筋肉質の彼氏とうまく付き合うコツ!かっこいいけど困ることも

男らしさの象徴でもある筋肉質の男性に魅力を感じる人も多いでしょう。強さとしなやかさを兼ね備えた筋肉は女性を守ってくれる鎧のようでもあります。しかし、その一方でベストな筋肉を維持するための度が過ぎた筋肉生活に呆れてしまうこともあるのではないでしょうか。

ここでは、

についてまとめてみました。

筋肉質の彼氏はやっぱりかっこいい


ガリガリの痩せ型、ぽっちゃりの度を超えた肥満型など、男性にはさまざまな体型のタイプがあります。そんななか「彼氏に選ぶなら絶対筋肉質!」と考えている女性も少なくないでしょう。筋肉質の彼氏はどんなところがかっこいいのでしょうか。

腕まくりした彼氏の腕にキュン♡

筋肉質の彼氏といってもボディビルダーのようなムキムの大きな筋肉を求めている女性は少ないようです。最近では「ソフトマッチョ」「痩せマッチョ」の言葉もあるように、適度についた筋肉が好まれているようです。なかでも女性がキュンとなるのが腕まくりした彼氏の腕の筋肉。

普段はスーツやシャツで隠れている筋肉が腕まくりした途端に表れて外見とのギャップに萌えます。重い荷物を軽々と持ち上げたり、お姫様だっこしてくれたりする彼氏に夢中になります。適度な筋肉がついた彼氏の腕枕で眠ってみたいと思う女性も多いでしょう。

腹筋が割れてる彼はかっこいい

筋肉質な彼氏が好きな女性のなかでも特にこだわりが強いのが腹筋。シックスパック、エイトパックに割れた腹筋はギリシャ彫刻のような芸術的な美しさも感じられます。内臓は生きるために大切なため、お腹周りは少し気を抜くと内臓を守るために脂肪がつきやすい部分となります。

腹筋がきれいに割れている男性は、食事や運動に気を遣うストイックな部分もあるため、精神的な面でも頼りがいがあると感じるのでしょう。無意識に彼氏の腹筋を触ってしまう女性も少なくありません。逆に、俗にビール腹といわれるタプタプのお腹に魅力を感じる女性はほとんどいないでしょう。

厚みのある胸はやっぱり安心できる


男性の肩幅の広さに魅力を感じる女性もいますが、胸の厚みにキュンとくる女性も少なくありません。胸板の厚さも男らしさも象徴であり、たくましい胸で全てを受け止めてくれそうで安心できるのでしょう。胸筋だけでなく背筋も発達した厚みのある胸はどれだけ抱きしめても壊れる心配がありません。

胸に顔をすっぽりとうずめるハグでは全てを委ねることができる安心感を覚えることができます。また、胸板が厚いと海やプールで裸になっても格好良く人の視線が集まることで優越感に浸ることもできるでしょう。厚い胸に抱かれて眠ってしまいたい女性も少なくありません。

筋肉質の彼氏と付き合うときに困ること


筋肉質の彼氏は男らしくスタイルも良いので一緒に歩いていても鼻が高いでしょう。しかし、並大抵の努力ではその筋肉を維持することはできません。そのために、彼女がさまざまな困ったことに遭遇することもあるでしょう。

食べるものにうるさい

筋肉質な体の彼氏に憧れて付き合い始めたものの、あまりにも食にうるさいことに驚くことがあります。美味しい物、コスパの優れた物にこだわるのであればまだ理解できますが、彼氏がこだわるのはカロリーと糖質。手料理を作ってもいちいちどんな食材が入っているかを聞かれて、カロリーや糖質の計算を始めることでしょう

そのほかにもミネラルやたんぱく質などの栄養バランスや1回の摂取量など、とにかく細かいので料理するのも嫌になるでしょう。かといって、コンビニやスーパーで買ってきたものでもカロリーや添加物を気にするのでどうしようもありません。

よくわからない筋肉の話をする

筋肉質の彼氏との会話にちょこちょこ出てくる筋肉の名前。大腿四頭筋、上腕三頭筋、ハムストリングスなど、何回聞いてもピンとこない言葉ばかりです。筋肉オタクみたいなところもあるので、体中の筋肉の名前を言えると自慢することもあるでしょう。

筋トレをしている彼氏は彼女にもボディメイクを望むことがあります。腕のたるみに効くトレーニング、脚を細くするエクササイズなど、鍛えるべき筋肉とトレーニングの名前でわけがわからなくなってしまうこともあります。筋肉質の体は魅力的でも、会話まで筋肉漬けになると嫌になることもあるでしょう

生活パターンがあまりに健康的


筋肉質な彼氏は生活も健康そのもの。朝早く起きてジョギングに筋トレから1日がスタートします。彼女にそれを一緒にすることを強要しないのは嬉しいのですが、どんなに夜遅くても朝起こされてしまうので睡眠不足が続きます。ジョギングから帰ってくるまでに朝食を準備するのも大変です。

食事はいつも決まった時間にほぼ決まった物を食べ、夜にアルコールを飲むこともほとんどありません。羽目を外す、今日は無礼講なんてことが全くないので生活にメリハリを感じられないこともあります。あまりに健康的過ぎる生活パターンについていけず女友達と一緒にいた方が楽しいと思うことも多いでしょう

デートはお散歩ばかり

うきうきワクワクのはずの大好きな彼氏とのデートもほとんど期待できません。とにかくいつも体を動かしていないと気がすまないので、移動でもよほど遠距離でない限り電車やバスを使うことがないでしょう。お決まりのデートコースは公園やロードコースの散歩ばかりなので、ショッピングにつきあってもらうこともなかなかありません。

健康的で経済的ではありますが楽しむことを目的としたデートができないので、彼女は徐々にストレスが溜まっていくことでしょう。可愛いファッションもできず、いつも動きやすさを重視したジャージみたいな恰好ばかりです。

普段の食生活に罪悪感を抱くようになる

体に悪いとわかっていてもたまには、ラーメンやハンバーガーなども食べたいもの。しかし、徹底した体調管理を行っている彼氏とは一緒に行くことができません。こだわるのは良質なたんぱく質と糖質カットのみ。美味しさよりもカロリー重視の食事ばかりなのでいい加減飽きてしまうでしょう。

息抜きで友人と食べたい物を食べていても毎日のすり込みのせいか、カロリーや糖質が気になって罪悪感さえ抱くようになってしまいます。筋肉質の彼氏のおかげで食べたい物が食べられないストレスに押しつぶされそうになることもあるでしょう

筋肉質の彼氏と上手に付き合う方法


筋肉質の彼氏にはさまざまなこだわりやルールがあるため簡単には同じことはできません。しかし、筋肉質の彼氏がタイプであれば、多少目をつぶったり協力したりしなくてはいけない部分もあります。筋肉質の彼氏と上手に付き合うにはどうすればいいのでしょうか。

彼氏が楽しめるお店を事前にチェックしておこう

いつもベストな筋肉をキープしておきたい彼氏は食にうるさいため、一緒にお店で食事をするのも一苦労でしょう。何が入っているかよくわっからない物には手を出しません。糖質やたんぱく質などの栄養素だけでなく使用している脂や肉の種類など、普段からこと細かく指定することもあります。

そんな彼氏と上手に付き合いたいのであれば、お店を選ぶ際に彼の普段の食事ルールを壊さないでおいしく食べられるかどうかをチェックしておくことが大切です。なかなか外で食べようとしない彼氏でも、彼女の努力と優しさがわかれば喜んで一緒に楽しんでくれることでしょう

早寝早起きの生活パターンに慣れてしまおう

筋肉をこよなく愛す彼氏にとって健康的な生活のリズムは不可欠なものです。お酒を飲んで楽しむことよりも体を十分に休養させて明日に備えるタイプだといえます。毎日小学生のように早寝早起きをして体調を維持しています。そんな彼氏とこれから長く付き合っていくのであれば、彼女も同じ生活リズム、生活パターンに慣れる必要があるでしょう。

最初はきついかもしれませんが、慣れてしまえば気分が良く体もスッキリとした状態になる変化に気付くはずです。不健康でいるよりは健康な方が良いに決まっています。彼女も彼氏に合わせて一緒に健康になりましょう

スイーツは女友達と食べに行く


筋肉質の彼氏との生活パターンに慣れてきても我慢できないものがあります。それは女子大好物のスイーツ。彼氏が食べないからといって目の前で食べるわけにもいきません。かといってずっと我慢し続けることはできないでしょう。

彼氏と一緒に大好きなスイーツショップに行けないのであれば、スイーツ担当は女友達に決めて一緒に楽しみましょう。日頃の健康的な生活から少しだけ離れて思い切り食べればストレス解消にもなります。彼氏がスイーツ好きなのに我慢している場合は、彼氏に内緒で行くことが大切です。

まとめ

彼女をしっかりと守ってくれるだけでなく安心感も与えてくれる気肉質の彼氏は友人にも自慢できる存在です。しかし、筋肉を効果的に鍛えて維持するには生活のさまざまなルールやパターンが必要となります。食べ物や生活リズムなど、彼女として苦労することは多くても筋肉質の彼氏のために一緒に健康的な生活を目指してみましょう。