水族館デートで親密度UP♡服装や持ち物のポイントまとめ

付き合いたてのカップルはもちろんのこと、倦怠期のカップルや付き合う前のカップルのデートスポットとしておすすめなのが、水族館です。

ここでは、

  • 水族館こそデートにピッタリ!?おすすめの理由
  • 水族館デートのポイント:服装
  • 水族館デートのポイント:持ち物
  • 東京都内のおすすめ水族館5選
  • 関東のおすすめ水族館4選
  • 関西のおすすめ水族館4選

についてまとめてみました。

水族館こそデートにピッタリ!?おすすめの理由


水族館というと定番のデートスポットです。しかし、あまり深くは語られていない、水族館がなぜデートにおすすめなのかという理由について知っておきましょう。

天候に左右されない

せっかく楽しみなデートであっても、アウトドアは雨では楽しめません。また夏や冬はせっかくのデートが暑さや寒さで台無しになることもあります。そういった点で水族館は天候や季節に左右されません。デート当日にもし雨が降っても、水族館デートであれば外を気にせず予定通り楽しむことができます。

ロマンチックな雰囲気で盛り上がる

水族館は薄暗くてロマンチックな空間です。照明の中でゆらゆらと動く魚を見るだけで心が癒されるし、薄暗い中というのはロマンチックな雰囲気になり、デートが盛り上がります。雰囲気が良く、きれいなところが多いのでその分気分が良くなって盛り上がるのです。

自然と距離が縮まる


水族館デートは、自然と距離が縮まるものです。薄暗いのでどうしても移動するときは密着しますし、周りの目があまり気にならないので手をつなぐという行為も自然にできます。また、薄暗くて他の人の話声も響く水族館では、顔を近づけないと話ができないので自然と会話をするときに距離が縮まります。

会話が弾む

交際間もないカップルや初デートでは話題がなくなった時に困ります。しかし、水族館は与えられたコースに従ってさまざまな魚を見て回るだけなので、次々と話題も見つかります。そのため、普通のデートと比べて会話の話題に困らず盛り上がりやすいのです。付き合いたてのカップルはもちろん、マンネリ化して話題の新鮮味に欠けるカップルにもおすすめです。

短時間でも楽しめる

水族館は比較的立地条件が良く、見て回るのに時間がかからないことがほとんどです。仕事を持っていて丸一日デートに費やせない社会人が短時間で堪能するのにはふさわしいデートスポットです。観光地なのでアクセスも保証されており、短時間で行くことができるし車を持っていない人でも楽しめる所も多いです。

家族連れを見ることで将来の話につなげやすい


水族館は小さな子どもでも楽しめるスポットなので休日ともなると子ども連れのファミリーの姿を目にすることも多いです。そのなかで水族館はお互いの将来像、特に家庭を持ったことをイメージしやすいです。将来を想像しやすい環境と言えますが、必要以上に結婚話をするのはタブーです。

動物園のように臭いが気にならない

動物園もファミリー連れが多くデートスポットとして挙げられることもあります。しかし動物園はにおいが気になるし、足元もあまりよくないのでそれに比べればデートスポットとしては水族館のほうに軍配が上がります。

お土産屋さんやレストランが併設されている

水族館にはお土産屋さんやレストランが併設されています。そのため、歩くのに疲れたらカフェなどでお茶を楽しめます。また、デートには食事がつきものですが、水族館であれば食事場所に困ることはありません。またお土産物屋でおそろいのアイテムを買うことも出来、思い出になります。

水族館デートのポイント:服装


水族館デートにはいくつかのポイントがあります。水族館という非日常の空間だからこそ気を付けなければならないことがあるので、ポイントを抑えておきましょう。

薄暗い館内では明るめの服装を意識して!

水族館は薄暗くて青い色調の光が強いので、特に服装の色のトーンに気を付けましょう。黒やグレー、ネイビーなどの暗い色のトップスを切ると、顔色が深くなって老けた印象にしてしまいます。どんよりと疲れた雰囲気になるので、白色はもちろん、赤や黄色、オレンジなどを選ぶと顔周りを明るく見せてくれるでしょう。

ショーを見るなら濡れても大丈夫な服をチョイス☆

水族館のショーを見るのであれば、濡れても大丈夫な服をチョイスしましょう。人気のイルカやアシカのショーでは観客に水しぶきがかかることもあるでしょう。思った以上に濡れることもあるので、濡れても大丈夫な服をチョイスしましょう。

動きやすい格好を心がけて


水族館と言えども、エスカレーターに上ったり館内と屋外を行ったり来たりするので、動きやすい服装はマストです。特に館内が広いので、あまりお洒落を気にした服装をしていると後悔することもあるからです。

水たまりなどがある場合もあるのでマキシ丈は避けた方が無難

水族館の水槽の中のヒトデやウニを触るコーナーなどでは、水たまりができることもあります。そのため、マキシ丈のスカートやワンピースでは水たまりで濡れることもあるのでマキシ丈はやめたほうがよいでしょう。

歩き回るから足元は歩きやすいものを

ファッションだけではなく靴にも注意しましょう。歩きやすい靴、履きなれた靴にしましょう。ほとんどの時間を歩いて過ごす水族館デートでは、ピンヒールやハイヒールを履いていると靴擦れなどが起こります。そのため、靴は履きやすいものをチョイスしましょう。

ブラックライトに注意!白い下着が透けてしまうことも!


クラゲや魚などの水槽をより美しく見せるために使われるブラックライトにも注意が必要です。ブラックライトは蛍光物質が含まれており、白色の服装はブラックライトに反応しやすくなります。ブラックライトにより白い下着は透けてしまうことがあるので、白い下着は避けましょう。

服装同様メイクも明るめがおすすめ

メイクにおいても、服装と同じように明るくすることが必要です。水族館は薄暗いので、くまやシミが目立ちやすいです。メイクも明るくてはっきりしたメイクにするとよいでしょう。

水族館デートのポイント:持ち物


水族館デートにおいては服装も大事ですが持ち物も大事です。水族館デートの持ち物について抑えておきましょう。

室内と室外の温度差を忘れずに!薄めの上着を1枚持っていくと安心

空調設備が整っている水族館デートは、年中快適に過ごすことができますが空調が低めなので少し肌寒くなります。一方でイベントショーを見るために屋外に出ることもあるので、寒暖差に対応する必要があります。そのため、薄手のカーディガンやシャツなど羽織れるアイテムが良いです。

ハンカチ・ティッシュを忘れずに!

水しぶきがよくかかる水族館デートでは、ハンカチやティッシュを忘れずに携帯しましょう。特にハンカチは、水しぶきがかかった彼に貸し出すこともできるので、水族館デートにはマストなアイテムです。

ショーの水濡れ対策!レインコート


ショーの水濡れは、座る場所にもよりますが思ったより遠くにかかることもあります。そのため、軽いレインコートを持って行っておけば、屋外のショーでも安心です。

何かあった時のために絆創膏や鎮痛剤を持っておく

水族館では屋外のショーや触れるゾーンなどいろいろな展示があります。そのため、軽いけがが起こることもあるので絆創膏を持っておくとよいです。また、頭痛を感じてはせっかくのデートが台無しなので鎮痛剤も持っておきましょう。

東京都内のおすすめ水族館5選


東京都内でデートをするならアクセスが便利で手軽な水族館がおすすめです。東京都内のおすすめの水族館を5つ集めてみました。

マクセルアクアパーク品川

品川の駅前というアクセス抜群のところにある最先端の水族館が「マクセル アクアパーク品川」です。音と光、最新のテクノロジーと生き物のコラボレーションを楽しむことができます。

すみだ水族館

東京都のシンボル、スカイツリータウンソラマチの5、6階にある水族館で。キュートなペンギンが特に人気です。スカイツリーなど周辺にデートスポットもあり、ソラマチで一日中楽しめる、新たな水族館です。

サンシャイン水族館


池袋にある大人気施設、サンシャイン60にある日本初の屋上水族館です。都会ならではの高いエンターテインメント性と、多くの海の生き物の融合で非日常空間を楽しめます。都会の真ん中にありながらそれを忘れるロマンチックなデートスポットです。

葛西臨海水族園

高さ30.7mにもなる大きなガラスドーム状の水族館です。100羽を超える国内最大級のペンギン展示場やクロマグロの群れなど、海の生物が600種類もいるので、会話も弾む東京の名物水族館です。

しながわ水族館

450種、10000点の海の生き物を見ることが出来、イルカショーやアシカショーも人気の水族館です。こじんまりとした規模ですが中身が充実しており、イルカショーが比較的近い距離で見られます。

関東のおすすめ水族館4選


東京を飛び出し、関東のおすすめ水族館についても調べてみました。たまにはロマンチックな雰囲気を求めて足を延ばしてみましょう。

新江ノ島水族館

わくわくドキドキ冒険水族館というコンセプトをもとに、水槽だけでなくショーや体験会など楽しいプログラムも充実している水族館です。相模湾大水槽の8000匹のイワシの群れは、見る価値があります。

横浜・八景島シーパラダイス

水族館だけでなく、遊園地やショッピングモール、レストランやホテルなどを含む大型の複合型海洋レジャー施設です。関東でありながらも珍しいジンベエザメに出会えたり、多くの種類のペンギンと出会えるなど、多様な海の生物の神秘を感じられます。

鴨川シーワールド


水族館の口コミでも上位になる鴨川シーワールドは、11000を超える海や川の生き物を飼育展示しています。シャチやイルカ、アシカなどのパフォーマンスも、一見の価値があります。

油壷マリンパーク水族館

神奈川県三浦市にある水族館で、イルカやアシカのパフォーマンスやペンギン島など見どころがいっぱいです。海の生き物たちとのふれあい体験も充実しています。

関西のおすすめ水族館4選


一方、関東だけでなく関西にもおすすめの水族館はあります。4つみておきましょう。

神戸市立須磨海浜水族園

関西に昔からある大きな水族館で、入り口の大きな水槽が印象的です。イルカショーは見どころで、ドルフィンピースではイルカにタッチすることもできます。

海遊館

関西では定番の水族館、それが海遊館です。大水槽のジンベイザメが見どころで、アクセスも良く関西定番のデートスポットです。夜の海遊館もデートには最適です。

城崎マリンワールド


城崎温泉とともに楽しめる城崎マリンワールドは、とても広くて様々な海の生き物と出会えます。アクティビティが充実しておりイルカショーも価値があります。アジ釣りができその場で食べられるサービスも好評です。

鳥羽水族館

伊勢志摩観光の代表的な観光地、鳥羽水族館は飼育種類数が1200種とかなり充実しています。日本で唯一飼育されているジュゴンが魅力で、多様な生物が楽しめます。

まとめ

話が盛り上がる、そしてロマンチックな雰囲気になれるといった水族館デートの魅力はたくさんあります。最近付き合ったばかりというカップルからマンネリ化しているカップルまで、行くと新しい発見があるはずです。アクセス抜群な都内の水族館から、郊外や遠くの観光地の水族館まで、ぜひ水族館デートを楽しんでみましょう。

- 1 / 1ページ -