甘えん坊な彼女は得をする!?彼氏に喜ばれる5つのコツ

彼氏にはたくさん甘えたいけれどどうしたらよいかわからない、と思っている女性もいるのではないでしょうか。甘え上手の女性は、彼氏からも大事にされるし、頼られていると思って彼氏もうれしくなります。

ここでは、

についてまとめてみました。

甘え上手な女性の特徴


甘え上手な女性になりたい、そう思ったときに知っておきたいのが甘え上手な女性はどんな人かということです。甘え上手な女性の特徴を知っておきましょう。

上目遣いが上手

上目遣いを良くする、上目遣いが得意だという人は、甘え上手な女性です。特に上目遣いは女性をかわいく見せてくれるしぐさなので、甘え上手な女性はそれをよく知っていて上目遣いで「好き」という気持ちを伝えるのです。

自分が可愛いのを自覚している

甘え上手な女性は、自分が「かわいい」というのを十分自覚しています。そのため、上目遣いだけでなくいろいろな可愛らしい仕草をします。特にこの仕草をすれば自分が可愛く見えることを知っており、自信に満ち溢れています。自信を持っている女性はモテるともいわれているので甘えん坊な女性は彼氏に可愛いと思われモテるのです。

欲しいものは手に入れる


甘え上手な女性は、欲しいものを簡単に手に入れる傾向があります。甘えた目で「あれがほしい」というとたいてい買ってもらえたりするからです。欲しいものを買ってもらえなかったりすると拗ねたり怒ったりしますが、その緩急のつけ具合が絶妙なので、欲しいものをついつい彼氏が買ってしまうのです。

拗ねるのが上手

甘え上手な女性は、拗ねるのがかわいらしく拗ねるのが上手と言われています。女性が拗ねると面倒だなという男性も多いですが、甘え上手な女性は拗ねるタイミングもいいですし、拗ね方も上手でかわいいので、ついつい許してしまうのです。

甘えるタイミングが分かっている

甘え上手な女性は、男性に甘えてもいいタイミングを知っています。男性が疲れていたり仕事が大変で忙しい時などは、男性に決して甘えることはありません。しかし、男性に余裕があるときや、ちょっと甘えてほしいな、と思うときにはしっかりと甘える、このタイミングが絶妙です。

男性は彼女に甘えられるとどう思うの?


甘え上手になりたい、と持ってもなかなかできないですし、甘えても大丈夫なのか?と心配になることもあります。甘えられると男性はどう思うのか、知っておくとよいでしょう。

頼られている感じがしてうれしい

さりげなく甘えてくる甘え上手な彼女は、男性にとって頼られている感じがしてうれしいものです。何でも自分でやってしまう彼女よりも、少しくらいできないところがあってその部分を頼ってくる甘え上手の彼女なほうが、自分が男性なので守ってあげなきゃ、という気持ちになります。

守ってあげたくなる


甘え上手な彼女といると頼られているだけでなく、彼女は自分がいないと何もできないと思ってしまいます。一途に尽くす甘え上手な女性だからこそ、自分が男として守ってあげなきゃ、という気持ちになり、余計いとおしく感じるのです。

素直に可愛いと思う

甘え上手な女性は、自分が可愛く見える仕草を知っていますし、自分が可愛いという自信もあります。そういった振る舞いを見て男性は素直に可愛いと思います。好きな彼女から甘えられることで自分のことを好きだと確信し、愛情を感じることができます。

今日から実践!彼氏が喜ぶ甘え仕草


彼氏が喜ぶような甘え上手な女性になるにはどうしたらよいでしょうか。男性はちょっとしたことで甘えてきた、可愛いと思うものです。彼氏が喜ぶ甘え仕草を知っておきましょう。

簡単なお願いを上目づかいで可愛く言ってみる

甘え方の中で良い甘え方だな、と男性が思えるのが「小さなお願いを上目遣いで可愛くいうこと」です。小さなお願いであれば、そんなことでいいの?と男性も拍子抜けするので、おねだり嫌いの男性でもその甘えをすんなりと受けられ、可愛らしいと思ってくれるからです。

二人で歩いているときに袖をかるく掴む

公衆の面前でイチャイチャすることを好まない男性は少なくありません。そんなとき、二人で歩いているとさりげなく袖をかるく掴むなど、ちょっと甘えてみると可愛らしさが倍増します。手をつなぐより直接的じゃない分、可愛らしさが伝わるのです。

二人きりになったときにだけスキンシップをとってみる


二人っきりになった時だけ自分に違う顔を見せてくれるのは、男性にとってもうれしいことです。普段は普通に接しておいて、二人っきりになったときに可愛らしく甘えてみると、甘え上手な女性になれます。

ほっぺを膨らませて拗ねる

拗ねる女性は可愛い、甘え上手な女性は拗ねるのが上手と言われています。つんけんとして拗ねるのは可愛らしくないのですが、ちょっとほっぺを膨らませて可愛らしく拗ねると、男性は抱きしめたくなります

耳元でお願いごとを言ってみる

甘え上手な女性は、お願い事も大変上手です。それはお願い事の内容ではなくお願いの仕方です。耳元で小さな声でかわいらしくお願いされると、それは聞いてあげなければ、と彼氏は彼女のことを可愛らしく思うのです。あくまでもささやくように、可愛らしくおねだりするのがポイントです。

彼氏が幻滅する悪い甘え方とは?


可愛らしい甘え方がある一方で、悪い甘え方をするとウザがられたり重たく感じられたりするものです。彼氏が幻滅するような悪い甘え方についても知っておき、悪い甘え方をしないようにしましょう。

公衆の面前でイチャイチャしたいとせがむ

特に彼氏として困ってしまうのが、公衆の面前でイチャイチャしたいとせがむことです。なかには、公衆の面前でイチャイチャしたいという価値観を持っている男性もいますが極めて少数で、ほとんどの人が公衆の面前でイチャイチャすることはよく思っていません。そんな彼氏にイチャイチャをせがむと、可愛らしいどころかうっとおしく感じてしまいます。

一人の時間を過ごしたい時にかまってアピールをする

多くの男性は彼女のことを大事にしながらも、一人の時間も欲しいと思っています。そのような男性が一人で過ごしているときにかまってほしいとおねだりすると、男性としてはうんざりしてしまいます。一緒にいたい、かまってほしいアピールをするのであれば、相手の様子を見て甘えても大丈夫、というような余裕のある時にしましょう。

忙しい時に無理なお願いをする


デートをしたい、旅行に行きたい、そう思うのは彼女として当然のことかもしれません。しかし、そういったおねだりも受ける男性側に余裕がないと、単に我儘な彼女として映ってしまいます。忙しい時にはおねだりやお願いはせず、逆に彼氏のことを助けてあげられるような存在になりましょう。

甘えるがゆえに嫉妬や束縛が強い

彼氏に対して甘えることは、おおむね好意的に受けられますが、それゆえに男性の交友関係に嫉妬したり束縛するのはやめましょう。プライベートまで踏み込んでこられたり、常に相手を自分の方向に向けておきたいと束縛すると、彼氏も彼女のことを「重い」と思ってしまいます。嫉妬や束縛はみっともないし、関係が悪い方向へ進むこともあるのであくまでもかわいらしく甘えるようにしましょう。

金銭的に頼って甘える

ちょっとしたおねだりならば良いのですが、金銭的に頼ってしまうと男性も負担になります。それだけでなく、たかり女、のような悪い印象を相手に与えてしまうのです。デートをするのであれば相手の経済状況も考え、過度なおねだりはしないようにしましょう。金銭的に負担になるのであれば交際は続けられない、と別れにつながることもあり得るからです。

まとめ

甘え上手な女性は、「可愛らしい」と思われて男性にモテる傾向があります。彼氏に対してちょっとしたお願い事をしてみるとか、二人っきりになったときだけイチャイチャするとか、ちょっとしたことで甘え上手な彼女になれます。

ただし、無理なお願いをしたり経済的に大変なことをねだったりなど、悪い甘え方もあります。彼氏に「かわいい」と思ってもらうためには、ぜひ可愛らしい甘え方を身につけましょう。

- 1 / 1ページ -