ご飯に誘われた!好印象なOKの返事とスマートな断り方

この記事の情報提供者

男性から、「2人でご飯に行こう」と誘われたとき、イエス・ノーにかかわらずスマートに対応したいものです。今回は恋愛アドバイザーのyukinanaさん提供の情報をもとに、男性からご飯に誘われた際の対応方法や誘う男性の心理をまとめました。ご飯に誘われて返事に困ったときに役立つこと間違いなしです!

女性を2人きりのご飯に誘う男性の目的は?


男性にご飯に誘われるのは女性として光栄なことですね。しかし、誘ってきた相手次第では、「どうして誘われたのかな?」と戸惑ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ここでは、女性を食事に誘う男性の心理をまとめました。

興味を持っている

男性が2人きりでご飯を食べたいと感じるのは、どんな形であれ、その女性に興味を持っているためと考えられます。仕事で一緒に外出したついでなど特殊な場合を除いて、男性は興味のない女性をご飯に誘ったりはしません。

2人きりで食事をすることで、興味のある相手をよく知りたい、仲良くなりたいと思っている証拠です。

距離を縮めたいと思っている

男性 ハート
普段から割と仲の良い男性からご飯に誘われた場合は、あなたとの距離を縮めたいと考えている可能性大です。2人きりで食事しながらゆっくり話をして、友達からステップアップをしたい、またはステップアップできるか確かめたいという思いがあるのでしょう。

1人でご飯を食べたくない

恋愛に関係なく、1人でご飯を食べることが寂しくて、一緒に食べてくれる相手を探している可能性もあります。それでも、嫌いな人や苦手な人を食事に誘うはずはありません。「一緒に食事すれば楽しめる相手」として選ばれたと考えられるため、相手の中では評価がかなり高いと思われますよ。

ご飯は単なる口実で下心がある


女性をご飯で誘って、うまくいけばそのままホテルに……と男性が考えている可能性もあります。この場合、男性は女性の体だけが目当てのケースがほとんどで、真剣交際は望んでいません。もし、誘ってきた男性に好意を持っているのなら、後々悲しい思いをしないためにも、相手の口車に乗せられて簡単に身体を許さないようしましょう。

男女の友情が成立している場合

男性が女性をご飯に誘うのは、色恋だけが目的ではありません。男女の壁を越えた友情があれば、男性・女性関係なく、気軽にご飯に誘ってきます。気兼ねなく付き合える異性の友達は貴重な存在ですね。ただし、男女の友情は周囲から理解されないことも多いので、変な誤解をされないように気をつけましょう

yukinana さん
完全な友だちとしてご飯に行くことが多かったです。とくに恋愛感情がなくても、仲が良ければご飯に行きます。

ご飯に誘われたときの対応は?好印象を与えるOKの返事

気になる男性にご飯に誘われたら、喜んでOKの返事をしましょう。このとき、相手をより喜ばせるような返事をすれば、ぐっと印象が良くなるはずです。

以下にOKの返事をする際の、上手な対応方法を記載しました。

行きたいことを率直に伝える

誘われたらまずは、「ありがとうございます!ぜひ、行きましょう♪」と素直な気持ちで返事をしましょう。笑顔ですぐにOKの返事をすれば、相手も安心しますよね。

楽しみだということを表現する

次に、「嬉しいです!楽しみにしてますね♪」と一緒に食事をできるのが待ち遠しいことを伝えましょう。誘われた女性が喜んでいる姿を見れば男性も、「誘って良かった」と思ってくれるため、その場の雰囲気が明るくなりますよ。

率先して予定を立てる

一緒に食事をするのが前向きであることを示すように、「ご飯、いいですねー!私は〇曜日なら大丈夫です。いつにしましょうか?」と具体的に予定を決めましょう。このとき、自分の都合ばかり押しつけず、必ず相手の予定も考えながら日にちを決めると好印象ですよ。

少しだけ持ち上げて良い気分にしてあげる

相手の男性に、「○○くんとご飯なんて、みんな羨ましがるだろうなぁ(笑)」というように冗談ぽく、それでいてわざとらしくない程度におだてましょう。気分が良くなって、「おごってあげるよ」と相手が言ってくれるかもしれませんね。

食事をするお店を提案してみる

「嬉しい!どこのお店にする?」と聞いてみましょう。もし、相手が何も決めていなかったら、「○○に行きたいと思ってたんだけど、どうかなぁ?」と積極的に提案することで、一緒に食事をするのが乗り気であることが伝わりますよ。お店を選ぶ際には相手の食べ物の好みなどもあるので、よく相談して、お互いが楽しんで食事をできるお店を選びたいものですね。

普通の返事でも問題なし

あまり親しくない相手からのお誘いの場合は、上記のように嬉しさを前面に押し出すと逆に馴れ馴れしく見えてしまう場合も。そんなときは普通に、「ぜひ行きましょう」や、「ぜひ行きたいです」など、丁寧に返事をすればOKです。

yukinana さん
嬉しい気持ち、楽しみな気持ちを伝えるようにしています。「待ち遠しいなぁ♪」とか言ってみたりしていました!

ご飯に誘われたときの対応は?スマートな断り方

相手を特別好きではなかったり、すでに彼氏がいたりと、ご飯の誘いを断りたいときにはどのように返事をすれば良いのでしょうか。

ここでは、波風を立てずに済むスマートな断り方をご紹介します。

忙しいアピールをする

「最近忙しくて……落ち着いたら連絡してもいいですか?」というように、行く気はあるけど近々には無理ということを伝えましょう。このとき、「こちらから連絡する」ということを強調してください。

やがて、「こちらから」の連絡がないことで相手の男性も、「一緒にご飯に行く気がないんだな」と気がついてくれるはずですよ。

みんなで行きたい旨を伝える


2人きりのご飯に抵抗を感じる相手には、「嬉しいお誘いありがとうございます。でも、男性と2人でのご飯はちょっと……まずは、みんなでぜひ行きましょう!」と伝えてみましょう。この場合、「まずは」とつけるのがポイント。2人きりは嫌と言っているにもかかわらず、やんわりとした雰囲気になりますよ。

相手は2人きりの食事を望んでいるため、大勢で行くことは想定外のはず。「2人きりは嫌なんだな……」と気づいてもらえ、「じゃあ、また今度ね」とお流れになるはずです。

彼氏や好きな人がいることをはっきり言う

二度と誘われない断り方として、彼氏がいることを伝える方法があります。もちろん、本当に彼氏がいなくても大丈夫。「彼氏に怒られちゃうので……でも、ありがとうございます!」というように、はっきりと断りましょう。

「好きな人がいるから勘違いされたくない」という理由で断るのも効果的です。最後に感謝を伝えて柔らかい印象を残せば、相手に悪くは取られませんよ。

社交辞令でかわす

はっきりと断りにくい場合などは、「また誘ってくださいね」というように返事をするのも可能です。ただし、この方法は、「次に誘ったらOKしてくれるかも?」と相手に気を持たせ、結果としてまた誘われてしまう場合があるので注意が必要ですよ。

yukinana さん
私は、ハッキリ断るタイプです。「えー行かなーい」と……。「気が向いたら誘うね」とも言いますが、あいまいにするのは嫌なのでキッパリと断っています。

気になる男性とご飯以上の段階へ進む良い方法とは?


気になっていた男性からご飯に誘われたら、ぜひ次のステップに移りたいものですね。そんな気持ちを男性に気づいてもらえる効果的なアピール方法をまとめました。

食事以外で行きたい場所を提案してみる

食事だけのデートではなく、遊園地や水族館などのデートスポットに行きたいと話をしてみましょう。あなたに好意がある男性なら、喜んで一緒に行ってくれますよ。

恋愛をしたい旨を打ち明ける

そろそろ恋愛に本気モードになるという話をしてみましょう。「違う男性に取られるんじゃないか……」と相手が不安になり、関係を進めてくれる可能性が高くなりますよ。

好意があることを示す


何度も一緒にご飯に行ってるのに次のステップに進めないのは、相手に自信がないからかもしれません。そこで、「○○くんとご飯に行くのは楽しいよ!彼女になる人は幸せだね♡」と、好意を持っていることをアピールしてみましょう。その一言が男性の背中を押して、関係が進展するかもしれませんね。

告白をする

ストレートに、「好きです!付き合ってください!」と気持ちを伝えるのも良いですね。相手もその気なら、即OKしてくれること間違いなしです。

帰りたくないと言う

こちらも気持ちを伝えるという意味では同じですが、ステップは何段か飛ばすことになるかもしれません。前述のように、中には体目当てでご飯に誘う男性もいるので、よく見極めたうえで行動に移してくださいね。

まとめ

男性が女性をご飯に誘う目的は、その女性に興味や好意があり、仲良くなりたい、距離を縮めたいと考えているからです。しかし、中には下心から食事に誘う男性もいるので注意が必要ですよ。

また、男性と何度か一緒にご飯を食べて次のステップに進みたいときには、ほかの場所でのデートの提案をする方法や、好意があることを伝える方法を実践しましょう。2人きりのご飯のお誘いがきっかけで、素敵な恋につながる可能性は大いにありますよ!ぜひ、気になる男性からご飯に誘われたら、笑顔でOKしてくださいね。