彼女と長続きする男性の特徴!長続きする4つのポイント

彼女ができてもいつも短い交際期間で終わってしまうと悩んでいる男性はいないでしょうか。熱烈に好きな感情は時間とともに薄れるものであり、それだけでは長く付き合うことはできません。彼女と長続きする男性とそうでない男性には決定的な違いがあります。

ここでは、

についてまとめてみました。

すぐに別れてしまう男性の特徴


前々から憧れてやっと告白をOKしてもらい大切な彼女になったのに、すぐに別れてしまう男性がいます。彼女に冷たいわけでもなく浮気もしないのになぜ交際期間が短くなるのでしょうか。すぐに別れてしまう男性の特徴をみてみましょう。

付き合う時は外見を重視する

付き合いたい彼女の条件として外見を重視するタイプの男性は彼女と長続きしない傾向があります。顔やスタイル、ファッションなど見た目に惹かれて交際を申し込んだ男性は、「美人は三日で飽きる」と言われるようにしばらくするとどうでもよくなるものです。

外見の良い女性は他にもたくさんいるので次々に心を奪われる女性が出現します。その度に心が乱され恋に落ちることも少なくありません。性格や人間性を重視すればそのようなことはないでしょう。外見を重視する男性ほど気持ちが移りやすいといえます。

多趣味

無趣味の男性は人間的にも面白みがないので趣味は持っていた方が女性からもモテるでしょう。しかし、あまりにも趣味が多すぎるのも考えものです。曜日や時間帯によって数々の趣味に出かけるような多忙な男性は、彼女と一緒に過ごす時間よりも趣味の時間を優先する傾向があります。

初めの頃は彼氏の趣味に理解があった彼女も、いつもおいてきぼりになればつまらなくなるでしょう。趣味に夢中の彼氏は彼女と趣味を比較したり選択したりすることは無理だと考えていますが、彼女は自分を一番に考えて欲しいため別れる原因となります。

異性の友達がたくさんいる


付き合っている彼氏の魅力が自分だけでなく他の多くの人にも認めてもらえるのは彼女としても鼻が高いことでしょう。同性である男性の友人がたくさんいる彼氏ほど人間的にも信頼できます。

一方で同性ではなく異性に多くの友人がいる場合はヤキモチ、嫉妬の原因となります。彼氏は恋愛感情はなく仲の良い友達として付き合っているつもりでも、彼女にはそのようには受け取られません。どこに行っても女友達と親しくするような男性は浮気を疑われて当然でしょう。

嘘つき

彼女と付き合う際に「隠し事はしない」「嘘はつかない」などの約束をすることも少なくないでしょう。彼氏としてだけでなく人間として信用できないと彼女は本気で付き合ってくれないものです。それなのに繰り返し嘘をつくようなことがあれば別れてしまっても仕方ありません。

1つの小さな嘘をつくとその嘘を正当化するめにどんどん嘘が増え嘘の上塗りの状態になります。彼女は何を信じていいかわからなくなり、彼氏の一言、一言に疑いを持たなくてはならなくなります。信じられない嘘つきの彼氏と長く付き合いたい彼女はいないでしょう。

彼女と長続きする男性の特徴


彼女と付き合ってしばらくすると別れてしまう男性と長続きする男性にはどんな違いがあるのでしょうか。一般的に釣った魚にエサをやらないタイプの男性は交際が長続きせず、細やかな気遣いが必要なようです。彼女と長続きする男性の特徴をまとめました。

マメな性格をしている

「マメな男性はモテる」とよく言われます。彼女の誕生日や一周年記念日、クリスマスなどのイベントのお店の予約やサプライズプレゼントの準備などを前々から準備するような計画性のある男性は女性を飽きさせずに喜ばせることができるでしょう。

また、ちょっとしたことでも連絡、報告して情報を共有したり、彼女の仕事や体の状態を把握して心配したりできるのもマメな性格な男性のなせる業です。時間や手間はかかりますが、マメにちょこちょこ動き回ることで彼女はいつまでも優しさと新鮮さを失わず長く付き合うことができるでしょう。

彼女と共通の趣味を持っている

交際が長くなるとどうしても2人の仲がマンネリ化してきます。新鮮味を出そうとデートパターンをあれこれ工夫しても限界があるでしょう。これまでの付き合いのまま続けても飽きてしまうため、交際が長続きする男性は彼女と共通の趣味を持つ努力をしています。

同じ趣味に没頭できればデートの代わりに趣味を楽しむことで一緒の時間を過ごすことができます。趣味の後もそのことを話題に会話も弾むので、マンネリ化を避ける一助となるでしょう。男性の趣味に女性を付き合わせるのは難しいことも多いので、一歩譲って彼女の趣味に合わせてあげることが大切です。

聞き上手


付き合ったばかりの頃は彼女の言葉を一言一句聞き逃さないように真剣に話を聞いていたのではないでしょうか。しかし、時間が経過するとともに彼女の話を聞き流すことも増えているはずです。そんな微妙な変化も彼女は敏感に感じ取るため、口数が少なくなるおそれもあります。

彼女と長続きする男性は彼女が楽しく話すことができるように聞き上手に徹することができます。目を見つめながらきちんと話を聞き相槌を打ちながら笑顔で話を聞くことができるでしょう。真剣に話を聞くので彼女はいろいろな話題を話してくれ会話が弾みます。

恋愛と仕事のメリハリを持てる

彼女のことが好きだからといって恋愛ばかりに偏って仕事が疎かになってないでしょうか。仕事ができる男性は女性の憧れであり、どんなに自分のことを愛していてくれても仕事をおざなりにする彼を彼女は好きにはなれません。

彼女と長続きする男性は、恋愛と仕事のメリハリをしっかり持って使い分けできる器用さを身に付けています。仕事に打ち込むことで彼女と会う時間も中身の濃いものとなり、ダラダラと付き合うこともないのでマンネリ化を避けることにもなるでしょう。

彼女と長続きするために気を付けること


男性は彼女を落とすまではあれこれ必死で頑張りますが、付き合いに慣れてくると自分の気持ちを最優先にした言動が目立って彼女に嫌がられることもあります。これから先も彼女と長続きするためにはどんなことに気付ければいいのでしょうか。

どんな小さなことでも感謝する

付き合い始めたばかりの頃は相手を喜ばせることに必死で気を遣っていますが、慣れてくるとそれも面倒くさくなるものです。彼女が自分のためにやってくれることも当たり前のようになっているため、いちいち感謝の気持ちを表すこともないでしょう。

何をしても当然と思うようになるとワガママやおごりがさらに強くなって、やってくれないことに腹が立ち文句を言ってケンカになることもあります。彼女と長続きしたいのであれば、どんなに小さなことでも彼女が自分のためにしてくれていることに感謝する気持ちが大切です。

わかりやすい愛情表現を心がける

シャイなタイプが多い日本の男性は外国の男性のように直接的なわかりやすい愛情表現をすることを苦手としています。交際当初はそれでもなんとか頑張って「好きだよ」「愛している」などと言っていましたが、付き合いが長くなるとそれも徐々になくなっていきます。

一方、女性は常に自分が愛されているかどうかを確認したいもの。男性は「言わなくても変わってくれる」「気持ちが伝わっているはず」と思いがちですが、言葉ではっきり言わないと勘違いされることもあります。わかりやすい言葉で愛情を伝えることが大切です。

束縛はほどほどにする


彼女が自分にとって唯一無二の大切なパートナーと思っていれば、他の誰かにとられないように束縛したくなることもあるでしょう。しかし、愛しているからこその束縛は彼女のことを心から信じていないことの裏返しともいえます。

彼女が一人で外出する際の目的やメンバー、場所をしつこく聞いたり、SNSを監視したりするようなことをすると「信用されていない」と不信感を持たせることにもつながるでしょう。好きだからヤキモチや多少の束縛は仕方がないことかもしれませんが、彼女に嫌がられるようなことはやめた方がいいでしょう。

互いに尊敬しあう

相手のことを好きな感情は交際が長く続いても変わらないものですが、テンションの高さやピークの点では当初からすると徐々に落ち着いていくのが普通です。「好き」「一緒に居たい」「スキンシップしたい」などの気持ちだけでは長続きしないでしょう。

相手に異性としてだけでなく人間として尊敬できる部分があれば、傍にいることで自分を成長させることができます。ルックスやファッション、収入などではなく互いに人間性に惹かれ合うことがカップルとして長続きするポイントといえるでしょう。

まとめ

彼女と付き合ってもすぐに別れてしまう男性は、付き合いが長くなると彼女のことよりも自分のことを優先させる傾向がみられます。彼女と長続きするためには彼女のことを最優先に考えて具体的な対応をする必要があります。彼女への愛情と感謝の気持ちを言葉にして伝えるとともに人間としても尊敬しあえる関係を築きましょう。