好きな人と両思いになれる方法♡NG行動も要チェック!

この記事の情報提供者

好きな人ができたら、その人と両思いになりたいと願うのは当然です。しかし、すべての人の願いが叶うわけではありません。では、なるべく相手に嫌われないために、そして好かれるためにはどんな行動をとれば良いのでしょうか。今回は恋愛アドバイザーであるNao さん提供の情報をもとに、好きな人と両思いになれる方法をテーマに内容をまとめました。

好きな男性が脈ありか脈なしか見分けるポイント

好きな人と両思いになれるように頑張る前に、そうなる可能性があるのか見極める必要があります。残念ですが、恋愛自体に興味がない人や特別なこだわりがある人など、まったく可能性がない場合もあります。

以下の内容をチェックして、脈ありか脈なしか判断しましょう。

相手が誰の話をするか

男性は自分の話が大好きで、いかに自分が凄いか、面白いかについて話してアピールしたいと思います。けれど、好きな女性の前では話したい気持ちを抑えて、聞き上手な男性を演じるのです。

その理由は、「悩みをわかりたい」とか、「優しくして好かれたい」と思うため。したがって、女性が話すことに対して「俺は~」や、「俺だったら~」などとかぶせてくる男性は脈なしです。

弱いところを見せてくるか

男性はプライドは高いですが、好きな女性には弱いところも引っくるめて包んでほしいと思います。そのため、好きな女性には悩みを話したり弱音をこぼしたりすることがあるのです。

さらに、どうでもいい相手には強がったり自信満々に振る舞えたりするのに、好きな女性の前では緊張して空回りすることが多いです。これは、相手によく見られたいという気持ちが出すぎてしまうため。したがって、好きな女性の前では自信がなさそうだったり、普段はお調子者なのに静かになったりします。

ワガママを叶えようと頑張ってくれるか

相手に対して、「もっと話したい」とか、「今すぐ会いたい」などといった小さなワガママを言ったとき、どんな状況でも叶えようと頑張ってくれるのは脈ありです。頑張ろうともせずに断るのであれば、脈なしでしょう。

男性は気のある女性から良く見られたいと思うものです。しかし、脈がない女性に対しては意外とドライで、ワガママを言われれば、「めんどくさい」と感じるのです。そのため、要望を少しでも叶えようという気持ちが見えたら脈ありでしょう。

好きな人と両思いになるためのコツ

「もしかして脈ありかも!」と思えたのであれば、好きな人と両思いになれるように頑張りたいですよね。では、ここからは両思いになるためのコツをご紹介します。

イエスマンになる

好きな人と両思いになりたいのであれば、イエスマンになるのが良いです。もちろん、ダメなことはダメと言って良いのですが、基本的に彼のことは肯定するのがGood

たとえば失敗しても、「○○君は同じこと何度もしないから大丈夫」と褒めます。また、嫌なことを言われても、「○○君はそんなこという人じゃないから、言わせた私が悪いかも」と言うと良いです。「良い子だな」とか、「付き合ったら幸せそう」と思われます。

文句を言ったり、彼の嫌なところを直したりするのは、付き合いはじめてからで良いでしょう。

彼の仕事や勉強にアドバイスしない

彼のことが好きだと、「もっとこうしたほうがいいよ!」とか、「○○君ならもっとできるのに、やり方がもったいない」などとアドバイスをして渇を入れたくなることがあります。けれど、付き合いたいのであれば我慢したほう良いです。

「付き合ったらスパルタそう」と心配されてしまいますし、男性は自分の仕事のやり方に口を出されるのが苦手です。プライドが傷つくのもありますし、いつでもできる男でいたいと思っているためです。

料理家事アピールはしない

好きな男性だからこそ、料理や家事が得意だというアピールがしたくなりますよね。しかし両思いになりたいのであればこれはNGです。家庭的な面をアピールしてしまうほど、彼の中であなたが母親のような存在になってしまいます。

母親のような存在になってしまえば女として見られにくくなり、付き合うイメージもわきません。家庭的アピールには気をつけましょう。

好きな人と両思いになりたい場合のNG行動

男性は意外と、女性のちょっとした行動で女として見ることができなくなったり、うんざりしたりするものです。彼に嫌われないためにも、男性が考えるNG行動だけはやらないように気をつけましょう。

急ぎすぎる・焦る

彼のことが好きだと、「早く会いたい」とか、「連絡を早く返してほしい」と焦りが出やすいです。しかし、焦ってしまえば彼にそれが伝わってしまいます

そのため、決して急がず余裕を持って接するようにしましょう。焦りを見せれば、彼はあなたに落ち着きが感じられず逃げたくなってしまいますので、気をつけましょう。

メールやラインをしつこくする

もし彼に脈があったとしても、忙しいときや考えごとをしているときなどもあるでしょう。そのため、メールやラインなどが返ってこなくて気になっても、催促してはいけません。鬱陶しいと思われてしまいますので、相手の事情を察して待つ姿勢を貫きましょう。

用事がないときに電話をかける

電話は相手を拘束し、長く時間を奪う連絡手段です。タイミングが悪ければ彼の迷惑になってしまう可能性があるため、用事がないのに電話をかけるのは避けましょう。両思いになるためには、絶対に彼の生活の邪魔にならないようにすることが大切です。

相手の予定を詮索する

これは一番やってはいけないことです。

デートをして距離を縮めたいと思うと、「次はいつ会えるかな?」と気になってしまって、仕事が終わる時間や休日の予定を聞きたくなってしまいがちです。けれど、それをしてしまうと、「束縛がすごそう」と付き合うことに対してマイナスイメージを持たれてしまいます

男性は自由がなくなることがコワイと感じるため、くれぐれも気をつけましょう。

好きな人に話しかける際にふさわしい話題

相手に良く思われるためには、あなたの好きな気持ちを重いと感じさせず、話している時間を楽しいと思わせることが大切です。そのためには以下のように、なんでもないような話をするのがおすすめ。

美味しいお店の話

美味しい食べものは誰もが好きなものですし、お店の話は一方的な話にもならずにお互い気軽に話せる内容です。また、こちらからお店を紹介したり、相手の好きなお店の話を聞くことで相手の食べものの好みも知ることができます。

さらに行ってみたいお店の話が出れば、「今度一緒に行く?」という話の流れに持っていける可能性もあるためおすすめです。

天気や季節などの世間話

会ったときの最初の切り口として、一番おすすめなのが天気の話です。「今日は天気がいいね」とか、「桜が満開になったね」などと言います。誰もがわかる話であるほか、そこから、「そうだねぇ。そういえばさぁ、こないだ言ってたアレどうなったの?」などと別の話へと展開していくことが多いです。

体調などを気遣う

男性は自分を気にかけてもらうことを喜びます。そのため、咳をしていたら、「風邪?大丈夫?」などと心配したり、元気がなさそうであれば、「どうかした?」と声をかけてあげたりすると良いでしょう。

体調を気遣うことで、「見ていてくれているんだなぁ」とか、「良い子だなぁ」と男性は感じ、好感を持つでしょう。

相手の見た目について話す

一番おすすめなのは、相手の見た目について話すことです。これなら、相手も返事に困りませんし、話がわからないという心配もありません。あまり細かいところ(アクセサリー、靴、眉毛、ひげなど)に触れると、「そんなに見てるの?」と思われてしまうので、髪型や服装など無難なものを褒めるのが良いでしょう。

あとは、「なんか今日はいつもより、雰囲気がスッキリしてるね」と話すのもおすすめです。雰囲気ならフワッとしているので褒めやすいですし、いつもよりとつけることで褒めても嫌みではなくなります。

社会人の場合のおすすめアプローチ方法

立ち仕事

両思いになるためには、彼に気遣いをしつつ、自分のことを気にする時間を彼につくらせることです。社会人の場合は仕事で拘束される時間も多いため、彼の邪魔にならないように上手くアプローチしましょう。

お昼休憩を使う

彼がお昼を一人で取るタイプであれば、ランチに誘ってみたり飲み物を買って渡してみたりするのがおすすめです。もし同僚と一緒に食べるような人であれば、タイミングを伺って控えめに、「たまには一緒にどうですか?」と誘ってみましょう。

ランチの時間であればプライベートの時間を使わせないので、相手の負担にならずアプローチが可能です。

定時上がりの日を狙う

残業がない定時上がりの日であれば、彼の疲れがそこまで溜まっておらず、元気が余っているかもしれません。そういった日に、「お食事どうですか?」とか、「このあと予定ありますか?」などと誘ってみると比較的OKされやすいです。

また、週の真ん中よりも週末に誘うと、次の日が休みで気が楽なためおすすめです。

連絡は朝と夜だけに絞って習慣化する

連絡をたくさん取りたくなる気持ちになるのも無理もないですが、お互い社会人ですので出勤前と退勤後に絞って習慣化するのがおすすめです。そのほうがお互いにリズムができますし、あなたが忙しくて連絡ができないときには、「あれ?今日は連絡がない」と彼に気にかけてもらうことができます

まとめ

好きな人とは両思いになりたいと誰もが願うでしょう。しかし、その相手が自分を恋愛対象として見てくれるかどうかはわかりません。ただ、好きな人と両思いになれる方法として、効果的なものはあるのです。

それは彼に対して常に肯定的に接し、上手く気遣いができる女性でいることや、グイグイいきすぎずに彼の邪魔にならないアプローチをすること。これらを貫けば、両思いになれる確率はアップするでしょう。