「いいな」を届けるWebメディア

社会

2017年09月15日 更新

6歳の少女 みすぼらしい服に変えると、大人はどう対応? 結果に考えさせられる

人の魅力は外見で決まるのでしょうか? ユニセフがジョージアの首都トビリシで行った社会実験が注目を浴びています。

グルジア トリビシ

出典:PIXTA

「裕福そうな服装」「貧しそうな服装」 それぞれ反応を検証

実験では6歳のアナノちゃんに「きれいな服装」と「みすぼらしい服装」それぞれの格好をさせます。そして、街角やレストランに向かわせて、人々のアナノちゃんへの反応を観察する内容。

アナノちゃん

裕福そうな格好をした場合

実験の動画ではまず、綺麗な格好をした子役のアナノちゃんが街角に立つ場面からスタート。

綺麗な格好で立つ少女

それほどの時間が経過しないうちに、さっそく通行人から声をかけられます。

さっそく声をかけられる

迷子になったのか聞かれ、電話をかける人までで。親切な対応をみせます。

迷子になったの?

貧しそうな格好をした場合

続いて、実験スタッフはアナノちゃんにみすぼらしい姿をさせます。すすなどのメイクを施しました。

みすぼらしいメイク

アナノちゃんは、先ほどと同じ場所に立ちます。

みすぼらしい格好

多くの人が無視。誰からも声をかけられませんでした。

誰からも声をかけられない

結果を受け、人がより密接した空間であるショッピングモール内のレストランに実験場所を移しました。

ショッピングモール

ユニセフのカメラ

レストランでの実験

ヘアスタイル、服装、身なりを整えたアナノちゃんがテーブルに近づきます。

モール内のアナノちゃん

近寄るアナノちゃん

快く迎えた人々。

幼女を可愛がる女性

声をかけ、テーブルに座らせます。中には心配してお金を渡そうとする人まで。

男性三人が幼女を可愛がる

貧しそうな格好をした場合

スタッフは再び、アナノちゃんの格好を戻します。

しかし、結果は先ほどの路上実験よりも酷いものに……。

再度、みすぼらしい格好になった少女

近くに座っている人はバッグを遠ざけ、

バッグを遠ざける人

少女に向こうに行けと指示、

あっちに行けと指示する人

スタッフを呼び出して、離れさせようとする人も。

そして次の瞬間、アナノちゃんは子役としての自分を忘れ、泣いて走り出してしまいます。

スタッフは実験をストップ。

感想を話すアナノちゃん

「とても悲しい。向こうに去れと言われたの」

深刻そうな顔つきで、絞り出した言葉も震え気味。

“脇に追いやられて無視され続けている、数百万人の貧しい子供たちを想像してほしい”

最後は、このメッセージで締めくくられています。外見一つでこれほどまでに反応が変わってしまうショッキングな映像。でも、これが現実として映し出されていました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです