彼女に会いたくない理由5選!好きだけど会いたくない心理とは

彼氏によっては彼女に会いたくないと思ってしまうこともあるかもしれません。色々な事情があるので、そこは時には察してあげることも重要です。

ここでは、

についてまとめてみました。

【彼氏の事情】彼女に会いたくないタイミング5選


彼氏によっては好きなんだけど、彼女に会いたくないと思うこともあります。そんな矛盾しているような気がする状況も実は多いです。そこで、ここでは彼女に会いたくないタイミングについて紹介しますので、参考にしてみてください。

疲れているとき

疲れている時は、やはり会いたいという気持ちも少なくなってしまうでしょうね。どんなに好きな彼女でも、疲れている時は他に何も考えられないということもあります。そんな時しつこく誘ってしまうと、彼氏に嫌がられてしまうかもしれません。

仕事で疲れていることなども多く、好きなのに会いたい気持ちがどうしても湧いてこないということもあります。そんな彼氏の気持ちを理解してあげることができる彼女であれば、長く付き合っていくことができるかもしれませんね。

デートプランが思いつかないとき

デートプランがあまり思いつかない時、彼女に会いたくないと思う彼氏も多いです。彼女からすると会えるだけで良いと思うかもしれませんが、彼氏はそれでは満足できないこともあります。そもそもデートプランが思い浮かばないということは、デートしたいという気持ちがないのだと思ってしまうことにも繋がります。

彼女に会いたくないのではなく、自分に自信がないという人もいます。デートプランを考えても、相手が楽しんでくれる予想ができない時には、やはり会いたいとは思えないかもしれませんね。実際に相手が喜んでくれるのならデートもしたくなるでしょう。

金銭的な理由


彼氏の中には、あまりお金がないという人もいるでしょう。仕事をしていても一人暮らしなどをしていると、生活するので精一杯という人もいます。そうなるとデートをする余裕もなくなり、彼女に会いたくないと思ってしまうこともあるのです。

特に彼氏にいつも奢らせているという人は要注意です。近年のデートの傾向としては、お互いに負担にならないように割り勘にするのが主流となってきています。そのため、いつも奢ってもらっているという時には、「たまには私が出すよ」という提案をしても良いかもしれません。

仕事に集中したいとき

仕事が佳境で、これから上手くいきそうな時などは仕事に集中したいと思うこともあるでしょう。よく「仕事と私、どっちが大切なの?」と聞く彼女もいますが、彼氏にとってはどちらも大切に決まっていますよね。

生きていくためには仕事をしなくてはなりません。むしろ仕事が好きでたまらないという彼氏もいるでしょう。そんな彼氏の楽しみを邪魔する彼女になってしまったら、きっと彼女に会いたくないと思われてしまうことでしょうね。

記念日などのプレッシャー

記念日などに「そろそろ記念日だね!プレゼントを期待しているよ!」なんて言ってしまうと、相手によってはただのプレッシャーになってしまうことがあります。そのため、記念日などは特にあまり意識しないことも大切かもしれません。

もちろん、世間のイベントなどは一緒に楽しむことができるので、バレンタインやハロウィン、クリスマスなどは楽しみも多いかもしれません。ただ、中には「付き合って1ヶ月記念日だね」とか「そろそろ半年記念日だね」と細かい記念日を設定してしまうと、それが負担になることもあるでしょう。

彼が会いたくない彼女の特徴


彼氏が会いたくない彼女というのは、色々な特徴があります。その特徴に当てはまっている人は、要注意かもしれません。ここでは彼氏が思わず会いたくなくなってしまう彼女の特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

わがままな彼女

わがままな彼女とは会いたくないですよね。深夜に突然呼び出したり、自分の思い通りにならないと怒ったり、デートはいつも自分の行きたいところだったり……それに付き合う彼氏の身になって考えないと、会いたくないと思われるでしょう。

中にはわがままな彼女に振り回されるのが好きな彼氏もいるでしょう。ただ、現代においてはそういう恋愛も少なくなってきています。お互いに負担にならないよう、気持ち良く過ごせる相手でいることが重要となってきています。

すぐに不機嫌になる彼女

何をしてもすぐに不機嫌になる彼女は本当に疲れます。そういう人と付き合っている彼氏は、きっともう会いたくないと思ってしまうでしょうね。機嫌が悪くなると、その機嫌を直させるために気を遣わなくてはならず、せっかく会っても楽しくありません。

いつも不機嫌でマイナスのオーラに満ちていて、考え方もネガティブな彼女とは正直会いたくないのが彼氏の気持ちです。ここに気づかずにいると、最終的には別れを告げられてしまうことが多くなるのではないでしょうか。

お金がかかる彼女


お金がかかる彼女とは、あまり会いたいとは思わないですね。例えば高級志向でなんでも高いものじゃないと価値を見出せない彼女っていると思います。身につけているものは高級ブランドばかりで、いつもデートは高級レストランに高級ホテルばかり。

金銭的に余裕のある彼氏なら良いですが、そういう彼氏ばかりではないでしょう。相手の経済状況も考えてデートできないと、長持ちしません。食事の時なども「今日は割り勘ね」と言えるような彼女の方が、彼氏の負担もきっと少ないです。

ネガティブ思考の彼女

何をしていてもネガティブな彼女というのは、一緒にいると彼氏の方までネガティブになってしまうでしょうね。人の気持ちというのは伝染するので、ネガティブな気持ちでいると相手もネガティブな気持ちになってしまうのです。

当然、そんな彼女だったら、会いたいとは思わないのではないでしょうか。彼氏も暗い気持ちになりたいとは思っていないので、デートの時くらいはポジティブに考えたいですね。常にポジティブでいる必要はありませんが、前向きに生きることも重要ですよ。

結婚の話をしたがる彼女

結婚の話ばかりしたがる彼女だと、彼氏も嫌になってしまうことがあります。付き合っていると、いずれは結婚も視野に入れるでしょう。しかし、そういう話が多くなると、やはり負担になってしまうことが多くなっていきます。

中には彼氏を追い詰めて「本当に結婚のこととか考えているの?」と言う人もいるでしょう。そういう人との付き合いは疲れます。彼女としては不安になる気持ちもわかりますが、長い目で見て付き合っていくことが必要なのではないでしょうか。

好きだけど会いたくないこともある


好きだけど会いたくない時って、誰にでもありますよね。これは彼氏だけではなく、彼女も同様のことが言えます。そのため、無理に会おうとはせず、そんなこともあると割り切ることが重要です。ここではそんな時の気持ちを紹介します。

会いたくない=別れたいではない

会いたくないと言われると、別れたいと言われているような気持ちになる人もいるでしょう。ただ、会いたくないというのは別れたいとイコールではありません。むしろ待っていてもらいたいからこそ、相手にそう言うのです。

自分の状況にあまり余裕がない時には、なかなか会うこともできないので、そこは理解してあげることが必要となるのではないでしょうか。別れるという選択肢をすぐに持ち出すと、それに引っ張られることもあるので注意しましょう。

男性にとって一緒にいる時間=愛情ではない

一緒にいる時間が愛情とイコールになっている人もいますよね。でも、それは女性の考え方に多いです。男性の考え方だと、一緒にいる時間は愛情ではありません。会えない時間さえも愛情があるので、そこはイコールで考えない方が良いでしょう。

会えない時も嫌いになっているわけではないので、好きだという感情を持ったまま会わないということもあるのです。そんな感情を理解してあげるくらいの器を持った彼女だと、より彼氏も頼りにしたくなるでしょうね。

疲れたときは距離を置く付き合い方も


疲れてしまうことは誰にでもあります。相手と付き合っていれば、そう思ってしまうことも多々あるのではないでしょうか。疲れた時は、あえて相手との距離を置いてみるというのも良いと思います。

距離を置いてから見えてくることもあるので、ぜひ相手とは距離を置いて一度深く考えてみる時間を作ってみてください。そうすれば、より自分が置かれた状況なども整理できて、新しい気持ちで付き合うことができます。

まとめ

彼女に会いたくないと思うこと、彼氏だったら誰にでもあるでしょう。ただ、それは嫌いになったということではありません。事情があるかもしれないので、そこも理解して上手に乗り越えていくことが必要となるでしょうね。

- 1 / 1ページ -