いちゃいちゃする夢を見た!いちゃいちゃする相手によって異なる意味

「いちゃいちゃする夢」を見たことはありますか?彼氏や元カレ、友人や同級生…実は、そのいちゃいちゃする相手や状況によって夢占いの意味が大きく変わってくるのです!

ここでは、

についてまとめてみました。

いちゃいちゃする夢の意味


夢の中で誰かといちゃいちゃしている夢を見てしまい、ドキドキしながら目覚めたという経験はありませんか?実は、このような夢はあなた自身の深層心理を表現していて何かしら意味しているものがあるのです。それでは、いちゃいちゃする夢にはどのような意味が込められているのかについてご説明していきましょう。

寂しい気持ちが表れている

夢の中でいちゃいちゃしている人は、現実はそのような相手がいなくて寂しいのかもしれません。現実における寂しさを夢の中でだれかといちゃいちゃして過ごすことで紛らわしている可能性があります。夢の中でいちゃいちゃしていればしているほど、その心の寂しさも比例して大きくなっていきます

「寂しくなんかない」と自分では思っていても、実は深層心理では違った気持ちなのかもしれませんね。

誰かに頼りたい気持ちがある

夢でいちゃいちゃしているということは、実は誰かに頼りたい気持ちがあるのかもしれません。本当は頼りたいのに、誰にも頼ることができずに苦しんでいる気持ちが表れているのでしょう。重要な仕事を割り振られてプレッシャーを感じたり、いつも強がっている人に多く見られる傾向です

だからこそ素直になって、今の自分には助けが必要、誰かに頼りたいという気持ちと向き合うべきなのかもしれません。

対人関係の運気が上がる


実は、いちゃいちゃする夢というのは現実で対人関係の運気が上がる前兆だと言われています。人といちゃいちゃする、つまり「誰かと触れ合う夢」は、今の対人関係で何か思うところがあるという意味です

片思いの相手や仲良くなりたい人など、自分の気持ちを伝えたい相手がいるようです。いちゃいちゃする夢は対人関係の運気が上がるという前兆なので、積極的に人と関わるのが良いでしょう。

秘密がばれる心配がある

いちゃいちゃしている夢で気恥ずかしさや気まずさが感じられたら、それは後ろめたい気持ちがあるということ。つまり、現実で抱えている秘密がばれてしまう恐れがあるということなのです

心の中で抱えている後ろめたさがある場合は、一旦心の中を整理して落ち着く時間が必要でしょう。

いちゃいちゃする相手で変わる意味


いちゃいちゃする夢には様々な意味があることが分かりました。しかし、そのいちゃいちゃする相手がだれかによってまたさらに意味が変わってくるのです。それでは、イチャイチャする相手で変わる意味についてお話していきます。

好きな人:恋人が欲しい

いちゃいちゃする相手が片思いしている相手や好きな人だった場合、それは恋人が欲しいという心の表れです。その思い描く相手ともっと親密な関係になって満たされたい気持ちが、好きな人といちゃいちゃする夢となって出てくるのです

片思いをしている時期に「片恋相手といちゃいちゃする夢を見る」という人が多いのも、これが理由でしょう。

恋人:もっと仲良くなりたい

すでに恋人同士の相手といちゃいちゃする夢を見た場合は、その恋人ともっと親密になりたいという気持ちがあるのでしょう。現時点でもすでに仲が良いものの、もう一段階先に進みたいという想いがあるのかもしれません

彼氏と仲良くなりたい人は、大胆になってもっとアクションを起こしてみるのも良いかもしれませんね。

元カレ:今の恋に不満


今の彼氏ではなく、いちゃいちゃする相手が元カレだった場合は今の恋愛に不満がある可能性があります。「今の彼氏では満たせない部分が、元カレであったら満たせたかもしれない」と心の中のどこかで思っているのかもしれません。

自分でも気づけない不満がある場合、一度彼氏と最近あった出来事について整理してみるのが良いでしょう

同級生:休息が欲しい

いちゃいちゃする相手が同級生であった場合、今の生活に疲れを感じているのかもしれません。同級生と一緒にいる時間は、楽しくていつも落ち着ける場所であったはず。つまり、そんな同級生といるような落着き=休息の時間が欲しいと感じている可能性があります

身体や心にストレスを感じているなら、時間を見つけて少し贅沢なリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか?

顔を覚えていない同級生:昔が懐かしい

顔もぼんやりとか覚えていない、名前と一致しないような同級生といちゃいちゃする夢も見ることがあるかもしれません。その場合、昔を懐かしむノスタルジアな気分に浸っている可能性があります。

覚えていない人の場合は、人ではなくその時の情景や風景、時代を懐かしむ気持ちの表れであることが多いです。今と昔を比較したり、かつて楽しかった学生時代を懐かしんでいるのかもしれません。

知らない人:気持ちが弱っている


夢の中で全く知らない空想の人といちゃいちゃしているとき、それはあなたの気持ちが弱っている証拠なのかもしれません。知らない人でも誰でも良い、とにかく早く助けて欲しい・誰かに頼りたいと感じている可能性がります

実生活でかなりストレスを抱えている可能性があるので、その場合は自分なりのストレスのはけ口を見つけたりストレスの根源を断つ方法を考えてみましょう。

有名人:尊敬されたい

自分の好きな有名人といちゃいちゃする夢を見られたら最高ですよね。そんな夢をみたあなたは、同時に周囲から尊敬されたいという気持ちがあるのでしょう。有名人と自分が一緒に歩いていたら、友人など周りの人はあなたを羨ましがったり尊敬したりしますよね。

このように、有名人といちゃいちゃする夢の意味は深層心理で周囲から注目され、尊敬されたいと思っている気持ちの表れと言えるのです

仲の悪い友達:ナーバスになっている

仲の悪かった友達といちゃいちゃするという夢は、気持ちがナーバスになっている証拠。また、人間関係が悪くなるかもしれないという警告の意味もあります。夢で苦手な人や仲の悪い人が出るということはナーバスな気持ちを意味するので、一度現時点での人間関係をじっくり見直すのが良いでしょう

不安に感じる人もいるかもしれませんが、これで危機を回避して良い方向へ人間関係を転換させるきっかけにもなります。怖がらずに一歩前に進んでみましょう!

同性の友達:友情の絆が強くなる


同性の友達といちゃいちゃする夢は、その友人との絆がより強くなるという表れなのです。また信頼できる友達といちゃいちゃする夢は、甘えたい気持ちや恋愛のドキドキ感よりも、安心・安堵を求めているということでもあります。

友人との絆をより深くするチャンスかもしれないので、サプライズをしてあげるなど何か特別なことをしてあげるのも良いかもしれませんね

いちゃいちゃする状況で捉え方が変わる


いちゃいちゃする相手が違えば夢の意味が変わってくるように、どのような状況でいちゃいちゃするかによっても意味が変わってくることがあります。それでは、いちゃいちゃする状況で変わる夢の意味について解説していきましょう!

手を繋ぎいちゃいちゃする:欲求不満かもしれない

「手を繋ぐ」という行為自体は実際はあまり難易度が高いものではないですが、夢の中では欲求不満を表す動作になることがあります。手を繋ぎながらいちゃいちゃするということは、現実では手を繋ぐことすらできずに欲求不満のフラストレーションが溜まっているかもしれません

恋人と裸でいちゃいちゃする:隠し事がない

裸でいちゃいちゃするというのは、何も隠し事がないクリーンな状態を意味します。裸の状態は生まれたての清廉潔白で純真無垢な状態なので、何も隠し事がなく清らかであると暗示されることが多いです。相手も裸だった場合は、お互いに何も隠し事がないということ!それだけお互いを信頼して良好な関係を築けているということなのです。

ベッドで恋人が自分のライバルといちゃいちゃする:恋人を取られそう


自分自身がいちゃいちゃするのではなく、恋人が自分のライバルといちゃいちゃしている夢は非常に危険!そのライバルに恋人がとられてしまう可能性を暗示しています。実際に自分の彼氏とライバルが恋人同士になってしまわないように、彼氏の言動を注意深く観察してみるのが良いかもしれません。

自分が裸でいちゃいちゃする:魅力的な自分をアピールしたい

自分だけが裸でいちゃいちゃしているという夢は、自分の魅力に気づいているということ。そして、その魅力を十分に相手にアピールしたい気持ちがあるということです。相手が彼氏だった場合、今よりもっと自分をアピールして好きになってもらいたい気持ちがあるのかもしれません。

まとめ

夢は今の自分を見つめなおしたり未来の暗示だったり、さまざまな意味を持ちます。いちゃいちゃする夢はその相手や状況によって、多くの意味を持ってくる夢です。自分が見た夢を思い出して、今や将来の自分に役立ててみてはいかがでしょうか?

- 1 / 1ページ -