未読無視をする彼氏の心理とは?対処法やLINEのコツをご紹介!

既読すらつかない未読無視。早く返信が欲しいけれど催促するのも気が引ける……という人は少なくありません。そんなときに、彼氏が未読無視をする意味や、未読無視をされたときの対処法を知っておくと役立ちます。

そこで今回は彼氏との関係をむやみに悪化させることなく、未読無視を利用してより良い恋愛ができるような内容をご紹介します。未読無視をされにくいLINEの書き方も記載しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

彼氏が未読無視をする意味


未読無視をされた場合、あなたへの気持ちに変化が生じている可能性があります。彼氏が未読無視をする意味を理解できればうまく対処できるケースもあるので、詳しく見てみましょう。

ケンカ中に冷静になるため

感情的になって怒り、さらにケンカがひどくなったため、未読無視をすることは珍しくありません。ただ、この場合の未読無視は、彼氏は2人の関係を前向きにとらえています。彼は早く仲直りしたいと考えているからです。

もし、彼氏に対してなんらかの罪悪感があるのなら、素直に謝るのが良いでしょう。お互いに冷静さを取り戻すきっかけになるかもしれません。

また、自分が悪くなくても、ケンカを長引かせたくない場合には、歩み寄りの姿勢を見せましょう。意地を張って素直になれない彼氏の心がほぐれることがあります。思いやりのある姿勢は、女性としての魅力をアピールできるチャンスかも。

怒り・不満の現れ

原因が見当たらない場合、考えもしないことで彼氏に不快感を抱かれていることがあります。その原因はさまざまなので、彼氏に聞いてみないことにはわかりません

もしかしたら、怒りや不満の原因が誤解の場合もあります。彼氏との関係をむやみに悪化させたくないなら、強硬な姿勢で接するのではなく、やわらかい態度を見せましょう。懐の深い女性を魅力的だと感じる男性は、少なくありません。

浮気をされている


浮気相手の女性と会っていて、メッセージを見ることができないという状況です。これまでの彼氏の様子を振り返って、心当たりがないかどうか、見つめ直してみましょう。

ただ、むやみに浮気を疑ってはいけません。浮気をしていないのに疑われると、あなたへの愛情が冷めてしまって、本当に浮気されてしまうこともあります。

彼氏を信じれば良い関係を育めたのに、むやみに疑うことで関係性を壊してしまうおそれがあります。

彼氏の気持ちが冷めてしまった

メッセージを送っても未読無視される場合、あなたに対する彼の気持ちが冷めた可能性があります。何度もメッセージを送ると逆効果になるおそれがあるので、1日以上は待ったほうが良いでしょう。

ゆっくりと待ったのに返事がないというときは、心配だからという理由で再度連絡をしてみましょう。

怒っている・浮気・冷めた以外に彼氏が未読無視をする理由


あなたへの気持ちの変化以外にも、彼氏が未読無視をすることがあります。これらの可能性を知っておくと、むやみに焦ることを減らせます。

不安な気持ちから返信を催促して、関係を悪化させるなどのリスクを減らせるので、以下の内容を順番に確認してみましょう。

忙しい

忙しくて返事をする暇がないため、読まずにあとでゆっくりと返事をしようという心理もあります。

相当疲れているようなとき以外には、24時間も未読が続くことはないので、ゆっくり返事を待ちましょう。

タイミングが悪い

友達と遊んでいるときや、飲み会の席にいるときなどの場合です。その場の雰囲気に合わせて、返信を後回しにしたほうが良いと感じることは少なくありません。

また、返信ができないまま忘れてしまうこともあります。悪気がないことが多いので、しばらく待って返信がなければ、軽い内容を再度送ってみましょう。

疲れていて面倒くさい


疲れ過ぎて、メッセージを見れないこともあります。本当に疲れているときは頭がうまく働かず、すぐに休みたい、些細なことでも面倒くさいと思いがち。

この場合も、あなたへの愛情が薄れたわけではないので、ゆっくりと待つ姿勢が大切。何度もメッセージを送ると逆効果になり、気持ちが冷めてしまうおそれがあります。

彼氏に未読無視されたときの対処法

未読無視をされると、不安になったり寂しい気持ちが強まったりしますよね。でも焦って行動すると、逆効果になりかねません。そこで、彼氏に未読無視されたときの対処法をご紹介します。

彼氏を信じて返信を待つ

ゆっくり待つことは、むやみに関係を壊さない方法のひとつ。焦ってしつこくLINEをすると、嫌われてしまいかねないのでやめましょう。また、疲れているときや、考えごとをしたいときに一人になりたいと思う男性は少なくありません。彼氏にもいろいろな事情があると考え、大きな気持ちで待ちましょう。

返信を待つことは、彼氏を信頼しているアピールにもなります。女性としての魅力を伝えられる機会だととらえましょう。

直接話す


今までにないほど長期間連絡がない場合には、電話をしてみましょう。できれば会って話すのが一番です。

彼氏が仕事で忙しいときには難しいかもしれませんが、そんなときには、「あなたともっと仲良くなるために話し合いたい」と伝えてみましょう。このように伝えることで、喜んであなたに会うための時間を作ってくれるはずです。

男性の中には、メッセージでのやりとりを億劫だと感じている人が少なくありません。素早くやりとりができる電話なら、連絡がつくこともあります。

別のSNSを使う

彼氏が別のSNSを利用している場合、そのSNSのDM機能などでコンタクトをとってみるのも良いでしょう。たまたまLINEを見ていないだけで、悪意はないかもしれません。

未読無視に深い意味がなければ、むやみに心を乱される必要はありません。

未読無視されにくいLINEの書き方とは


LINEの書き方を工夫すると、返信をもらいやすくなります。毎日をできるだけ気持ち良く過ごせるよう、未読無視されにくい書き方を見ていきましょう。

疑問形で終わる

最後に「?」で終わる書き方にすると、彼氏からの返信率が上がります。たとえば、「今夜はパスタを食べるんだ♪〇〇くんは何食べるの?」とか、「観たい映画があるんだけど、いつ頃なら行けそうかな?」といったように質問で終わらせてみましょう。

それに対して、「今から焼肉を食べに行ってくるね」などといった自己完結型の内容は、返信されにくいので良くありません。なんと返事をすれば良いのか困るからです。返事をする必要がないメッセージだと思われる可能性もあります。

スタンプを使う

スタンプを活用すると、返事をもらいやすくなります。楽しい雰囲気を演出して、彼氏の気分を上げられるからです。人は楽しいことや面白いことに引き寄せられるので、気分が良くなれば、返信してくれる確率が上がります。

長文にしない

LINEを単なる連絡手段と考えている男性は、少なくありません。そのため要点を絞って書きましょう。端的に内容を伝えることができれば、煩わしいと思われることも少なくなります。

少し長めになる場合には、うまく改行を使いましょう。改行を入れることで、読みやすくなるというメリットがあります。

返信を待つときの心の持ち方


未読無視に耐えきれず、焦って返事を催促すると、状況を悪くすることがあります。

どうすれば心を乱されることなく、返信を待つことができるのか、押さえておきましょう。

悪い妄想を膨らませない

返信を待っているといろいろと余計なことを考えてしまいますよね。不安な気持ちや寂しさから、悪い妄想を膨らませてしまう人は少なくありません。

悪い妄想は、不安や寂しさを強めてしまいます。友達と会ったり、趣味に没頭したり、うまく気分転換をすることが大切。

返信がない時間を気にしない

「もう12時間も返信がない」などと気にすると、余計に長く感じてしまいがち。意識するほど時間が経つのが遅く感じるので、返信がない時間を気にするのはやめましょう。

待つことが一番と信じる


彼氏の様子が普段通りなら、ゆったりとした気持ちで待つことが良いというケースは少なくありません。何度もメッセージを送ると、かえってウザいと思われてしまいがちです。そういうときは待つことが一番と信じて、気持ちを強く持ちましょう。

「あと1時間待っても返事がなかったら、もう一度LINEしてみよう」などと考えないことで、心の平穏を保ちやすくなります。

まとめ

彼氏のことを好きなほど、未読無視はつらいもの。でも、未読無視を逆手にとることができれば、あなたの魅力をアピールできるかもしれません。

そのため、ネガティブに受け取るのではなく良い機会だととらえ、これまでの関係性をじっくりと見つめ直し、どう対処すれば良いのか考えましょう。いずれにしても、しっかりとした芯を持つことで女性としての魅力は高まります。

そうして今後の恋愛を、より良いものにしていきましょう。