彼氏が風邪をひいた……できる彼女が選ぶ差し入れ7選

彼氏が風邪をひいて仕事を休んでしまったとき……。辛い思いをしている彼氏には少し悪いですが、できる彼女をアピールする絶好のチャンスです。彼をかいがいしく看病する彼女の評価をさらにアップさせるためには、彼氏が喜ぶ行動や嬉しい差し入れが大切。

ここでは、

についてまとめてみました。

風邪をひいた彼氏に送るLINEのコツ

おしゃれなLINEのプロフィール写真を入手する方法
彼氏が風邪をひいたときにいきなり部屋まで押し掛けると迷惑をかけることがあります。まずは、直接会わずに連絡をとるようにしましょう。LINEであれば喉が痛くてしゃべれなくても連絡が可能です。風邪をひいた彼氏に送るLINEのコツをみてみましょう。

「大丈夫?」まずは心配してあげよう

彼氏が風邪をひいたことを知ったとき、LINEでは「大丈夫?」と声をかけて心配してあげることが大切です。風邪をひいて一人で寝ていると誰も自分のことを心配してくれないと落ち込んでしまうこともあります。誰も連絡してくれなかったらずっと一人のまま苦しむのかと不安な気持ちにもなるでしょう。

「大丈夫?」と声をかけてもらえるだけで安心できます。体温や食べたい物、必要な物などについて聞くのは後回しにして、風邪をひいた彼氏の体を気遣ったメッセージを送るようにしましょう。

お見舞いに行っていいかどうかきく

風邪をひいた彼氏の体調が心配でも予告なしにいきなりお見舞いにいくことはやめましょう。一人暮らしでプライドの高い彼氏であれば、風邪で弱った状態の自分の姿を大好きな彼女に見られたくない場合もあります。部屋が散らかっているのに風邪で片付けることもできず、汚い部屋を見られたくない場合もあるでしょう。

LINEで体調を気遣いながらお見舞いに行きたい気持ちを伝えて彼がどうしたいかを聞くことが大切です。彼氏のOKを待って彼氏が喜ぶ差し入れをもってお見舞いにいきましょう。

既読スルーでも気にしない


風邪をひいた彼氏を心配してLINEしたのに既読スルーのまま返信がないこともあります。何とかメッセージを読むことができても熱で苦しいためにメッセージを入力できないこともあるでしょう。また、何とか自分だけで回復したいと彼女との接触を一時絶つ場合もあります。

未読スルーだと心配になることもあるでしょうが、既読スルーであればあまり気にせず彼氏から反応があるまで待つことも大切です。そんなときはメッセージを次々に送り続けることはやめましょう。

風邪をひいた彼氏が喜ぶ彼女の行動


風邪をひいた彼氏は彼女に迷惑をかけないように積極的に彼女にお願いごとをしないことがあります。しかし、実際には風邪をひいて一人で心細いため彼女がしてくれることに感動するはずです。風邪をひいた彼氏は彼女のどんな行動に喜ぶのでしょうか。

お見舞いにきてくれる

風邪をひいて一人で部屋で寝ていると熱があることもあってとても心細く寂しいものです。そんなとき、何もしてくれなくても彼女が顔を見せてくれるだけで嬉しくなるでしょう。彼女の顔をみるだけで嬉しくなり安心することができます。熱で苦しくて動けないときに身の回りの世話をしてくれることにも心から感謝の気持ちが湧いてきます。

「来なくていいよ。風邪うつしたら悪いから」などとお見舞いを断られても、その様子からお見舞いに行っても構わないようであれば、ちょっと強引におしかけるのもありです。

手料理を作ってくれる

風邪で寝込むとトイレに行くことさえきつくなるため、自分から何かを食べようとはしません。お腹が空いても喉がかわいても我慢することが多いでしょう。そんなきついときに、彼女がお見舞いに来てくれて手料理を作ってくれれば、大きな幸せを感じるものです。

普段は料理が苦手であまりしない彼女が不器用でも一生懸命作ってくれた料理は、彼氏を元気づける最高のものになるでしょう。インスタントやコンビニの食材を上手に活用したメニューであっても彼女の愛情がこもっていればおいしく感じます。

そばにいてくれる


風邪で熱があると冷静に思考することもままならず、悪いことばかり考えてしまうこともあります。不安感や孤独感も覚えやすく心細くてたまらなくなることもあるでしょう。そんなとき、彼女がすぐそばにいてくれるだけで心から安心することができます。

特に何もしてくれなくても目を開けたら彼女の顔を見ることができるだけで満足です。優しく見守っていてくれる彼女により一層愛情を感じることでしょう。仕事などで忙しくてもなるべく時間を割いてそばにいてあげるようにしましょう。

風邪をひいた彼氏におすすめの差し入れ7選


風邪をひいて体力を消耗している彼氏には、効果的に栄養を補給することができる差し入れがおすすめです。また、一人暮らしの彼氏なら救急用品の準備もないこともあるでしょう。風邪をひいた彼氏におすすめの差し入れ7選を紹介します。

スポーツドリンク

風邪で寝込むときはそのほとんどが発熱を伴うものでしょう。発熱によって体内の水分は奪われてしまうため、水分補給を怠ると脱水症状に陥るおそれもあります。スポーツドリンクは水よりも体内への吸収率が高く、回復を早める栄養成分が含まれていることも少なくありません。

なかには点滴の代わりになるスポーツドリンクもあり、受診しなくても病状が回復することも期待できます。汗をたっぷりかいて毒素を体外に排出できるよう、十分な量のスポーツドリンクを差し入れましょう

レトルトのおかゆ

発熱を伴う風邪は内蔵の働きを弱らせて普通の食事をとっても消化、吸収できない場合があります。回復するためには必要な栄養を摂取することは不可欠であり、消化の良いメニューを食べさせてあげることが大切です。

消化の良い食べ物にはうどんなどもありますが、風邪をひいたときの定番メニューと言えばおかゆでしょう。彼氏の自宅にご飯を炊くグッズがない場合はコンビニで買ったレトルトのおかゆでも問題ありません。時間をかけなくても胃腸に負担をかけない柔らかいおかゆが温めるだけですぐに食べられて便利です。

プリンやアイスなどのスイーツ


風邪をひいて熱が高くなると食欲が著しく落ちてしまうことがあります。回復には栄養補給が重要ですが、おかゆやうどんなどの消化の良いものであっても身体が受け付けないことも少なくありません。

普段は甘い物が苦手な彼氏でも、風邪をひいたときは冷たくで柔らかく喉通りの良いプリンやアイスなどのスイーツなら食べられる場合があります。熱があるため冷たい物を欲しがる傾向がありますが、胃腸に負担をかけすぎないよう摂取量には十分気を付けてあげましょう

栄養ドリンク

さまざまな栄養成分が配合された栄養ドリングは風邪で体力を消耗した体を元気づけてくれます。熱や喉の痛みで固形物を受け付けないときでも液体ドリンクなら飲むことができるでしょう。

栄養ドリンクにもさまざまな種類があります。発熱時の体力消耗に効果が期待できるのもの、体を休めることに特化したもの、などがありますが、脳や体を覚醒させるカフェインが配合されたものは避けるようにしましょう。一時的に元気になってもその後がきつくなるだけでなく、回復に必要な十分な睡眠を阻害することにもなります。

鍋焼きうどん

熱が少し下がってきて食欲が出てきたときのメニューとして鍋焼きうどんもおすすめです。じっくりと時間をかけて煮込んだうどんは熱々で柔らかく消化、吸収にも優れていて胃腸にも負担をかけません。好みの具を入れることによって栄養補給することも可能です。

せっかく作ってくれたからと無理して食べないように量を考えてあげることが大切です。また、やけどしないように少し冷めて器に小分けしながら食べさせてあげましょう。暑い夏の時期は冷や麦やそうめんなども喜ばれます。

熱さまシート

風邪で発熱している際にはまず熱を下げることが大切です。彼女がずっとついていて冷たいタオルを交換してもいいでしょうが、一晩中看病することができないこともあるでしょう。また、ずっと看病してもらうことに遠慮する彼氏もいます。

熱さまシートはおでこに貼るだけで長時間熱をとってくれる優れモノです。男性の一人暮らしで常備していることは少ないため、お見舞いに行く前にドラッグストアで購入して差し入れすると喜ばれるでしょう。量がたくさんあっても病気以外にも使えるので買いすぎの心配はありません。

体温計

風邪の程度や回復具合を見る際に必要となるのが体温計です。徐々に熱が下がっているのか、逆に上がっているのかによって病院受診を判断するアイテムにもなります。家庭には常備していることが多い体温計でも、一人暮らしの男性が持っているとは限りません。

事前にLINEなどで「体温計ある?」と聞いて、なかったらドラッグストアで購入してからお見舞いに訪れましょう。本人が強がっていても体温計で測れば自分の状態を客観的に判断することができて無理はしないはずです

風邪をひいた彼氏に言ってはいけない言葉3つ


風邪をひいてしまった彼氏は体力だけでなく精神的なダメージも大きく普段よりも弱気になっています。そんなときに冗談でも言ってはいけない言葉があります。体調の悪い彼氏をさらに追い詰めてしまう「言ってはいけない言葉」とは何でしょうか。

うつさないでよ

風邪をひいた彼氏のすぐ近くで看病すれば、看病する側の彼女にも風邪がうつってしまう可能性があります。しかし、そのことは彼氏もよくわかっており言葉に出さなくても心配しているものです。そんなときに「私にうつさないでよ」と言われたら気分を大きく害してしまいます。

風邪は感染するものであることは誰でも理解しています。うつされたくないのであれば、マスクをしたり手洗い、うがいをしたりして自分で防ぐ対策をとればいいだけの話でしょう。「うつさないでよ」の一言でどれだけ病人が傷つくかよく考える必要があります

デートできなくてつまんない

いつどのようなタイミングで彼氏が風邪をひくかは本人も彼女も予測することはできません。何ヵ月も前から予約していたデートスポットや楽しみにしていた旅行、映画などをキャンセルせざるを得ないこともあるでしょう。

仕方がないこととわかっているのに「デートできなくてつまらない」と口に出して言われたら彼氏はどうしようもできない自分を責めることになります。場合によっては熱があっても無理にデートにでかけようとするでしょう。デートよりも彼氏の体が大事であることは言うまでもありません

押し付けがましい「看病してあげる!」


風邪をひいて苦しい状態のときに身の回りの世話をしてくれる彼女の存在はとても嬉しいものです。しかし、「え?風邪ひいたの?しょうがないな、じゃ看病してあげる」と押しつけがましく言われたら、世話になどなりたくないと思われるでしょう。

何も言わずにかいがいしく看病してくれるからこそ感謝の気持ちや愛情が湧きます。これみよがしにやってあげている感を出すのはやめましょう。普段の生活の延長のように普通に看病してくれる方がありがたみを感じやすくなります。

まとめ

彼氏が風邪をひいて寝込んでしまうと彼女としてできることはないかと心配になるでしょう。お見舞いや看病を喜ぶ彼氏もいますが、なかには来て欲しくないタイプの男性もいるので事前に確認が必要です。お見舞いに行く際には、彼氏が喜ぶ手料理や差し入れであまり押しつけがましくならないように看病してあげましょう。