つま先立ちダイエットが人気の理由と効果的なやり方

つま先立ちダイエットは、手軽に始められるダイエットです。これといった道具も必要ありませんし、思い立ったその日からトライできるのが大きな魅力で、しかも嬉しい効果がたくさんあるといわれています。

そこで、ここでは

についてまとめてみました。健康的にダイエットしたい、という方はぜひ参考にしてください。

つま先立ちダイエットとは


つま先で立つだけという簡単なダイエット方法です。場所はもちろん時間を選ばずにできると人気で、多くの方がつま先立ちダイエットにチャレンジしています。ここではまず、つま先立ちダイエットの概要について学びましょう。

つま先で立つだけのダイエット方法

つま先で立つことによって足周辺の筋肉を鍛えることのできるダイエット方法となります。つま先で立ってみるとよく分かると思いますが、ふくらはぎを中心とした筋肉に刺激が加わりますよね。これによって美脚やむくみの改善といった効果も実感できるようです。

つま先立ちダイエットが人気の理由として、特別な道具などが必要ないことが挙げられます。自分の体一つあればチャレンジできるダイエット方法ですし、費用もかかりません。現在ではモデルやアイドルをはじめ、多くの女性が試している方法です。

場所や時間を選ばずできると人気

ダイエットのためにスポーツジムに通っている、という方は少なくないでしょう。しかし、毎回自宅からジムに通うのは面倒ですし、次第に足が遠のいてしまうことも。ダイエットは継続することが大切ですし、それを考えると場所を選ばないつま先立ちダイエットが人気なのも頷ける話です。

つま先立ちダイエットなら場所を選びません。自宅はもちろん、職場や電車の中などでもやろうと思えばできます。また、短時間でできますし、いつでもできるというのも大きな魅力でしょう。

つま先立ちダイエットの嬉しい効果


つま先立ちダイエットには、いったいどのような効果があるのでしょうか。女性に嬉しい美脚になれる効果のほか、痩せやすい体質に変化するといった効果も期待できます。また、冷え症やむくみの改善にも効果的といわれているのです。

美脚になる

つま先で立つことによって足の筋肉が鍛えられるので、美脚効果が期待できます。ハイヒールを履いて歩くとふくらはぎが筋肉痛になることがありますが、これはふくらはぎの筋肉をよく使っている証です。

つま先で立てば自然とふくらはぎの筋肉を使うことになりますし、太ももの裏側の筋肉にもアプローチできます。そのため、足が引き締まってスラリとした足を手に入れることも不可能ではありません。女性らしいしなやかで引き締まった美脚が手に入れられるでしょう。

痩せやすい体質に変化する

痩せやすい体になるには、筋肉量を増やす必要があります。筋肉を増やせば基礎代謝量がアップしますし、基礎代謝が上がると何もしていないときでも脂肪を燃やしてくれるのです。効率よく脂肪を燃やせる体になるので、痩せやすくなります。

足には大きな筋肉群がありますし、つま先で立つことによって大きな筋肉群に刺激を与えられます。大きな筋肉を鍛えたほうが基礎代謝もアップしやすいですし、つま先立ちダイエットはとても合理的なダイエット方法といえるのです。

普段使わない部分の筋肉が鍛えられる


つま先で立つときにはバランスをとる必要もあるので、普段あまり使うことのない筋肉も鍛えられます。普段の生活であまり使われない筋肉は、どんどん劣化してしまいます。筋力も衰えてしまいますが、つま先立ちすることによってこうした筋肉も維持できるのです。

また、バランスをとらなくてはいけないためバランス感覚が鍛えられるというメリットもあります。バランス感覚が鍛えられると歩くときの姿勢もキレイになりますし、体の使い方も上手になるでしょう。

むくみの改善

むくみに悩まされている女性は少なくないでしょう。特に足がむくんでしまうという方は多いですが、これは血液やリンパの循環がうまく行われていないからです。女性のほうが男性よりも筋肉が少ないため、下半身の血液を循環させにくいようです。

つま先立ちになると足の筋肉をしっかりと使うことになります。特にふくらはぎは第二の心臓といわれていますし、下半身の血液を循環させるために重要な部分。つま先立ちではふくらはぎの筋肉も使うため、しっかりと血液やリンパを循環させられるようになり、むくみの改善が期待できます。

冷え性の改善

多くの女性が悩まされている末端冷え症ですが、これは血液が身体の隅々まできちんと循環できていないのが一つの原因です。手や足の先端が冷たくなるのは、温かい血液がそこまで循環できていないのです。

つま先立ちダイエットで足の筋肉を鍛えてあげれば、足の筋肉がポンプの役割を果たして血液をきちんと循環させます。そうなると、血流もよくなり手足の隅々まで血流が循環するようになるので、冷え症の改善に役立つのです。

腰痛の改善


デスクワークに携わっている方だと、腰痛に悩まされている方も多いです。腰痛の原因はさまざまですが、姿勢の悪さが腰痛の大きな原因となることも少なくありません。いつも猫背になっている方、前傾姿勢の方だと腰痛にもなりやすいようです。

つま先で立つときにはバランスをとる必要があるため、姿勢を改善する効果が見込めます。姿勢の悪さは腰痛の原因にもなるので、姿勢がよくなることによって腰痛も改善できるでしょう。腰痛に悩まされている方もつま先立ちダイエットをやる価値はありますよ。

便秘の改善

便秘になってしまうと下腹がぽっこりと出て目立ってしまいますし、肌トラブルの原因にもなります。そんな便秘ですが、つま先立ちを行うことで改善できる可能性が高いのです。

ふくらはぎの筋肉は血液を全身に巡らせるポンプの役割も担っていますが、つま先立ちをすることでポンプ機能を活発にできます。しっかりと血液を循環させることができますし、それと同時に腸の蠕動運動を活発化させられるのです。腸の蠕動運動が活発になれば、便秘の改善につながります。

つま先立ちダイエットで鍛えることができる部位


つま先立ちダイエットでは、足を中心としたさまざまな部位の筋肉を鍛えることができます。お尻や腹筋、前脛骨筋なども鍛えられるでしょう。ここでは、つま先立ちダイエットで鍛えられる筋肉の部位についてご紹介しましょう。

お尻の筋肉

お尻にある筋肉は、大殿筋と中殿筋、小殿筋となります。この3つの筋肉がお尻を構成しており、特に大殿筋はとても大きな筋肉となります。つま先立ちダイエットでは、これらのお尻の筋肉を効率よく鍛えられる特徴があります。

お尻の筋肉は日常の生活であまり使うことがありません。そのため、加齢とともに衰えてしまい、お尻が垂れてしまうということにもなります。つま先立ちダイエットではお尻の筋肉も効率よく鍛えられるため、ヒップアップ効果も見込めるでしょう。

前脛骨筋

ふくらはぎの表側の筋肉、と言えば分かりやすいでしょうか。足を地面にペタッとつけた状態で、踵をつけたままつま先だけを上下させるときに刺激される筋肉です。この部位の筋肉も普段あまり使うことがありませんが、つま先立ちダイエットではしっかりと刺激を与えられます。

前脛骨筋にアプローチすることで、脛周りをスッキリとさせることも可能となるでしょう。先述した通り、この筋肉は日常生活の中であまり使われることがないため、次第に衰えてしまいます。つま先立ちダイエットを生活に取り入れることで、効率よく鍛えられます。

腹筋


意外かもしれませんが、つま先立ちダイエットによって腹筋にもアプローチが可能となります。つま先立ちをするとバランスをとらなくてはなりませんし、バランスをとらないと上半身がフラフラとしてしまいますよね。

上半身のバランスをとるために、腹筋に力を入れることになります。これが、つま先立ちダイエットで腹筋も鍛えられる理由ですね。腹筋を鍛えることでスリムなウェストが手に入るかもしれません。憧れのくびれもできるかもしれませんよ。

つま先立ちダイエットの効果的なやり方


いつでもどこでもトライできるつま先立ちダイエットですが、具体的にはどのように行えばいいのでしょうか。つま先立ちダイエットを行うときには、正しい方法で行うことが大切。また、突発的に行うのではなく、継続して定期的に行うことをおすすめします。ここでは効果的なやり方をまとめてみました。

かかとを上げきった状態から10秒~30秒程度キープしてから降ろす

まっすぐ立った状態で、しっかりとかかとを上げ切りましょう。中途半端にならないように注意してください。やりにく場合は、壁の前に立って壁に手をついて行っても構いません。また、最初のうちは両足で行いましょう。

両足のかかとをしっかりと上げ切り、その状態で10~30秒ほどキープします。30秒ほどキープできればいいのですが、もしできない場合は無理をする必要はありません。普段あまり運動しないという方だと、まずは10~15秒ほどを目安にし、30秒を目標としてみましょう。

筋肉がつくまでは左右交互に行う

慣れないうちは両足を使ってつま先立ちを行いますが、慣れてきたら左右それぞれ片足ずつのつま先立ちを行いましょう。片足になると負荷も随分変わってきますし、今まで通りできなくなるかもしれません。これも最初から無理はせず、まずは限界までやってみましょう。慣れてきたら少しずつキープする時間を長めにしてください。

筋肉がついてきたら雑誌などを使って後負荷をかける


つま先立ちを続けていると、少しずつ足やお尻の筋肉が鍛えられていきます。簡単にできるようになったら、与える負荷を強めにすることでより効率よく鍛えられるようになるでしょう。負荷を与えるには、雑誌などを使うのがおすすめ。厚めの雑誌を床に置き、それにつま先を乗せてつま先立ちをすると可動域が広がり高負荷を与えられます。また、重いものを持って行うのも負荷を強くできますよ。

継続して続けること

つま先立ちダイエットに限った話ではありませんが、痩せてキレイになるためには継続することが何より大切です。1回や2回程度行って効果が表れるものではありませんし、継続することによって初めて効果を実感できるでしょう。せめて週に3回ほどは続けるようにしてください。筋肉痛があるときは控え、痛みが落ち着いてからまた再開しましょう。

まとめ

つま先立ちダイエットはとても手軽に行えるエクササイズなので、さっそく今日からでも始めてみましょう。美脚が手に入れられるだけでなく、痩せやすい体質になりむくみや冷え症など女性に多い悩みも改善できる可能性があります。時と場所を選ばないのも嬉しいですね。理想のスタイルを手に入れるまで頑張って継続してみましょう。