彼女との相性はいい?悪い?相性のいいカップルの特徴とは

彼女との相性が良いと付き合うのも楽しいですよね。他の人から見ても、明らかに相性が良さそうなカップルというのは存在しています。事実、そういうカップルは上手くいくことも多いですね。

ここでは、

についてまとめてみました。

相性のいいカップルの特徴10選


相性の良いカップルと言われても、正直わからないという人も多いのではないでしょうか。ここからは実際にいる相性の良いカップルについて紹介します。どんなカップルが良い関係なのかについて知っておくと恋愛上手になれるので、ぜひ参考にしてみてください。

会話が途切れても気にならない

会話が途切れた時、気まずくなるようなカップルは相性が良いとは言えませんね。本当の夫婦になり得るカップルというのは、会話が途切れても気にならないものです。相手と一緒にいるのがナチュラルになっていて、無理に会話を作らなくても良いのです。

例えばデートの時、無言になって気まずくなってしまうということはあるでしょうか。相性の良いカップルは、そのニュートラルな状態でも自然に過ごすことができます。これこそが理想のカップルなのではないでしょうか。

同じ部屋で別々のことをする

相性の良いカップルほど、実は同じ部屋にいても別々のことをしたりしています。気を遣っているうちは、相手とずっと一緒にテレビを見たり映画を観たりしているでしょう。ただ、夫婦として生活している人のことを考えてみるとどうでしょうか。

相手とずっと同じ行動をしているということはないのではないでしょうか。事実、同じ部屋で別々の行動をしていても気にならないのです。彼氏は漫画を読んでいて、彼女が雑誌を読んでいるなんてのも素敵な空気なのではないでしょうか。

笑いのツボが似ている


相性の良いカップルほど、笑いのツボが似ていると言えますね。ちょっとしたことでも一緒に笑い合えるのは理想のカップルと言えます。逆に「そんなの笑えないよ」と言ってしまうようなカップルは、あまり相性が良いとは言えないかもしれません。

正直、本当に相性の良いカップルであれば、鉛筆が転がっても笑えるくらいの関係と言えます。ちょっとしたことを楽しみに変えて「面白いね」と一緒に言える相手がいるというのが、理想のカップルと言えるのではないでしょうか。

食べ物の好みが似ている

食べ物の好みはとても重要です。これが原因で別れてしまうカップルも実は少なくありません。食べ物の好みは生活に直結してくるので、そういう意味でも、好みが似ていないと長続きするということはないでしょう。

相性の良いカップルほど、食べ物の好みが似ています。片方が高級志向で片方が格安思考だと、それだけでも合いませんよね。それよりもB級グルメを一緒に食べて「これは美味しいね」と一緒に楽しめる人同士なら相性の良いカップルと言えるでしょう。

一緒に過ごしていて楽

一緒に過ごしていて楽というのも相性の良いカップルの特徴ですね。相手に気を遣うことがないから、むしろ家族や親戚と一緒にいる時よりも楽だったりするかもしれません。友達のような空気なんだけど、友達よりも関係が深いんですよね。

一緒にいて相手の機嫌を取ったりする必要もない関係こそ、相性の良いカップルと言えるでしょう。そこで気を遣わなくてはならないというのは、本当の意味で理想のカップルとは言えません。そこは付き合っていく上で注意が必要となりますね。

会うと楽しくなる


会うと楽しくなるのは、いつでもどこでも理想のカップルでいられる要素となります。会うのが楽しくて楽しくてしょうがないというのは、相性の良いカップルでしかできないことだと言えるでしょう。

何をするにも楽しくなるので、デートで気を遣うこともありません。どんなデートでも楽しくないと感じる人は楽しくありません。逆に何にでも楽しもうと取り組むカップルであれば、いつでもどこでも楽しく過ごすことができるのではないでしょうか。

会わない時間があっても平気

会わない時間があっても平気なカップルほど、実は相性が良いこともあります。常に会っていないと不安になるというのは、相手を信用していない証拠です。確かに心配になることもあると思いますが、相手を信頼してあげられる関係こそ理想と言えます。

相性の良いカップルは、特に連絡などを取っていなくても相手のことを信じているので、不安や心配を抱くということもありません。そういう意味では、相性の良いカップルほど、実はドライに見えることがあるかもしれませんね。

金銭感覚が似ている

金銭感覚が似ているのも相性の良いカップルの特徴です。何にお金を使うかは人の自由ですが、お互いにお金の使い方が合っていないと、長く付き合うのが苦痛になることもあるでしょう。金銭感覚は人としての相性そのものになりがちなので注意が必要です。

相手と同じ価値観を持っているかどうかにも繋がってくるので、そこは相性の良いカップルには必須の条件と言えますね。逆に金銭感覚が合わないと、付き合っていても無理が生じてきて、お互いに窮屈になってしまうことがあります。

言いたいことを言い合える


言いたいことをちゃんと言い合えるのも、相性の良いカップルと言えるでしょう。相手に気を遣って言えないのは、本当の意味で理想のカップルとは言えません。そのため、正直な気持ちでぶつかり合うことができるカップルほど理想と言えます。

そもそも相性の良いカップルは、しっかりぶつかっても関係が壊れるということはありません。お互いに信じ合っているからこそ、真剣な話にも向き合うことができるのです。まずは気持ちをしっかり伝えられるカップルになることが必要ですね。

エッチのタイミングが合う

エッチをする時、お互いにタイミングというのがあるでしょう。そのタイミングが合致するのは、理想のカップルと言えます。やりたくない時に無理やりやろうとするのは苦痛でしかありませんよね。タイミングが合えばそんなことはありません。

少なくとも、エッチのタイミングは気を遣っていることも多いです。彼氏も彼女も、相手から誘われたら断れないという人もいるかもしれません。しかし、相性の良いカップルはそもそも相手がしたいと思っている時にしたくなるのです。

相性が悪くても仲良く付き合うコツ


相性が悪い人でも、それでも好きになってしまうということもあるでしょうね。そんな時は、どうやって仲良く付き合うべきなのでしょうか。ここからは相性が悪くても上手に付き合う方法について紹介します。

お互いの違いを認める

お互いの違いを認めることが、まずは歩み寄る第一歩となります。相手は育ってきた環境も違うので、当然違った価値観を持っているし、違ったライフスタイルを持っています。そこをお互いに理解することが、上手に付き合うことの基礎となるでしょう。

無駄に干渉するのではなく、相手の行動に対して、良い意味であまり興味を持たないことも時には重要となりますね。同じ部屋にいても別々の行動をすることもあるでしょうが、それが気にならなくなったら相性の良いカップルになれた証拠でもありますね。

譲れない部分を明確にしておく

お互いにどうしても譲れないことというのはあると思います。そこは付き合う時にちゃんと明確にしておくことが必要です。例えば、連絡は定期的にしてもらいたいのに、全然連絡してくれない人だとイライラも募りますよね。

それらの決まりが多いと窮屈になるのですが、ある程度は干渉しないようにして、お互いに譲れないことは譲らないようにしておくことが重要です。本気で言いたいことがある時には、しっかり相手に伝えるようにすることも大切でしょう。

ときには一人の時間を作る


ずっと一緒にいると疲れてしまうことも多いです。相性の良いカップルほど、実はあまりベタベタしていないことが多いです。むしろ良い距離感があったりしますね。あまりにも近いと相手の嫌なことも見えてくるようになるので、近づきすぎないことも重要となります。

まずは1人で過ごす時間も作ってみましょう。自分の趣味を持ったり、仕事に精を出したりすることで、過度な干渉をすることもなくなります。それが心地良い関係を作っていくために必要なことだと言えるでしょう。

まとめ

相性の良いカップルも、最初はそうではなかったかもしれません。努力によって歩み寄ることができれば、理想のカップルになることもできます。そのためには、まずはこちらで紹介した相性の良いカップルの特徴を知り、相性が悪い時には努力でカバーしましょう。そうすれば、理想の関係を築けますよ。

- 1 / 1ページ -