ソウルナンバー2の性格傾向・恋愛傾向!他ナンバーとの相性も教えます

生年月日から導き出される数字、ソウルナンバーについて名前くらいは聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。ソウルナンバーは生年月日からその人の持っている素質や性格などがわかってきます。

今回は

についてみてみましょう。

ソウルナンバー2の性格傾向


ソウルナンバーは数秘術の一つで、自分の生年月日からその番号を見出します。そのなかでソウルナンバー2の人は、どのような性格をしているのでしょうか。

兄貴・姉御肌タイプでサポート役になる

ソウルナンバー2は「月の女神」でありその特徴は頼りになるリーダーということです。性格はさっぱりしており、周りを客観的に見ることができるので、リーダーにも向いています。それ以上に、仲介役やサポート役として力を発揮するのです。

協調性がある

ソウルナンバー2の人は、とにかく頭が良くグループ内でもうまく振舞います。そのため、協調性のある性格であり、目立ちすぎないと同時に控えめすぎないというバランスの取れた人です。また、頭が良く積極的に取り組むので人からの信頼は厚いです。

頭がよく冷静沈着


ソウルナンバー2の人はとにかく頭の回転が速いというのが特徴的です。知識欲も旺盛で、周囲に流されずに自分の意見を言うことができます。どんなときにも冷静沈着なことが特徴で、予想外の事態や突発的なトラブルにも動じず、瞬時に分析し、判断して解決に向けて動くことができるのです。

情に厚く正義感がある

ソウルナンバー2の人は、さっぱりとしていますがその性格は温厚で、特に情に厚く正義感があります。心を許した相手にはとことん尽力することが特徴で、相手の立場や状況、気持ちについても考えることができる人です。

中性的で個人プレーが得意

大きな組織で何かをしようとするよりも、個人で行動することの方が比較的得意であり、個人プレー向きです。また、さっぱりとしており男女ともに「男らしさ女らしさ」といった性別を感じさせない中性的なところがあります。グループには属さず誰とでもさばさばと付き合えます。

掴みどころがない


ソウルナンバー2の人はさっぱりとしており、直観力に優れていて周囲を驚かせることも珍しく理ません。思考も行動もほかの人よりも先をいっています。そのため、周囲の人には「つかみどころがない」「変わり者」と思われることもあります。

自分のペースで出来る専門的な仕事が適職

このようなソウルナンバー2の人は、個人プレーが得意なので自分のペースでできる専門的な仕事が向いています。創造力と直観力を生かしたアーティストや、知識と技量が求められる医者など、器用さが生かせ、自分のペースで進められる仕事に向いています。

ソウルナンバー2の恋愛傾向


物事を客観的に見るのが得意で協調性もある、そんなソウルナンバー2の人はどのような恋愛傾向にあるのでしょうか。ソウルナンバー2の人の恋愛傾向についてみていきましょう。

消極的で友人で終わる傾向

実は、ソウルナンバー2の人は恋愛にあまり積極的ではなく、受け身な傾向があります。自分からアプローチすることは似合わないと思っており、仲良くなっても友人で終わることも少なくありません。

一途で長期間の片思いもできる

ソウルナンバー2の人は恋愛に関していちずであり、一度信頼して好きになれば長期にわたって持続します。長年友人としてしか見られない人でも、長期間の片思いから恋愛に変わることもあります。

恋人同士になると甘えん坊


クールに見えるソウルナンバー2の人ですが、実は寂しがり屋で甘えん坊です。さばさばしている外見とは裏腹に恋人になるとパートナーに対して依存する面もあります。

決めた相手にはとことん尽くす

一度心を許したら深く付き合えるソウルナンバー2の人は、恋愛に対しても一途で、こうと心に決めた相手にはとことん尽くすことも特徴です。そのため、心に決めた相手に出会えると結婚も早く結婚生活も長く続きます。

晩婚と早婚の両極端

心に決めた相手がいれば、すぐに結婚する面と、恋愛には奥手でなかなか自分から主導権が握れないという面を持っているのがソウルナンバー2の人です。結婚に関しては早婚と晩婚に分かれる傾向が強いですが、どちらであっても家庭は大切にします。

ソウルナンバー2と他のナンバーの相性


ソウルナンバー2の人は、協調性があり集団でもうまくやっていける一方で個人プレイを好みます。そんなソウルナンバー2と他のナンバーの相性を見ていきましょう。

1:相性はとても良く無い物を補い合える

プライドが高く威厳を持ちたがるソウルナンバー1の人は、受け身で冷静沈着なソウルナンバー2の対極を生きます。とはいえ、愛称が悪いわけではなく、お互いの持っていない部分を補いあえるので、パートナーとして相性もとてもよいです。

2同士:友人として理解し合える

ソウルナンバー2の人はお互いのことを理解しあえる関係で、友人としての関係はとてもよいものです。しかし互いに受け身なので恋愛相手としてはあまり向いておらず結婚にも発展しにくいのです。

3:2が振り回され相性はよくない


ソウルナンバー3の人は、とてもマイペースであり自分のやりたいようにしたいタイプです。そのため受け身なソウルナンバー2の人は、振り回されっぱなしになるので、相性は悪く、幸せになりにくいタイプです。

4:友人として良くも悪くもない相性

ソウルナンバー4の人とは、互いに受け身で慎重な性格であり似たもの同士なので相性は良くも悪くもないでしょう。どちらも受動的で慎重なので恋愛には発展せず、何も始まらないので結婚相手としても相性が良いとは言えません。

5:恋愛・結婚で相性がいい

ソウルナンバー5の人は、恋愛において自分の感情をストレートに表現することができます。それが受け身のソウルナンバー2の人と相性が良く、恋愛相手としても結婚相手としても相性が良いです。互いにロマンチストという共通点もあります。

6:恋愛には発展しないが友人としては◎


ソウルナンバー6の人は受け身で自分から動くことのない性格ですが、ソウルナンバー2の人も同様なので恋愛にはあまり発展しないです。しかし、友人としての相性はよく、友情も長続きしやすいです。

7:恋愛・結婚の相性は良くない

ソウルナンバー7の人は恋愛には非常に慎重で、時間をかけて関係を築いていきます。一方でソウルナンバー2の人は奥手で恋愛を始めるまで時間がかかります。この両者が恋愛を発展させるのは非常に忍耐がいり、探り合いになるため相性はよくありません。

8:頼りがいはあるが恋愛関係は続かない

ソウルナンバー8の人は活発で頼りがいがありますが、恋愛に関してドキドキハラハラを求める傾向があります。受け身で慎重、一途に信頼関係を築いていくソウルナンバー2の人とは恋愛関係が続きません。

9:友人も恋愛関係も難しい


ソウルナンバー9の人は、恋愛において警戒心が高く、そして自由奔放な面があります。その自由さをソウルナンバー2の人が理解できずに信頼関係は生まれないので、恋愛関係はもちろん、友人関係も難しいです。

11:距離を保てば友人になれる

ソウルナンバー11の人は、恋愛は両者の信頼関係に成り立つと考えており、ソウルナンバー2の人は寂しがり屋で依存するので恋愛の相性はよくありません。しかしお互いに距離を保てば友人としてはなんとなく付き合えます。

22:恋愛・結婚でとてもいい相性

ソウルナンバー22の人は、恋愛において非常に独占欲が強いです。愛されたいと願い相手に依存してしまうソウルナンバー2の人とは恋愛における価値観も似ており、恋愛や結婚で非常に良い相性です。

33:友人・恋愛・結婚で相性は良くない


ソウルナンバー33の人は、精神的なつながりを重視するので目に見える形で相手に愛情を求める依存的なソウルナンバー2の人との恋愛、結婚における相性は悪いです。特にソウルナンバー2の人の行動を「重い」と感じてしまいます。

44:恋愛・仕事で相性がいい

ソウルナンバー44の人との共通点はバランス感管区に優れているところです。恋愛においても結婚においてもバランスを重視するので上手に付き合えます。仕事においても情熱が同じで、相乗効果によりこの上ないパートナーです。

まとめ

ソウルナンバー2の人は、頭脳明晰で冷静、自分を客観視することができるたくさんの長所を持っています。恋愛においては依存してしまう面もありますが、同じ価値観の人を見つければ相性も良く、一度信頼したら一途なので結婚生活も幸せになるでしょう。