彼女がイライラしている理由は?イライラ彼女への正しい対応4選

彼女がイライラしている時、彼氏は困っちゃいますよね。どうやって機嫌を取れば良いのか結構迷ってしまうことも多くて、右往左往させられていることもあるでしょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

彼女がイライラしてしまっている理由


彼女がイライラしているのには、きっと何か理由があります。その理由をしっかりと理解しとておけば、対応も正しくできるようになってくるでしょうね。まずはここから彼女がイライラしてしまっている理由について紹介するので、参考にしてみてください。

仕事関係

彼女がイライラしている時、その多くは仕事関係のことが原因となってる場合があります。正直、仕事関係で悩みがあるとイライラして、彼氏に八つ当たりしてしまうということも多いかもしれませんね。こればかりは職場でのトラブルや問題を解決することが必要です。

仕事関係でイライラすることは多々ありますよね。上司や同僚、部下にイライラすることもあれば、仕事自体にイライラすることもあるし、場合によっては顧客にイライラすることもあるでしょう。彼女がイライラしているのは、仕事が理由になっていることが多いようです。

友達など人間関係のトラブル

友達や家族、親戚などなど人間関係でトラブルがあると、つい彼女がイライラしてしまうこともあるでしょう。アドラー心理学でも言われていることですが、人の悩みの大半は人間関係だと言われています。困ったことに人間関係は切っても切れないからこそ、より大きな迷いに繋がってきます。

特に友達のちょっとした言動がイライラに繋がったり、家族や親戚の行動がイライラに繋がったりすることもあるでしょう。彼女を取り巻く人間関係こそが、イライラの原因となっていることも考えられるので、そこは彼女自身に変わってもらうしかありません。

彼氏への不満


彼氏への不満が溜まっている時、彼女はイライラしてしまうこともあるでしょう。彼女がイライラしている時、彼氏が何かしてしまっているということもあります。相手が嫌がるような言動や行動をして、ついついイライラさせてしまっていることも……。

また、相手によってはフリーターだったりニートだったり、職業について不満がある人もいるでしょう。その他、趣味に対しての不満だったり、お金に対しての不満だったり、交際期間が長くなればなるほど相手の気になるところが見えてイライラしてくるものです。

生理前

女性は生理によってホルモンバランスが崩れることがあり、精神的にも肉体的にも不安定になることが多いです。特に生理前はイライラすることが多く、相手のことが嫌いじゃないのにイライラして喧嘩になるということも多々あります。

生理は毎月のようにやってくるので、その度に女性はホルモンバランスが崩れてしまうこともあるのです。そこは男性も理解してあげて、気を遣ってあげることが必要となるでしょうね。もちろん、生理前を男性が予測するのは難しいので、イライラしていると思ったら何か気分が良くなるようなことをしてあげましょう。

彼女がイライラしているときのNG対応


彼女がイライラしているのに、逆に火に油を注ぐようなことをする彼氏もいます。そうなると余計に火種が大きくなって、相手とのトラブルも増えていくでしょうね。問題を大きくしないためにも、NGな対応をここから解説していきます。

正論をぶつける

男性は頭で語り、女性は心で語るとも言われるように、会話というのは男女で変わってきます。そのため、男性の中には正論で女性のことを責めてしまうこともあるでしょう。ただ、それはイライラしている時には逆効果になるので避けましょう。

正論をぶつけられると、女性はもう逃げ場がなくなってしまいますよね。そこで男性がさらに責めてしまえば、関係悪化は逃れられません。女性がちゃんと逃げられるよう、逃げ道を作って会話をしてあげるのが、男性の役目だと言えるでしょう。

こちらも合わせてイライラする

こちらも合わせてイライラするのはNGです。人間には同調という機能が備わっていて、他の人の感情に無意識に合わせてしまうことがあります。相手がイライラしていると、自分自身もイライラしてくるという経験、誰にでもあるでしょう。

ただ、お互いが感情的になってしまうと、収拾がつきません。正直収拾がつかないと、そこで関係が終わってしまうということもあります。それよりも相手のイライラを包み込むくらいにしておき、自分自身は穏やかな気持ちで接してあげるようにしたいですね。

イライラが収まるまで放置する


イライラが収まるまで待つというのも良いです。人間の怒りのピークは10秒~15秒ほどしか継続しないと言われているため、ちょっと放置しておくことでイライラは自然と落ち着いてくるのではないでしょうか。

当然ですが、そこであまりにも相手を放置するのも良くありませんが、自分が原因でイライラしているということではない限り、彼氏にどうにかするということはできません。彼女がイライラしていたら、一緒にイライラが収まるまで待っていてあげましょう。

ダメ出しをする

ダメ出しをされると、彼女は自分が否定された気持ちになります。彼氏から「だからお前はダメなんだよ」と言われたら、そもそもイライラしていなくてもイラッとしますよね。「自分こそ何様のつもり?」と喧嘩がヒートアップしていくかもしれません。

あくまでも相手のダメなところを認めてあげて、一緒に解決方法を見つけていくのが本当の恋人だと言えるでしょう。仕事関係でも人間関係でも、彼女にとっては大きな悩みかもしれません。そこを否定するような彼氏ではなく、一緒に解決していける恋人になることが必要となるでしょう。

「生理なの?」と聞く

よく映画やドラマ、テレビや漫画などではイライラしている女性をからかって「もしかして生理なの?」と言うことがありますよね。男性にこう言われると、ほとんどの場合はイラッとします。まるで生理が悪いことのように語る風潮は良くありません。

イライラしている原因もはっきりとわからないのに「生理なの?」と聞くのはデリカシーがなさすぎます。そもそもそれを聞いて「生理なの」と言われて満足でしょうか。そんなことないですよね。つまり、これは聞くだけ無駄ということです。

彼女がイライラしているときのベストな対応


彼女がイライラしている時には、ベストな対応をしておくことが必要です。それによって彼氏の株をグッと高めることもできるので、ぜひ紳士的な対応を見せてあげましょう。ここからは対応としてマストなものを紹介していきます。

聞き上手になる

聞き上手になるということはとても重要です。正直、イライラしている人は、誰かに話を聞いてもらいたいだけということもあります。イライラしたことを話してスッキリすれば、それだけで機嫌が直っているということもあるでしょう。

聞き上手に徹して、まずは彼女がなんでイライラしてしまったのかを気長に聞いてあげましょう。彼氏に愚痴を零すということは、それだけ信頼している証拠でもあります。信用してもらうためには、ぜひ聞き上手になってくださいね。

甘えさせる

甘えさせるのも彼氏の役目です。彼女が甘えるというのは、彼氏にきっと甘えたいからなのです。そもそもイライラしているのは、一種の感情表現でもあります。自分の思い通りにならないからこそイライラしているわけです。

そこは「それは大変だったね」と甘やかしてあげましょう。ただ、あまりにもわがままな性格の人を甘やかし続けると逆に暴君のようになってしまいます。傍若無人な振舞いをされないよう、そこは気をつけておくことが必要です。

美味しいものを食べに行く


美味しいものを食べにに行くというのも良いです。正直、美味しいものを食べたら、大抵の人間は機嫌が直ります。彼女が好きな店などがあるのなら、そこに誘ってご馳走してあげてはいかがでしょうか。スマートにそれができる彼氏は素敵ですよね。

美味しいものを食べて機嫌が直ったら、それで万事解決です。ただ、相手によっては「今はそんな気分じゃない」と言われることもあるので、そこは上手に誘っていけるセンスが必要となってくるかもしれませんね。

抱きしめたり頭をなでなでしたりする

抱きしめたり頭を撫でたりするのも良いですね。彼女を大切にしているという気持ちを表現することが重要です。正直、過度なスキンシップはイライラを増長させるので注意が必要ですが、感情表現をしっかりしておくことで彼女も安心してくれます。

彼氏に抱きしめてもらって安心したり、頭を撫でてもらって癒されたりする人も少なくはありません。そこは彼氏の器の見せ所と言えるかもしれませんね。

まとめ

彼女がイライラしているのなら、そこはしっかり理解してあげて、彼氏も行動を工夫することが必要です。ちょっとした言動でもトラブルの原因になることがあるので、そこは相手の機嫌が直るように行動してみてくださいね。

- 1 / 1ページ -