彼氏が重いのはなぜ?重い彼氏の取り扱い方教えます

大好きな彼氏でも、愛が重すぎて辛くなってしまうことがある女性もいます。束縛が強すぎたり、スマホの内容を確認されたりと、時に行き過ぎた行動をとってしまう彼氏も…。

ここでは、

についてまとめてみました。

女子が思う『彼氏の重たい行動』とは?


大好きな彼氏なのにたまに言動が重く感じることがある…。そんな経験をしたことはありませんか?好きだけど行き過ぎた彼の行動にげんなりしてしまうことも時にはあるはず。それでは、具体的に『重たい行動』とはどのようなものかについて見ていきましょう。

彼女の予定を細かくチェックする

まず、誰とどのような予定があるかなど彼女の予定を細かくチェックする男性です。カレンダーや手帳、スマホなどを見て今後のスケジュールを確認するという行動をとってしまいます。

付き合っている人が自分の目の届かないところで誰と何をしているのか、誰しも気になるかもしれません。けれど、このように行き過ぎたチェックは逆に相手に不快感を与えてしまうことがあります。

毎日電話をかけることを強要する

場合によっては毎日LINEではなく電話をするように強要する彼氏もいます。どんなに忙しくても自分と連絡を取り合う時間を確保するように言ってくる男性は少しさびしがりなタイプなのかもしれません。

好きな人であれば毎日連絡を取りたいと思うのも自然な考えですが、相手にも生活のリズムがあるので毎日の電話を強要するのは望ましくないでしょう。また、電話が苦手な彼女さんの場合はより苦痛に思ってしまうかもしれませんね。

メールやラインの返事が遅いと怒る


メールやラインなど、返信が少し滞ってしまうと怒るという人もいます。中には、「自分の連絡には5分以内に応えるようにしろ」とルールをつくる男性も存在するのだとか…。こういう人は「好きな相手の連絡にならどんなときでもすぐに応えられる・応えられて当たり前」と思っているのかもしれません。

忙しかったり体調が悪かったりするとなかなかスマホをチェックできないときもあります。だからこそ、このように早いレスポンスを常に強いられるのは重いと感じてしまいますよね。

他の男性がいる飲み会に行くのを禁止する

会社勤めをしている場合は、飲み会の機会も多いかと思います。しかし、他の男性がいる飲み会には絶対に行かないように彼女に釘を刺しておく彼氏もいます。自分がいないところで他の男性と浮気をする可能性を疑っているのでしょう。

女子会でない限り、異性のいない飲み会に参加しないのは難しいですよね。自分が信用されていないと思ってしまい、彼女としては重いというより辛いと感じるかもしれません。

彼女のSNSのコメントをチェックし、男性からのコメントに文句をつける

ツイッターやFacebookなど、SNSでの彼女の投稿コメントをいちいちチェックするパターンもあります。それだけでなく、彼女のコメントに対するほかの男性のコメントに文句をつけるという場合も。

SNSは実際に会ったことのない人でも気軽にコミュニケーションを取り合えるツールですが、彼氏にとっては彼女の友達の輪が広がっていくのが嫌なのかもしれません。

場やタイミングをわきまえない、度が過ぎた愛情表現


駅のホームやコンビニなど、公共の場でイチャイチャするカップルを見かけたことはありませんか?実は、それは彼氏側が度が過ぎた愛情表現をしているだけなのかもしれません。どこでもハグやキスを求めて、それに応えるように彼女に強要する彼氏もいるのです。

スキンシップは大切ですが、それはあくまで場やタイミングをわきまえてすること。いつでもどこでもイチャイチャしなければいけないのは、彼女にとって恥ずかしいと思ってしまうかもしれませんよね。

付き合いたてなのに結婚や将来の話をされる

付き合って間もないのに、いきなり結婚や将来の話をされるのも気が重たくなってしまいますよね。結婚式はするのか、どこに住むのか、子どもは欲しいかなど…どんどん将来の話を切り出して息が詰まってしまうということもあります。

将来について真面目に考えてくれているのは嬉しいことですが、自分の気持ちをおきざりにしてどんどん話を進めるのはげんなりしてしまうかも。

彼氏が重たい行動をとってしまうのはなぜ?


彼氏の「重たい」と感じる行動で共感できるものはありましたか?彼氏はどうしてこのような重たい行動を彼女にとってしまうのでしょうか。彼氏が重たい行動をとる理由を、彼らの性格から読み解いていきたいと思います。

嫉妬深い性格だから

彼氏が重たい行動ばかりするのは、彼が嫉妬深い性格だからなのかもしれません。自分の彼女の気がほかの男性に向いてしまうのに対して、「どうして俺だけを見ないんだ!」と心の中で嫉妬心が生まれてしまうのです。

嫉妬深さは愛情の裏返しとも言えますが、その嫉妬深さはときに彼女を傷つけてしまうことも。このような対抗心や嫉妬心がある彼氏は要注意です。

自分に自信がないから

自分に自信がなさすぎて重たい行動をとってしまうというケースもあります。容姿や性格など、自分に魅力がないと常に感じてしまう男性は「いつか彼女が自分を捨ててもっと良い男性のところに行ってしまうのでは」と心配になってしまうのです。

「こんな自分を好きになってくれる人はもう出会えないかもしれない」と思い込み、どうしても手放したくなくなるという考えの人もいるでしょう。いずれにしろ、自分にコンプレックスのある男性も重たい行動をとりがちになります。

束縛したい性格だから


重たい行動ばかりとる彼氏は、単に束縛したい性格なのかもしれません。彼女がどこにいるのか、何をしているのかをしっかり把握しておきたい性分とも言えます。行き過ぎたケースだと、GPSで彼女の居場所を把握している彼氏もいるのだとか…。

好きだからこそ束縛して自分のそばにおいておきたいという支配的な考えの彼氏は、気をつけた方が良いかもしれません。自分の意のままに彼女を動かしたいと思うあまり、行き過ぎた行動をとることがあります。

心配性だから

彼女が好きすぎるからこそ、自分がそばにいてあげないと心配だと思う彼氏もいます。心配性な性格のあまり、支配欲ではなく「自分がいないと彼女に何か起こったときに心配だ」と過保護な考えになってしまうことが多いです。

心配をしてもらえること自体は嬉しいですが、度が過ぎると重たい行動につながってしまいます。そのため、彼氏には「自分は一人でも大丈夫」と思わせることが大切なのかもしれません。

彼女に依存しているから


「彼女は自分がいないとだめだ」という考えとは逆に、彼女がいないと自分は何もできないと依存してしまっているパターンもあります。こういう男性は掃除洗濯炊事などの家事を彼女に任せっきりというケースも多いです。それだけでなく、彼女がいるだけで心が安らぐと「精神安定剤」のように思われているかもしれません。

べったりと彼女に依存してしまっている彼は、いきなり彼女が離れたらなにもできなくなってしまいます。少し物理的に距離をおいて、お互いのベストな距離感を掴むのが良いかもしれませんね。

結婚願望が強いから

先ほど「付き合いたてなのに将来の話をよくする」彼氏についてお話しました。こういう男性は結婚願望が非常に強いという特徴があります。その彼氏にとって、今の彼女は将来を共に過ごしたいと思えるまさに理想の女性なのかもしれません。

そんな理想の女性だからこそ、決して手放したくないという気持ちが強すぎて束縛するなど重い行動をとってしまうことも。結婚は慎重に考えるよう、彼とよく相談する必要があります。

自分の思いが先走ってしまうから


「考えるより先に行動してしまう」「ついつい気持ちが先走ってしまう」そんな性格の彼氏も重い行動をとりがちです。このタイプの彼氏はいったんよく考えてから行動することが苦手なので、思いついたら即行動してしまいます。そのため、彼女を束縛しておきたかったり手放しなくないと思うとすぐに行動に出てしまうのです。

自分の行動を制御できない男性に多く見られますが、行動力がある一方で自制できない欠点があります。相手のペースを考えずに動いてしまうので、彼女も疲れてしまうことがあるでしょう。

重い彼氏を変えるには?アドバイスをご紹介


重い行動をよくとる彼氏についてご紹介してきましたが、ずっと付き合っていると嫌になってしまうこともあるかもしれません。でも、その彼氏は性格的に良いところもあって「重いところがなければ完璧なのに」と思う人も多いのでは?そこで、行動が重い彼氏をどう変えれば良いのかについてレクチャーしていきます♪

趣味などに没頭させて注意を他にうつす

彼女に対して重たい行動をとる彼氏は、基本的に彼女のことしか目に留まっていません。そのため、ほかの趣味などに没頭させて彼女以外にものに注意をうつすという方法もあります。

インドアでもアウトドアでも、彼氏の性格にあった趣味を考えて一緒にやるようにすれば、いずれ彼氏がひとりでその趣味に没頭するかもしれません。そうすれば、彼女が彼氏のもとを離れても束縛されることが減ってくるでしょう。

彼に「好き」という気持ちを伝えて自信を持ってもらう


自分に自信がない彼氏の場合、相手に好きという気持ちを伝えて自信を持ってもらうのもひとつの手段です。対面して、きちんと言葉で「あなたのことが好きだから、束縛をしなくてもあなたのもとを離れない。だから心配しないでほしい」としっかり伝えることで彼に自信を持たせましょう!

1回だけでなく定期的に自分の「好き」という気持ちを伝えることで彼氏もどんどん自信をつけていくので、彼女に重い行動をする回数も減ってくるかもしれません。

自分の行動を前もって伝えておく

スケジュールを逐一チェックする彼氏には、チェックをされる前にあらかじめ自分の行動を伝えておくようにしましょう。予定を自己申告しておけば、相手も必要以上に詮索することはありません。むしろ、前もって自分に予定を教えてくれたと喜んでくれることもあります。

予定をチェックされると「信頼してもらっていない」と不安になってしまいますよね。しかし自分からあらかじめ予定を伝えておけば、相手からの信頼を強めてもらうことができるでしょう。

自分がしたいこと・してほしくないことをきちんと伝える

束縛されても良いと思う女性もいるかもしれませんが、人によってされても良いことと嫌なことがありますよね。そこで、彼に「自分がしてほしい・してほしくないこと」をきちんと伝えておく必要があります。

重たいと感じる行動の例をあげて、それは嫌だからやめてほしいとハッキリ言いましょう。理由をしっかり伝えれば、相手も理解してくれるはず!お互いより良い関係性を築けるでしょう。

彼氏に信じてもらえないときは第三者に協力してもらう


どんなに尽くしても、彼氏に愛情が伝わらないときや信用してもらえないときもあります。そういう場合は、第三者に協力してもらうのが良いでしょう。例えば、飲み会で女友達に電話をかわってもらうなどして「あなたの彼女は何事もなく楽しんでいますよ」と一言伝えてもらいましょう。

第三者の立場の人から伝えてもらうことで、彼女が安心した場所にいて何事もなく過ごしていると理解してもらえるはずです。

自分からスマホを見せて安心させる

スマホやSNSをやたらとチェックする男性には、あえて自分からスマホを見せるのが最も有効です。自分には隠すものがないから、どうぞ自由に見てくださいと相手に見せてしまえば、余計な詮索をしなくなるでしょう。

いったん安心させてしまえば、今後必要以上にスマホをのぞき見されることもありません。やましいことがないとしっかり伝えておけば、束縛もされなくなるでしょう。

隠し事や曖昧な返事はしないようにする


隠し事や曖昧な返事はトラブルの原因となります。そのため、異性関係については常にオープンにして、「ただの友達」とスッキリとした返事を返せるようにしておきましょう。どこか少しでもグレーゾーンな部分があれば、彼氏はその原因を突き止めるべくどんどん相手を束縛していきます。

隠し事がないことを伝えて明確な返事で答えてあげることで、信頼関係をより強めることができるはずです!

まとめ

大好きな彼でもいつも重たい行動をとられると、さすがにげんなりしてしまいますよね。しかし、それらの行動は彼の愛情の裏返しであることが多いです。だからこそ、相手がどうしてそういった行動をとるのか彼の性格を理解してあげる必要があります。行動が重たくなりがちな彼氏との付き合い方をマスターして、円満な関係を築けるようになりましょう!

- 1 / 1ページ -