産休中の女性が本当に喜んでくれるプレゼント10選!NGプレゼントもご紹介

産休中というのは女性にとっても大変な時期です。でもそんな時期だからこそ、プレゼントを贈って喜んでもらいたいと思う人もいるでしょうね。

ここでは、

についてまとめてみました。

知っておきたい!産休に入る女性の心理


産休に入る女性の心理は、意外と複雑です。思っている以上に心がナーバスになっているので、そこはしっかり考慮してあげることが必要となるでしょう。ここからは産休に入る女性の心理を紹介するので、ぜひ確認しておくことをおすすめします。

ストレスが溜まっている

産休に入る時には、ストレスが溜まっていることも多いです。身体が思うように動かないのはもちろん、ちょっとしたことでも気になってイライラしてしまうことが多くなります。しかし、どうしようもないからこそ余計にストレスが解消できなくて、さらにイライラする連鎖になっていることもあるでしょうね。

集中力に欠けている

産休は子供をお腹に宿したまま入るものなので、子供のことしか考える余裕がありません。そのため、他のことにはなかなか集中できないのです。また、お腹の中に子供がいると、その分栄養をそちらに送ることが必要ですし、そのために使う血液や空気も普段の生活とは比べ物になりません。集中力欠如は大きな負担にもなります。

情緒不安な方も多い


産休中の女性は情緒不安定になることも多いです。ちょっとしたことで感情が揺さぶられ、反応してしまうことが多くなります。そのため、夫や旦那との喧嘩も多くなり、より関係はシビアになると言えるでしょう。そこはしっかりと周囲がカバーしてあげる必要があります。

体力が落ちてきている

子供をお腹に入れたまま生活するというのは、とても体力を使います。また、子供に栄養を送っているので、自分自身の体力が落ちてくることもあります。自宅にいることが多くなるので、体力も落ちてきていて、よりナーバスになっているでしょうね。

仕事を休む不安がある

今までバリバリ仕事をしてきた女性にとっては、仕事を休むことに不安があります。実際に世間に取り残された気がして、より焦りだけが大きくなるという人もいるくらいです。身体だけではなく、心の支えになるものも必要と言えますね。

産休中の女性にプレゼントしてはいけないもの


産休中の女性にプレゼントを贈る時には、あげてはいけないものもあります。相手の感情を揺さぶることになりかねませんし、体調不良に繋がることもあるかもしれません。ここでは、プレゼントしてはいけないものを紹介します。

赤ちゃんグッズ

赤ちゃんグッズを贈る人もいますが、それが余計なプレッシャーになってしまうこともあります。生まれてからなら良いですが、生まれる前から赤ちゃんグッズを贈るというのは、避けておくのが本当の配慮だと言えるでしょうね。

あまり高いプレゼント

高いプレゼントを受け取ると、やはり「お返ししなくちゃ」と思ってしまいます。気を遣うことが多くなるので、あまりにも高いプレゼントは渡さないようにしましょう。単純にほっこりするくらいのもので良いので、ブランド品などは特に避けたいですね。

カフェイン入りのドリンク


妊娠中はもちろん、授乳中にも避けたいのがカフェインです。カフェインは妊婦の身体にとっては悪影響となることが多いです。特にカフェインが多く含まれているコーヒーや紅茶など、あまりそういうドリンクはプレゼントしないようにしましょう。

香水

妊娠している女性は匂いに敏感になってしまうことも多いため、香水などはNGです。ちょっとでも普段とは違った香りが入ってくるだけで、吐き気を感じる人もいます。会いに行く時も、香水を振らないように注意しておきたいです。

アロマキャンドル

香水と同様のアロマキャンドルなども、匂いが強いものがあります。「リラックスできそうだな」と思う人もいると思いますが、香りが強いものは避けてください。どうしてもキャンドルを贈りたいなら、香りがないものが良いです。

産休している方へのおすすめプレゼント10選

産休している女性へのプレゼントは、よく吟味して選びたいです。特にナーバスになっている女性もいるので、そこはしっかりと考えて渡すようにしましょう。ここでは、その中でもおすすめのものを紹介するので、活用してみてくださいね。

タオルセット


無難中の無難なプレゼントと言えば、タオルセットですね。正直、タオルはあって困ることはありません。特に今治タオルなど、ちょっと高級なタオルであればもらって嬉しいですよね。あまり高級すぎないというところもちょうど良いです。

ブランケット


産休中は体温調節も重要なので、そんな時にはブランケットがおすすめです。こちらは柔らかい素材で作られていて、肌触りがとても良いです。産休中はちょっとしたことでも敏感になってしまうので、ブランケットは肌触りを考慮しましょう。

カフェインレス紅茶


こちらはカフェインが入っていないものなので、妊娠している女性にとってはもちろん、授乳している女性にとっても便利です。何より美味しく飲むことができるので、産休中にもあまり我慢したくないという女性におすすめと言えますね。

マタニティパジャマ


体型が大きく変化する妊娠中の女性は、自分に合う服をなかなか見つけられなくて迷うということもあります。そんな時には、マタニティパジャマをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。ゆったりと着られるので出産後のパジャマとしてもおすすめです。

無添加で砂糖不使用のドライフルーツ


ドライフルーツは栄養もあって美味しくておすすめです。ただ、砂糖が多く使われているものもあるので、プレゼントするのなら砂糖が少なく、それでいて無添加なものを選びましょう。無添加であればお腹の中の子供も安心できます。

ルームソックス


妊婦にとって何が一番良くないのかと言うと、身体を冷やすことです。特に足元から冷える人もいるので、ルームソックスをプレゼントしてみても良いかもしれませんね。冷え性な人などに贈れば、喜んでもらえること間違いなしです。

プリザーブドフラワーギフト


花は見ているだけで癒されるので、こちらのプレゼントもおすすめです。ブリザードフラワーは見た目がとても可愛いし綺麗なので、ギフトとしてもとてもおすすめできます。こちらは石鹸成分で作られているので、肌にも安心です。

オーガニック ハンドソープ & ハンドクリーム ハンドケア セット


妊娠中はオーガニックな製品を使うと良いでしょう。外出することがある時には、ハンドソープやハンドクリームなども必要となります。妊娠中でも肌を綺麗に、特に手元を綺麗に保ちたいということであれば、こちらがおすすめです。

ヒーターつきのマッサージャー


マッサージャーがあると、ちょっとした時に血流を良くすることもできて、身体も温めることができます。また、血流が良くなることで集中力も高まり、より作業なども高率が良くなることもあります。意外と手頃な値段で買えておすすめです。

湯たんぽ


近年の湯たんぽは進化していて、とてもおしゃれで可愛いものが多くなっています。こちらは過熱防止のエコな湯たんぽで、お湯の入れ替え不要という優れものです。従来の湯たんぽから面倒な部分を取り除いたハイテク湯たんぽはプレゼントにも最適でしょう。

産休の女性に喜んでもらうポイント


産休の女性に喜んでもらうためには、プレゼントする時に一工夫すると良いです。ここからはそんなポイントを紹介するので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。ちょっとした気遣いが、産休中の女性にとっては嬉しかったりするものですよ。

メッセージカードを添える

メッセージカードを添えるのは、とても良いですね。あまりプレッシャーになるようなことは書かない方が良いので、妊娠を祝うコメントや出産を楽しみにしているコメントなど、無難なメッセージを添えるようにしてみてはいかがでしょうか。

グループでプレゼントを用意する

グループでプレゼントを用意するというのも良いですね。「これみんなから」と言って渡すと、とても喜んでくれます。みんなが自分のために選んでくれたと思うだけでも、とても嬉しくなるのではないでしょうか。みんなで選べば知恵も集まり、より良いプレゼントができますよ。

赤ちゃんではなく妊婦さん本人が喜ぶものを贈る


赤ちゃんが喜ぶものばかりをプレゼントしがちですが、まずは妊婦の女性が喜ぶものを贈るようにしましょう。赤ちゃんは生まれてからで良いので、産休中は妊娠して頑張っている女性のことを考えてあげることが一番だと思います。

体調のこともあるので食べ物は避ける

体調のこともあるため、食べ物を贈るのは避けたいですね。ドライフルーツなどちょっとしたものなら良いですが、ガッツリした食べ物は体調不良に繋がることもあります。できるだけ食べ物以外のプレゼントにするのがポイントです。

のしは付けずに気楽に受け取れるようにする

ナーバスになっていることも多いので、気軽に受け取れるようなプレゼントを選ぶようにしましょう。周りが期待するでもなく、責任を感じさせるでもなく、とにかく気軽にちょっと笑顔になれるようなものを選ぶのがポイントと言えます。

まとめ

産休中の女性にプレゼントする時には、色々なことに気を遣わなくてはなりません。普段よりもやはり緊張しているということもあるため、そこは気を遣ってあげましょう。無難なプレゼントで良いので、相手が喜ぶものをしっかりチョイスしましょうね。