彼氏としたいことってどんなこと?みんながしたい15選!

彼氏との付き合いが長くなると、側にいるのが当たり前になり、何もしないで過ごすことも増えがちですよね。でも、付き合っているのだからカップルらしいことをしたいと思うのは、女の子の永遠の本音ではないでしょうか。

ここでは、

についてまとめてみました。

女の子の理想♡彼氏としたい15のこと


女の子は常に、彼氏との理想の過ごし方について様々な願望を抱いているものです。いつも彼女のしたいことに合わせてくれる彼氏なら良いのですが、現実にはうまくいかない場合も多いでしょう。不満を爆発させないためにも、「自分のしたいこと」をはっきりさせておく必要があります。女の子が彼氏としたい15のことについてまとめました。

手をつないで歩く

彼氏と手をつないで歩くのは、日常のなんでもないことのようですが、女の子にとっては幸せを感じるスキンシップとして欠かせない行動です。ケンカのあとや久しぶりのデートのときなども、手をつなぐだけで2人の愛情が再確認でき、安心感が生まれますよね。周りの人から、仲の良いカップルだと認めてもらえるのもポイントです。

朝目を覚ましたら隣にいる

朝目を覚ましたときに、大好きな彼氏が隣にいるということも、女の子の理想のシチュエーションです。忙しくてなかなか一緒の時間を過ごせないカップルは特に、貴重な朝の時間を共にできることに幸せを感じやすいでしょう。他の誰にも見せないような、彼氏の寝顔や起き抜けの顔を独占できて、嬉しいと思う女子も多いようです

眠くなるまで電話で話す


夜寝る前に、眠くなるまで彼氏と電話で話していたい、と思っている女の子も多くいます。好きな人とは、何でもないことでも、できれば毎晩話したいと思ってしまうものです。会えなかった日でも、彼の声を聴くだけで落ち着いて、安心して眠れますよね。しかし、彼氏の一日の行動を細かくチェックしすぎると、電話の時間が彼氏にとって苦痛になってしまうので注意しましょう。

二人でのんびり過ごす

たまには何もせずに、二人でのんびり過ごす時間を持つことも、女の子が彼氏に求める行動です。ただ一緒にいるだけで、お互いに心地良さを抱ける関係になれたことが実感できるからです。付き合い始めのドキドキ感も貴重ですが、穏やかな時間を共にできる安定感を手に入れると、将来のビジョンも見えてきますよね。マンネリしすぎないように適度な緊張感を保ちながら、彼を癒してあげると二人の絆が深まります

料理を一緒に作る

彼氏と料理を一緒に作りたい!という願望を持っている人も多いようです。料理は大体彼女が作るというカップルでも、時々彼氏にも参加してもらうことで、お互いの味の好みを知ることができ、楽しい時間を過ごせるでしょう。料理が得意な人は、家庭的な自分をアピールするのにも良い機会かも知れませんね。しかし、たまには彼にも活躍してもらうことでお互いに感謝の気持ちが芽生え、協力し合って家事をする良いきっかけ作りにもなるでしょう。

浴衣を着てお祭りデート


浴衣を着てお祭りデート、というシチュエーションも、多くの女子の憧れです。彼氏に浴衣姿を見せてドキッとさせたい、という願望は誰にでもありますよね。特に夜のお祭りはロマンティックなムードもあり、子供心に帰って一緒にゲームを楽しめるなど、お互いのいろんな面を再確認できるのも魅力です

ペアのものを身に着ける

ペアのものを身に着けることは、仲良しカップルの定番の行動です。人によっては照れくさい行為に思われがちですが、ひそかな憧れを抱いている人も実は多いのではないでしょうか。わざとらしくペアルックにするよりも、アクセサリーなどで、さりげなくお揃いのコーディネートにするのがおすすめです。離れていても相手を思い出すことができ、絆を感じられるため、プレゼントでも人気を集めています。

クリスマスや誕生日一緒に過ごす

クリスマスや誕生日などのイベントは、やっぱり彼氏と一緒に過ごしたいですよね。忙しくてなかなかスケジュールを合わせづらいカップルでも、その日だけは優先して欲しいというのが、彼女側の本音と言えます。すれ違いが多くても、「自分だけを特別に大切にしてくれる」という気持ちを確認できれば、寂しさも乗り越えられるものです。その機会として、彼氏には記念日を大切にしてほしいと思う人が多いのではないでしょうか。

動物園や水族館を回る


動物園や水族館でのデートも、多数の女子の憧れの一つです。普段は見ることのできない可愛い動物や、珍しい生き物を見る新鮮な驚きと喜びを、彼氏と分かち合いたいと思うからでしょう。特に水族館は照明が暗く、人目につきにくいため、距離感が縮まって手なども繋ぎやすいですよね。何より二人の思い出に残りやすく、絆が深まるきっかけを作りやすいのも人気の理由ではないでしょうか

二人で旅行

二人きりの旅行も、カップルになったら必ずしたいことの一つとして常に挙げられます。旅行になるといつもより長い時間一緒にいられるので、お互いの様々な面が見えやすく、理解を深める良い機会になりますよね。良い面だけでなく、だらしなさなどの悪い面も見えやすいというデメリットもありますが、それも含めても一緒にいたいかどうか、見極められるというメリットもあります。

買い物に付き合ってほしい

彼氏に買い物デートに付き合ってほしいと思う女の子も多いようです。一緒に買い物をすると、彼氏の趣味を良く知ることができるという理由からです。中には、ちゃっかりおねだりしてプレゼントを買ってもらう人もいるでしょう。時間的や経済的に、彼に負担をかけないように気を付けることが、楽しい買い物デートをするためのポイントと言えます

美味しいものを一緒に食べたい


大好きな彼氏と美味しいものを一緒に食べることは、無条件に幸せを感じられる行為です。お互いの好きなものを食べるために、色々なお店を探して出かけることで仲が深まり、行動範囲も広くなります。インスタ映えする話題のメニューを食べに行くなど、デートの食事タイムを一つのイベントとして楽しむことで、マンネリがなくなり、次に会うのがお互いもっと楽しみになるかも知れません。

お弁当をもってハイキング

時には手作りのお弁当を持って、山登りなどのアウトドアデートに出かけたいという人もいるでしょう。自然の環境には日頃のストレスを癒す効果があるので、ついケンカばかりしてしまうカップルでも、素直に向き合えるかも知れません。お弁当作りが苦手な人でも、頑張って作れば彼氏に努力が伝わり、仲良し度がアップすることも期待できます

夜景や綺麗な景色を一緒に見たい

夜景や綺麗な景色が見える場所は、理想のデートスポットとして女子に不動の人気を誇っています。アウトドアと同じように、美しい眺めにも人の心を穏やかにし、疲れを忘れさせてくれる効果が期待できます。お互いにリラックスできるので、会話も弾みやすいですよね。ロマンティックな雰囲気にも包まれるので、プロポーズなど、交際を進展させる場所としても最適です。

彼氏としたいことを叶えるために


女子にとって理想の「彼氏としたいこと」を挙げてきましたが、現実には、理想で終わってしまう場合も多いのではないでしょうか。実際に叶えるためには、彼氏へのお願いの方法や、彼女側の態度が重要になってきます。彼氏と本当にしたいことを叶えるためのポイントをご紹介しますので、参考にして下さい。

意地を張ってないで素直にお願いしてみよう

まずは、意地を張らずに素直に自分のしたいことを彼氏に伝え、お願いしてみることです。自分の気持ちを素直に言えないのに、相手から理解してもらえないことばかり気にして、すぐに拗ねてしまうタイプの人はいませんか?ストレートに言われないと相手の気持ちに気づかない男性も多いので、素直にお願いすれば、そのいじらしさに思わず心を動かされてしまう人も少なくないでしょう。

いつも一緒にいたくても過干渉はNG

女性からの「いつも一緒にいたい」という気持ちが強すぎると、男性には重く感じられてしまい、距離を置かれる原因になってしまいます。自分のしたいことを伝えるのは大切ですが、彼氏の時間的・精神的負担を考えてあげるのはもっと重要なことです。過干渉は控え、自分の気持ちをコントロールして相手にも適度な自由を与えることで、結果的には「お互いのしたいこと」を尊重できる良い関係が築けます。

感謝の気持ちを相手に伝える


感謝の気持ちを相手に伝えることも大切です。自分のしたいことに合わせてもらうのが当然という態度を取り続けると、彼氏は何も得られないことに苛立ち、自分の願望を優先するようになります。特に男性の中には、言葉にしないと伝わらないタイプも多いので、何かしてもらったときは感謝の言葉を欠かさないようにしましょう

彼氏に「彼女としたいこと」を聞いてみる

彼氏に「彼女としたいこと」を聞いてみるのも一つの方法です。相手の願望も受け入れてあげることで、自分のお願いも聞いてもらいやすくなります。本音を聞き出せば、意外に同じようなことを思っていたということもあるかも知れないですね。お互いの不満を貯めずに付き合っていくために、きちんと対話ができる関係を築くことはとても重要です

まとめ

「彼氏としたいこと」の理想を分析してみると、女性らしい可愛らしさや、彼氏への純粋な愛情が溢れてきますよね。「何をしたいか」を伝えるのと同時に、「なぜしたいのか」を素直に伝えてみれば、彼氏の気持ちも動かされるのではないでしょうか。彼氏の気持ちの余裕も思いやりながら、上手に自分の願望を叶えてもらえるテクニックを身につけましょう。