ロールキャベツ系男子の特徴と恋愛観♡ロールキャベツ系男子に好かれる女性

肉食男子、草食男子という言葉は誰もが聞いたことがあるでしょう。しかし、どちらにも属さない「ロールキャベツ系男子」が話題になっています。

ここでは、

についてまとめてみました。

ロールキャベツ系男子の特徴


ロールキャベツ系男子とは、草食系男子と肉食系男子の両方の要素を持っています。ロールキャベツとは、ひき肉をキャベツ、すなわち野菜で包んだ料理のことですが、ロールキャベツ系男子とはその名の通り見た目は草食系で中身が肉食系の男子を言います。ロールキャベツ系男子の特徴について知っておきましょう。

見た目は草食系

ロールキャベツ系男子は、みんなでいるときは協調性を重んじ、決して目立つことはありません。周囲からは頼りないと思われたり、女性からモテる男子とは程遠いくらいどちらかというとおとなしい印象があります。だからこそ、ロールキャベツ系男子は見た目が草食系と言われているのです。

中身は肉食家


一方で、ロールキャベツ系男子は狙っている女の子や彼女、パートナーといると途端に積極的になります。二人になったら普段言わないような愛の言葉をささやいたり、突然告白したりします。煮え切らない相手に対しては積極的にデートに誘って交際を迫るなど、意外ともいえる行動を取ります。ロールキャベツ系男子のこの二面性があるところがギャップ萌えとなって女性にモテるのです。

爽やかな印象の男性

ロールキャベツ系男子は、見た目がさわやかな印象の男性が多いです。決して男性としての本能を表に見せることはなく、狙っている女性にぐいぐいいくこともありません。大多数で飲んでいる時など目立たない端っこにいるような男性ですが、だからといって話しかけづらさはなく、どのような人でもコミュニケーションを取ることはできるさわやか男子です

ロールキャベツ系男子の特徴


見た目のさわやかさや人畜無害さとは裏腹に、二人になると情熱的に愛を語るそのギャップが多くの女性に支持されているのがロールキャベツ系男子です。二人になった時には尽くしてくれるので、彼氏にするにも魅力的です。ロールキャベツ系男子を見分けるためにも、ロールキャベツ系男子の特徴を知っておきましょう。

みんなでいる時に協調性を大切にする

ロールキャベツ系男子は、コミュニケーション能力が高くみんなでいるときは要調整を大事にします。誰とでも仲良くなれるし、誰の話もそれなりに真摯に聞きます。男女関係なく接することが出来、礼儀もわきまえています。このようなロールキャベツ系男子は自己主張こそ少ないものの、社会で重宝され会社の出世も早い、意外と学歴は高いといった傾向があるようです

目立ったリーダー格にはならない


ロールキャベツ系男子は基本的にシャイで恥ずかしがり屋です。実際には肉食系であるものの、それを皆の前では隠そうとします。集団の中ではできるだけリーダーになるのを避けて行動する傾向があるようです。そのため、自分に自信がない、マイペースとみられることもあります。ロールキャベツ系男子の彼氏を持つ人でも、初対面では覚えていないということさえあります。

2人きりだと肉食系に変貌する

ロールキャベツ系男子の最も特徴的なところが、恋愛には積極的であり意中の女性と二人でいるときは驚くくらいまっすぐな愛情表現をすることです。見た目とは裏腹にデートもしっかりと女性をリードしてエスコートしてくれます。ロールキャベツ系男子と付き合った場合、付き合いたての時はその積極性にびっくりしてしまうかもしれません。

見た目のギャップが魅力


ロールキャベツ系男子の見た目は、さわやかではあるものの大人しくて恋愛下手そうに見えます。それなのに二人になった時には積極的に愛を語ります。そういった見た目と実際の態度のギャップが魅力的なのです。

派手な印象はない

ロールキャベツ系男子の見た目は、決して派手ではありません。むしろ地味、おとなしいという印象を持つ人さえいます。集団にいるときは決して目立たないので見た目に関しては派手な印象はありません。見た目はまるで女性の扱いになれていないような草食系男子の印象があります

人当たりが良い


ロールキャベツ系男子は人当たりが良く、初対面の人でも問題ないコミュニケーションが取れます。しかし積極的に出しゃばってリードするのではなく、どちらかというと聞き上手です。頭の回転も速く、人の話をよく聞くのでその人にあった的確な返事を返してくれます。そういった面からも、人当たりが良いといえます。

時間にはルーズ&マイペース

ロールキャベツ系男子は中身が肉食系ですが、マイペースで、一人でいる時間が一番リラックスできると考えます。本命の女性以外には自ら誘うこともありません。周りが慌てても自分の姿勢を崩さないマイペースなところがあり、時間にはルーズで待ち合わせに遅れてもあまり気にしません

ロールキャベツ系男子の恋愛観


一件草食系男子に見えるロールキャベツ系男子は、好きな女性に対しては肉食系です。このようなロールキャベツ系男子の恋愛観についてみてみましょう。

少しずつ肉食系へ変貌しながら好きな子へ近づく

ロールキャベツ系男子は、好きな女性がいると少しずつ男らしくなることがあります。好きな女性には自分からアプローチして、デートにも誘います。見た目以上の強引さを見せながらも、彼女の気持ちは尊重しながら少しずつ肉食系へと近づいていきます

いつもはシンプルな対応・イベントではディープな対応


ロールキャベツ系男子は、デートや記念日、誕生日などのイベントでは、彼女が喜ぶためにディープな対応をします。集団でいるときはともすれば素っ気なく見えることもあり目立たないのですが、自分が気になった人に対してはしっかりと特別なデートでサプライズなどをする、そんな二面性があります

彼氏として頼りになるタイプ

一見、草食系男子に見えておとなしそうなロールキャベツ系男子は、二人でいるときは頼りがいがあり、しっかりとした彼氏になります。彼女のためにはデートプランなど自分で考えてデートの時はイニシアティブを握ります。そんな姿勢が女性にとっては二面性があるのでより彼氏に対しての気持ちを強くさせます。

ロールキャベツ系男子の好きなタイプ


一見草食系に見えて中には肉食系を隠し持つのがロールキャベツ系男子です。そのようなロールキャベツ系男子は、どのような女性が好きなのでしょうか。好きなタイプについて知っておきましょう。

しっかりした考えを持つ女性

ロールキャベツ系男子の好きなタイプは、落ち着いていてなおかつしっかりとした考えを持つ芯のある女性です。普段はしっかりしてそうに見えて、実は守ってあげたくなる一面があるような女性が大好きです。恋愛に関してもどちらかというと真面目でチャラチャラしない女性がタイプです。

可愛いわがままを言うタイプ


ロールキャベツ系男子は、自分の思い通りになる従順な女性よりも、気まぐれでかわいらしいわがままを言うタイプが好きです。甘えたり離れたりを繰り返すような、ほっとけない女子に関しては、頼られるうれしさを感じるロールキャベツ系男子も少なくありません。

男性を立てるタイプ

ロールキャベツ系男子は恋愛に関しては主導権を握りたいと思っています。また、円滑に人間関係を進めていくタイプなので、考え過ぎてストレスをためることもあります。そういったときに、自分を頼ってくれたりまた自分のことをほめてくれる女性がタイプと考えるロールキャベツ系男子は少なくありません。基本的に、男性を立てるタイプの女性に魅力を感じます。

まとめ

ロールキャベツ系男子は、一見頼りなさそうに見えますがコミュニケーション能力は高く、どのような人でもうまくやっていける社交性があります。そのなかで、好きになった女性に対しては、肉食系の部分を見せてデートなどでぐいぐい引っ張っていきます。一見おとなしそうに見えて意中の女性と二人っきりになった時は突如肉食系に変身するという、そんなロールキャベツ系男子を大好きな女性も増えてきています。

- 1 / 1ページ -