人を殴る夢を見た!夢占いの意味は?殴った相手でわかる意味

夢だったとしても、人を殴るというのは嫌な気分になりますよね。人を殴る夢を見ると自分が嫌な人間なのではと自信がなくなってしまう人もいます。しかし、夢占いにおいて『人を殴る夢』はポジティブな意味を持つこともあるのです!

ここでは、

についてご紹介します。

人を殴る夢を見るのはどんなとき?


人を殴る夢を見るということは、そのときに抱えている感情や心理状態が大きく関係してきます。ここからは、なぜ人を殴る夢を見るのかについて、また殴る相手によって意味が変わるのかについてレクチャーしていきますよ。

吉夢の場合が多い

人を殴るというのは嫌な気分ですが、夢占いにおいては『吉夢』であることが多いのです。実は、殴る夢というのは『コミュニケーション』を示す場合がほとんど。殴るときは相手との距離が極めて近いですとね。つまり、それだけ周囲の人間と関わりたいという欲求があるのです。

コミュニケーションをうまくとって人間関係を良好にしていきたい気持ちの表れとも言えます。そのため、殴る夢は悪い夢というより吉夢の場合が多いのです。

ストレスや疲労が原因


夢の中で殴る行為は、実生活でストレスや疲労を抱えている証なのです。プレッシャーを感じているのに自分ではどうすることもできない、そんな行き詰った状態だと言えるでしょう。実際にはできない「人を殴る」という行為で、ストレスや疲労を軽減させようとするのかもしれません。

精神的なストレスや肉体的な疲労の原因をつきとめて、リフレッシュできることをするのも良いかもしれませんね。
殴る相手により意味が変わる一口に『人を殴る夢』と言っても、友達や家族、恋人など殴る相手によって夢の意味が大きく変わってきます。例えば、家族を殴る夢であれば何かしら現状に不満があることが多いです。また、友人を殴っていればそれは吉夢というように、殴る相手やその状況によって夢の意味は全く違います。

人を殴る夢自体あまり良い気はしないかもしれませんが、すべてが良くない夢なわけではありません。夢で出てきた相手を思い起こしながら正しく夢の内容を判断しましょう。

人を殴る夢をみた時の意味


ここからは、友人や異性、元カレなどあなたの身の回りのさまざまな人が登場してきます。彼らを殴ることでどのような意味があるのか、しっかり見つめなおしてみましょう。夢を役立てて、今の自分を良く知るきっかけになるかもしれませんよ!

友だちを殴る夢:強い絆で結ばれる

大好きな友人を殴る夢を見たからといって、今後の友人関係が悪くなるというわけではありません。むしろ、今後より強い絆で結ばれることを暗示しています。友人を殴る夢はこれからの関係がより深まっていくことを意味しているのです

友人と殴り合っているより自分が一方的に殴っている夢の方が、より強い絆で結ばれやすいと言われています。友人を殴る夢は吉夢としてとらえて良いでしょう。

好きな人を殴る:相手に不満がある

片思いの好きな相手を殴るという夢は、その相手にどこかしら不満があるのかもしれません。現在の好きな相手にイライラや不満が溜まっていて、そのストレスを夢の中で発散させているのです

現実ではより良い関係性を築くために、自分から進んで行動する必要があります。告白をする前に、本当に自分は彼が好きなのかについて考えてみましょう。

嫌いな人を殴る:問題が解決しそう


逆に嫌いな相手を殴る行為は、今抱えている課題や問題が解決する兆しを表しています。夢占いでは、嫌いな人を殴る夢は問題から解放されたりトラブルを回避できるという意味が込められています。そのため、嫌いな人を殴った夢を見たあなたは今抱えている問題が近々解決するかもしれません。

今の問題が解決したら、新しいことにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。自分にとって大きな前進となるでしょう。

元カレを殴る夢を見た:新しい恋が順調

夢の中で元カレを殴っていた場合、それは新しい恋が順調に進んでいることを暗示しています。元カレを殴るという行動にまだ自分の中で未練や怒りがあるのかと疑問に思うかもしれません。しかし、それは今の恋愛が順調に進んでいて元カレがいなくても大丈夫だという心の表れでもあるのです

今までは心のどこかで元カレが必要だったのかもしれませんが、今はもう新しい道を歩む準備ができてます。今の恋人との関係もより深いものになっていくでしょう。

同性の知らない人を殴る:自分を変えたい気持ちがある

同性の全く知らない人を殴る夢は、今の自分に不満がある証拠です。そして、そんなコンプレックスを抱えた自分を変えたいという欲求の表れでもあります。同性の知らない人はあなた自身で、変われない自分にイライラを溜め込んでいるのかもしれません

誰でも容姿や性格など、何かしら自分が不満に思うところはありますよね。それを自分で変えていければ、より運気が上がっていくでしょう。

異性の知らない人を殴る:恋したい気持ちがある


異性の知らない人を殴ったら、それは今恋がしたい気持ちの裏返しです。現在恋がしたいのに恋人がいない、なんて状況の人はよく見る夢かもしれませんね。同時に性欲が高まっていたり、性への関心が強くなることも意味しています。

異性の知らない人を殴った夢を見たら、それは恋愛したくて仕方ない証。チャンスを待つのではなく、自分から交友関係を広げてみてはいかがでしょうか?

上司を殴る:思考力が成長している

上司を殴るというとんでもない夢は、あなたの思考力が大きく成長している証拠とも言えます。現実世界では上司を殴ることなんてできませんが、その上司にも仕事や口論で負けないくらいの知恵が身についているということを意味しているのです

思考力が高まっているときにこそ、資格の勉強など頭をつかうことをしてみるのがおすすめ。新しい知識がどんどん吸収されて身につくことでしょう。

家族を殴る夢を見た時の意味


家族で殴り合うような夢はあまり見たくはありませんが、家族のうち誰を殴ったかによっても夢の意味は変わってきます。最後に、家族を殴る夢を見たときの夢の意味についてお話していきます。

お父さんを殴る夢:ストレスの原因となっている

お父さんを殴る夢は、実際にその父親や父親のような権威を持っている相手に対してストレスを感じているのかもしれません。父親に不満を感じて、そのストレスで相手を殴っている可能性があります。また、社会的地位がある強い人に対してストレスを感じている場合も同じような夢をみることがあります。

父親を殴ってぎゃふんと言わせることができたら、それは現実で近々あなたが認められることの証!今まで頑張ってきた努力が報われるかもしれませんよ。

お母さんを殴る夢:干渉されるのは嫌

お母さんを殴る夢というのは、主に干渉されるのが嫌でしょうがない心情を意味しています。お母さんというのはいつも口出ししたり干渉したりする存在というイメージがあるかもしれません。夢の中でお母さんを殴った場合、それは現実で干渉されたくないことがあるという意味

だからといってお母さんをないがしろにしたりせずに、適度な距離をとって接するようにしてあげてくださいね。

両親を殴る夢:束縛されたくない


父親と母親の両方を殴る夢を見た場合、それは両者に束縛されたくないという気持ちを表しています。実生活において両親が過保護すぎて何もできないために何もできないと思い、それがストレスとなって夢の中で発散しているのかもしれません

思春期において両親とどのように付き合っていくかは難しいところですが、こちらも親との適切な距離を見極めながら接していく必要があります。

子どもを殴る夢:自分の幼稚さを排除したい

小さな子どもを殴る夢、それは自分自身が子どもだと思っている証なのかもしれません。夢の中の子どもは、あなたが持つ『幼稚さ』そのものなのです。つまり、子どもを殴るということはそれだけ自分の子どもっぽい言動に不満があることを意味します。

大人になりきれずに子どもっぽいことをしてしまうときは、一度落ち着いてから冷静に物事を判断できるようになりましょう。

兄弟や姉妹を殴る夢:自分のことがあまり好きではない

兄弟や姉妹を殴る夢を見たら、今の自分をあまり好きではないことを意味しています。夢占いでは兄弟や姉妹を殴るという夢は、今の自分にどこかしら不満があって好きになれないという暗示になるのです

自分の欠点ばかりでなく、良いところを見つけられるようになりましょう。自信がついてきたら、それだけ自分の運勢も良くなっていくはずですよ。

まとめ

今回は、「人を殴る夢」についてお話してきました。この夢は誰を殴るのかによって夢の意味が大きく変わってきます。家族や友人、彼氏や知らない人まで幅広くご紹介してきたので、自分の見た夢と照らし合わせてみてくださいね。夢の意味を正しく理解して、実際の生活に役立てられるようになりましょう!