男性が好きな女性にとる態度はココが違う!男心をのぞいてみない?

この記事の情報提供者

「気になるあの人に、どう思われているんだろう」とか、「いつもからかわれるけど、バカにされてる?」などと思ったことはありませんか?男性は、好きな女性にだけ特別な態度をとることが、よくあります。その裏にある男性心理を押さえれば、あなたの恋愛はもっとうまくいくかもしれません。
今回は、恋愛アドバイザーのyukinanaさんに伺ったお話をもとに、女性が好きな男性にとる態度について、詳しくまとめました。

男性が好きな女性にだけとる態度

男性は、好きな女性であるほど、特別な態度をとってしまいがち。意識するほど、普通の態度がとれなくなってしまうという人も。ここでは、男性が好きな女性にだけとる態度について、ご紹介します。

優しくなる

好きな女性からお願いされると、断らないという男性は少なくありません。少々無理なお願いであっても、「どうにかして頼み事を聞いてあげよう」と、優しくなるのです。

ほかにも、少し体調が悪いときに、いち早く、「どうしたの?何かあった?」といった気遣いをしてくれることもあります。まわりの人は誰も気づかないのに、些細な変化を感じ取って心配してくれることも、男性が好きな女性にとる態度の特徴です。

からかう

好きな女性をからかうのは、男性の可愛いところ。小学生みたいですが、大人になっても好きな子をからかう男性はいます。普段はツンツンした態度でも、頼み事はなんだかんだ言って引き受けてくれることが、好きな女性に対する態度の特徴。

目で追う

男性は無意識のうちに、好きな女性を見つめています。好きな女性のことは気になりますし、いくら見ていても飽きません。

でも、目が合うとスッとそらします。そこには、「恥ずかしい」とか、「どういった態度をとればいいのかわからない」という男心があります。それでもまた、見てしまうもの。何度も目が合って、そのたびに焦って目をそらすのは、好意がある証拠です。

好きな人が近くにいると声が大きくなる

好きな人が近くにいることがわかると、男性は声が大きくなる傾向があります。その理由は、自分の存在をアピールしたいから。好きな人に自分のことを見てもらうことで、少しでも強く印象付けたいという心理が働いたもの。

大げさな発言やリアクションをして、バカっぽくふざけている男性は、好きな女性の気を惹きたいのかもしれません。「面白い人」や、「ほかの男性とは違った人」といったイメージを与えたいのです。

やたら話しかける

大した用もないのに話しかけてくる男性は、あなたに好意があるのかも……。男性は好きな人と、少しでも長く関わっていたいと思うもの。

ほかにも、好きな女性に対して、自分の身のまわりで起きた出来事などを話してくる男性もいます。相手に関係のない話をたくさんするのは、好きな女性に対する態度の特徴です。

男性が好きな女性にだけ特別な態度をとる理由


好きな女性に特別な態度をとっている男性は、少なくありません。そんな男性の心理を理解することで、好意を抱かれているかどうかを察しやすくなります。

ここでは、男性が好きな女性にだけ特別な態度をとる理由を解説します。

好かれたいから

男性は、好意を抱いている女性から好きになってもらいたいからこそ、特別な態度をとります。優しくしたり、お願い事を聞いてあげたりするのは、少しでも女性の心を惹きつけたいからです。

実際、ちょっとした優しさがきっかけで、男女の仲が親密になっていくことは珍しくありません。男性は、そんなチャンスを狙っているのです。少しでも相手にプラスの印象を与えれば、会話の回数が増えたり、話題が膨らんだりして、恋愛感情を抱いてくれるかも……と。

優しくしてくれた人には、好意を抱きやすくなるのが人間の心理。男性は無意識のうちに、そんな人間心理を活用しているのです。

からかったときの反応を見たいから

好きな女性をからかいたくなる男性心理には、相手の反応を楽しんでいるという理由もあります。可愛い笑顔や、怒る姿が見たくて、ついからかってしまうのです。

また、からかうことで、大した話題がなくても、好きな女性と関わることができます。このように、好きな女性をからかうという男性心理には、「なんとか接触を増やしたい」という気持ちが潜んでいます。

ほかにも、優しくするのが恥ずかしくて、照れ隠しのためにからかってしまう男性も少なくありません。面と向かって優しい言葉をかけられないから、ついふざけてしまうのです。

自分のことを知ってもらいたいから

男性 女性 スーツ

女性に関係のない出来事をたくさん話す男性は、「たくさん自分のことを知ってほしい」という気持ちを抱いています。そんな男性の態度には、自分のことを深く知ってもらうことで、自分の魅力をもっとわかってほしいという願望があります。

これは、「より深い関係になりたい」という、特別な感情が表れたもの。

自分の好意に気づいてほしい

「うまく自分の気持ちを表現できない」という男性は、少なくありません。そんな男性の中には、好きな女性と、そうではない女性への態度を変えることで、好意に気づいてほしいと思う人もいます。たとえば、「自分にだけ優しい」とか、「まわりの人には漏らさない愚痴をこぼす」という態度をとる男性は、あなたに好意を抱いているのかも……。

また、「厳しいことを言う」とか、「いつも悪口を言ってくる」という男性には嫌われていると思う女性もいるかもしれませんが、それは誤解です。男性は嫌いな女性とは関わりたくないと思う傾向があるので、接触してくる男性であれば、程度の差こそあれ好意を持っていると言えるでしょう。

無意識

男性の中には、無意識のうちに特別な態度をとっている人もいます。女性と違って男性は、頭の中であれこれと考えて、好きな人に対する言動を決めるということが少ないからです。本能的に好きな気持ちが態度に表れてしまいます。

また、女性への好意を自覚していない場合にも、気づかないうちに、特別な態度をとりがち。自分自身の気持ちに気づいていないからこそ、無意識に特別な態度をとってしまうんですね。

その反対に、好きな気持ちをしっかりと把握していたり、とても強かったりする場合には、女性を強く意識し過ぎて、ぎこちない態度になってしまいがちです。

男性が好きな女性にだけする会話とは?

男性が好きな女性と話すとき、会話に特徴が見られます。以下の内容に該当するものが多いほど、好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

共通点をアピールする

共通点に敏感に反応することは、好きな人と会話する男性の特徴です。「それ知ってる、美味しいよね」とか、「俺も見たことある」と、聞かれてもいないのに、共通点をアピールしたがります。

その理由は、少しでも親近感を与えたいから。まったく共通点がない人よりも、共通点がある人のほうが、人は親近感がわきやすくなるもの。「出身地が同じ」とか、「好きな音楽が同じ」など、共通点がある人ほど共感できて距離が縮まりやすくなります。

恋愛について聞く

「好意を寄せる女性は、どんな男性が好きなんだろう」と気になる男性は多いもの。その理由は、「自分と似ているところがあるのか」とか、「どんな男性を目指せば良いのか」といった参考にするため。なので、彼氏の有無のほかにも好みの男性のタイプや、元彼がどんな人だったのかなど、いろいろ聞いてきます。

ほかにも、「遊びに行きたい場所はあるか」や、「どんな休日を過ごしたいか」など、デートに関係することも聞いてきます。自分が誘ったときに、どこに連れて行けば良いのかといった参考にしたいと思っているのです。

些細なことを覚えている

好きな女性であるほど、男性は強く関心を持つもの。そのため、女性が何気なく発した一言や、小さな出来事を覚えているという特徴があります。

些細な会話を覚えて持ち出してくるのは、それだけあなたのことを好きだということ。「そんなことよく覚えてるね!」と思ったら、それは好きサインの表れです。

褒める

「可愛い」や、「偉いよね」などと褒めてくる場合は、あなたに好意をアピールしている証拠。少しでもほかの男性と差をつけたいと思っているのです。

褒めることで女性に良い印象を与え、好きになってもらいたいという心理もあります。

男性が好きな女性にだけする行動

好きな人とそうでない人では、接し方に違いが出るもの。男性心理を理解することで、好意があるのかどうかの見分けがつきやすくなります。

ここでは、男性が好きな女性にだけする行動について、見ていきましょう。

ボディタッチが増える

好きな女性には、ボディタッチが多くなります。「触れたい」という気持ちが表れているのです。また、ボディタッチをすることで、関係をもっと深めたいという心理もあります。

気づけば近くにいる

積極的な男性は、気づけば近くにいるということが珍しくありません。そんな行動には、「少しでもそばにいて一緒の時間を共有したい」という男性心理があります。

いつも近くにいることで、話す機会を増やしたり、もっと親密になりたいと願っていたりするのです。

好き避けをする

消極的な男性の中には、好き避けをする人もいます。相手を好きなのに、そっけない態度をとる好き避け。好き避けは、照れ隠しをする男性や、女性とどう接したらいいかわからないという男性に、多く見られる行動です。

「今までは普通に接していたのに、最近そっけなくなった……嫌われたのかも」と思うような態度をとられた場合は、逆に異性として意識されている可能性が高いです。

よく目が合う

たびたび視線が合う男性は、あなたのことを意識している可能性が高いです。それは、興味のない女性には見向きもしないという男性が多いから。

男性に限らず、女性も好きな人のことは目で追ってしまいますよね。好きだからこそ、愛しい表情や言動などをたくさん見ていたいのです。

男性が好きな人にだけ送るLINEやメールとは?

直接話せないけど、LINEなら話せるということって、よくありますよね。それは男性でも同じ。

男性が好きな人にだけ送るLINEやメールには、どのようなものがあるのかチェックしてみましょう。

恋愛の話をしてくる

好きな女性の恋愛事情が気になる男性は、少なくありません。でも、「面と向かって、女性に恋バナをするのは恥ずかしい」という人も……。そんな男性でも、LINEやメールなら聞けるということは、よくあります。

「彼氏いるの?」とか、「どんな人がタイプ?」といったLINEやメールは、好きな女性に送りがちな内容です。

タイムラインやステメの話をしてくる


タイムラインやステータスメッセージについて、直接LINEしてくる男性は脈ありです。
コメントを残さないのは、みんなに見えるところで絡むのが恥ずかしいから。意識している証拠であり、「でも、絡みたい」という気持ちが表れたものです。

自分にあった出来事を話してくる

食べたものやその日出かけた場所など、わざわざ写真付きでLINEをくれるのは、好きのサイン。自分のことを、より詳しく知ってもらいたいと思っています。

反対に、脈なしの女性には、自分のまわりで起こったことなどをいちいち連絡しません。単純に面倒だからです。

まとめ

好きな人には特別な態度をとってしまうという男性は、少なくありません。ほかの女性よりも、優しく接してくれるという場合だけでなく、からかったり、変によそよそしくなったりしたときは、好意のサインかも……。

そんな脈ありサインを見極められれば、恋愛はもっとうまくいくかもしれません。男性が好きな女性にとる態度の特徴を押さえて、より良い恋愛をしましょう。