目の下のシワができる原因とシワへの効果的なアプローチ

簡単!可愛い目を作るメイクテク♡可愛い目になれるマッサージ

メイクをするときに力が入るのが「アイメイク」ですよね!顔の印象を決定づける需要なパーツなので、アイメイクを変えることで普段の自分と違う顔をつくることができます。特に、女の子らしいくりくりした可愛い目元には誰もが憧れるもの!

ここでは、

についてまとめてみました。

可愛い目ってどんな目のこと?


そもそも『可愛い目』とはどのような目のことでしょうか?自分は可愛いと思っていても、実はほかの人から見たら違うということもあります。まずはみんなが考える『可愛い目』のイメージを固めてみましょう。

ゆるかわいいのはたれ目さん

たれ目さんの可愛らしさは誰しもその場で和んでしまいそうな魅力がありますよね。眠たげでふわっとした、そんな印象のある目元と言えるでしょう。マイナスイオンが出ているような落ちつきのあるゆるふわ感あふれる可愛い目になりたい人は、たれ目を目指してみてはいかがでしょうか?

お人形のようなぱっちりした目

上向きまつげが可愛らしい、まるでお人形のようなぱっちりした目も魅力的ですよね!女の子なら誰しも憧れてしまう目元ではないでしょうか?ばさっとしたボリュームのあるまつげとぱっちりひらいた大きな目は、みんなが可愛いと思うこと間違いなし!元気で明るいイメージの可愛らしさが欲しい人はお人形アイを作ってみましょう。

黒目が大きなくりくり目

目の下のシワができる原因とシワへの効果的なアプローチ
黒目を大きく見せることで、くりくりとして可愛い目を演出することができます。大きな黒目はそれだけで存在感がありますよね。小動物のようなうるんだ瞳になれるので、可愛らしさもぐんと上がります。思わず守ってあげたくなるような可愛らしさが欲しい人は、黒目がちなくりくりおめめを目指しましょう♪

メイクで作る♡可愛いたれ目


まずは、メイクで簡単につくれる可愛いたれ目をご紹介していきます。ふんわりゆるりな可愛らしい雰囲気をつくってくれる愛されたれ目が簡単につくれるメイクなので、ぶきっちょさんにもできちゃいます♪ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.明るい色のアイシャドウをまぶた全体に入れる

まずは、ベースカラーとなる明るい色のアイシャドウをまぶた全体に入れていきます。目元のくすみをとばして透明感のある肌に見せてくれる効果が期待できます。チップにアイシャドウをとったら、ワイパーのように左右に広げるイメージでベースのアイシャドウを塗っていきましょう。色は肌なじみの良いベージュかゴールド系がおすすめ!パールは大粒よりも微粒タイプを選ぶと、ふんわりとした印象が際立ちますよ。

2.メインカラーをアイホールに入れる


次に、主役にしたいカラーをアイホールに入れていきます。まゆげをくっとあげて、骨のくぼみを出してあげるとアイホールが分かりやすくなって塗りやすいですよ。たれ目にするコツは、目尻にかけてすとんと落とすようにメインカラーを塗っていくこと!こうすることで、目尻にポイントのあるたれ目になることができます。

3.目尻の下まぶたにもメインカラーを入れる

目尻だけにアイシャドウを入れていきます。下まぶた全体にメインカラーを入れると、立体感がなくなってたれ目効果が半減していまいます。そのため、下がったような目尻にするために下まぶたの目尻だけにアクセントとなるメインカラーを入れてあげてください。こうすることで、目尻の垂れ下がった感じをより強調させることができますよ!

4.ブラシを回転させながら目頭にダークブラウンを入れる


目頭にダークカラーを入れると目頭が高くなって目尻が下がっているように見えるので、たれ目効果抜群!アイシャドウを入れるコツは、ブラシをくるくると小さく回転させるように目頭を中心にダークブラウンを入れていくようにしましょう。立体感も出るので、目元の印象が華やかになっていきます。

5.目頭から黒目の外側までハイライトカラーを入れる

ハイライトカラーを細いチップにとったら、ぽんぽんと軽く手の甲で余分なパウダーを落とします。そして、目頭から黒目の外側までハイライトカラーを入れてあげましょう。こうすることで、ぷっくり可愛らしい涙袋をつくれちゃいますよ!うるんだような瞳になる重要なポイントなので、しっかりやっていきましょう。

6.目の際にアイラインを引く

ブラウンのペンシルライナーでまつげの隙間を埋めるように書いてあげたら、次にジェルライナーで目頭の際に軽く点点となぞるようにかいていきます。締め色間隔でジェルライナーを使用することで、ぼやけないたれ目をつくれますよ。

7.目尻をポイントにマスカラを塗る


最後に、目尻を中心にマスカラを塗っていきましょう。ボリュームタイプよりもナチュラルなロングタイプを使うと、自然なゆるふわ感を演出できるのでおすすめですよ♪目尻は2~3回重ね塗りするとナチュラルなボリュームが出ます。よりふんわり感を出したい人は、ブラックではなくブラウンタイプのマスカラで塗るようにしましょう。

マッサージで簡単♡可愛い目の作り方

次は、マッサージで簡単にできる可愛い目元の作り方をご紹介していきます。メイク前にこのマッサージを行うことで、簡単に可愛い目元をつくることができちゃいますよ♪目がかすんでぼやっとするときにも視界がクリアになるので、疲れ目の人にもおすすめです!

1.目の下の骨を指で掴むようにして下に引く

目の下の骨を指でフックをつくるようにして下に引いていきます。

2.目頭にあるツボを押す

目頭にあるツボをぐっと押してあげましょう。両手で鼻の付け根をぐっと抑えるようなイメージです。こちらは10秒ほど行ってください。

3.後頭部を固定して親指で眉頭を内側上方に押す

後頭部を片手で固定したら、もう片方の親指で眉頭をぎゅっと上に押し上げてあげます。痛気持ちいいと感じるくらいのレベルで押してみましょう。こちらも各10秒ずつほど行ってください。

4.眉頭のツボを円を描く・押す

眉頭にあるツボを中指の腹を使って円を描くようにくるくる回し、押さえる動作を繰り返します。円を描く→押すの動作を2~3回繰り返しましょう。

5.眉毛の上3点を指圧する

眉毛の上の3点をぐっと指圧していきます。眉頭・眉山・眉尻を意識してこの3ヶ所をじっくり押してあげましょう。中指と人差し指の腹を使ってくるくる回すように押してあげるとGOOD!

6.額の中心・外側の3点を下から上に引き上げる

おでこの真ん中と左右の外側の3点を下から上に引き上げるようにします。このとき、片手は後頭部を固定してあげると引き上げやすいです。各5秒ずつ、じっくり引き上げてください。

7.こめかみを円を描くようにマッサージ

最後に、こめかみの部分を円を描くようにやさしくマッサージします。このとき、強く押しすぎるのはNG!少し物足りないと感じるレベルで押してみましょう。こめかみはリンパの通り道でもあるので、じっくりマッサージしてあげてください。

可愛い目を作る小ワザ

最後に、メイクやマッサージ以外で可愛い目をつくれちゃう小ワザをご紹介しちゃいます!この方法を使えば、誰でも女の子らしいぱっちりかわいいおめめになれちゃいますよ♪

裸眼でも!こんなにぱっちり可愛い目


裸眼で目を大きくする方法です。黒目を大きくする方法といえばカラコンですが、こちらの方法を実践すればカラコンなしで黒目がちのくりくりおめめになれちゃいますよ♪ポイントは、眉毛はしっかり描くこと。そして膨張色のコーラルカラーを入れるとナチュラルに黒目を大きく見せることができます。

ナチュラルに黒目を大きく見せるテク


まずはパール系のシャドウでまぶたの立体感をアップさせて、アイライナーで黒目の上だけまつげの隙間を埋めていきます。まつ毛全体にマスカラを塗ったら、黒目の上だけ再度マスカラを塗っていきます。黒目の上を強調することで、黒目をさらに大きく見せることができちゃいますよ!

まとめ

誰もが憧れる可愛い目は、メイクやマッサージなど、様々な方法でつくることができます。一口に『可愛い目』といっても種類があるので、自分のなりたい可愛らしさを追求していきましょう。今回ご紹介した方法は、今すぐにでも実践できる簡単なものばかり!参考にしてみて、自分にぴったりの可愛い目をゲットしてくださいね!