ダイエット中のストレスを緩和する

絆創膏ダイエットって本当に痩せるの?正しいやり方とは

絆創膏ダイエットをご存じでしょうか。知っているという方、初めて耳にしたという方もいるでしょうが、絆創膏ダイエットは手軽かつ簡単に痩せられる方法として人気です。今までダイエットに挫折してきた方でも続けられると人気ですし、試してみる価値は十分あるダイエット方法といえるでしょう。

そこで、ここでは

  • 絆創膏ダイエットとは
  • 絆創膏ダイエットの魅力
  • 絆創膏ダイエットの正しいやり方
  • 絆創膏ダイエットにおすすめの部位
  • 絆創膏ダイエットで効果が表れない人の特徴

をまとめてみました。

絆創膏ダイエットとは


絆創膏ダイエットは、はり治療院を経営している方が考案したダイエット方法です。絆創膏を貼るだけのお手軽なダイエット方法で、気の通る道やツボに絆創膏を貼り、気の流れを改善することでダイエット効果を得る方法となります。

三重県多気郡ではり治療院をされている沼田光憲さんが考案したダイエット方法

絆創膏ダイエットは、きちんと根拠のあるダイエット方法です。考案したのははり治療のプロですし、東洋医学に基づいたダイエット方法となります。東洋医学では、人間の体が本来持つ力を活かした治療を行うのが特徴で、西洋医学とは対極に位置します。

東洋医学による代表的な治療の一つが鍼灸です。欧米でも鍼灸は医療行為として認められていますし、世界の100ヵ国以上で鍼灸による治療は行われています。そうした東洋医学の鍼灸、ツボ押しの理論から成り立っているのが絆創膏ダイエットなのです。

絆創膏を貼るだけのお気楽ダイエット方法

絆創膏ダイエット最大の特徴は、絆創膏を貼るだけでダイエット効果が得られるということです。絆創膏さえあればできるダイエット方法となりますし、ほかに特別な道具や器具などは一切必要ありません。

世の中にあるダイエット方法の中には、やり方が複雑だったり特別な道具が必要となるものもあります。絆創膏ダイエットはそうしたダイエット方法とは一線を画し、とにかく手軽、気軽にできるのが特徴であり魅力。

気の通る道と中間の地点にあるツボを絆創膏で刺激する

むくみ 足
東洋医学では、人間の体には気が通る道があると考えられています。体内を巡る気は体温調整や呼吸などを司るようで、気がうまく流れずに溜まってしまうとむくみや肥満の原因になるといわれています。

また、人体には数多くのツボ、経絡があります。足ツボマッサージを受けたことがある方もいるでしょうが、あれも足のツボ、経絡を刺激することで健康効果を得るものです。絆創膏ダイエットでは、気が通る道とツボを絆創膏で刺激することで効果を得ようとしています。

「気」の流れを改善することでダイエット効果が得られる

人間の体の中を通る気がうまく流れない、滞ってしまうと肥満やむくみの原因になるといわれています。また、そればかりかさまざまな病気を引き起こす原因になることもあるのだとか。絆創膏ダイエットでは、その気の流れを改善することによって肥満やむくみの原因を排除し、ダイエット効果を得ようとします。

絆創膏ダイエットの魅力

救急箱
たくさんの魅力があるといわれる絆創膏ダイエット。運動が必要ないため体を動かすのが苦手という方にもおすすめのダイエット方法となります。また、極端な食事制限が必要ないため健康的に痩せられますし、必要なのは絆創膏だけというお手軽さも魅力の一つといえるでしょう。

運動が必要ない

健康的にダイエットするには運動も必要だといわれています。食事制限だけのダイエットだと脂肪だけでなく筋肉も落としてしまいますし、余計に痩せにくい体になってしまうのです。そのため、ダイエットは筋トレのような無酸素運動とジョギングのような有酸素運動を食事制限と併せて行うのが王道とされています。

ただ、運動の習慣がない方にとって体を動かすのは大変なことですし、苦痛に感じてしまうこともあるでしょう。痩せたいけど運動は嫌、という方も少なくありません。絆創膏ダイエットは運動が必要ないので、こうした方のニーズにもマッチしています。激しい運動はもとより、ウォーキングやジョギングのような有酸素運動も必要ありません。

極端な食事制限も必要ない

ダイエットの王道といえば食事制限ですが、短期間で痩せようとすると極端な食事制限をしてしまうことも少なくありません。極端すぎる食事制限はリバウンドのもとになりますし、ダイエットを始める前以上に太ってしまうこともあります。何より極端な食事制限だとストレスが溜まりますし、精神衛生的にもよくないでしょう。

絆創膏ダイエットの魅力として、原則食事制限は不要ということが挙げられます。もちろん、効果的にダイエットするためには適度なカロリーコントロールは必要となるでしょうが、1日に1食しか食べない、炭水化物を完全にカットするといった極端な食事制限は必要ないのです。食べながらダイエットしたい方にうってつけの方法と言えます。

必要なものは絆創膏だけという手軽さ


例えば、置き換えダイエットだと低カロリーなダイエット食品が必要となります。また、本格的に運動によるダイエットを始めるにしても、ウェアやトレーニンググッズなども必要となりますし、揃えるものがたくさんありますよね。絆創膏ダイエットだと、必要なのは絆創膏だけなのでとても手軽にチャレンジできます。

絆創膏はどこの家庭にも一つはあるものですし、なくてもコンビニやドラッグストアにいけばすぐに手に入ります。そのため、思い立ったその日から始められるというのが大きな魅力の一つです。わざわざ道具やダイエット食品を買いそろえる必要がありません。

絆創膏代だけなのでお金があまりかからない

ダイエット専用の食品にしても、トレーニンググッズにしても購入するとなるとそれなりに費用がかかります。ダイエットは継続して行う必要があるので、そうなるとダイエット食品に費やす費用もそれなりになるでしょう。トレーニングジムやスポーツジムに通って体を鍛える場合でも同様です。しかし、絆創膏ダイエットだと必要なのは絆創膏だけなので、費用面でも安心。

コストパフォーマンスに優れているのも絆創膏ダイエットの魅力といえるでしょう。絆創膏なら数百円で数枚手に入りますし、それさえあればダイエットを開始できます。一箱買っておけばしばらく持ちますし、ほとんど費用はかかりません。なるべくお金をかけずに効果的なダイエットをしたい、という方におすすめできる方法です。

絆創膏ダイエットの正しいやり方

むくみ 足
絆創膏ダイエットを始めるにはどうすればいいのでしょうか。必要なのは絆創膏だけなので、まずは絆創膏を用意しましょう。用意した絆創膏をツボに当てて、正しい方向に引っ張りながら貼り付けるだけでOKです。

12mm×55mm程度のSサイズの絆創膏を用意する

絆創膏と一口にいってもさまざまなサイズがあります。コンビニよりもドラッグストアのほうが品揃えは多いので、購入するときはドラッグストアがよいでしょう。サイズとしては12mm×55mm程度のSサイズがベスト。これくらいのサイズなら一箱買えばたくさん入っているでしょうし、こまめに貼りかえることもできます。

粘着面の半分をツボに当てて正しい方向に引っ張りながら貼りつける

ツボがある場所に絆創膏をそのままペタッと貼り付けるのではなく、まずは粘着面の半分をツボに当ててください。その状態で、正しい方向に向かってギュッと引っ張りながら貼り付けます。あまり強く引っ張りすぎると粘着面が剥がれてしまうので、適度な強さで引っ張るようにしましょう。絆創膏によっては粘着力が弱いことも考えらえるので、その場合は絆創膏そのものを変えたほうがよいかもしれません。

絆創膏ダイエットにおすすめの部位


絆創膏ダイエットではお腹や足、顔などをスリムにできるといわれています。これらの部位は絆創膏ダイエットで効果も出やすいといわれているので、まずはこれらの部位で試してみましょう。ここでは、絆創膏ダイエットにおすすめの部位をまとめてみました。

お腹痩せ:中極

 

ぽっちゃりとしたお腹が気になる、もっとスリムなウエストになりたい、という方には中極のツボを刺激する貼り方がおすすめ。中極はおへその近くにあるツボで、へそから下に指4本分くらいのところにあります。中極を下に引っ張りながら絆創膏を貼ることで、気の流れをよくし体内の代謝もよくなるのだとか。代謝のアップ、肥満解消などが期待できます。

足痩せ:三陰交・血海

血海と書いてけっかいと読みます。下半身太りに効果的なツボといわれているので、ぽちゃっとした下半身が気になる方におすすめのツボといえるでしょう。膝の内側の、お皿から指2本分上にあるのが血海のツボです。下から上に引っ張るように絆創膏を貼ると、気の流れに沿うようになります。むくみの解消にも効果的なツボなので、むくみに悩まされている方にもおすすめ。

顔痩せ:地倉・頬車・四白


地倉は口角から1cmほど外側にあるツボとなります。暴飲暴食を抑える効果があるといわれているので、普段から食べ過ぎてしまうという方におすすめ。頬車は顎のえらからすぐ上にあるツボで、二重顎の解消に効果的といわれています。四白は瞳の真ん中、瞳孔の真下にあります。顔のむくみの効果的なほか、眼精疲労などにも効果があるといわれます。

絆創膏ダイエットで効果が表れない人の特徴


インターネット上には、絆創膏ダイエットを試してみたけど痩せなかった、という意見も目にします。そこで、ここでは絆創膏ダイエットで効果が表れない人の特徴についてまとめてみました。

ツボの位置がずれてしまっている

絆創膏ダイエットでは、正しいツボの位置に絆創膏を貼り、気の流れにしたがって引っ張りながら貼り付けるのが基本となります。そもそものツボの位置が間違っているとなると、絆創膏ダイエットの正しい効果を得ることはできません。絆創膏を貼るときには、正しいツボの位置を把握してから貼るようにしましょう。

正しい方向に引っ張りながら付けれていない

これもとても重要なポイントとなります。絆創膏ダイエットではツボの位置にただ絆創膏を貼るだけでは効果は得られず、気の流れに沿うようにして引っ張りながら貼ることを推奨しています。絆創膏ダイエットで効果を実感できなかった、という方の多くはこれがきちんとできていないことがほとんどです。気の流れに沿うように引っ張りながら貼り付けてください。

まとめ

絆創膏ダイエットはすぐにでも始められるのが最大の魅力です。必要なものもありませんし、コストパフォーマンスも抜群のダイエット方法といえるでしょう。食事制限や運動も必要ないので、今までいろいろなダイエットで失敗してきたという方にもおすすめです。今度こそ本気で痩せたい、という方は絆創膏ダイエットにチャレンジしてみましょう。