鯖缶の効果とは?鯖缶に含まれている6つの栄養成分

青魚の代表格といえば鯖ですが、そんな鯖を手軽に食べられるのが鯖缶です。コンビニやスーパーなどで手軽に手に入り、賞味期限も長いので自宅に買いためているという方もいるかもしれませんね。鯖にはさまざまな効果もあるといわれていますし、健康や美容のために食べる方も増えています。

ここでは、

についてまとめてみました。

鯖缶が人気の要因


鯖缶に入っている鯖はすでに調理されたものなので、わざわざ火を通す必要がありません。また、リーズナブルな価格で販売していますし、健康成分がたくさん含まれているのも人気の理由といえるでしょう。ここでは鯖缶が人気の理由をまとめています。

調理済みなので火を通さなくても食べることができる

鯖を食べるときには焼く、もしくは煮るなど火を通すことが大前提です。もちろん、よほど新鮮なものだと刺身として食べることもできますが、スーパーで売られているような鯖ではそうもいきません。調理不要で手軽に食べられるのは鯖缶が人気の理由でしょう。

鯖缶には調理済みの鯖が入っていますし、缶を開けてお皿に移すだけですぐに食べられます。最近の缶詰はほとんどがプルタブタイプになっていますし、かつてのように缶切りを使うこともありません。思いたったときにすぐ食べられるのが魅力です。

生と違い骨までしっかり食べられる

魚の骨には豊富なカルシウムも含まれています。カルシウムは人間の体に必要な栄養素の一つですし、それを効率よく摂取できるのは大きな魅力の一つでしょう。生の鯖だとそうもいきませんが、鯖缶の鯖なら骨も柔らかくなっているためすべて食べられます。

鯖缶の多くはしっかりと煮込まれたものとなります。身だけでなく骨までしっかりと煮込まれているため、骨も柔らかくなっているのです。実際に食べてみると、サクサクと食べられますし歯が弱い方、顎が強くない方でも問題ありません。

リーズナブルでコスパが高い


鯖缶の価格もまちまちですが、安いものだと100円を切る価格で売られていることもあります。100円ショップでも鯖缶は扱われていますし、スーパーやドラッグストアでも100円前後の鯖缶をたくさん見かけます。

リーズナブルなのでいくつも買い置きすることができますし、たくさん買ったとしても懐が痛みません。しかも、鯖缶一つでそれなりにお腹も膨れますし、節約もしやすい食材です。毎回生の鯖を買うとなると費用も嵩んでしまいますし、家計を圧迫するかもしれませんが、鯖缶だとそうした心配もないのです。

生と違い余計なゴミが出ない

生の鯖を調理するとなると、内臓や骨、食べない頭の部分など不要なところがたくさん出てしまいます。こうした魚の生ごみは臭いますし、早めに処理して処分しなくてはなりません。鯖缶だとこうした余計なゴミが出ないメリットがあります。

鯖缶に入っている鯖はすべて食べることができますし、ゴミになってしまうのは中身を食べたあとの缶だけです。缶はそれほど嵩むものでもありませんし、潰してしまえばコンパクトにまとめられるでしょう。

健康効果の高い成分がたくさん入っている

鯖にはさまざまな栄養成分が含まれています。最近では青魚の健康成分に注目が集まっていますし、それゆえに鯖缶に目を付ける方も増えてきました。

鯖にはEPAという血管や血液の健康に欠かせない成分が含まれています。また、骨を丈夫にしてくれるカルシウム、タンパク質やビタミン、DHA、ナトリウムといった栄養成分も含まれているのです。

ダイエット効果が高い


鯖缶ダイエットというダイエット方法を聞いたことがありませんか?実は今、鯖缶がダイエッターたちに大人気で、お手軽なダイエット食材として注目を集めています。ダイエット専用の食品と違ってリーズナブルですし、豊富なアレンジが可能なのも人気の理由でしょう。

また、ダイエット効果が高いのも人気の理由です。脂肪が吸収されにくい成分が含まれていますし、食欲を抑制してくれるダイエットに最適な成分も含有しているのです。

鯖缶に含まれている栄養成分


鯖缶には具体的にどのような栄養成分が含まれているのでしょうか。EPAやカルシウム、ビタミンDなどさまざまな成分が含まれています。ここでは、鯖缶を食べることで得られる栄養成分についてまとめてみました。

EPA

鯖缶に含まれる代表的な栄養成分の一つがEPAです。これは人間の体内ではほとんど作られない栄養素なので、食事から摂るしか方法がありません。鯖缶を食べることでEPAが摂取できるのはメリットの一つでしょう。

EPAの正式名称はエイコサペンタエン酸といいますが、この成分は血管の老化を防ぐ、血液をサラサラにするといった効果があるといわれています。つまり、血管や血液の健康に欠かせない成分なのです。

カルシウム

カルシウムが不足してしまうとイライラすることがありますし、ストレスを溜めてしまうこともあります。本来のパフォーマンスを発揮できなくなり、仕事で些細なミスをしてしまうこともあるかもしれません。また、カルシウムは骨を作るために必要な栄養素です。

多くの魚は豊富なカルシウムを含んでいますが、調理するのが面倒というデメリットもあります。鯖缶ならそのようなこともありませんし、骨ごと食べられるためカルシウムもしっかり摂取できるのです。

ビタミンD


ビタミンDは脂溶性ビタミンの一種で、油脂に溶けやすいという性質を持っています。ビタミンDは植物由来のものと動物由来のものがあり、鯖缶に含まれるのは動物由来のビタミンDとなります。

ビタミンDにはカルシウムの吸収をサポートしてくれる働きもあります。鯖缶には豊富なカルシウムも含まれていますし、ビタミンDも含まれるので効率よくカルシウムを吸収できるのが魅力といえるでしょう。

DHA

DHAも人間の体内ではほとんど作られることのない栄養素の一つです。正式名称はドコサヘキサエン酸といい、脂肪酸の一種となります。DHAには余分な中性脂肪を除去する働きがあるため、コレステロール値の安定に効果を発揮してくれるでしょう。

また、血流の改善、血管を柔らかくするといった作用もあるため、脳へ栄養を行きわたらせやすくしてくれます。DHAをとると頭が良くなる、というのはこうした理由があるからでしょう。

ナトリウム

ナトリウムは体内の水分を調整する働きを持っています。食塩を構成しているのがナトリウムと塩素なので、ナトリウムは塩分のことと考えて差し支えありません。ナトリウムが不足してしまうと体内に水分を溜めることができず、夏場には熱中症などになることも考えらえるでしょう。逆に、摂りすぎるとむくみなどの原因になりやすいです。

たんぱく質

鯖缶には豊富なたんぱく質も含まれています。動物由来のたんぱく質が含まれており、筋肉のもとになるたんぱく質をしっかり摂取できるのです。たんぱく質は人間の体を構成する大切な栄養素ですし、爪や髪の毛などもたんぱく質がもととなっています。筋肉を作る、維持するためにも必要な栄養素。鯖缶からは良質なたんぱく質を摂取できます。

鯖缶によって得られる効果


鯖缶を食べることで記憶力が向上する効果を得られたり、シミやそばかすの予防にもなるといわれています。また、血液をサラサラにする、血管をしなやかにしてくれるといった効果も期待できるでしょう。ここでは、鯖缶の知られざる効果をお伝えします。

記憶力の向上

加齢とともに脳は委縮してしまい、記憶を司る機能も低下するといわれています。若い頃に比べて記憶力がなくなった、という方もいるでしょうが、そのような方にこそ鯖缶がおすすめ。鯖に含まれるDHAは記憶力の改善に効果が期待できます。脳内で新たな記憶を伝達する神経細胞を補助するのがDHAだからです。

シミやそばかすの予防

いつまでも若くありたい、と考えている方にも鯖缶がおすすめです。鯖にはビタミンEやB2などが豊富に含まれていますし、これらの成分は肌に働きかけてくれます。鯖はさまざまな魚の中でも、肌によい影響を与える栄養成分の含有量がトップクラスなのです。

ビタミンB2は新陳代謝を高める効果が期待できるため、肌のターンオーバーを正常に保ちます。また、ビタミンEはコラーゲンの生成に関わっているのです。

血液をサラサラにする効果


DHAやEPAといった人の体内ではほとんど作ることのできない栄養素は、血液をサラサラにして血行を促してくれます。血流が改善されると全身に血液が行きわたりやすくなりますし、末端冷え症などの改善にも効果が期待できるでしょう。また、血液が流れやすくなることで代謝もよくなりますし、生活習慣病の予防にも役立ちます。

血管をしなやかにしてくれる効果

鯖に含まれるEPAが血管の健康を保ってくれます。血管は加齢とともに衰えていきますし、少しずつ本来の弾力を失ってしまいます。血管の弾力性がなくなってしまうと、ドロドロになった血液が血管に詰まってしまい、さまざまな病気を引き起こすことにもなるのです。血管の老化を防いでくれるので、血管病の予防にも効果が期待できるでしょう。

鯖缶のダイエット効果


鯖缶を使ったダイエットも人気ですが、いったいどのような効果があるのでしょうか。鯖には脂肪が吸収されにくい成分が含まれていますし、満腹感が持続するというメリットもあります。鯖缶ダイエットにチャレンジしてみましょう。

脂肪が吸収されにくい

鯖にはオメガ3系脂肪酸のEPAが含まれています。このEPAが体内に入ると、GLP-1というホルモンがたくさん分泌されるようになります。GLP-1は痩せホルモンともいわれるホルモンで、脂肪の吸収を阻む役割を持つのが大きな特徴。体内に吸収される脂肪量が少なくなるので、結果として太らない、痩せられるということです。

満腹感が持続する

GLP-1には胃での消化を遅らせるという働きもあります。胃の中で食べたものがすぐに消化されないため、満腹感が持続するのも大きな特徴といえるでしょう。満腹感が持続するということは食欲を抑えられるということです。間食なども効果的に防げるでしょう。

血糖値の上昇を抑える


GLP-1にはインスリンの分泌量をコントロールする働きがあるといわれています。体内に糖質が入ると血糖値が上昇し、それを抑制するためにインスリンが分泌されます。その過程で脂肪が蓄えられるので、いかに血糖値を上げないかがダイエットでは重要。GLP-1によってインスリン分泌量を抑制できれば血糖値も安定します。

食欲を抑える

GLP-1によって胃の中での消化が遅くなり、結果的に間食を防ぐことができます。満腹感が長続きするので、食欲を抑制できるのです。ダイエット中には間食をしてはいけない、とよくいわれますが、鯖缶を食べていれば間食しようという気も起きないかもしれません。

まとめ

鯖缶はリーズナブルですし、値段に見合わないほど豊富な栄養素を含んでいます。嬉しいダイエット効果もたくさんありますし、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。まさに女性にとってありがたい食材です。鯖缶を使って健康的に美しい女性を目指しましょう。