彼女がそっけないのはどうして?そっけない彼女への正しい対応

最近なんだか彼女が「冷たい」「そっけない」「かまってくれない」と感じている男性はいませんか。なぜ彼女がそんな態度をとってしまうのか、その理由を明らかにしないと最悪、破局を迎えることにもなりかねません。

ここでは、

についてまとめてみました。

彼女がそっけない態度をするのはなぜ?


彼女にそっけない態度をとられると彼氏は自分が怒らせたのかと心配することでしょう。しかし、彼女がそんな態度をとるにはそれなりの理由が存在します。彼女がそっけない態度をとるのはなぜなのでしょうか。

プライベートや仕事が忙しすぎる

彼氏に対する愛情に変化があるのではなく、単にプライベートや仕事が忙し過ぎて彼女がそっけない態度をとってしまうことも考えられます。特に進学や就職、転勤、転居など人生の節目となるイベントがあるとそのことに集中しがちで他のことを考えられなくなることがあります。

そんなときはしつこくデートに誘ったり、自宅におしかけたりしても逆効果になります。寛大な心で温かく見守るとともに彼女を癒してあげることを第一に考えてあげるようにしましょう。

他に気になる異性がいる

彼女のそっけない態度の理由が彼氏にとっては酷でショックな場合もあります。彼女に他に気になる異性ができた場合、素直で嘘がつけない性格であればあるほどそれが態度に如実に表れてしまうでしょう。

彼氏に対する愛情が冷めつつあるために別な男性に惹かれていることも考えられます。また、浮気性のある彼女でない限り浮気ではなく本気の可能性もあります。今後のこともあるので2人でしっかりと話し合うことが必要です。場合によっては破局を選択せざるを得なくなることもあるでしょう。

寂しくて気を引くために


二人の関係が落ち着いてくると以前のように頻繁にデートしたり、連絡を取ったりしなくなることもあります。お互いに信じあっている落ち着いた関係であることに違いはありませんが、女性は寂しさを強く感じることもあるでしょう。

「かまってくれなくて寂しい」と素直に言うこともできなくて、悶々とした思いやストレスが溜まって冷たい態度として表れているのかもしれません。彼氏はそっけない態度が寂しくて気を引くためであることに気付いて優しくしてあげることが大切です。

二人の関係がマンネリ化してしまっている

彼女がそっけない態度で接する場合で2人の関係に黄色信号が点滅しているのがマンネリ化です。どれほど情熱的な恋に落ちても時とともに落ち着き、感情が少し冷めてしまうのは仕方がないことでしょう。それに加えてデートがワンパターンであったり、お互いに忙しいことを口実にあまり会う機会がなくなったりすれば当初のドキドキ感はなくなります。

このまま冷めた関係が続くと破局を迎えるおそれもあるため、彼女とよく話し合ってマンネリ化打開策を講じる必要があるでしょう。

生理中でつらい

彼女が何となくそっけない、冷たいのは体調によるものかもしれません。女性は否が応でも月に1度訪れる生理に対応しなくてはならず、男性には到底理解できない苦しみを味わいます。下腹部の強い痛みや貧血、イライラ、など言葉では言いようのない辛さがあります。

生理中はホルモンバランスの乱れが原因となって情緒も不安定になりがちです。無意識に冷たく当たってしまうことも少なくなく、後から確認しても覚えてないこともあります。わざわざ生理中であることを告げる女性も少ないため、彼氏の方から優しくいたわってあげることが大切です。

彼氏の態度がそっけなくさせている


彼氏の態度が彼女をそっけなくさせている場合もあります。彼女が一生懸命話をしているのに上の空でリアクションが薄ければ、大切にされてない、かまってくれないと思われても仕方ないでしょう。2人にとってはとても大切な思い出を話しても「そんなこと、あったっけ?」と言われれば怒りを通り越して諦めた心境になることもあります。

彼氏の自分に対する愛情や優しさが薄れてきたと感じた彼女は、2人の関係を見直した方がいいのではないかと考えて少し距離を置くようになります。

ベタベタするのが照れる

一般的に女性は男性に甘えたいものですが、なかにはベタベタするのが苦手な照れ屋のタイプもいます。甘えたいのに上手に甘えることができないだけでなく、相手に対する自分の愛情が漏れてしまうことを照れて逆にそっけない態度をとってしまうことがあります。

特に周囲に友人などがいる公衆の面前でベタベタするのを嫌がる女性もいます。男性は気にせずに手をつないだり、肩に手を回したりしますが、それに耐えきれず冷たい態度をとってしまうこともあるでしょう。女性の微妙な心理を汲んであげることが大切です。

注意!彼氏のこんな態度が彼女をそっけなくさせる


彼女がそっけない態度をとるときは、ほとんどの場合彼氏の方に原因があります。なかには自分が原因を作っていることに気付かずに彼女を責めてしまうこともあるでしょう。こんな彼氏の態度が彼女をそっけなくさせる例を並べてみました。

他の女性の話題ばかりをする

何気なく彼女と会話しているなかで無意識に他の女性の話題ばかりしていないでしょうか。もちろん、浮気心などのやましい気持ちがないからこそ気軽に話しているのでしょうが、聞かされている彼女は正直良い気持ちにはなれません。

嫉妬深い女性であればあるほど、女性の名前が出ただけでカチンときてしまうでしょう。なぜ私に他の女性の話をわざわざしなくてはならないのかと腹が立って何も話したくなくなることもあります。この場合は彼氏に対する愛情の裏返しとしてそっけない態度になっているだけなのでまだまだ脈はあると感じられます。

彼女の誕生日を忘れていた

男性のなかにはバレンタインやホワイトデー、クリスマスなどのイベントに疎いタイプもいます。付き合い初めて何周年記念日と言われてもポカンとしていることも珍しくありません。しかし、絶対忘れてはならないのが彼女の誕生日。何も言わないのはサプライズがあるからだと期待していた彼女をガッカリさせることになります。

当日に気付けばまだしも、過ぎてしまって彼女から「昨日、誕生日だったんだけど」と言われたら最悪です。その後、しばらくは口をきいてもらえなくても仕方ないでしょう。

元カノと連絡を取っている


彼女がそっけない態度をとるなかでも高い確率でカップルの危機ともいえるのが、彼氏がいまだに元カノと連絡を取っている場合でしょう。恋愛感情は元カノ、彼氏ともに全くないと言われても、彼女からすればパートナーの自分がいるのに、元カノと接触していること自体が許せません

仕事上の事務連絡以外で元カノと連絡を取るのはどんな事情があるにせよタブーです。早急に関係を清算して、スマホの連絡帳からも削除しないと彼女は納得してくれないでしょう。

結婚する将来が見えない

付き合って長くなるのに、結婚する将来が見えないことで焦りから彼女がそっけない態度をとることもあります。2人の将来について話そうとすると彼氏が「まだいいよ」「もう少し先で」などとはぐらかしてばかりだと将来のことを真剣に考えていないと考えても当然でしょう。

晩婚化が進んでいるとはいえ、アラサーになればやはり女性も結婚を意識せずにいられません。「将来が見えない人とは距離を置いた方がいいのかな」と2人の関係について改めて見つめ直しているのかもしれません。

セックスに不満がある

どんなにお互いの愛情が強いカップルであっても、付き合いが長くなればさまざまな面でマンネリ化が生じてくることはあります。なかでも顕著に表れるのがセックスやスキンシップです。セックスに愛情を重視する女性は、抱かれていても自分のことを大切にしてくれているかどうかを敏感に感じ取ります

おざなりで義務的なセックスであれば彼女に不満が募るのも当然でしょう。かといって、自分の口からセックスについて物申すのは恥ずかしいため、そっけない態度、冷たい態度で表すしか方法がないのです。

彼氏がそっけないので対抗している


彼氏がそっけないから、特に理由もないのに対抗心から彼女がわざとそっけなくしていることも考えられます。「そっちがそうでるならこっちだって……」子供じみた感情ではありますが、彼女だって彼氏に嫌な気持ちにされたまま黙っていられないのです。

こうなってしまうとどちらかが先に折れるまで膠着状態が続くことになります。彼氏の方から彼女に素直に甘えることができれば、状況はすぐにでも改善されるでしょう。無意味な意地の張り合いを続けても何も良いことは起こりません。

彼女がそっけない時の正しい対応


彼女がそっけないと何か悪いことでもしたかなと焦ってしまうこともあるでしょう。そっけない態度にこめられた理由を探ることが大切ですが、男性から歩み寄って円満な状態に戻す努力をすることも必要です。彼女がそっけない時の対処の仕方を考えてみましょう。

彼女ともう一度ラブラブで円満な状態に戻したい、そんな男性は自分から歩み寄る努力をしましょう。最後に、彼女が冷たい時の上手な対処法をもう一度彼女の愛を取り戻す方法とは?

愛情を伝える

日本の男性は海外の男性のように言葉で愛情表現をすることが苦手です。わざわざ口に出さなくても彼女に気持ちは伝わっているだろうと、付き合いが長くなればなるほど愛情表現がおざなりになりがちです。

彼女に対する愛情に何の変化もなく、むしろ月日を経て増していることを言葉でしっかりと伝えるようにしましょう。照れくさくて何も言えない状態では彼女に不満が鬱積して関係が悪化するばかりです。素直に愛情を伝えれば彼女もきっとそれに応えてくれるはずです。

なんでもない日にサプライズプレゼントを贈る

女性はいくつになってもサプライズが大好きです。誕生日やクリスマス、付き合った日の記念日など、イベントは数多くあります。しかし、そっけない彼女にインパクトを与えたいのであれば、あえてなんでもない日のサプライズにプレゼントを贈ってみましょう。

彼女が大好きなスイーツやお花を何でもない日に買って帰るだけでも、「え?今日何かの記念日だった?」と驚かせることができます。忙しいなかでも自分のことを大事にしてくれていると感動してくれることでしょう。

旅行などに行き一緒にいる時間を増やす


仕事やプライベートで忙しくて最近彼女にかまってあげられていないと感じているのであれば、素直に反省して態度を改めることが大切です。付き合い始めた頃の気持ちに戻って彼女最優先で考えてみましょう

忙しい時間を割いて旅行に誘って一緒にいる時間を増やそうとすれば、彼女もきっとその真心を理解してくれるはずです。久しぶりにゆっくりと2人だけで過ごす時間が2人を元のラブラブな状態に戻してくれるはずです。どうしても休日が取れないときは、少しの時間でも会いに行くことで愛情や誠意を伝えることができます。

寂しい気持ちになっていることを素直に伝える

男性の口から「寂しい」「かまって」と彼女に言うことには抵抗があるでしょう。しかし、素直に自分の気持ちを伝えなければ彼女の気持ちが変わらないかもしれません。おそらく、彼女も言動に出さないだけで同じ気持ちでしょう。お互いに言い出せずに我慢している状態であるといえます。

男性の方から素直に寂しい気持ちを表現することで、彼女も我慢せずに自分の気持ちを打ち明けることができます。意地の張り合いをしても何もいいことはなく、こじれて別れにつながってしまう可能性もあります。

まとめ

彼女の態度が冷たい、そっけないと感じて悲観しているだけでは状況を改善することはできません。そっけない態度は2人の関係を見つめ直す良い機会だと考えて、彼女がそっけない態度をとってしまう原因を探ることが大切です。しっかりと原因を見極めたら対処法を考えて行動することでピンチをチャンスに変えましょう。