歯が欠ける夢は心配なことだらけ!?夢占いでみる「歯」の意味

歯が欠ける夢にはいろいろな意味が隠されています。歯の夢には良い意味の夢もあるのですが、歯が欠ける夢は悪い意味が多いようです。歯が欠ける夢を見た人は、何か現実で不安や困ったことがあるのかも知れません。

ここでは、

についてご紹介します。

夢占いで歯が教えてくれること


夢占いでは、歯の夢は様々な意味を持っているようです。ポジティブな内容もあればネガティブなものも多く、歯の状況によって大きく異なります。まずは歯の夢が持つ意味をチェックしてみましょう。

健康面での不安

歯の夢の多くにはネガティブなものがありますが、まず考えておきたいのが健康上の問題です。歯の夢には健康に対する警告を示すものが多く見られます。歯は食べ物を噛みくだくものであり、白く輝く歯は健康の証です。

そのため、歯に何か悪いことが起こる夢には、健康上の不安が投影されていることが多くなります。身体の健康だけでなく、メンタル面での不安、老化なども含む健康面全般を示す夢です。

コミュニケーション能力

歯や口は、コミュニケーションの象徴であり、歯の夢は言葉や表現力などのコミュニケーション能力を示すこともあります。歯が生えるようなポジティブなものなら良い意味、抜けるようなネガティブなものなら悪い意味と暗示の内容は変わります。

美しく白い歯、きれいな歯並びなどが出てくる夢は、コミュニケーション能力や表現力の高さを示す夢です。自分がコミュニケーション能力を使って、周りの人と良い関係を作っていることを示しています。

精神的なストレス


歯の夢には、生命力や精神的なものを暗示するものもあります。悪い意味の夢では、精神的なストレスや緊張状態を示すこともあるでしょう。歯の状態や夢で感じた印象によって、夢の意味は良くも悪くもなります。ネガティブな夢なら、きっと現実でも何らかのストレスや緊張を感じているのでしょう。

歯が抜ける夢を見た時は、対人関係に不安や緊張があり、精神的にストレスを感じていることを暗示しているのかも知れません。

自己表現の低下

歯の夢はコミュニケーション能力の他に、自己表現への自信や不安を示していることがあります。歯に関する悪い印象の夢を見た時には、自己表現力に不安を感じているのかも知れません。人前で話をしたり、大勢の前に立ったりすることを恐れている暗示です。

反対に、誰か歯がキラキラしていたり歯が全部金歯だったりしたら、自信のある人のことをうらやんでいる暗示となります。

歯がかける夢で表されること


歯が欠ける夢は、歯の夢の中でもネガティブなイメージが強いものとなります。そのため、どちらかというと夢の意味もネガティブなものが多くなり、警告や不安を示すことが多いようです。歯が欠けた夢の基本の意味をチェックしてみましょう。

現実逃避

歯が欠けた夢は、何らかの現実的な変化などを感じて、不安定になっている時に見る夢です。変化を受け入れることができず、現実逃避しているのかも知れません。また、悪いことが起こりそうだと思う気持ちからも歯が欠ける夢を見ることがあります。これも、これから起こることへのそこ知れぬ不安感から見てしまうものです。

また、これから老化していく自分や大人になっていく自分を受け入れられないことの暗示である可能性もあります。

病気の心配

歯が欠ける夢は、その不安な気持ちから病気への心配や不安を示していることもあります。歯は健康面全般を示しているものなので、それが欠けて不安な気持ちを味わう夢は病気の心配の暗示と読み取れます

歯が欠けるということは、食べ物を食べられないという生物の究極のリスクを示すものです。深層心理で感じ取っている病気の心配が、歯の欠ける夢として出てきたのかも知れません。また、健康以外にも大切なものを失う暗示のことがあります。

歯が欠けた部位別で夢占い


歯が欠ける夢を見た場合には、欠けた部位ごとに占いの意味が変わります。歯が欠ける夢には警告などの意味がふくまれるため、しっかりと暗示する内容を理解しておき、対策に活かしましょう。

前歯は美への不安

前歯が欠ける夢は、外見上の変化や美貌への不安を暗示するものです。前歯というのは、口を開くとすぐに見えるもので、非常に目立つ位置にあります。そのため、それが欠けることで外見上の美を損なうことを示すのです。

前歯が欠けた夢を見た人は、見た目の美しさや他人からの評価を意識する傾向があります。老化などによって美しさを失う恐れを感じており、将来美貌を失う可能性があると警告の意味も持っています

奥歯は体力的な不安

奥歯を失う夢を見た人は、体力的な不安を感じてる可能性があります。奥歯は前歯とは違って、他の人からは見えず、その変化は自分だけが分かるものです。そのことから、奥歯の欠ける夢は、自分だけが感じられる体力的な衰えや不安を表しています

身体能力の衰えや疲れやすさなどを感じてる人が見やすい夢で、老化現象を意識し始めた時などに見ることがあります。また、肉体的なトラブルで体力が衰える予感を意味することも。警告として日々の生活の中の動作を注意するきっかけにしましょう。

犬歯は老化が怖い


犬歯が欠ける夢を見た人は、外見をふくめ、頭脳や社会人スキルなどの能力面の老化を恐れているかも知れません。犬歯は前歯とも奥歯とも違い、その形から動物的な能力を示すものです。そこが欠けることで老化によって起こるさまざまな衰えを不安視している自分を表しています。

能力が上の人を見て、自分に自信を無くしている時や片思いの相手の周りに自分以上のライバルがいる時にも見る夢です。自信を無くしてしまい、行動力もなくなってしまう恐れがあります。

上の歯が欠けると見た目の印象が悪い

上の歯が欠ける夢は、見た目の印象や他の人から見られた時の印象の悪さを暗示しているものです。上の歯は外から見えやすく、そのことから見た目の印象を示す意味を持っています。

上の歯が欠けた夢を見た人は、他の人から見た印象や周囲の評判が悪くなっているかも知れません。また、上の歯は男性を意味することもあるものです。男性で悩んでいる、もしくは周りの男性が自分を気にしている可能性もあります。

下の刃が欠けると心の不安がある

下の歯が欠ける夢を見た時には、自分の心の中の不安感に目を向ける必要がありそうです。下の歯は、上の歯よりも見えにくく、奥歯と同じように内面的なものを示します。内面性や精神的に不安がある時などに見やすい夢です

下の歯が欠ける夢を見たら、自分の中にネガティブな思考やマイナス思考が生まれている可能性があります。また、下の歯は上の歯の反対で女性を示す意味も持っています。そのため、女性に関する悩みを持っている人も見やすくなりそうです。

歯を治療するとよい意味の夢占いになる


歯が欠けた夢はあまり良くない意味ばかり持っているようですが、その歯を治療するという続きがあったら別の意味が考えられます。欠けただけで終わらず、歯を治療する夢は、反対に良い意味を持つ可能性があるため、夢の意味は最後までしっかりチェックしましょう。

かけた歯を治すと欠点が直せるかもしれない

欠けた歯を治すところまで夢を見られたら、欠点を治せるかもしれないという暗示になります。欠けた歯は、自分の至らないと感じている部分であり、直すべき欠点であることも多いものです。それを治療して治せたならば、現実でも治せるという良い兆しとなります。

歯を治療する夢は、何らかのトラブルを抱えていることの暗示です。特に人間関係のトラブルの可能性が高いでしょう。しかし、欠けた歯を治せたならば、それを改善できるという暗示になりそうです。

クリーニングして歯をきれいにすると自信が回復する

歯をクリーニングしてきれいにする夢は、自分の自信が回復するという暗示です。夢の中の歯の状態は、そのまま心や体の健康、充足感の状態を示すものとなります。クリーニングで歯がきれいになるということは、不安や悩みを解決でき、良い状況に代わってきたという表れです

白い歯は現実的にも気持ちの良いもので、笑顔にも自信が持てます。そのイメージの通り、バイタリティーにあふれ、目標に向かってぐんぐんと進めそうです。

虫歯を治すと自分に満足できる


虫歯になって歯に穴が開いたりスッキリせずに悩ましい夢は、問題を抱えている、人間関係に満足できないでいる暗示です。しかし、それを治すことができる夢ならば、その問題や不満に終止符を打ち、良い状態にもっていけるという暗示に変わります

虫歯を治して、開いた穴をふさぐ意味は、心に開いた穴をふさぐのと同じです。悩みは解決し、自分に満足できるようになるでしょう。また、虫歯は抜けてスッキリする夢も問題解決や苦痛からの解放を意味しています。

まとめ

歯が欠ける夢には、あまり良い意味の夢はありません。夢占いでは、歯は精神や肉体の変化を示すものであり、欠けることで何かを損なう不安などを示します。歯が欠ける夢を見るとガッカリしそうですが、それは心身からのSOSのサインであり、心身を見直す良いきっかけです。歯が欠ける夢を見たら、落ち込むのではなく夢占いで注意すべきことを見つけてみましょう。

- 1 / 1ページ -