運命の出会いを引き寄せるには?予兆を見落とさず行動するのが鍵!

運命の出会いがあるとすれば、それはどんなときに、どんな形で訪れるのでしょうか?今回は恋愛に詳しいAnnaliese さん提供の情報をもとに、この謎について迫ります!運命の出会いに憧れを持っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

運命の出会いの予兆

訪れた運命の出会いに気づかず、逃してしまうのは避けたいですよね。そんな残念な結果にならないためには、次のような運命の出会いの予兆を把握しておくことが大切です。

長期間付き合っていた人と別れる

運命の出会いをする直前に、長年付き合った相手との別れを経験する人は多いです。その長く付き合った相手が運命の相手だったのでは?と思っている人にとっては大ショックかもしれませんが、運命の相手と交際期間は関係ありません。

むしろ、運命の人とは意外と短い期間にスムーズに事が進むものです。

そして、長く付き合っていた人と別れてスッキリした瞬間に、「この人!」と思えるような運命の人に出会います。別れは悲しいことですが、新しい出会いのためには古いつながりを断ち切らなくてはならないのです。

実際に運命の出会いが訪れたあと、「あの別れは、運命の出会いをするために必要なことだったんだ」と改めて気づかされるかもしれませんね。

環境の変化が訪れる

転職や引っ越し、仲良しだった友人と急に疎遠になるなどの環境の変化は、前述の付き合っていた人との別れと同様、運命の出会いの予兆と言えるものです。

仕事や勉強、人間関係など、それまで問題なく進んでいた何かが急に行き詰まってしまい、結果としてそこから離れることになっても気を落とさずにいましょう。そしてやってくるであろう運命の出会いを信じて、新しい環境下で明るく前向きに行動するのが吉です。

懐かしい人からの連絡がくる

運命の出会いは、あらゆることを引き寄せる力があります。たとえば、長年疎遠になっていた人から意外なタイミングで連絡があったり、連絡が途絶えていた友達からのお誘いがきたりするという引き寄せです。

こういった珍しい連絡が重なれば重なるほど、運命の出会いが訪れる期待値は高いと言えるでしょう。

没頭できることが見つかる

今まで無趣味だったのに大好きなことが見つかった、興味がなかったことに急に打ち込みだしたなど、これらも変化のひとつに含まれます。何かに夢中になることで自分の輝きが増すと、それがやがて運命の出会いの引き寄せにつながるのです。

運命の出会いの引き寄せ方

運命の出会いの予兆を感じても、ずっと家にいるだけでは運命の出会いを引き寄せ、掴むことはできません。ここでは、運命の出会いを引き寄せるためにできることをまとめました。

新たな場所に行く・新しく何かをはじめる

たとえば、何か習い事をはじめたり、興味がわいた、または好きなスポーツのサークルに入ったりと、自分から積極的に行動するのが良いでしょう。新しいことをはじめるということは、イコール今まで行ったことのない場所に出向くことであり、それが新しい出会いにつながります。

誘いにのる

運命の出会いの予兆でもあるように、誘いが増えるのは良い兆しです。そのため、誰かからきた誘いを断る手はありません。

もちろん、悪い誘いにのるのはダメです。それ以外の良い誘いであればどんどんのりましょうということです。そうして他者とつながることによって自分の輪を広げると、それが運命の出会いを掴むことにつながるのです。

パワースポットに行ってみる

新しい場所に足を運ぶことの関連で、運命の出会いを引き寄せるパワーを得るために、パワースポットに行ってみるのも良い手段のひとつです。スピリチュアル的なこと信じていない人も、一度訪れてその神秘的な空気に触れてみてください。

有名なパワースポットでなくても自分が心地良いと感じられれば、それは良いパワーをもらえる場所です。運命の出会いの予兆があればこそ、パワースポットで得られる力は引き寄せの助けになってくれますよ。

イメージチェンジをしてみる

新たなことをするという意味では、髪型やメイクを変えてみる、今までとは違うファッションをしてみるなど、自分の外見を変えてみるのも効果的と言えるでしょう。新しい自分をつくることで自信が生まれ、運命の出会いを引き寄せるパワーに結びつくからです。

運命の相手の見分け方

運命の相手には、そうでない人とは明らかに違うと感じる点がいくつか存在します。以下に、その人が本当に運命の相手かどうかを判断するポイントを記載しました。

共通点が多い

実際に話をしてみると出身地が同じだったり、育った環境が似ていたり、小さいころにしていた習慣が一緒だったり……。こういった偶然の一致がある相手かどうかは、運命の出会いを見分けるためのポイントのひとつです。そのほか、が似ているのもチェックしたい要素と言えます。

どこか懐かしさがある・はじめてなのに緊張しない

運命の相手には、どこかしら居心地の良さを感じることができます。はじめて会ったときから、なんとなく穏やかな感じだったり、話がとても弾んだり、沈黙が苦にならなかったり……。そんな人のことは波長が合う人と表現しますが、該当する人であればその人が運命の出会いの相手である可能性が高いと言えるでしょう。

運命の相手との関係を長続きさせる秘訣

カップル ハート

いくら運命の相手といえども、別れてしまうリスクは0ではありません。運命の出会いを掴んだら、今度はそれを長続きさせることを考えましょう。

ここでは、運命の相手とずっと仲良くいるための秘訣をまとめました。

調子にのらない

交際をはじめてから、すべてが上手くいっているからといって、それを当たり前のようにとらえて調子にのらないことです。そんな姿勢でのお付き合いでは、長続きしません。

相手と出会い、相手がいることに感謝をすること。そして、「いつかいなくなってしまうかもしれない……」という考えで、相手に接することが大切です。

相手を思いやる

いつも相手のことを第一に考えて行動するのが、長く良好な関係を維持するためには良いです。

人間ですから、運命の相手だからといって、問題が0というわけではありません。何かあったときにも、相手の意見を尊重し、相手にとってどうすることが最善なのか考えるのが良いです。

それが相手にとって幸せな結果につながれば、自分にとっての幸せとしてもリターンを得ることができるでしょう。

まとめ

運命の出会いの前に、古いものを手放す出来事が起こったという話はよくあります。長年交際した異性と別れたり、転職や転居をしたりといったことがそれにあたります。手放した直後は落ち込むかもしれませんが、それこそが運命の出会いの予兆と思えば、気持ちの切り替えがきくのではないでしょうか。

また、運命の出会いを引き寄せるためには、明るく前向きに新たな場所に行く、新しいことをはじめてみることをおすすめします。まわりの誘いにも積極的にのれば、それだけ運命の相手と言える人との出会いを掴むチャンスに巡りあいやすくなります。

そして、出会いがあったときは、共通点があるか、一緒にいてリラックスできるかチェックしてみましょう。運命の出会いの予兆後に、これらの要素を備えた異性と出会ったら、その人が最高のパートナーである可能性が高いです。ぜひその出会いを大切にしてくださいね。

- 1 / 1ページ -