キスするときの口紅どうする?口紅に対する男性の意見

デートをするときにキスすることを考えると口紅をどうしようか、気になる人もいるでしょう。デートの時にキスをするかどうかもわからないし、キスをしたときの口紅について人に聞くこともなかなかできません。

ここでは、

についてまとめてみました。

キスするときに口紅はどうする?


デートの時には、キスすることを考えておくのも良いかもしれません。口紅をつけるかどうかを迷っている人もいるかもしれません。しかし、口紅をつけないのも顔のメイクが決まらないでしょう。そのため、キスするときの口紅がついてしまったらどうするか、口紅に対して男性が一般的にどう思うのかについて知っておきましょう。

デートのときは落ちにくい口紅を選ぶ

デートの時には、ウォータープルーフの落ちにくい口紅を選ぶようにしましょう。普通の口紅だと、キスしたときに相手についてしまいます。男性の唇に口紅がつくと、気にする男性は少なくありません。落ちない、とパッケージにうたっているものを選びましょう。

グロスはつけないようにする

つややかでぷっくりとした口紅は女性の魅力をあげてくれます。そのため、デートでは口紅にグロスをたっぷりとつける人もいるでしょう。しかし、グロスは落ちやすいのでキスしたときに相手についてしまうかもしれません。グロスをつけるのはやめ、リップだけにしておくとよいかもしれません。

いつキスするか分からないから気にしていないという声も


いつキスするかわからない、なのでいちいち気にしてない女性もたくさんいます。これから彼と初キスをする人は気になるかもしれませんが、デートを何回も重ねていくといちいち気にしない、という人もいます。

男性はキスして口紅がつくのをどう感じている?


ところで、男性はキスをして口紅が付くことに対してどう感じているのでしょうか?男性には口紅をつける習慣がないのであまり良く感じていない人が多いようです。どのように感じているか知っておきましょう。

唇がべたつくのが嫌

まず、口紅やグロスでツヤツヤな女性とキスをすると、どうしても自分の唇についてベタベタしてしまうことが気になります。特に男性は普段口紅やグロスを付けないので、グロスのベタベタ感は未経験で、どうしても不快な気持ちになってしまいます。お互いに嫌な気持ちになるのなら、避けておきましょう。

口の周りに口紅がつくと周りにバレるので嫌

デート中に口紅がついてしまうと、シャイな男性は特に気にしてしまいます。口周りにべとっとついた口紅は中々隠せるものではないので、周りにキスしたことがばれてしまうのでいや、というのはむしろ自然な感情かもしれません。特に人前でベタベタしたくないと思っている男性にこの傾向が強いので、そういったパートナーとデートするときには気を付けましょう。

服についたら落とすのが面倒


口紅がべっとりとついた女性とデートしているとついうっかり口紅が服についてしまうことがあります。服についた口紅は意外と落とすのが大変で、普通に洗濯したくらいでは落ちないものもあります。そういった経験のある男性なら余計に、口紅がついてしまうのを避けたくなります。

派手な色の口紅がつくのは嫌

リップクリームくらいならよいけど、派手な色の口紅が付くのは嫌、という人もいます。それだけ拭くのも面倒だし、キスの度に拭かれてもそれはそれで面倒だからです。特にべったりとした濃い色の口紅は少し拭いたくらいでは落ちないので、余計に嫌という人もいます。

口紅の香りが苦手

口紅そのものはまだしも、その口紅の香りが苦手、という人もいます。化粧品の独特の香りは、男性にとっては馴染みのないものです。だから口紅を拭いても香りが残るような気がして、最初から口紅がつくのが嫌、という人もいます。香りに関しては個人差があるので、最初のうちは無香料のリップクリームなどで様子を見るのも一つの方法です。

むしろ嬉しい・キスした実感がある


男性のみんながみんな、口紅がつくのが嫌だというわけではありません。好みの色の口紅があり、それをつけてくれる女性を理想とする人なら、口紅が少しくらいついても気にしません。口紅のあとがつくことで「僕が彼氏です」という証拠になったり、キスをしたという実感があるのでむしろうれしい人もいます。これは付き合いたてのカップルに多いようです。

キスマークみたいで好き!

なかには、キスマークみたいで好き、という人もいます。男性の中には大好きな彼女を自分のものにした、という自慢をしたい人もいるので、そういった形跡をつけることで彼女がいるとさりげなく自慢する、という考え方もいます。こういった男性にはむしろ口紅をつけてあげるくらいのほうがよいのかもしれません。

男性はどんな色の口紅が好き?


いろいろな口紅がありますが、やはり口紅は女性のメイクの中では重要なものです。その中で男性が好む口紅のカラーについて知っておきましょう。自分の好きなカラーの口紅やリップをするのではなく、相手の好みも考えるようにしましょう。

かわいいピンク系

女の子らしい、かわいらしいとして人気のあるのは、やはりピンク色です。ピンク色のつややかな唇は、血色がよく健康的に見えます。まだ付き合いが浅くて男性の好みがわからないという場合は無難なピンクをチョイスしておくとよいでしょう。かわいらしいファッションをするときにも、ピンク色のぷるっとした唇が似合います。

セクシーな赤系

大人の女性という感じがするレッドも、セクシーな一面を演出できると男性に人気です。特に落ち着いた色みの多い秋冬コーデには、しっとりとそして華やかなレッドが彩を添えてくれるからです。大人の女性やついつい地味なファッションをしがちな女性はレッドで華やかにしてみましょう。

ナチュラルなベージュ系


ヌーディーでナチュラルに見えるベージュ系の口紅も人気です。特にあまりメイクされていないようなナチュラルメイクにピッタリなカラーだからです。大人っぽい雰囲気にもなるので、上品なメイクやナチュラルメイクが好きな男性に好評です。

男性はキスするならどんな唇が好み?


キスをしたくなる唇、というのは口紅の選び方だけではありません。日頃のケアも重要になってくるので、男性の好みの唇をまずは知っておきましょう。

プルっとしてツヤのある唇

プルっとして艶のある唇は、ふっくらとしてハリがあり、男性に支持されています。特に柔らかそうに見えるので、ぐっとくる男性は少なくありません。毎日唇のケアをして、もともとぷるんとしたかわいらしい唇を目指すようにしましょう。

しっとりとした唇

しっとりとした、濡れたような唇も嫌いな男性は少ないように思います。セクシーな印象があるので、大人の女性の唇という感じがして、支持している男性は多いです。乾燥していると興ざめする、という人もいます。

荒れていない唇


唇がぷるんとしている、そして荒れていないというのも条件の一つです。唇は皮膚が薄いので、肌荒れしやすい部位の一つなのですが、唇が荒れているとそれだけで興ざめしてしまう人がいるからです。専門のクリームやリップでしっかりケアしましょう。唇は肌と同様に、またそれ以上に肌ケアの必要なデリケートな部位なのです。

キスするときに口紅に配慮すべきこと


男性とキスをするときには、口紅に配慮できるのが大人の女性です。もし口紅がついてしまったときや、つけそうになってしまったときにどのような配慮をすればよいかみておきましょう。

男性に口紅がついたらさりげなく拭こう

男性にもし口紅がついてしまったら、さりげなくハンカチなどで拭くとよいです。ゴシゴシすると嫌がられるし、何もしないのも考え物です。さりげなくやることが大事です。

さりげなく断っておこう

もし口紅がついてしまうかな、と思ったら、かわいらしく最初に断っておきましょう。それでもよいなら、もしかしたら口紅がついていても気にしない人かもしれないからです。さりげなく断っておくと後々のトラブルを防げるからです。

服にはつけないようにしよう


キスをして唇につくのはまだ仕方ないにしても、洋服につけてしまうと対処に困りますし、その場の雰囲気が悪くなってしまうこともあります。キスをするときには男性の洋服に口紅をつけないよう注意しましょう。

キスしても落ちにくい口紅4選


キスしても口紅が落ちてしまったらせっかくのメイクも台無しになってしまうし、相手についてしまうこともあります。キスしても落ちにくい口紅を抑えておきましょう。

レブロン バーム ステイン


鮮やかな発色でありながらもリップクリームのようなうるおいをキープしてくれます。うるおうのにべたべたせず、軽いつけ心地です。クレヨリンップで扱いやすく、とにかく落ちにくいだけでなく、リップの縁取りなど難しいメイクの時にも活躍してくれるアイテムです。

リトルレディ リュクス オールインワンルージュ


潤いがあるのに落ちにくい、オールインワンティントルージュです。発色がきれいで、グロスやリップパームなど一つで何役もこなすところも支持されている理由の一つです。使いやすくて発色も良く、それが長続きするので、デートの時には必須の一本となり、使用感も良く好評です。

ナチュレ リップカラー


とにかく安全な食用色素だけを使った口紅で、安全性にとことんこだわっています。艶めくパール感がありながら落ちにくく、唇に残っていても食用色素なので自然に元に戻ります。口紅を相手につけたくない、という人はもちろんですが、唇が荒れやすくて自然でできた化粧品が良い、という人にもふさわしいアイテムです。

スウィーツスウィーツ ラスティングリップコート


なめらかでツヤ感のあるリップコートで長時間唇の発色と潤いを保ってくれます。乾くのに時間がかかりますが、使いやすくてなかなかメイク直しの時間が取れない時に最適です。グロスや唇の上から塗るようにして使いますが、使い方も簡単です。

まとめ

キスをするときに口紅がつかないかどうか気にしてしまいますが、口紅やリップでツヤのあるぷるんとした唇をつくることはかわいい女子なら当たり前のことです。もしキスするときに口紅がついていたらさりげなく拭いてあげましょう。

キスをしたときに気を付けるほかに、デートの時には落ちにくい口紅やリップクリームを使うとよいです。また、口紅をチョイスするときは男性の好みのカラーや好みの唇を目指すようにします。ピンクやベージュ、レッドなどがあるのでその日のファッションやメイク、相手の好みによって使い分けます。

今日からちょっと気を付けてモテ女子を目指しましょう。