彼氏がチューしたいと思うタイミング!彼女からもおねだりしよう

男性がチューしたいって思うのは、どんな時なのでしょうか。彼氏がいる人は、どんな時にキスしたくなるのか知りたいですよね。

ここでは、

についてまとめてみました。

男性がチューしたいと思うタイミング


男性がチューしたいと思うタイミングというのは色々とあります。まずはそのタイミングをしっかりと理解して、上手に攻めていくようにしましょう。ここからはベストなタイミングを紹介するので、チャンスがあれば奪ってしまうことをおすすめします。

笑顔がかわいかったとき

付き合っている彼女の笑顔が可愛かった時、つい彼氏はキスしたくなってしまいます。正直に男性がチューしたいと思う気持ちは、その女性への愛情と言えるでしょう。可愛いと心で感じた時、色々な感情が溢れてチューという形で表したくなるのかもしれません

いつもニコニコしている女性はもちろんですが、普段あまり笑わない彼女がニコッと笑った時にはキスしたくなることも多いかもしれませんね。そこはシチュエーションによっても大きく左右されますが、一緒に部屋にいて笑い合っている時などもチューしたくなるかもしれませんね。

甘えてきたとき

女性が甘えてきた時、男性はふとチューしたくなることも多いです。やはり男性は女性に甘えられるのが好きなのです。「この子を守ってあげたい」「この子とずっと一緒にいたい」という気持ちの表れ、それがキスという形なのかもしれませんね。

ちなみに、甘えてきた時はギュッと抱きしめたくなるという男性も多いです。そのため、女性から甘えて男性の腕の中に潜り込むというのも良いでしょう。そのまま抱きしめてくれて、そこからさらにチューしてくれるかもしれません。きっと女性の中には、そうやって相手にメロメロにされている人もいるでしょうね。

手をつないだとき


手を繋いだ時、ギュッと引き寄せてチューしたいと思うこともあるでしょう。やはり身体が触れ合った時というのは、相手と心も通じやすくなるものです。ある機関の調査でも出ていて、身体と身体が触れ合うのは、心の距離を近づけてくれることに繋がるとも言われています。

チューしたいと思った時には、手を繋いでみても良いかもしれませんね。もちろん外でキスするのは難しくても、家で手を繋いでいれば、それによって相手も大胆になってくれるかもしれません。家だとそのまま襲われちゃうかもしれませんね。

寝顔をみたとき

愛らしい恋人の寝顔を見た時、男性はチュッとしたくなるかもしれません。ガッツリしたキスではなく、フレンチキスのような挨拶のようなキスが多いかも。寝顔を見ていると、男性はその女性のことを守りたいという気持ちがとても大きくなります

また、女性が油断している顔というのに弱い人も多いです。自分という存在がいるのに、無防備に寝ているところを見ると嬉しくなってくるのでしょう。男性も気持ちを抑えきれなくなって、ついついチューしたいと思ってしまうのではないでしょうか。もちろん、あえて寝たふりをして、彼氏のチューをゲットする小悪魔彼女もいたりしますね。

デートの別れ際

デートをして1日とても楽しかった時、その別れ際にチューがしたくなるということも多いです。女性の中には「何かにつけてキスしたがる」と嫌になる人もいるかもしれませんが、男性は独占欲が強いので、別れ際こそチューをしたくなるということが多いです。

動物の本能にも近いもので、ある意味マーキングに近いのかもしれませんね。別れ際に相手の気持ちを確かめたいというのもあるでしょう。とにかくデートの別れ際にはキスをして、より相手との関係を深めたいと思うこともあるでしょうね。

泣き出しそうな顔をみたとき


泣き出しそうな顔をしている女性を見た時、男性はついついキスしたくなります。「いやいや、泣いているのにそんなことされても」と思うかもしれません。でも、自分の前で泣いている感情豊かな彼女を見ると、彼氏はもうどうしてもチューしたくなるのです。

みんながみんなそうとは言いませんが、女性が感情を包み隠さずに表しているというのは、男性にとっても嬉しいことです。それほど自分のことを信じてくれているのだと実感できるからこそ、キスもしたくなるのではないでしょうか。事実、男性の中には泣き顔の女性を抱き寄せてチューすることも多いです。

いい香りがしたとき

香りというのは、人間の心にとっても大きな影響を与えます。相手から良い香りがしてきた時には、きっとチューしたくなるでしょう。その香りが自分の好みであればあるほど、グッと近づいてキスしたくなるということも多いです。良い香りかどうかは人によって違いますが、フェロモンにも似た香りに誘惑される人も少なくありません。

彼氏が好きな香水や男性が好きな石鹸など、相手の心をドキッとさせてしまう香りを操ることができれば、チューチャンスもゲットできるでしょうね。キスチャンスというのはいつでも訪れるので、常に相手が誘惑されるような香りを充満させるようにしましょう。

女の子からチューをおねだりしてみよう


女の子の方からチューをおねだりするのも良いです。いつも男の子からキスしてもらっているのなら、たまには自分から攻めてみてはいかがでしょうか。ここからは、つい相手がキスしたくなるようなおねだりの方法について紹介します。

明るく「チューしたい」といってみる

ストレートに言われると、男性も胸キュンしてしまいます。正直に「チューしよ?」と明るく言えば、もう男性は止まりません。女性の肩を抱き寄せ、そのまま女性の唇へと一直線に向かってくるでしょうね。恥ずかしいかもしれませんが、ストレートに言うのは破壊力も抜群です。

男の子は女の子から求められるということもあまりないので、逆に相手から来られると興奮するという人もいます。キスは興奮の起爆剤でもあるので、ぜひ上手に相手に伝えてチューをゲットしてみましょう。ただ、「チューしたい」と言う時には、表情にも注意しましょう。甘えた表情でおねだりすると、もう相手はイチコロでしょうね。

上目づかいで甘えてみる

女性の武器と言えば、上目遣いですよね。上目遣いをされると、男性はその女性のことを守りたいと思ってしまいます。男性を落とすテクニックとして紹介されることも多いですが、事実として胸キュンすることが多く、ついついキスをしたくなるのです。

また、上目遣いをすると、目線が常に上を向いている状態になるので、男性から見ると小さい小動物のように思えてくることもあります。その可愛さにやられてしまって、チューをしてしまうという人もいるでしょう。チューをおねだりする時には、ぜひ上目遣いでおねだりしてみることをおすすめします。

手をつなぐ・体を密着させる


手を繋ぐだけでも、実は相手がチューしたくなることが多いです。恋人繋ぎなんてできたら、相手の気持ちもさらに高まるでしょうね。手を繋ぐ時には「手を繋ごう?」と誘っても良いですし、何も言わずにギュッと手を握ってみるのも良いです。男性はそういう女性の行動にキュンッとしてしまうのです。

また、身体を密着させるというのもテクニックの1つですね。身体に触れることが多くなると、自然と心も開いていきます。家で身体を密着させれば、もうそこからのことは記事に書けない状況となってくるかもしれませんね。もちろん、健全な男女が触れ合えば、チューくらいすぐしちゃうものですよ。

ふざけた感じで「チューしていいよ」

じゃれ合っている時に、ふざけた感じで「チューして良いよ」なんて言うと、相手も本気にしてチューしてくれるかもしれません。なかなかキスをしてくれない相手に対しては、ちょっと長髪してみるというのも良いでしょうね。

「なかなかチューってしてくれないじゃん?……して良いのに」と言えば、相当鈍感な男性や彼氏ではない限り、キスをしてくれます。女性や彼女にそんなこと言われて、何もしないという人はいないでしょう。

思いきって自分からチューしてみるのもアリ!


思い切って、自分からチューしてみるのもありです。いつもキスは男性からというのが常識のようになっていますが、あえて女性からすると好感度もグッとアップします。実は相手からされたいと思っている人は意外と多いです。

いつも待っているだけの人は、ちょっとだけ勇気を出して自分からやってみてください。

まとめ

チューをおねだりする時には、相手の気持ちを揺さぶるのがコツですね。キスはタイミングが合致すれば、そのまま良い雰囲気でチュッとできてしまうものです。ぜひ、タイミングを見計らってチューをゲットしたり、自分からおねだりしたりしてみてください。

- 1 / 1ページ -