かわいい後輩を振り向かせたい!年下の男性に好かれる方法

この記事の情報提供者

自分になついてくれるかわいい年下の男性に恋心を抱いたことはありますか?学生であれば部活やバイト先の後輩が、社会人であれば新入社員や部下などがときめく対象になるでしょう。そんなとき年下の男性に、年上の自分はどのように接したら好きになってもらえるのかな?と考える女性も多いはず。

今回は、恋愛に詳しいkirakiramuuさん提供の情報をもとに、年下のかわいい男性から好かれる方法をご紹介します。

かわいい後輩から好かれるためのおすすめの方法とは?

好意を寄せているかわいい後輩男性から好かれるためには、年上の魅力を充分に感じてもらうのがポイントです。おすすめの方法を見ていきましょう。

気配りをする

年下の男性は母性に惹かれる傾向があります。そのため年下の男性は、気配りができる女性や、面倒見が良い女性を好きになります。さりげない気配りが大切です。一緒に出かけるときに、飲み物やお菓子などを用意する、手を洗った後にハンカチをさし出すといった気配りを自然とできるといいですね。

イメージとしては、優しい母親のような行動がさりげなくできるといいでしょう。あくまでもイメージですよ!色気のないオカンになってしまっては、女性らしさにかけてしまうのでやりすぎはいけません。

笑顔で接する

安心感を与えてくれるところに年下男性は魅力を感じます。いつも笑顔で接することを心がけましょう。挨拶をするときも、「○○くん、おはよう。」と笑顔で名前を呼ぶのがいいでしょう。

大人の色気を演出する

年下の女性にはない、大人の色気を演出してみましょう。ファッションでいえばミニスカートでもただ短いだけではなく、スリットが入っているスカートなど、見えそうで見えないもどかしさが男性にはたまりません。下品ではなく上品な色気が大人の色気といえます。

かわいい後輩に好意をアピールする方法が知りたい

かわいい後輩に、あなたが好き!ということを気づいてもらうには、どうしたらいいのでしょうか?後輩だから面倒を見てくれていると思っている年下男性に、気づかせる方法をご紹介します。

姉御肌をアピール

子どもの面倒を見るようなイメージでお世話してみてください。目線を合わせて、「年下ってこういうところがかわいいよね~」などとちょっと上から目線で褒めて、姉御肌をアピールするのもおすすめです。

ただし、皮肉をいわれた、馬鹿にされたと勘違いする後輩もいるので、あくまでも上から目線でいうときは同時に褒めることも忘れないようにしましょう。

ギャップを見せる

後輩の前でギャップを見せましょう!先輩だからといって、いつも完璧に何でもこなすのではなく、さりげなく頼りにしている素ぶりをすると、後輩は自分が何とかしてあげたい、助けてあげたいと逆にやる気を出します。

年上だからといって常にしっかりとした態度で隙がないのは良くありません。「先輩もこんなかわいい一面があるんだ」と後輩に思ってもらい、守ってあげたいと思ってもらえる女性になるのも重要です。

積極的に誘う

好意があっても誘う勇気が出ない年下の男性は多いので、年上である女性のほうから積極的に誘うことで、自分に気があるのかなと気づかせることができます。

仕事帰りに積極的に飲み会に誘ったり、休みの日もイベントなどに誘ってみたりすると、「休みの日も会いたいってことは、好かれているのかな?」と思ってもらえるかもしれません。

後輩と話すときはどんな話をするのが効果的?

会話は大切なコミュニケーションです。気になっている後輩と話すときはどんな話をすると好印象なのでしょうか。効果的な話の内容をチェックしていきましょう。

さりげなく弱みを見せる

いつも頼りない先輩は呆れられてしまいますが、普段はしっかりとした姿を見せて、たまに自分の弱さをさりげなく話すと効果的です。いつも完璧に見えている存在の先輩にも、そんな一面があるのかと新たな発見にもなり、守ってあげたいという気持ちになります。

後輩を褒める

「○○くんの、そういうところが好きだな」とか、「○○くんってすごいね。こんなこともできちゃうんだね」などさりげなく褒めることで、後輩は自信がついてきます。「好き」や、「すごい」などを自然にさらっというのがポイントです。

年下の男性なんて興味がないだろうなと思っていた後輩も自信がつけば、もしかしたら先輩と付き合えるかもしれないという感情が生まれ、アピールしてくるかもしれません。

年の差を感じないと言う

「○○くんは話しやすいから、年の差なんて全然感じないね。」、「○○くんはしっかり者だから私よりも先輩みたい。」などと話をすることで、年上だという壁もなくなり、話しやすい雰囲気になります。ただ年の差を感じないと伝えるよりも、褒めながらいうのがポイントです。

かわいい後輩から慕われるために心がけたいこと

かわいい後輩から好意を持ってもらうために、心がけたいことを見ていきましょう。すぐにできることばかりなので、気になる年下男性がいる人は早速実践しましょう。

ファッションは大人っぽく

色気のある大人の女性のファッションを身につけてみましょう。母親のような安心感も必要ですが、そこは行動でアピールし、ファッションまで母親にならないようにしましょう。大人っぽい体のラインが出る服や、露出度が高いファッションに、ドキッとする年下男性は多いのです。

みんなの前で面倒見の良さをアピール

会社の飲み会など、複数でご飯を食べに行くような場面で、面倒見の良さをアピールしましょう。年下の男性はリードしてくれる女性を好む傾向があるので、自ら幹事を引き受けてお店を事前に調べて予約したり、みんなの意見を取りまとめたり、優柔不断なところを見せず、スムーズに取りまとめてくれる女性に憧れます。

頼み事をするときは丁寧に

後輩に仕事をお願いするときに、ついつい後輩の都合も考えず、「これやっといて!」と雑なお願いをしていませんか?先輩の指示に従わなくてはいけないとわかっていても、適当に頼み事をされると後輩もムッとしてしまい気分が悪くなります。

かわいい後輩から慕われるには、後輩でも頼み事をするときは気を遣ってくれるお願い上手の年上女性が好かれます。何か仕事などをお願いするときは、「今、大丈夫かな?」と仕事の状況を確認してから指示をしてくれたり、「この仕事をお願いします」と丁寧な言葉をかけてくれたりするところにグッときます。

やって当たり前と、高圧的な態度の女性が苦手な年下男性は多いのです。そして、頼み事をやってくれたときは必ず、「ありがとう。」と後輩に声をかけ、お礼を忘れずに!

こんな年上女性はかわいい後輩に嫌われる

意外とやってしまうことが多い女性の行動や言動が、かわいい後輩男性をドン引きさせている可能性があります。次のようなことをしていたら、かわいい後輩に嫌われることもあるので注意してください。

ボディタッチしすぎ

いくら後輩がかわいいからといってベタベタとボディタッチのしすぎはいけません。「かわいい」と言って抱きついてみたり、頭を撫でてみたりといった行動は、周りから白い目で見られてしまうからです。

実際のところ、かわいいと何度も言われてうれしい男性はあまりいないと思っておきましょう。年下でかわいいということを表現したいあまり、「ペットみたい」とか、「弟みたい」、「子どもみたい。」なんていう言葉もかけすぎるのはNGですよ。

年下女性の悪口をいう

年下の女性にライバル心があるのはわかりますが、気になる年下男性の前で年下女性の悪口を言ってはいけません。特定の人を名指ししなくてもNGです。年上女性が魅力的であることを伝えたいからといって、「年下女性はこんなところがダメ!」というのを語るのは、自分の株を下げることにしかなりません。

自分が年上であることをコンプレックスに感じていたとしても、年下女性のことを悪く言う先輩は魅力的ではありませんので注意しましょう。

まとめ

年下の男性から好かれる方法は、明日からすぐにでもできることが多いです。どのようにかわいい後輩男性に接したらいいのか行動できず悩んでいた人は、さっそくできることからはじめてみてください。

そして、好意を寄せるかわいい後輩が振り向いてくれる、魅力的な女性を目指しましょう!