キスしやすい身長差とは?それぞれの身長差に合ったキスの仕方

パートナーとの身長差を意識するときはどのようなときでしょうか。それは並んで歩く時かもしれませんし、キスをするときかもしれません。今回は、パートナーとキスをするときにキスをしやすい身長差から、どうすればすんなりとキスできるのかを身長差によって考えていきましょう。

ここでは、

  • キスしやすい身長差とは?
  • 身長差12cmカップルはキスがしやすい♡
  • 身長差5cmカップルは横向きキスが得意
  • 身長差10cmカップルはいいとこどり
  • 身長差15cmカップルはバランスが取れている
  • 身長差17cmのカップルのキス
  • 身長差25cmのカップルのキス

についてまとめてみました。

キスしやすい身長差とは?


いいなりキスしやすい身長差といわれても、ピンとこない人のほうが多いかもしれません。ですが、デートの時などさりげなくキスをするときに、キスしやすい身長差というのはあります。どれくらいの身長差がよいのか、知っておきましょう。

理想の身長差は12cmと言われている

実は、キスをするのに理想の身長差はあります。男性と女性の平均身長差はだいたい10cmです。男性の平均身長が171cm、女性の平均身長が161㎝だからです。それに対しキスをするのに理想の身長差は12センチとなっております。ちょっと平均身長の差よりは高めになっています。

キスの姿勢にもよる

しかし、キスといってもいろいろな方法があります。男性が女性を抱きしめてするキスもあれば、横向きにさりげなくするキスもあります。キスをするのに理想の身長差というのは、キスの姿勢にもかかわるので一概にどれがよいとはいえないのです。

身長差12cmカップルはキスがしやすい♡


実は、キスをしやすい理想の身長差は12㎝といわれています。12㎝といえば手のひらサイズくらいをイメージすればよいでしょうか。いろいろなキスのパターンがあるなかで、なぜ身長差12㎝がキスをする姿勢によいのか、その理由をみていきましょう。

抱き合ってするキスにちょうど良い身長差

実は、12㎝くらいの身長差は、抱きあってキスをするのにちょうど良いのです。12㎝というと思ったより差があるように思えますが、実は女性はヒールを履いたりするので、実際抱きしめるとちょうどよくなるのです。

男性の姿勢は少し下向き加減

12㎝の身長差は、彼からキスをしやすい姿勢であるといえます。実は、キスをする方は少し前かがみになって首をかしげて近づきます。そうすると12㎝という姿勢は、キスされる方がじっとしていても実際に下向き加減でキスをしやすいのです。特に女性の多くは「男性からキスをされたい」と思っていることもあり、この12㎝という身長差は男性からさりげなくキスをするのにちょうどよい姿勢なのです。

女性の姿勢は顎を突き出す感じ


身長差12㎝というのは、差があり過ぎるわけではないので背伸びをすれば女性からも届きやすいです。少し背伸びをして顎を突き出すと、男性へ届き、かわいらしい感じでキスをねだることができます。また、男性は女性を上から見る形になるので、女性としては上目遣いのかわいらしい姿勢をアピールすることができるのです。

絵になるキスシーンができる身長差

身長差12㎝は、抱き合いながらキスができ、一言で言うと「絵になるキスシーン」ができる身長差です。互いに腕をからませてキスをする、理想のカップルのようなキスの体制を無理なく作ることができるのです。

身長差5cmカップルは横向きキスが得意


だからといって、身長差がないカップルは、キスをするのが難しいわけではありません。身長差が5㎝と、あまり身長差のないカップルが理想のキスをするのであれば、横向きのキスが得意なのです。その理由ややり方についてみていきましょう。

女性がヒールを履くと身長差がほとんどない

5㎝という身長差は、外で女性がヒールを履くと、同じくらいの身長差になります。そのため、いつも視線が合いやすいというメリットがあります。ヒールを履いた女性と歩くと、横を向くだけでパートナーと見つめあうことができます。そこからさりげなくキスに発展することもできるのです。

横を向いたキスが合っている

身長差がほとんどないカップルには、横を向いたキスがあっています。横を向いてさりげなくフレンチ・キスをしたり、そのままの流れでディープキスをすることもできます。横を向いた時に相手と視線を合わせてキスをするのがポイントです。

顔を近づけやすく気軽いキスできるのがいい


気軽にキスができるのも、身長差5㎝のカップルの良いところです。横に並んだ体制のキスは、おねだりをするという感じではないので、なかなかタイミングが難しいのですが、目線が近いので見つめ合ったときを逃さずにさりげなくキスするのがよいでしょう。

身長差10cmカップルはいいとこどり


日本の平均男性の身長と平均女性の身長の差が10㎝なので身長差10㎝くらいのカップルは珍しくないでしょう。実は、自分達の工夫次第で身長差12㎝の理想にも近づけるし、身長差をほとんどなくすこともできる「いいとこどり」なのです。

理想の身長差12cmカップルに近い!

実は、身長差10㎝というのは、あまりヒールのない靴などを履けば、身長差12㎝のカップルと極めて身長差が近くなります。そのため、無理のない体制で抱き合ってキスのおねだりをすることもできます。理想の身長差とほとんど変わらないといえるでしょう。

女性がヒールを履いたら身長差約5cm

身長差が10㎝のカップルは、女性が5㎝ヒールを履くと、身長差が5㎝になります。そのため、目線が横に合いやすく、横向きのキスをすることもできます。手をつなぎながらキスもできるなど、女性のヒール一つで同じような身長にすることもでき、より多彩なキスを楽しめます。

抱き合ってするキスも横向きキスもOKな身長差


身長差10㎝のカップルは、抱き合ってするキスもできるし横向きでのキスもできます。そのため、キスのバリエーションがかなり広がり、デートによってキスの方法を使い分けることもできるでしょう。日本に多いと思われる身長差10㎝のカップルは、知られてないですがいいとこどりカップルなのです。

身長差15cmカップルはバランスが取れている


テレビなどでよく見かけるカップルは、身長差がだいたい15㎝くらいの人が多いです。身長差15㎝のカップルはバランスが取れているといわれていますが、その理由についてみていきましょう。

カップルの見た目の身長バランスがよい

身長差が約15㎝で男性の方が高いのは、男性の口元あたりに女性の額があるという感じです。二人で歩いていても絵になる身長差で、お似合いカップルに見られることが少なくありません。男性が男らしく、女性が女性らしくみられる理想の身長差といえるでしょう。

女性がヒールを履いても身長バランスがよい

女性の多くはデートにヒールを履いていくものです。身長差15㎝というのは、女性が少々高いヒールを履いたとしても、男性の方がスラッとしており身長が高く見えるので、身長バランスが良く見えます。これらの理由から15㎝差も理想の身長差の一つであるのです。

キスも様になる身長差


頭をなでたり、抱きこみながらキスをしたりする、ハグをしながらキスをするなどキスが様になる身長差、それが15㎝差の男女です。特に女性が好きなバッグハグや、少し前にブームとなった壁ドンからのキスをしてもカッコよく見える身長差です。

身長差17cmのカップルのキス


身長差17㎝のカップルは、少し男性と女性の間に差があり過ぎてさりげなくキスをするのは難しいこともあります。身長差17㎝のカップルのキスについてどのようなものがよいかみておきましょう。

彼女が背伸びする必要がある

身長差17㎝のカップルは、彼女がヒールを履いていたとしても少し背伸びする必要があります。長い時間キスをするのは、ちょっとしんどいくらいの身長差かもしれません。

彼が前にかがむ必要がある

身長差17㎝のカップルの場合、キスをすると彼が前かがみになる必要があります。普通にかがんでキスをするなら、おでこへのキスというのもかわいらしくておすすめです。身長差のある彼女とキスをしたいのであれば、のぞき込むようにしてまず視線を合わすようにするとよいかもしれません。

女性を守りたくなるような身長差


実は、身長差17㎝というのは、女性の視線が低く見えてかわいらしくみえるので、そのか弱い女性を守りたくなるような身長差です。女性がかよわくかわいらしく見えるのもありますが、相乗効果で男性もカッコよく頼りがいのあるように見えてくるというメリットもあります。

座ってキスすれば身長差も気にならない

身長差17㎝のカップルでも、座ってキスをすればちょうどよい形になります。身長差を気にせずに見つめあってキスしたいと思うのであれば、座ってキスをするとよいでしょう。女性のほうが小柄なので、男性のひざに座って甘えるのも良いかもしれません。

身長差25cmのカップルのキス


身長差25㎝というと、かなり身長差が大きくなります。そんなカップルはどのようにキスをすればよいのでしょうか。身長差25㎝というかなり差のあるカップルのキスについてみておきましょう。

身長差の大きいカップル

実は、身長差の大きいカップルは無意識に役割分担をしていたり、互いに安心感を持つ傾向があります。そのため、身長差のあるカップルはうまくいく確率も高いといわれています。身長差の大きなカップルのキスは、相手に寄り添って行うことが多いので、お互いに思いやることが必要です。ですが、お互いが少しずつ寄り添っていくことで愛が深まるとも言えます。

女性がか弱く見えるので守りたくなる

身長差が25㎝というのは、かなり大きな身長差になり、男性は男性らしさが、女性は女性ならではのか弱さが目立ってきます。そのため、かよわく見える女性のことを男性は守りたくなります。女性はかわいらしく、男性は頼りがいのあるように見える身長差であるといえます。

キスするときは階段などの段差を利用するとよい


身長差があるカップルがキスをするときは、階段などの段差を利用するのがおすすめです。階段は一段が約20㎝の高さなので、階段を使えばキスするのにちょうどよいバランスになります。

階段の場合は段差を踏み外したら危ないので、彼にぎゅっと抱き着くような感じになり、いつもと違ったキスを楽しめるのも魅力の一つです。そして守られているという安心感を得られます。

まとめ

キスしやすい身長差は、12㎝といわれており、男性がかがみ女性が少し上を向けばキスできるとされています。一方、男性と女性の身長があまり変わらない5㎝くらいの身長差であれば、視線が合いやすく横向きのキスをしやすいです。

男性と女性の平均身長差に近い10㎝くらいの差であれば、かがんでのキスも横向きのキスもやりやすいといえます。一方で、男性と女性の身長差が高いと、男性は頼りがいのあるように見え、女性はか弱く見えたりします。そういった身長差のある場合は、階段を利用したり座ってキスをしたりするとスムーズにキスができます。

自分とパートナーの身長差を考えて、その身長差に合ったナチュラルで愛の深まるキスをしましょう。