【夢占い】爆発の夢が示すこと!感情の変化に注意しよう

夢占いでは、爆発の夢は開運や運気上昇などを示す良い暗示であることが多くなります。ただし、爆発の仕方や自分とのかかわり方によっては、特に感情の変化を中心に注意すべきこともあるようです。

ここでは、

についてご紹介します。

爆発の夢を見る意味は?


爆発の夢を見た時には、自分自身の深層心理が何らかの大切なメッセージを心の奥から伝えようとしている可能性があります。ショッキングな夢ですが、爆発の夢を見たら大切なことを見逃さないように意味を考えてみましょう。

大切なメッセージがある

爆発の夢には、心の奥底からの何らかのメッセージが含まれている可能性が高くなります。夢占いでの爆発の意味は、大切なメッセージです。爆発というショッキングな出来事を夢で見せることによって、何か重要なメッセージを伝えようとしています。

重要なメッセージといっても、それは良いことも悪いことも含まれています。爆発の持つ印象は悪そうですが、夢で起こる爆発はそれだけ強烈なメッセージであることを示しているにすぎません

何かに気が付くきっかけになる

夢で出てくる爆発には、「気づき」と言う意味もあります。爆発という夢を通して、何らかの気づいて欲しいことを示唆しているのです。もちろん、実際に爆発する事件が起こることを示すわけではありません。気づいてほしいという思いをインパクトの強い爆発という状態を取って現れるだけです。

この夢を見たら、何か気づいてほしいことがあると意識しましょう。何かに気づくきっかけだと考えて、サインを見逃さないことが大切です。

感情の変化がある


爆発の夢は、感情の変化が起こるサインでもあります。爆発の夢を見た時には、抑えられない気持ちがあり、今にも暴走しそうな気持を示しているかも知れません。夢では爆発にもたとえられるくらい大きな感情の動きなので、トラブルになる恐れもあります。

この夢を見たら、不満が溜まっていないか心を見つめ直し、誰かに相談したりリフレッシュする方法を考えたりしましょう。

夢占いで爆発のシーンを見た時に分かること


夢の中で起こる爆発シーンには、何らかの心境や現状の変化を示すメッセージが隠されているかも知れません。爆発するものによって変わる夢の暗示を理解して、夢からのメッセージを見つけましょう。

家が爆発するのは開運

家が爆発する夢は、今の状況ががらりと変わって運が急上昇、一気に開運するという暗示です。自分の家であれば、家は自分の生活基盤や人間関係などを示しています。環境の変化や家族に何か良い変化が訪れるかも知れません。

また、変化を求める気持ちも家の爆発の夢を見せることがあります。心の中にリセットしたい気持ち、何か新しいことを始めたい気持ちはありませんか?

工場が爆発するのは仕事運が上昇

工場が爆発する夢を見たら、仕事運が上昇する兆しかも知れません。工場は生産する場所であり、夢占いでは仕事の状態を示し、仕事運に関係する場所です。

そのため、工場が爆発する夢は、仕事運が一気に上がって、仕事がうまく進むサインとなります。事業が軌道に乗る、契約や商談が整う、ビジネス上の人脈が得られるなど、仕事全般で良いことが起こりそうです。

会社が爆発するのは出世運が上昇


会社が爆発する夢も、工場と同じように仕事関係の運気の上昇を示すものです。職場が爆発したら、ビジネスでうまく行く良い予兆の可能性が高くなります。特に自分自身が働いている場所が爆発する夢なら、仕事で成果を上げることができ、出世できるかも知れません

会社全体が爆発する夢では、会社全体の業績アップの夢の可能性があります。ただし、爆発で建物が完全に壊れない場合には、今の仕事の計画達成の困難を示します。

町全体が爆発するのは願いが叶う合図

町全体が爆発する夢は、願いが叶いそうだというサインの可能性があります。町の夢は、夢占いでは社会との関係や人間関係、仕事やチャンスとの出会いを示すものです。そんな町全体が派手に爆発する夢は、町が暗示する社会との関係や仕事、チャンスなどに対する強烈なメッセージを含んでいます

戦争などの争いごとでの爆発は、仕事で一生懸命に頑張っている時に見る夢です。辛くても成功を目指してがんばれというサインかも知れません。

車が爆発するのは迷いがあるサイン

車が爆発する夢には、ストレスや疲れ、迷いなどのマイナス感情が隠されているかも知れません。人をどこかに運ぶべく走る自動車は、夢占いでは人生を前進させるためのエネルギーを示すものです。人生を進めるために必要な運や人間関係、肉体を示しています。

車が爆発した夢は、前に進むことに躊躇したり、問題に突き当たって進めなかったりする状況を示している可能性があります

爆発の炎がメラメラと燃えている夢は強い感情を表す


爆発する夢の中でも、爆発した時に炎がメラメラ燃えている場合には、特に強い感情を表すものとなります。激しい感情を持っていて、その感情が本当に爆発しそうな時に見る夢です。

燃える炎を怖いと感じた時には、自分の抑えられない感情に恐怖心を持っているのかも知れません。適度に気持ちを発散させて、ため込まないように注意しましょう

突然に爆発する夢


突然爆発する夢には、良い意味もありますが、注意すべきこともあるようです。突然爆発する夢を見たら、その時の状況や行動を思い出して意味を考えてみましょう。突然の爆発に遭った意味を状況ごとに紹介します。

爆発に巻き込まれる夢は周りの環境が変わる

突然起こった爆発に巻き込まれる夢は、周りの環境が変わりつつある現状を示しています。特に爆発に巻き込まれて死んだり血を流したりする夢は、良い変化の暗示です。これまで抱えてきた問題の解消や運気の上昇の暗示である吉夢となるでしょう。

ただし、瀕死の状態で死ななかったり怪我しているのに血が出なかったりする場合には注意が必要です。トラブルの暗示の可能性もあります。

爆発に巻き込まれそうになり逃げる夢は焦りがある

爆発に巻き込まれそうになって逃げる夢は、夢の中での心境と同じように焦っている暗示となります。

爆発から逃げている自分は、何らかの問題や不安から逃げたいと思う気持ちの表れです。逃げても逃げても巻き込まれる場合には、トラブルがなかなか改善されない暗示となるでしょう。反対に無事逃げ延びたら、問題解決の暗示です。自信を持って問題解決を目指すと良いでしょう。

爆発の事故に遭遇した夢は注意すべきことが起きる暗示


爆発の事故に遭遇する夢は、注意が必要です。事故に遭遇した時の気持ちが、現実に起こり得る注意すべき出来事を示しています。

焦りや不安、絶望などのマイナスな気持ちがあったら、現実でも同じようなことを感じる出来事が起こるかも知れません。爆発事故に遭遇する夢を見たら、現状を慎重に見極めて、何をしたら防げるか考えてみましょう

特別なものが爆発する夢


爆発する夢を見た時には、爆発したものを中心に暗示する意味を考えることも大切です。特に変わったものや特別なものが爆発した夢には、他とは少し違った意味があるかも知れません。

ガラスが爆発する夢は心の中の変化を大切に

ガラスが爆発する夢を見た人は、心の中の変化を細かく見極めることが大切です。ガラスは磨くと輝き、繊細さを持ち、割れると鋭利で人を傷つけることもあります。そんなガラスが爆発する夢は、自分の心を大切にして、ガラスのような繊細できれいな部分を守るようにというサインです

触れられたくない部分に触れられ、繊細な心が傷ついてしまっている状態を示しています。周りに影響されるのではなく、自分をしっかり持って干渉から心を守りましょう。

ミサイルが爆発する夢は運気がUP

ミサイルが爆発する夢は、運気が一気にアップして、驚くようなラッキーが舞い込んでくる予兆と言えます。ミサイルのように良いことが飛び込んできて、チャンスが得られるでしょう。

また、ミサイルが爆発する夢は、新しいことをしたいという希望を持ち、一から始めたいと思っている時にも見ることがあります。現状に満足できていない人は、新しいことをスタートするきっかけにしても良いでしょう。

段ボールの中が爆発した夢は開運が期待できる


段ボール箱などが爆発する夢を見た時には、開運のタイミングが近づいている可能性があります。ものが爆発する夢は、爆発の大きさや勢いによって開運の度合いが変わるものです。激しく爆発したならば、運気の上昇度も高くなるでしょう。

何が爆発したかわからなくても、爆発したと感じる夢であれば、同じように開運の意味を持つ夢になります。

まとめ

何かが爆発する夢は、見ている時には恐ろしく感じるかも知れませんが、大きなチャンスの予感や大切なメッセージを暗示しているものです。爆発の夢を見たら、その夢で爆発したものや爆発時のシチュエーションを思い起こして、夢の意味を考えてみましょう。大きなチャンスの兆しなら逃さず掴み、何かの警告であれば現状を振り返ってみる必要があります。

- 1 / 1ページ -