彼氏はマザコン?マザコン度を診断する7つのチェックポイント

彼氏がマザコンだとちょっと引いちゃう彼女もいるかもしれませんね。母親を大切にするのは良いことですが、過度にマザコンだとちょっと嫌ですよね。

ここでは、

についてご紹介します。

彼氏のマザコン度を診断する7つのポイント


彼氏のマザコン度をチェックするためには、7つのポイントを知っておくと良いかもしれません。そこで、ここからは彼氏のマザコン度診断に使えるポイントを紹介しますので、ぜひチェックのために使ってみてください。ただ、マザコンかどうかは人によって違うので、そこは慎重な判断が必要です。

母親と電話やLINEを頻繁にしている

母親と電話やLINE、メールなどを毎日のようにしている彼氏は、もしかしたらマザコンかもしれません。彼女よりも母親との連絡が多いとなると、それはマザコン度もかなり高めと判断して良いかもしれません。

もちろん、日々の連絡に関しては、色々な状況も考えられます。父親や母親が病気がちで、その症状をチェックするために毎日連絡している優しい彼氏かもしれません。母親との連絡が多いからと言ってマザコンと判断するのは早いですが、チェックはしておきたいところかもしれませんね。

母親になんでも報告している

母親になんでも報告しているのは、彼氏のマザコン度も相当高いかもしれません。「ねぇ、今日は彼女とデートしたんだけど、こんなことがあって……」と母親に話していると思うと、ちょっと正直に言えば引いちゃいますよね。

もちろん、それほど母親を大切にしているとも言えるのですが、さすがに彼女とのことをなんでもベラベラと話す彼氏はちょっとマザコンと言えそうです。中には、彼女の愚痴などを母親に話している彼氏もいたりするので、そこは要チェックですよ。

最終的な判断は母親


最終的な判断をすべて母親に任せている彼氏は、マザコン度も高いです。入学や卒業、就職や仕事、恋愛や結婚などなど、すべて決めるのが母親だと相当痛いですよね。正直、自分で判断できない彼氏はマザコン度も高い傾向があります。

自分で決めるということを今までしてこなかったので、母親に依存しているわけです。例えば、その決断が間違っていたとしたら母親に八つ当たりするという彼氏もいるかもしれませ。そんな人と付き合っている彼女は、別れた方が良いかもしれません。

食べ物の好き嫌いが多い

食べ物の好き嫌いがとても多いと、もしかしたらマザコンかもしれません。なぜ食べ物の好き嫌いで判断できるのかと言えば、それほど甘やかされて育ってきたからだと言えます。甘く甘く育てられてきたので、母親のコントロールから抜け出せていないのです。

彼氏と食事デートに行ってみて、好き嫌いが多いかどうかもまずは確認してみると良いですね。誰にも苦手なものはあるので、そこは許容することも重要でしょう。ただ、あまりにも好き嫌いが激しいと、育ってきた環境が悪かった可能性が高いです。

料理の味を母親と比較してくる

料理の味を母親を比較してくるのは、ダメ彼氏ですね。彼女が一生懸命作った料理に対して「うちのママの方が料理が上手」と言われれば、一瞬で冷めてしまうのではないでしょうか。比較されるだけでも嫌なのに、それが相手の母親となるとかなり嫌ですよね。

彼氏にとっては母親が作ってくれる料理が一番ということもあるので、そこは彼女とどう違うのかをはっきりさせておくことが重要です。母親のも美味しいとは思い、彼女のものも美味しいと思えるような彼氏が一番良いのかもしれません。

母親が買った服を着ている


母親が買った服を着ているというのは、さすがに大人の男性ではほとんどいないでしょう。ただ、中にはそういう男性も増えてきています。デパートで買ってきたようなTシャツをいつまでも着ている彼氏というのは、ちょっと引きますね。

自分のセンスがないから母親に選んでもらっているという人もいるかもしれませんが、それならセンスが悪くても自分で選んでいた方が良いですよね。そこは好みもあると思うのでとやかく言うことはできませんが、どこで服を買っているのかを聞いてみても良いかもしれません。

デートよりも母親の用事を優先する

デートの約束をしようとしても、母親の用事を優先する彼氏はマザコン度も高いかもしれません。ただ、これに関しては一概には判断できません。例えば、母親が持病を持っていたり介護が必要だったりする時は、彼女よりも優先することがありますよね。

むしろ相手のことを考えられずに、一方的に「なんで母親のことばかりなの」と切れてしまう女性は、器が小さいと言えます。家庭によって事情も違ってくるので、相手の母親がどういう状況なのかも判断に加味してください。もちろん、健康で元気なのに優先されるとイラッとしますけどね。

マザコン気味の彼氏をコントロールする方法


マザコン気味の彼氏は、上手にコントロールすることが重要です。なんでも「ママが一番」な彼氏は放置しておいても良いことはありません。そこで、ここからはマザコン気味の彼氏をコントロールする方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

会話はあなたがリードしよう

会話は自分でリードするようにしてください。相手に主導権を握らせてしまうと、ママの話のオンパレードかもしれません。母親の話を延々と聞かされるほど、苦痛なことはないと思います。会話は自分で作っていくようにしましょう。

ただ、マザコン気味の彼氏は、なんでも母親と結びつけようとします。何をしていても母親のことを考えていることもあるので、そこは2人だけで共有できる話題を見つけていくことが必要となるでしょうね。

少しずつ自立をうながそう


父親や母親が病気や介護で、いつも気にしている彼氏などはそもそもマザコンとは言えません。そのため、自立を促しても「は?親を大切にして何が悪いの?」と怒られるかもしれません。あくまでも相手が病的なマザコンだった時にのみ、自立を促してください。

正真正銘のマザコンであれば、「少しは自分でやってみたら?」と提案するのも良いですね。特に家事などはすべて母親に任せている人も多いです。洗濯や掃除、料理の他にも各種支払いなども任せている人もいるでしょう。そういう時には自立を促してみてください。

母親と仲良くなってしまおう

母親と仲良くなってしまうというのも、ある種で上手な手段と言えますよね。マザコンは良く見れば母親を大切にしているだけなので、そんな母親と仲良くなってしまうと関係も悪くなることなく継続していくことができるでしょう。

ただ、マザコンは母親に依存しているので、自分が母親と仲良くなりすぎると、今後は逆に自分に依存されてしまうかもしれません。共依存となっている親子関係にある人は、無理に引き離しても依存の対象が変わるだけなので、そこは注意が必要です。

母親思いとマザコンの違いを見分ける3つのポイント


母親思いなのとマザコンは違いますよね。そこは彼女がしっかり見極めることが必要です。実際に彼氏の中には、ただ親を大切にしているだけという人もいるでしょう。そこで、ここからは母親を大切にしている人とマザコンの人の見分け方を紹介します。

自分で決断できるかどうか

自分で決断できるかどうかで見分けるというのが、まずは重要です。何か決めてもらう時、なんでも母親に相談するというのはマザコンの可能性が高いです。ただ、逆に母親を人生の先輩として助言してもらい、そこで明確な決断をするのはマザコンとは言えないかもしれませんね。

自分で決めなくてはならないことを、常に親頼みというのは自立できていない証拠です。自分の人生のこともすべて親任せという彼氏なら、注意が必要となるでしょう。彼女はそこを見極めて決断をするようにしていきましょう。

母親と彼女を比較していないか

母親と彼女の比較を常にしている彼氏はマザコン度が高いです。実際に何をしてあげても「母親の方がぁ」と言ってくる彼氏は気持ち悪いですよね。母親は母親、彼女は彼女と割り切っている彼氏であれば、マザコンの可能性は低いでしょう。

常に比較しているような態度の彼氏であれば、要注意と言えるかもしれません。

母親より彼女を優先できるか


母親よりも彼女を優先できるかどうかで見分けるのも重要ですね。単純に彼女と本気で付き合っている彼氏であれば、何があっても彼女の方を優先してくれるでしょう。そこで母親を優先するのなら、もしかしたらマザコンかもしれません。

ただ、母親自身が息子に依存しているということもあり、優先せざるを得ないということもあります。それぞれ家庭によって環境が違っていて、その家庭ごとに決まりなどもあるでしょう。そこも理解してあげることが必要ですね。

まとめ

マザコンと言えば悪い印象がありますが、ただ母親思いなだけかもしれません。短絡的に判断することはできないので、多面的な角度から見て判断していくようにしましょう。そうすることで、彼氏がマザコンかどうかも判断できるようになりますよ。