蜂に刺される夢を見た!夢の中で蜂が登場する意味とは?

蜂に刺される夢を見た時は、もしかしたら現実世界でのトラブルの暗示や警告の可能性があります。蜂の夢にはいろいろな暗示が隠されており、吉夢の場合もありますが、多くの場合には注意が必要となりそうです。

ここでは、

  • 夢で蜂が登場したときの意味
  • 蜂が出る夢はシーンごとに意味がある
  • 蜂に刺された夢でわかること
  • 蜂に刺された場所によって夢で示されること
  • 夢で刺された蜂の種類により意味が変わる

についてまとめてみました。

夢で蜂が登場したときの意味とは


夢の中に蜂が登場した時には、トラブルの予感や警告を意味することが多いもの。夢からのアドバイスの可能性もあるため、見逃さずに暗示する意味を考えてみることが大切です。夢に蜂が登場する基本的な意味を紹介します。

蜂が夢に出たときは何か問題がある予兆

小さいのに毒を持っていて、刺す虫である蜂。さらに一度刺されただけでも致命傷になることもあるほど危険性の高い生き物です。そんな蜂が出てくる夢は、そのイメージ通り「危険」を意味している可能性があります。何らかの問題を抱えていて、トラブルの危険がある、または何かの災いが降りかかる可能性の暗示です。

ただし、小さな蜂がブンブン飛んで煩わしいといった場合には、危険まではいかなくても頭を悩ます問題が起こる可能性があります。

蜂に刺される夢は警告の意味がある


蜂は出てくる夢の中でも、蜂に刺される夢は注意が必要です。蜂に刺される夢は、警告夢といわれています。特に、誰かからの非難や攻撃の可能性を暗示する強い警告と考えられる夢です。

刺される夢の他にも、追いかけられる夢や襲われる夢なども警告の意味を持っています。蜂に刺されるなどして怖い思いをした夢に警告の意味を持つものが多いようです。

蜂が飛ぶ夢は休息が必要の暗示

蜂は社会を持って人間と同じように規律と秩序を守って暮らす虫です。そんな蜂が飛ぶ夢には人間関係のストレスの暗示が隠されていることもあります。

蜂がブンブンと飛び回る夢は、もしかしたらうっとおしい人間関係に疲れている暗示の可能性が。たまった疲れをリフレッシュして癒すようにとの夢からのアドバイスかも知れません。女王蜂を中心とした蜂の世界から、女性社会のトラブルを暗示していることも多くなります。

団結力に関係がある


蜂の社会は集団行動であり、たくさんの働きバチが協力して暮らしています。そのイメージによって、蜂の夢には団結力や集団生活に関する意味が含まれていることも多いようです。今や今後のチームワーク、対人関係の運気の良し悪しなどを反映して、蜂の夢を見せている可能性もあります。

蜂の集団が意味するものは、会社や学校などのグループはもちろん、家族などの集団を示すこともあります。また、蜂の巣も集団やチームワークを示すアイテムです。

勤勉さがクローズアップされている

働きバチは、女王蜂を中心とした世界で一生懸命に働き続ける性質を持っています。そのことから蜂の夢は、勤勉さや仕事に関する運気をクローズアップしていることもあるようです。一生懸命働く蜂の姿を夢で見たら、場合によっては仕事面での運気がアップする暗示の可能性があります。仕事や勉強で、これまでの頑張りが認められるかも知れません。

蜂が出る夢はシーンごとに意味がある


蜂が出てくる夢には、シーンによって意味の解釈の仕方が変わります。そのため、シーンごとの意味を考えて、夢の暗示を読み取ることが必要です。警告の可能性もある蜂の夢。しっかりと意味を捉えましょう。

一匹の蜂にしつこくされる夢:人間関係のストレスがある

一匹の蜂がしつこくまとわりつくような夢は、今ある自分の周りの人間関係もうっとおしく感じていることの反映かも知れません。人間関係にストレスを感じているため、休息が必要となりそうです。

しつこくまとわりついてくる蜂が、攻撃性の高いスズメバチやクマンバチなどの場合には、厄介な相手の登場の暗示の可能性もあります。変な人とうっかり付き合ってトラブルに巻き込まれないように注意が必要です。

蜂に追いかけられる夢:事故に遭うことへの警告


蜂に追いかけられる夢には、交通事故に遭うリスクの暗示と言う意味もあります。蜂に刺されることは、交通事故と似たところがあり、そのダメージは軽いものから重傷、死に至ることまであるものです。そのため、蜂に追いかけられる夢は交通事故に遭う警告夢の場合もあります。

自分が被害者になるケースだけでなく、加害者になることもあります。また、自分が運転者の場合だけでなく歩行者としても注意が必要です。

蜂から逃げる夢:大切なものを後回しにしたツケ

蜂から逃げる夢は、嫌なものから目をそらし、後回しにしていることの暗示です。何か大切な仕事や勉強など、面倒だからと後回しにしていたものの期限が迫ってツケが回っていることを示しています。

逃げていたことによってツケが回ってきて、苦労するであろうという警告夢であるため、心当たりがあるならば早急に対応しましょう。後回しにしていた問題に取り組むことで、困難の拡大を防ぎます。

蜂に刺された夢でわかること


蜂に刺される夢は、刺された状態で意味が変わります。蜂に刺された夢を見た場合には、その時の状況をよく思い出して意味を探りましょう。蜂に刺された夢の暗示をパターンごとに紹介します。

蜂に刺されて死亡:夢占いの死は運気が上がる意味がある

蜂に刺されてそのまま死亡する夢は嫌な内容ですが、意外と吉夢となります。夢占いでは死は運気のアップする良いものと考えられており、蜂に刺されて死ぬ夢も吉夢の1つです。

蜂に刺されてアナフィラキシーショックなどで死んでしまう夢を見たら、運気が上がる兆しかも知れません。特に、現状で悩んでいることやトラブルがあるなら、その状況が一気に好転する暗示と言えるでしょう。

蜂に刺されて痛がっていた:健康面への不安がある


蜂に刺されて痛みを感じる夢は、自分の体に健康上の不安がある時に見ることが多くなります。急な病気やけがに注意をして、慎重に行動することが必要となるでしょう。

また、刺された部分によってはそこを怪我したり病気になったりする暗示の可能性もあります。夢で刺された部分の調子が悪いようなら、病院で検査をしてもらうことも大切です。

蜂に刺されても痛くない:周りからの刺激を活かせる暗示

ハチに刺されたのに痛みを感じないという夢は、ストレスに強い人が見やすい夢です。ストレスに強い状況であることを暗示する夢であり、多少のストレスや逆境も良い刺激として活かせることを示しています。

パワーに満ちており、ストレスや逆境を跳ね除けてチャンスに変えられる状態です。苦手な人ともうまく付き合い、自分の成長の糧にすることができるでしょう。

蜂に刺された場所によって夢で示されること


蜂に刺される夢は、刺された時の状況によって違う意味を持つこともありますが、部位によっても暗示することが違います。良いことから悪いことまであるため、夢の暗示を探る時には部位ごとに慎重に見定めましょう。

足は金運がUP

蜂に足を刺される夢は、金運がアップするという吉夢の可能性が高くなります。夢占いでは足は生活の基盤を示すものです。生活の基盤である収入がアップしたり、臨時収入が入ったりといった良いことがありそうです。

また、生活の基盤である足を刺され、そこが腫れあがると、財布が膨れ上がるという意味になります。収入アップや大きな仕事が舞い込む暗示と言えるでしょう。

背中は周りから足を引っ張られるかもしれない

蜂に背中を刺される夢は、思わぬ敵に足を引っ張られる可能性を示す警告夢です。普段は普通に接している人の中に敵がいて、裏切られるおそれがあります。また、背中を刺される夢には、背負っている責任が重いことを示すケースもあるようです。

いずれにしても、あまりでしゃばることなく過ごし、休息を取りながら様子を見るようにしましょう。サポート役などに回ることでトラブル回避できるかも知れません。

頭はストレスが溜まっている


蜂に頭を刺される夢は、ストレスがたまっていて頭がいっぱいになっていることを示しています。問題が山積しており、現実的にも「頭が痛い」状態と言えるでしょう。

蜂に頭を刺される夢を見た時には、溜まったストレスを解消すべくリフレッシュの時間を取ることが大切です。ストレスが解消されてすっきりすれば、アイデアも浮かびやすくなり、溜まっていた問題も片付いていくでしょう。

顔は美人が多い・外観上のライバルが気になる

蜂に顔を刺される夢を見るのは、容姿に劣等感を持っていたり、ライバル視している人がいたりという人が多くなります。また、自分の容姿を意識するだけあって、美人にもこの夢を見る人は多いようです。

自分がライバルと思っていても、相手はあまり意識していないこともあるため、あまり気にしないようにすることが大切です。顔を刺される夢は、比べるのではなく自分の価値は自分で判断するようにとの暗示を含んでいます。

耳は噂話への警告の意味がある


耳を蜂に刺される夢には、噂話への警告と言う意味があります。自分が噂になる可能性があり、その原因は自分の発した不用意な一言かも知れません。そのため、耳を刺される夢を見た時は、トラブルになるような発言は慎重に控えた方が良さそうです。

また、耳を刺される夢を見た時は、耳の痛いアドバイスを受ける可能性もあります。これはしっかりと受け止めることで相手との関係を深めることになるでしょう。

手は人脈が上がる傾向がある

蜂に手を刺される夢は、人脈に関係する暗示の可能性が高くなります。手は夢占いで身近な人との関係を示すものであり、状況によって警告や運気アップなどいろいろな暗示をするものです。

刺された手が腫れた夢の場合には、人脈が広がって、そのために金運も上がる夢の可能性があります。また、手を刺されて嫌な印象を覚えたら、それは身近な人とのトラブルの可能性もあるので注意が必要です。

夢で刺された蜂の種類により意味が変わる


蜂に刺される夢では、刺した蜂の種類によっても意味が違ってきます。良い夢から警告夢まであるため、刺した蜂の種類も注意して思い出しましょう。蜂の種類ごとの夢の意味を紹介します。

ミツバチに刺された夢は吉夢

可愛くて働き者のミツバチは、蜂の中でも夢占いでラッキーシンボルとして知られているものです。蜂に刺される夢であっても、ミツバチが刺したのであれば、その夢は吉夢の可能性が高くなります。

運気が上昇していて、特に金運に期待が持てそうです。働き者のミツバチのように、自分自身も仕事や勉強などで成果を上げられるかも知れません。

女王バチに刺された夢は家庭内トラブルの不安


女王蜂の意味するものは、女性社会のトラブルや女性を中心としたトラブルの暗示です。そのため、女王蜂に刺される夢を見た時には、女性中心のグループや家庭内のトラブルについて注意が必要となるでしょう。

男性がこの夢を見た時には、女性に尻に敷かれることを示し、女性が見た時にはそうしたいという願望を示すことがあるといわれています。家庭内や夫婦関係などに不満がないか、思い返してみると良いかも知れません。

スズメバチにさされた夢はトラブルに巻き込まれる予感

大きくて凶暴性を持っているスズメバチは、人間から見ても恐怖の対象となります。また、スズメバチに刺されることは、たった一度であっても致命的なものです。

そのことから、夢でスズメバチに刺されることは、トラブルに巻き込まれる不安感や予感を示しています。比較的深刻な危機となることも考えられるため、注意深く過ごすことが必要です。また、病気など、体調面のトラブルの可能性もあります。

まとめ

蜂が出てくる夢は、怖いイメージのモノが多く、刺されたり追いかけられたりと嫌な思いをする人も多いでしょう。そのせいか、警告や悪いことの暗示となることも多く、蜂の夢を見た時にはいつもよりも慎重に過ごした方が良さそうです。もちろん、中には良い夢となることもあるので、蜂の夢を見た人は種類や夢のシチュエーションまで細かくチェックしてみましょう。

- 1 / 1ページ -