私の性欲強いの?女性の性欲が強まる・弱まる理由&対処法


いつもに比べてやけにムラムラする……逆にまったくムラムラしない……こんな具合に、自身の性欲のことで困っていることはないでしょうか?当記事では恋愛に詳しいNaoさんに伺ったお話をもとに、女性の性欲をテーマに内容をまとめました。ご覧になれば、あなたが抱えている問題が解決するかもしれません。

性欲が強いときの特徴とは?行動・心理6つ

性欲が強まっている状態では、主に次のような変化を実感している女性が多いです。

  • 頭がボーッとする
  • 体が熱くなる
  • 体がだるくなる
  • 男性を目で追ってしまう
  • 眠れなくなる
  • じっとしていられなくなる

ひとつずつ順番に、詳細をチェックしていきましょう。

頭がボーッとする

性欲が高まっている状態になっていると、その欲求が満たされるまで、頭の冴えない状態が続きます。これは、セックスのことばかりが頭に浮かび、別のことにまで頭がまわらなくなってしまっているためです。

体が熱くなる

体全体が熱を持つことによって、ムズムズした気分になってしまうのは、性欲が強まっているときによくある変化のひとつです。体のなかではとくに、手足や足先が熱くなると感じるという女性が多くいます。

体がだるくなる

性欲が強くなっているときの特徴のひとつがこれ。体が重たく感じることがあるのです。この場合、欲求不満の状態を脱するまではずっとだるい状態が続いて、なにもやる気が起きなくなってしまいます。

男性を目で追ってしまう

付き合っている男性がいる・いないとは無関係に、男性を性欲の対象として見てしまいがちなのが、性欲が強いときの女性の特徴のひとつです。少しでも好みの男性を見つけると、ジロジロ見てしまって落ち着きがなくなることがあります。

眠れなくなる

夜、ベッドに入ったら眠ることだけに意識を向けていれば良いのですが、余計なことを考えたせいで性欲が強まることがあります。そうなると欲求不満が解消されるまで落ち着かず、なかなか眠りにつけなくなってしまいがちです。

じっとしていられなくなる

性欲が強まった状態を招いているときは、じっとしていると性のことに囚われてしまいがち。そんなことではいけない、どうにか気を紛らわせようという心の働きがあって、ついつい無駄な行動をしてしまうという女性は多いです。

性欲が弱くなるときの特徴とは?行動・心理4つ

次の理由があるために、性欲がダウンすることが多いです。快楽に意識が向かないときには、どれかに当てはまっている疑いがあるでしょう。

  • 疲れている
  • 予定がたくさんある
  • 悩み事がある
  • 仕事が忙しい

具体的には以下のとおりです。

疲れている

夜遅くまでの仕事で、家に着くと倒れこむようにベッドに……。そして朝早くに出勤して夜遅くまでというサイクルでは、性欲より睡眠欲のほうが勝りがちです。それどころではないという状態に陥っています。

予定がたくさんある

友達と遊ぶ、旅行に出かけるなどでスケジュールがパンパンに詰まっているときには、楽しいことに気持ちが向くために性欲が弱まります。同性との予定であれば、余計に性欲に気が向きにくいといえるでしょう。

悩み事がある

人間関係のことなどで悩んでいるときには、とくに心配性の女性は性欲が落ちてしまう傾向が見られます。頭の中が悩み事でいっぱいになってしまって、快楽のことにまで気が回らなくなっているのです。

仕事が忙しい

納期が迫っている、やらなければいけないことが多いといった具合に、仕事に追われている状態では、性欲が落ちます。仕事<性欲の場合でも、生きるために働かなくてはという意識が邪魔をするため、あまり性欲がわかなくなるのです。

性欲が強くなる原因

その人が持つ性格によって性欲が強くなることもあれば、その人が置かれている状況が性欲を高めていることもあります。あなたはどれに当てはまるか、チェックしてみましょう。

考え事をしやすい性格

空想の世界に浸り、楽しめるタイプの女性だと性欲が強くなる傾向があるといえるでしょう。性的なことを頭の中で具体的に考えるため、「こうしたいな」とか、「こうだったらいいのにな」といった具合に歯止めがきかなくなるのです。

暇を持て余している

仕事やプライベートの用事で日々が充実していると、基本的に性欲は影を潜めます。一方、退屈な状態になれば性のことばかり考えてしまいがちに。さらに、仕事やプライベートを満足のいくものにするより、性欲を満たすほうが簡単なため、後者に流されやすくなるのです。

体を動かしていない

体を動かしていないとエネルギーがあり余る→夜眠れなくなる→暇で余計なことを考える→性欲が強くなるというサイクルができあがります。体を動かせば疲れて性欲どころではなくなり、夜もぐっすりと眠ることができます。

Naoさんの実体験談

Nao さん
私は、ダイエットのしすぎて性欲が強くなったことがあります。食事制限によって食べ物を食べたときの幸福感が得られなくなったので、その幸福感が性欲に向いてしまいました。

性欲が弱くなる原因

その人の生活習慣や物事に対する考え方などに問題があるために、性欲が弱まってしまうことがあります。以下に原因として多いものを記載しましたので、確認していきましょう。

ご飯をしっかり食べていない

食事を十分に摂っていないために元気が出なくなり、性欲が落ちてしまうことがあります。エネルギー不足を招いているために日常生活を送るので精一杯になって、性欲を発散するだけの元気が体に残っていないのです。

マイナス思考

性欲は元気がないとわかないものであり、落ち込んだ気持ちになっているときに好んでセックスをする人はなかなかいません。ネガティブなことばかりが頭にあると、どんどんセックスをする元気がなくなって、性欲がわかなくなるのです。

性にトラウマがある

過去のセックスで嫌な思いをしたり、自信がなかったり、性に対して嫌悪感を持っていたりすることで性欲が弱まります。性欲とトラウマが結びついているため、せっかく性欲がわいても弱いままでイマイチ燃えきりません

男性が抱く性欲が強い女性に対する印象

性欲旺盛な女性のことを、世の中の男性はどう思っているのでしょうか。人より快楽を求める傾向がある女性にとっては気になる問題でしょう。ここではその答えをまとめました。

女性なのにと驚かれる

男性は性欲について、「女性は控えめである」とか、「男性がリードすべき」というイメージを持っている人が多く、性欲が強い女性に対しては意外だとビックリします。また、性欲が弱い男性の中には、性欲旺盛でガツガツくる女性に対しては驚きを通り越して引いてしまうという人も。

元気な人と思われる

性欲が強い女性に対して、「元気な子だな」と思う男性も多いです。これは良いイメージを持たれている証拠であり、性欲がなく覇気のない女性より、性に積極的ではつらつとした女性のほうが好感を持てると思っているのです。

魅力的な女性と歓迎される

自分と同等またはそれ以上の性欲がある女性は貴重でありがたい存在、心惹かれると思っている男性は多いです。というのも、女性より性欲旺盛な男性は多く、性欲の強い女性であれば自分の欲求を遠慮なく伝えることができ、また応えてくれやすいためです。

性欲が強い女性の効果的な発散方法

性欲を持て余している状態になりそう、なっているときに、冷静さを失って男性に走り後悔したくないと思う女性もいるでしょう。おすすめの性欲解消方法を以下にまとめました。

頻度を決めて自己処理をする

一番の性欲発散方法がこれ。ただ、したいときにしたいだけするのは逆効果です。どんどん癖になってしまって、発散するのが大変になっていくことにつながるためです。週1など低めの頻度に設定して行うことで、効率良く性欲を発散させることができるでしょう。

運動をする

運動

日々の嫌なことやつらいことによる気持ちをスッキリとさせ、余計なエネルギーを消費することで性欲を発散させることもできます。夜も疲れてすぐに、ぐっすりと眠れるため、布団に入ってから性のことを考える時間もなくなるでしょう。

書道をする

気持ちを一点に集中させて、文字に向き合うことで性欲を発散させることができます。何かに夢中になる=性欲を強める余計なことを考えずに済むという意味があるため、書道ではなく静かな環境で集中できる趣味であれば何でもかまいません。

見るだけで満足できる男性を探す

アイドルや身近な憧れの人など、見るだけで満足できる男性を見つけるのも性欲を発散するひとつの方法といえるでしょう。触れたいという気持ちにならないため、性欲を増すのを防ぐためにも効果的です。

性欲が弱い女性が求めてきた相手を傷つけずに断るコツ

相手が自分を求めてきたものの、そういう気分・体調ではない……。そんなときに、相手を傷つけることなくセックスを回避する方法を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

相手のしたい気持ちを認める

「私はしたくないの!」などと拒絶のワードだけを相手に突きつけると、相手は傷ついて次に誘うことに恐怖を感じがち。それよりはワンクッション入れるのが良く、「したいと思ってくれてありがとう」などと相手の気持ちを受け止めてから断ると、傷つけずに納得してもらいやすいです。

体調不良を理由にする

単に、「体調が悪い」というのはではなく、相手を思ってこそという気持ちを伝えると、相手は自責の念に駆られず傷つきません。たとえば、「この状態で応えても、あなたを満足させてあげられない」とか、「愛してるからこそ、コンディションの良い状態でしたい」といった具合にです。

また今度と焦らす

「次を楽しみにしてて」などと焦らすことで、相手は要求に応じてもらえなかったために悲しい気持ちにならず、次が楽しみと思いやすいです。ただ、次にまたできないと、そのときに相手が受けるショックは大きくなるため、できるかどうか保証ができなければ理由をきちんと説明したほうが良いです。

まとめ

性欲は性格や生活状況などの影響を受けて強まりやすく、または弱まりやすくなります。極端な欲求の変化が気になったときは、今回ご紹介した内容を参考に、原因を探って排除するなどうまく対処しましょう。

- 1 / 1ページ -