ソウルナンバー8の特長まとめ!性格・恋愛傾向・他ナンバーとの相性

ソウルナンバー8は、明るい平和主義者で、純真さを持っている人が多く見られます。損得勘定がなく、嘘やごまかしが苦手です。そのため、信頼されやすい反面、周りにもそれを求めてしまい、嫌がられたり自分が我慢できなかったりすることもあります。

ここでは、

についてまとめてみました。性格や恋愛傾向、他ナンバーとの相性をチェックしてみましょう。

ソウルナンバー8の性格傾向


ソウルナンバー8の人の性格は穏やかで明るく潔く、純粋です。また、几帳面で勉強好きのしっかり者。そのため周りからは信頼されやすい反面、他人にも潔さを求めてしまうことがあります。

平和主義者

ソウルナンバー8の人は、穏やかで純粋なタイプが多くなります。嘘や計算が嫌いで、損得勘定なく人と接することができ、誰とでもコミュニケーションを取れます。反面、繊細で傷つきやすい面もあり、子供がそのまま大人になったような童心を持った人です。

潔く白黒はっきりさせたい

ソウルナンバー8の人は、周囲から見ても気持ちいい位の潔さがあります。中途半端や曖昧が嫌いで、嘘やごまかしのない態度で接するため、周りから信頼されやすい傾向です。ただし、他人にも同じことを求め、はっきり言い過ぎて空気を悪くすることもあります。

意志が強い


ソウルナンバー8は、意志が強く、信じたことや相手にはとことんついていくタイプです。決断力もあり、周囲が何を言ってきてもぶれません。そのため、良い相手や判断を信じれば良いのですが、信じる相手を間違って騙される場合もあるので周囲の意見も聞くよう注意も必要です。

几帳面

ソウルナンバー8の人は、几帳面で勤勉なタイプが多く見られます。じっとしていることを好まず、家事や仕事なども手際良くこなします。なんでも器用にこなすことができるタイプです。

勉強が好き

ソウルナンバー8は、勉強が好きな人が多く、大人になってからも勤勉で、幅広い分野に興味を持つ好奇心旺盛なタイプです。方向性は、どちらかというと「浅く・広く」。自分の役立つ知識を得ようとする野心家でもあり、周囲からも「何でも知っている」と頼られます。

頼られると能力を発揮する


ソウルナンバー8の人は、人の期待に答えたいという思いを強くするタイプです。人から頼られることを自分の自信に変えて、実力以上の能力を発揮しやすくなります。仕事でも恋愛でも、応援してくれる人がいると頑張れます。

人を指導・管理する立場が適職

ソウルナンバー8の人は、他人から指示を貰って働くよりも、人を指導、管理することを得意としています。そのため、仕事では起業家など、自ら人の上に立つほうが向いているようです。組織の中では常に上を目指す向上心あふれる人になるでしょう。

ソウルナンバー8の恋愛傾向


ソウルナンバー8の人は、恋愛においてもその損得勘定のない純粋さで突き進みます。ただし、どんなに愛する人であっても、いつでもべったりという関係は向かないようです。

無償の愛を与え求める

ソウルナンバー8の恋愛は、特徴的な性質でもある損得勘定抜きで純粋な面によって無償の愛を与え、求める傾向です。周囲が反対しても「この人」と決めたら信じ抜く意思の強さを持っていて、愛情深さで突き進むことがあります。遠距離恋愛など物理的な距離は障害にならないタイプです。

中身重視で相手を選ぶ

ソウルナンバー8の恋愛観としては、相手を条件ではなく中身重視の傾向を持っています。情熱的な面を持ち、「条件は一緒に築き上げていけばいい」と考えているため、直感的に好きだと感じたら迷いなく突き進みます。

男女共に家庭的


ソウルナンバー8の人は、男性も女性も大変家庭的であり、結婚後は家庭的な良い妻、夫になる傾向です。ただし、好奇心や向上心ゆえに、結婚後でも成長を求め、家庭の外に目が向いてしまうこともあります。

一人の時間も必要

ソウルナンバー8の人は、どんなに愛する人と一緒にいても一人の時間が必要になるタイプです。一人の時間で自分のバランスを保っているので、この時間がないとイライラしたり、怒りっぽくなったりすることがあります。そのため、恋愛や結婚していても、たまには自由な時間を過ごすことが大切です。

ソウルナンバー8と他のナンバーの相性


純粋で損得勘定を嫌うソウルナンバー8の人は、どんな人と相性が良いのでしょうか。一方では自由になりたい面も持っているため、それを分かって付き合ってくれる理解者がよさそうです。

1:マンネリに注意すれば恋愛の相性は良い

ソウルナンバー1の人は、恋愛面では安定をもとめなければ相性は良い間柄です。しかし、お互いに自己主張が強く主導権を握りたいので、友人関係ではうまく行かないかも知れません。どちらかというとライバル関係になりやすいでしょう。

2:友達として相性がとても良い

ソウルナンバー2は、活動的な8をサポートすることができるため、良い友人関係になれそうです。恋愛では2が8に振り回されてしまい、本人は良いと思っていても2が周囲から心配や反対されることがあるでしょう。

3:恋愛の相性はあまり良くない


ソウルナンバー3と8は、一見違うタイプですが、友達としての相性は悪くありません。3が自由に動きながらも反感を買わずにいられ、良い関係になれそうです。ただし、恋愛では8は困難な恋愛に燃えるタイプなので、3の献身的な愛を喜べないかも知れません。

4:補い合える関係だが恋愛の相性は悪い

ソウルナンバー4とは、友人やビジネスパートナーなら足りない部分を互いに補い合えて良い関係が築けそうです。一方、恋愛となると二人の考え方が全く異なるので、理解し合えず相性は悪い傾向となります。4は結婚前提なのに対し、8は刺激を求めるためです。

5:ビジネスパートナーとして相性が良い

ソウルナンバー5と8は、根本的な考え方が異なるうえ、お互いに主導権を握りたいタイプです。そのため友人としては衝突しやすくなりますが、仕事でチームとして動く場合はお互いの性格が結果的に良い方向へと働き、良き相棒となるでしょう。恋愛も8が自由な恋愛を好むため相性はあまりよくありません。

6:友達として相性がとても良い


ソウルナンバー6と8は、真逆の性格がお互いに都合がよく働き、いい友人になれそうです。お互いの行動や考えに、自分にはないものを見出せます。恋愛では天真爛漫な8を6が放っておけないと感じ、腐れ縁になりやすいでしょう。

7:友達として相性が良い

ソウルナンバー7は、8とはタイプが違いますが、お互いの短所も長所も受け入れ合い、学び合える友人関係になれるでしょう。恋愛では、二人の価値観の違いが裏目に出てしまい、理解し合えない関係です。そのため、恋愛にも結婚にも発展しにくくなります。

8:熱しやすく冷めやすい恋愛関係

ソウルナンバー8同士は、お互いに熱しやすく冷めやすい性格なので、進展も飽きるのも早いでしょう。ただし、別れても友人で居られる関係で、友人としての相性は悪くありません。注意したい点は、似た者同士なので張り合う部分もあるところです。

9:深い関係にはほぼならない


ソウルナンバー9と8は、友人としても恋愛でも互いの魅力に気づけず「知り合い」程度の関係で終わることが多いでしょう。じっとしていない8と安定志向の9は、深い関係になりにくいナンバー同士です。

11:恋愛はすれ違いの多い関係

ソウルナンバー11は、恋愛では最初は盛り上がる相手です。しかし、次第に合わない部分が強調されてしまい、すれ違いが多くなって関係が続くことはないでしょう。友人としては尊敬する部分もあるようですが、8が11にペースを狂わされがちです。8の方にストレスがたまってしまうことも考えられます。

22:友達としては良いが恋愛には向かない

ソウルナンバー22と8は、友人としてお互いの長所を認め合い、伸ばし合える間柄になれそうです。ただし、恋愛では二人の相性は最悪です。ソウルナンバー22も白黒はっきり、ストレートにぶつけるタイプで、お互いに攻撃的になりやすく、8がストレスを感じます。

33:恋愛の相性がとても良い


友人としても恋人としても、良い相性の二人です。特に、恋愛では求めているものが同じで、お互い自由で尊重し合える関係になれるでしょう。恋多き8が裏切らなければよい関係でいられそうです。友人としても、興味の対象が似ていることから、一緒にいて楽しいので相性は良い傾向です。

44:互いを尊重し合えば相性は悪くない

ソウルナンバー44とは、お互いを尊重し合えれば相性は悪くない関係です。ところが、お互いに主導権を握りたいと思うタイプなので、コントロールしたいのに出来ない関係でもあります。似ている部分はありますが、それによって理解者になる事もあればライバルになる事もある間柄です。

まとめ

ソウルナンバー8は、純粋で嘘が嫌いなタイプである反面、相手にもそれを求めたり、空気を読まずにストレートな発言をしてしまうこともあるタイプです。恋愛では自由で落ち着かない面もありますが、求めるものが同じタイプなら良い関係が築けます。友人には互いにない面を持つ人も合いそうです。