手のひらのほくろの意味とは?手相でみるほくろの意味

手のひらをみる占いというと手相をイメージするでしょう。しかし、手のシワ以外にほくろにも意味があることはご存知でしょうか。手のひらにあるほくろから、将来や運勢など数多くのことがわかります。手のひらにほくろがあるという人はぜひチェックしてみましょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

ほくろには種類がある


ほくろは認識したとしてもそこまで細かく観察することはないかもしれません。しかし、全く同じように見えるほくろにも違いがあります。生きぼくろと死にぼくろにはどのような違いがあるのかまとめました。

生きぼくろ

ほくろの種類を調べるときには、まずどのようなほくろなのかじっくり観察してみましょう。黒色が強く、程よく盛り上がっているほくろが生きぼくろと呼ばれるほくろです。数的には少ないため、探すのが大変かもしれません。生きぼくろには良い意味合いが強く、生きぼくろがあることで生き抜く力を授かるともいわれています。特に左右対称でバランスが良い生きぼくろは強いパワーを秘めているでしょう。 さらにほくろから毛が生えるタイプはより良いものといわれています。

死にぼくろ

生きぼくろが黒々と力強い一方で、死にぼくろはツヤがなく平らで薄茶色のものを指します。色合いがぼんやりとして小さいものや、えぐれたものなども死にぼくろです。行きぼくろと比べると、死にぼくろの方が簡単に見つかるかもしれません。死にぼくろは不運や災いの兆しともいわれますが、怯えることはありません。死にぼくろであらわれる災難はいろいろな対処法があるため、事前に備えをおろそかにしなければむしろ幸運につながるでしょう。

手のひらにほくろがある意味とは


手のひらにほくろがあるかどうか自分で知らない人もいるかもしれません。しかし、手のひらにほくろがあることには意味があります。手のどこにほくろがあるかによっても意味が違いのでチェックしましょう。

手のひらにあるほくろはマイナスの意味が多い

手のひらのほくろは、手相占いでは「黒子紋」と呼ばれ、手相を判断する材料の一つです。ほくろを吉とするか凶とするかは、研究家によって諸説あります。死にぼくろは凶で、生きぼくろは吉とする説や手のひらの真ん中にある「福つかみ」のみ吉であるなど意見がわかられるところです。また生命線や感情線など手相に重なっているほくろも良くないものとして扱われることがあります。ただし、あらわれる位置によって意味合いが違いためそれぞれのほくろごとに判断が必要です。

左手は先天性のことをあらわす

手のひらの右手にほくろがあるのか、左手にあるのかによっても意味が異なります。もともと手相では左手は持って生まれた手であり、右手は自ら作り上げた手であると言われています。ほくろの解釈にもこれは当てはまります。つまり左手にあるほくろは、もともと持っていたものや既に起きたことの結果と解釈できるでしょう。ただしこれは右利きの場合なので注意してください。

右手は未来のことをあらわす


生来のものを意味する左手に対して、右手は自分の力でつかみ取ったものを意味します。右手にあるほくろも同様です。右手にあるほくろが意味するのは未来のこと。今までの習慣が生み出した警告と受け取ることもできるでしょう。右手にほくろがある場合は、そのほくろのがある意味をよく考えるとともに未来についても考える必要があるでしょう。

手のひらの丘にできたほくろの意味


手のひらにできたほくろにはそれぞれ意味があります。手相では手のひらにある線で占う方法が一般的に知られていますが、凹凸の状態をあらわす丘で占うこともできます。丘にできたほくろの見方について説明します。

親指の根元は金星丘:愛情運が低い

親指の付け根にある盛り上がりのことを金星丘と呼びます。金星丘が司るのは、愛情や思いやり、さらにバイタリティーなどです。この金星丘が盛り上がっている人は愛情深いと言われています。そのため金星丘にほくろがある人は、思いやりにあふれる優しい人といえます。しかし、それが裏目に出てしまうと恋愛に溺れてしまったり、対人関係で情をかけて迷惑をこうむってしまったりすることもあります。そのため対人関係に注意が必要です。

人差し指の根元は木星丘:軽はずみな行動に気をつけよう

木星丘は人差し指の付け根部分にある盛り上がり。木星丘が意味するのは、自信やプライド、野心などです。そのためリーダータイプの人は盛り上がっているかもしれません。強い向上心を持つ人は社会的に成功も期待できるでしょう。しかし、木星丘にあるほくろは、勢いや思い込みの強さがあだとなる可能性も示します。せっかちな面もあり、考えが浅くて信用を失ってしまうこともあるでしょう。また暴飲暴食の暗示でもあるため右手にある場合は特に注意しましょう。

中指は土星丘:忍耐や孤独の予感

手のひらの中指下にある付け根部分の盛り上がりが土星丘です。土星丘が盛り上がっているのは、用心深く慎重な人です。また手相学の中では孤独心や警戒心をあらわす箇所でもあります。盛り上がっている土星丘にほくろがある人は、冷酷に思われて人間関係で孤立してしまうことがあります。逆に盛り上がりがない場合は警戒心のないことを示します。さらにほくろがある場合は思慮の浅さから詐欺や盗難に遭いやすい相といえるでしょう。

薬指は太陽丘:人気運や金運が低下の予感


薬指の付け根にある盛り上がりは太陽丘と呼ばれ、創造力や名声、人間的な魅力を表します。太陽丘が盛り上がっている人は、明るくて人を引き付ける才能の持ち主です。ただし、ほくろがある場合は、目立ちたいという欲求が強くなり見栄っ張りになってしまいます。虚栄心が強く、身の程知らずと思われてしまうこともあるので人気が下がる可能性があります。一方で盛り上がりが少ない太陽丘にほくろがある場合は、調子だけで薄っぺらくなってしまいます。

小指は水星丘:商売・財産の運勢が下向き

小指下の付け根に当たる水星丘は表現力や財産などを司っています。水星丘が盛り上がっている人は金運が良く、言語能力やコミュニケーションに長けた社交的な人でしょう。まここにほくろがある場合、コミュニケーションに長じていることによる失敗を意味します。しゃべりすぎや恋愛の過ちなどの暗示になるでしょう。また盛り上がりがない水星丘にほくろがある場合は人間関係のトラブルや金運の悪化を示します。人間関係やお金との付き合い方に一考の余地があります。

地丘にできたほくろは家族愛をあらわす

手のひらのつけ根にある地丘は、手首線が出て少しへこんでいるのが普通です。地丘があらわしているのは先祖や出生です。この地丘に山のような形の線がある人は恵まれた先祖を持つと言われます。逆に地丘にほくろがある人は、生家と縁遠くなるという暗示。また遺伝性の病気を持っていたり、親が原因で面倒事に巻き込まれたりとトラブルに見舞われることもあるでしょう。成功するための条件として恵まれたルーツは必ずしも必要ありません。自力で頑張ろうと鼓舞することで幸運につながるでしょう。

月丘は自己中心的


月丘は小指から下がって手首の上部分にあるふくらみです。手相学ではこの部分が直感や同情心を司っています。月丘が盛り上がっている人は芸術的感性が強いと言われています。ほくろがある場合は、芸術的感性が強い結果として悪い方向に進む傾向があります。妄想が過ぎて現実から目を背けてしまうこともあるでしょう。また盛り上がりが少ない月丘にほくろがある場合は、思いやりに欠けて人間関係でのトラブルを起こしてしまう可能性があるので注意しましょう。

第二火星丘は努力が足りない

第二火星丘は水星丘の下で、小指側の手首のふくらみの上に当たる部分です。手相学では正義感や忍耐強さをあらわしています。第二火星丘が盛り上がっている人は我慢強く人生たくましく生き抜く力がある人です。しかし、ほくろがあると感情のむらっけや気分屋な面が強調されます。また盛り上がりがない火星丘にほくろがあるという場合は、忍耐力が欠けてしまうことがあります。仕事や勉強など何かに打ち込むことで自分をブラッシュアップするようにおすすめします。

親指と人差し指の間の第一火星丘は自己主張が乏しい

第一火星丘は人差し指から下がって、木星丘と生命線の間にある部分です。第一火星丘があらわしているのは積極性や勇気。第一火星丘が盛り上がっている人は内面的にタフで強い正義感を持っています。しかし、ほくろがある場合は、独善的になって強引に自分の意見を押し付けるような面が目立ちます。盛り上がりがない第一火星丘の場合は、内面的に脆弱でプライドが高いという気質が目立つでしょう。内弁慶になりがちなので家族への対応を見直してみましょう。

手のひら側の指にできたほくろ


ほくろはどこのできるかわかりません。気が付いたら指にほくろができていたなんてこともあるでしょう。手のひら側にできたほくろにはどのような意味があるのでしょうか。

小指:人間関係に悩みそう

小指の薬指側にほくろがある場合、社交性に乏しく、人間関係に悩みを抱えると言われています。また金運が低迷しがちで、お金に関するトラブルに巻き込まれてしまうこともあるでしょう。逆に小指の側面にほくろがある場合は、コミュニケーションに秀でていることを意味しています。話し上手や聞き上手な人が多く、自分を表現することも得意です。人に順序立てて説明することが上手いので、教師などの職業にも向いていると言われています。

薬指:自己表現が下手くそ

薬指の小指側にほくろがあらわれている場合、こだわりが強い一方で美的センスが乏しくなると言われています。ただし、ユーモアなど会話ではセンスを活かすことができるでしょう。変わった人と見られがちなので人間関係で苦労することもあります。薬指の中指側にほくろがある場合は、逆にファッションセンスに優れ、美的感覚が鋭いと言われています。また人の好き嫌いがはっきりしているため、嫌いな人に対しては冷たいと思われる態度を取ってしまうこともあるでしょう。

中指:内向きな性格


中指の薬指側にほくろがある場合、チャレンジ精神に乏しく慎重な性格を意味しています。もともと繊細なため、交際範囲も狭く、人付き合いは苦手な人が多いでしょう。また何かのコレクターになるなど執着心が強いことも特徴です。中指の人差し指側にほくろがある場合、落ち着きがなく思慮が浅い一面が目立ちます。あまり本質を見抜くようなことはなく、表面的に物事を判断してしまうでしょう。また考え方がぶれやすいため、それが原因で信頼を失うこともあります。

人差し指:向上心をあらわす

人さし指指の中指側にほくろを持つ人は、まじめで何事にも誠実な対応をすると言われています。そのため仕事でも真摯な仕事ぶりが評価されることが多いでしょう。一つのことに熱中して、熱心に取り組むことができるため研究職などにも適しています。逆に親指寄りにほくろがある場合は、性格的な好き嫌いな強さが際立ちます。自分に確固とした自信があるため、嫌いな人には冷淡になりがちです。一方で考え方にブレがないため信頼を勝ち得ることもあるでしょう。

親指:愛情や独占欲

手相では親首は家族や先祖など生活力を表すと言われています。そのため親指にほくろがある人は精神が安定して、物事にじっくりと取り組むことができるでしょう。ただし、突然親指にほくろができた場合は何らかのトラブルや体調不良の予兆かもしれません。親指は比較的よく見る指ですが、気が付いたらほくろができていることもあるでしょう。医学的には腫瘍の可能性もあり、手相でも何らかの危険を示すことが多いためで着た場所や大きさをよく観察しましょう。

手相の線上にあるほくろの意味


テレビや雑誌などで手相の特集を見かけることは少なくありません。恋愛線や生命線を確かめた人もいるでしょう。では、手相の線上にほくろがある場合はどうなるのでしょうか。

感情線の上のほくろは人間関係が不安定

手のひらの側面から指のつけ根に向かって伸びる感情線。感情線が長い人は愛情にあふれていると言われています。感情線上にほくろがある場合、感情が抑えにくくなり、コントロールできなくなると言われています。そのため、理性的な判断ができずに損してしまうこともあるでしょう。特に恋愛面で相手を翻弄してしまうという人は感情線にほくろがあるとされています。手相で暗示した内容が起こる時期はほくろの位置によって予測できます。ほくろが小指側にあるほど若く、人さし指に近づくとともに年がプラスされます。

知能線の上のほくろはイライラや精神が不安定

親指と人さし指の中間を起点にして手のひらを斜めに横切るのが知能線。知能線が上向きに伸びる人は現実的、下向きの人は空想的ともいわれます。知能線にほくろがある場合は、頭に関わる病気になりやすいため注意が必要です。脳梗塞やくも膜下出血などの病気のほか、イライラして精神的に不安定になりやすいでしょう。知能線は始点を15歳、中間を35歳として目安とします。特に頭を使う仕事をしている人はどのくらいの年齢に当たるのか把握しておきましょう。

生命線の上のほくろは健康に不安がある


生命線は親指と人さし指の中間から手首に向かって流れる線です。人生を生き抜くためのバイタリティや健康状態なども生命線から占うことができます。生命線にかかるようにほくろがある場合は、予期せぬ病気や事故に遭いやすいと言われています。健康に支障をきたし足り、疲れやすくなったりという不調の暗示です。人差し指と中指の間からまっすぐ線を下ろして生命線と交わる点を20歳として時期を判断します。病気やケガにあらかじめ備えるようおすすめします。

まとめ

手相は常に変化すると言われています。手のひらにあるほくろがあまりポジティブな意味でなかったとしても過度の悲観は禁物です。災難やトラブルを避けるために日ごろの心がけや努力を怠らないようにしましょう。考え方や姿勢が変われば手相にも変化があらわれます。まずは自分の現状を見つめましょう。