温泉デートのポイント♡出発前にチェックしたい持ち物リスト

日本人の多くは温泉が好きで、もちろんデートスポットとして温泉はポピュラーな立ち位置を築いています。

ここでは、

についてまとめてみました。

温泉デートのメリット


日本にはたくさんの温泉があり、癒しと言えば温泉、リラックスと言えば温泉と思っている日本人はたくさんいます。そのように日本人に多くの支持を得ている温泉ですが、カップルにおいて温泉デートをすることはいろいろなメリットがあります。温泉デートはなぜ二人の仲を急接近させるのか、知っておきましょう。

距離が縮まる

特に付き合い始めのカップルにとって、温泉デートは距離が縮まるものです。まだ相手に対してどのように付き合っていけばよいのだろうとか関係をどう進めていいかわからないといったときにも温泉デートがよいです。

温泉という非日常的空間だからこそ相手の知らないところを知ることができる、お互いの気持ちを確かめ合えるというメリットがあります。また温泉では普段見られない姿を見られるのでカップルとしてもお互いに愛が深まります。

癒される

なんといっても多くの人が温泉に感じる効果として「癒し」があります。特に社会人ともなると日頃の仕事で疲れているときに、温泉効果で身体の疲れを癒すことができます。温泉デートは日頃の疲れを忘れ、のんびりとした時間を過ごすことでお互いに癒されるのです。

付き合ったばかりのカップルはもちろん、お互いに忙しくて喧嘩ばかりしている倦怠期のカップルにとっても、温泉の癒しの力を借りることで心身をリラックスさせられ、仲も深まります。

美味しいお料理が食べられる


温泉デートはお風呂も魅力ですがやはり温泉宿でいただく懐石料理も魅力的です。テーブルの上に並べられた豪華な料理は魅力的です。普段味わうことのできない料理だからこそ、よりプライオリティが高まります。

温泉デートでは温泉宿の料理だけではなく、温泉街のグルメ食べ歩きなど、現地のおいしいグルメが食べられることも、温泉デートのメリットの一つです。お土産物屋で現地ならではのお土産を探すのも二人のきずなが深まります。

浴衣姿など普段と違う彼が見られる

温泉デートのもう一つのメリットは、お互いの浴衣姿を見られることです。旅館で着る浴衣は非日常なので、それだけで気分が盛り上がるからです。最近の旅館では、おしゃれな浴衣や柄が選べる浴衣を用意していることもあるので、温泉デートではそういった宿を選ぶのも一つの方法です。

夏祭りなどでも浴衣は着るかもしれませんが、温泉宿の浴衣はそれに比べて簡易に着られるので簡単に非日常な浴衣ファッションになれます。付き合って長いカップルであれば、マンネリ化を打破するためにも温泉デートはメリットがあります。

温泉デートの事前に準備しておきたいこと


どんなデートにも準備はつきものですが、温泉デートの前には、やはり温泉ならではの準備も必要になります。温泉デートの前に準備しておいたほうがよいことや、準備するもの、準備すべきポイントについて知っておきましょう。

大荷物にならないよう温泉のアメニティを確認する

温泉デートの際には、行くときにアメニティを調べておきましょう。タオルがあるかないかで荷物が違ってきます。大荷物を抱えて移動するのは大変なので事前に調べておき、宿に用意しているものはなるべくもっていかないことも一つの方法です。

一方で温泉宿によっては、化粧水やヘアブラシなどあると思ったアイテムがない場合、もしくは有料であることがあります。温泉デートの時には、その温泉宿にどのようなアメニティがあるのか、事前に調べておくとよいでしょう。

女の子の日に当たらないように日程の調節をする


せっかくの温泉デートなのに女性の生理と重なることほど大変なことはありません。あらかじめ事前に調整しておく必要もあります。また、生理が来たら温泉デートは延期しなければなりません。女の子の日に当たらないよう日程調整をしておきましょう。もしくは、早めに生理が来てしまったときに備えて別プランも用意しておくとよいかもしれません。

一番大切!?ムダ毛の処理

温泉デートでは、普段よりもかなり密着するのでムダ毛の処理を入念に行っておきましょう。特に男性は女性のムダ毛が気になるので、手入れがおろそかになりがちな背中やVゾーンなども行っておきましょう。

特に二の腕や背中のニキビがある人は、事前に保湿などを行い、改善するようにしましょう。このムダ毛処理に関しては、直前にやると肌がカミソリ負けする可能性もあるので、温泉デートより少し前に計画的に手入れを行いましょう。エステティックサロンなどで脱毛を行っている人は、温泉デートとスケジュールを合わせておくとよいです。

忘れちゃダメ!温泉デートで必須の持ち物リスト


温泉デートには、温泉デートだからこそ持っていかなければならないものがあります。普段のデートと違う非日常なので、温泉ならではの持ち物が必要になることもあります。温泉デートに必要な持ち物について抑えておきましょう。

財布は小銭も活躍するので多めに持っていくといいかも

温泉デートでは、コインロッカーやジュースなど小銭が活躍します。それだけでなく、ソフトクリームを買ったり、食べ物街を食べ歩きすることもあるでしょう。大きなお金はすぐに両替できないこともあるので、スムーズに温泉デートを楽しむためにも小銭は多めに持っていきましょう。

温泉でなにかを割り勘するときも、やはり小銭があったほうがスムーズにお金を出せるので、小銭は持っておくとよいです。

着替えは翌日の予定に合わせた服装を

温泉デートでは、泊りのデートで楽しむカップルも多いでしょう。その時の着替えは、翌日の予定に合わせたものにします。アクティビティを楽しむのであれば活動的な服装にしますし、風光明媚な観光地を散策するのであれば季節を感じさせる明るいファッションにするなど、翌日の予定に合わせたファッションを心がけましょう。

ハンカチ・ティッシュ


どんなデートでも持っておきたいのが、ハンカチとティッシュです。温泉ではさりげなく手を洗ったりすることもあり、食事のシーンもあるのでハンカチやティッシュは当たり前のように持っておきましょう。足湯のあるところでは、少し大きめのハンドタオルを持っていくと、スムーズです。

生理用品は念のため持っていくと安心

予定外に生理が来て焦らないためにも、生理用品は念のため持っておくと安心です。温泉宿によってはアメニティとして用意されていることもあるので、確認しておくとよいかもしれません。

ボディケア・ヘアケア用品

ボディケアやヘアケア用品も持っておきましょう。温泉を楽しんでから食事やお出かけをする場合は、ボディケアやヘアケア用品が必要です。温泉宿に備え付けられている場合もありますが、自分の使用しているものを持って行ったほうが肌トラブルを未然に防げます。

また、ムダ毛のそり残し、というリスクを考えて脱毛用のシェーバーやクリームも念のため持って行った方が安心です。ボディタオルがないこともあるので、ボディタオルも忍ばせて置いても良いでしょう。

風呂上がりにスッピンを見せたくない!そんなあなたのためのスッピン風メイク


いくらお風呂上りといっても、スッピンの顔を彼氏に見せるには抵抗があるでしょう。特に付き合いの浅いカップルならなおさらなことです。しかし、だからといって厚化粧をするとやはり引かれてしまうこともありますし何よりも男性は風呂上りのうっすらとしたスッピン風メイクに好感を持っています。風呂上りにスッピンを見せたくない人のための、スッピン風メイクについて知っておきましょう。

汗がひいたらメイク開始

男風呂に入った彼氏と待ち合わせをするので、焦ってメイクをしてしまうこともあるかもしれません。しかし、汗をかいてるときにメイクをするとファンデーションがべたついてうまくいかないことや、化粧が崩れてしまうこともあります。

素肌のようにしっとりとメイクするのであれば、必ず汗が引いてからメイクを開始しましょう。風呂上りは思ったよりも長い間発汗するので焦らずにじっくりと時間を置いてからメイクを開始します。

きちんと保湿する

スッピン風メイクに大切なことは、お風呂上りにしっかりと保湿をすることです。温泉に入ると毛穴が開くので、そこにしっとりと美容成分をしみこませる保湿は、スキンケアの上でも大変重要です。発汗が終わってからしっかりと保湿するために、化粧水をたっぷりとしみこませます。それから乳液で化粧水の成分を閉じ込めることで、スッピン風のきめ細かいメイクができるのです。

下地を付ける


ナチュラルメイクに重要なのは、メイクアップベース、すなわち下地です。下地には、ナチュラル感、すなわち透明感を出すものをチョイスします。下地によっては、ベースコントロールカラーで、自分の破断コンプレックスをカバーしてくれるものもあります。そのため、肌に合ったものを選んで、うっすらとつけましょう。

ベビーパウダーか薄くファンデーションを付ける

温泉デートメイクの仕上げはファンデーションです。しかし、ファンデーションを普通に塗ってしまってはいかにも「メイクをしました」という風になり温泉宿には不向きです。透明感のあるパウダーファンデーションを薄く塗るか、ベビーパウダーを上からはたくようにつけましょう。

眉・アイメイクはナチュラルを心がけて!

いくら素肌風であっても、がっつりとアイメイクをしてしまってはせっかくのスッピン風メイクが台無しです。そのため、眉とアイメイクにはベージュやブラウンなどナチュラルなカラーをチョイスし、薄くメイクすることを心がけましょう。

リップはバームのみで!グロスはNG


唇がテカテカしているとせっかくのナチュラル風メイクも台無しになってしまいます。リップはグロスではなく、リップバームを用意しましょう。ほんのりと薄く色づく程度につけるのがポイントです。チークについてもがっつりと色を付けるのではなく、ほんのりと色づくくらいにしましょう。

まとめ

温泉デートは、普段とは違って非日常を味わえるデートの一つです。ですが、スッピンに近いところを彼氏に見せるため、それなりの準備や肌の手入れが必要になります。温泉デートの際のナチュラルメイクについても抑えておきましょう。

温泉デートに必要なことを知っておくことで、スムーズに温泉デートに挑戦でき、パートナーとの仲も深まるでしょう。温泉デートにぜひ挑戦してみてください。

- 1 / 1ページ -