復縁から結婚の可能性はある?きっかけと結婚につながる6つのカギ

以前付き合っていて別れた人との復縁や結婚を考えたことはないでしょうか。大切な物は失ってから気づくものであり、離れてみてから相手の大切さや魅力を痛感して復縁から結婚まで至るカップルもいます。

ここでは、

についてまとめてみました。

復縁から結婚する可能性が高いのはどんなカップル?


一度別れてから復縁する可能性はそれほど高くはありません。しかし、相手のことを知り尽くしているため復縁すると以前より良い関係が築けるでしょう。復縁に至るだけでなく結婚までつながる可能性が高いのはどんなカップルなのでしょうか。

嫌いになって別れたわけじゃない

別れた理由がお互いに相手の事を嫌いになったことではなかった場合は、相手に対する不信感や恨みなどもないため復縁から結婚につながる可能性が高くなります。相手の嫌なところ、許せないところがあってケンカ別れしてしまった場合は、なかなか復縁は難しく結婚する可能性も低いでしょう。

お互いが嫌でなければ考え方や価値観など他の人では得られない共通点が多々あり、この人しかいないと思う気持ちが強くなります。もともと会話やコミュニケーションにも問題がなかったため意気投合すれば結婚までのゴールインに時間がかかることはないでしょう。

遠距離になって別れてしまった

どちらかが仕事の都合で転勤しなくてはならなくなり遠距離になったことが別れた原因となる場合も復縁、結婚につながりやすくなります。お互いに嫌いになったわけではなく、別れたいわけでもなかったのに遠距離恋愛が続かなくなって別れてしまったパターンです。

会えない寂しさから仕方なく恋愛関係に終止符を打ったのであれば、再会していつも近くにいられることを確認できれば以前と変わらない関係を築くことができるでしょう。お互いに忘れられない相手であったなら結婚までに時間はかからないはずです。

お互いの時間が合わなくなって離れてしまった


勤務時間や休日のズレからお互いの時間を合わせることが難しくなり、徐々に距離が離れてしまって別れる場合も復縁、結婚の可能性が高くなります。特別な別れの原因があったわけでなくすれ違いになったことで自然消滅してしまったパターンといえます。

嫌いになって別れたわけではなく接触する機会が物理的になくなっただけのことなので、十分に会える時間を確保できれば何も問題は生じないでしょう。会えなかった時間を取り戻すように恋愛が盛り上がり結婚に至ることがあっても不思議はありません。

再会した時に結婚を意識する年齢だった

心の底から嫌いになって別れたわけではない場合は多少なりとも相手に対して未練が残っているはずです。しばらくたってたまたま再開した際に、お互いに結婚を意識せざる終えないアラサーにさしかかっていれば、これを機に結婚できればと考えてしまうこともあるでしょう。

この場合は再会した際に「もう一度付き合いたい」と思えるかどうかがカギとなります。交際が順調に続けば「結婚して離れたくない」と思うようになるまでそれほど時間はかからないでしょう。

連絡手段を断っていなかった


別れても電話番号やメールアドレス、LINEなどを削除せずにつながっている場合は復縁、結婚の可能性が高くなります。コミュニケーション不足や愛情不足、わがままなどが理由で別れた場合は後から別れたことを後悔することも多いものです。

SNSでつながっていてお互いの近況を把握できる関係であれば、ふとしたきっかけで連絡を取り合うようになり復縁、結婚に発展することもあるでしょう。別れても相手の近況を気にしてツイッターやインスタなどを確認しているカップルにありがちな復縁、結婚です。

交際期間が長かった

交際期間が2年、3年の単位で長かったカップルは一度別れても復縁すると結婚につながりやすくなります。長い交際期間では相手の短所や嫌な部分もよく理解してそれを受け入れることができていたはずです。したがって、復縁にこぎつけることができれば結婚までスムーズに進むことが多いでしょう。

お互いの生活のリズムやクセ、考え方など、ほとんどのことを理解し許容することができるため、復縁して交際しても無理することがありません。互いに十分に理解し合っているため結婚まで時間はかからないでしょう。

復縁から結婚するカップルのきっかけ


一度別れたとしてもお互いに相手のことが嫌いでなければ復縁の可能性はあります。お互いのことをよく理解し合っているので、以前の問題もクリアできて結婚に及ぶこともあるでしょう。復縁から結婚するカップルにはどんなきっかけがあるのでしょうか。

二人でよく行った場所で偶然会う

付き合っていた頃に2人でよく訪れていた場所で偶然再会するのも復縁の可能性が高まるパターンといえます。お互いに相手のことが嫌で仕方がなかったら、昔2人で行ったカフェやレストラン、公園などに行くことはないでしょう。潜在意識のなかで再開を望んでの行動かもしれません。

偶然出会えば付き合っていた頃の良い思い出が巡ってきて、復縁のモチベーションが盛り上がることもあります。再会は偶然ではなく必然で運命であると強く感じられれば、結婚まで至っても不思議はありません。

仕事関係で会う機会がある

別れた後も仕事の都合上顔を合わせる関係も復縁、結婚につながりやすいといえるでしょう。もともと仕事関係で知り合ったとしたら、別れた後しばらくは気まずい思いをしたことでしょう。

しかし、怒りや憎しみなどの感情が強くない限り頻繁に顔を合わせる機会があれば、冷却期間を経て恋愛感情がよみがえることも珍しくありません。お互いにいい仕事ができていればなおさら人間的にも惹かれ合うことでしょう。仕事の話をきっかけにプライベートでも合うようになり、復縁、結婚に発展することもあります。

友達が復縁を応援してくれる


相手に対する復縁の気持ちが強くても一度はけじめをつけて別れたのであれば、うかつに動くことはできないのが普通でしょう。自分から別れを言い出したのであればなおさら復縁を迫ることはできません。

そんなとき、信頼できる友達が復縁したい気持ちを知って、元恋人との再会をセッティングして応援してくれると復縁、結婚に結び付くことがあります。グループでの食事や遊びなど自然な形で再会させてサポートしてくれるので心強いでしょう。2人の気持ちが一緒ならさらにキューピット役を買ってでてくれることもあります。

次に付き合った人と別れた後に再会した

恋人と別れた後、完全に吹っ切ったつもりで次の恋愛に向き合うことはごく自然なことです。以前の失敗を活かしてよりよい恋愛をしようと努力することでしょう。しかし、それでも上手くいかず別れた後に元恋人に会った際に気持ちが大きく揺らぐことがあります。

新しい恋人と付き合うことで元の恋人の方が良かったと改めて気づくこともあります。自分でも反省すべき点が理解できれば、復縁して上手くやる自信もできるでしょう。そのまま、上手くいけば結婚までたどり着いても不自然ではありません。

共通の知人の結婚式で再会した

別れる前の交際期間が長い場合は、付き合っている間にできた共通の友人や知り合いも多いものです。したがって、共通の知人の結婚式で再会することも珍しくありません。ひどい別れ方をしたのであれば、知人も気を利かして2人一緒に招待することはないでしょう。

2人に何となく復縁の兆しがあるのではないかと2人の再会を結婚式でセッティングしてくれることも考えられます。友人の幸せそうな結婚式では復縁、結婚を考える可能性が高くなります。

復縁から結婚につながるためのカギ


別れたカップルが復縁する可能性は決して高くなく、そのまま結婚まで発展することはごくわずかといえます。運よく復縁できても生涯のパートナーとして認めて結婚を決意するのは簡単なことではありません。復縁から結婚につながるカギとは何でしょうか。

別れた問題を解決できている

どんな事情があるにせよ一度は相手に愛想をつかして別れたカップルが復縁から結婚にコマを進めることは簡単なことではありません。必ず別れた理由や問題があるはずですが、2人の間でそれが明確になっており、現時点で改善、解消されていることがカギとなります。

お互いの考え方や価値観はよく理解できているので、別れの原因に関してお互いに納得できればそこから結婚までは早いでしょう。過去の過ちを繰り返さない自信があれば以前よりも良い関係を維持しながら結婚できるはずです。

お互いの過ちを認められる

別れた後に復縁したい気持ちになるのは、その背景に自分にも相手を受け入れられなかった後悔もあるのではないでしょうか。お互いに我を通して相手のわずかな過ちや間違いを許せずに勢いで別れてしまったカップルも少なくありません。

お互いの過ちを寛容な広い心で受け止められるかどうかが復縁から結婚へつながるカギとなります。別れる前に犯した過ちを素直に認め、それを許す気持ちがあればお互いに本当に大切な相手だと思えるようになるでしょう。それができれば別れを選択する過ちも二度としないはずです。

短所も受け入れられる


恋愛に対して未熟で相手の短所を受け入れられなくて別れてしまうこともあります。この場合は、相手の短所や悪い所も理解したうえで受け止められるかどうかが復縁から結婚へつながるカギとなります。

復縁の前に相手の短所について冷静に話し合うこと、そして、短所を直す努力とともに相手を受け入れようと努力することを確認すれば、復縁、結婚と進むことができるでしょう。相手だけでなく自分にも短所があることを理解すれば相手を許すことができるはずです。

過去よりもこれから先の事を考えられる

過去の失敗にいつまでもしがみついていると先に進むことはできません。相手に対する愛情があっても過去にとらわれていれば復縁、結婚まで発展することはないでしょう。大切なのは一度別れても互いに引き合う気持ちがある現在であり過去は関係ありません。

二度と同じ過ちを繰り返さないようにどうすればいいのか、復縁して結婚まで持ち込むためにどのような行動をすべきか、など先の事だけを考えるようにしましょう。一度失敗しているからこそ理想的な付き合い方も理解できているはずです。

前の交際経験を経て信頼関係ができている

遠距離交際や微妙な時間のズレ、など愛情とは直接関係のないことが原因で別れた場合は復縁、結婚の可能性が高くなります。相手に対する嫌な気持ちがなく愛情があるのに上手くいかなかっただけであればやり直しはできるでしょう。

別れる前の交際期間がある程度長ければ恋愛感情だけでなく、相手に対する人間的な信頼も抱いているはずです。別れた原因に関わる部分をちょっと修正するだけで、2人の関係は以前よりも良くなり一生傍にいたくなるでしょう。別れる前の交際期間は結婚までの準備期間の1つと考えればいいのです。

離れていた時間がお互いの事をよく考えるようになった


別れた後しばらく期間をおくことで冷静に自分や相手について考えることができるようになります。時間が経てば経つほど、別れた原因がたわいもないことであり感情に任せて決断してしまったことを後悔するようになるでしょう。

離れている時間にお互いに相手のことをプラス思考で考えるようになれれば、復縁のチャンスはあります。相手を理解しようとする努力は必ず相手に伝わるものです。離れていた間にどんなことを考えていたのかを素直に話し、互いに努力、協力すれば結婚することも難しくないでしょう。

まとめ

何らかの理由で別れたカップルでも相手に対する愛情が残っていれば復縁する可能性があります。また、同じ過ちを繰り返さないための努力をすればもともと好きだった相手と結婚までスムーズに流れることもあるでしょう。復縁から結婚までつながるきっかけや重要なポイントを理解して復縁カップルでの結婚を目指しましょう。

- 1 / 1ページ -