彼女が怖いと思っている男性は多い!怖いと思わせてしまう8つの行動

彼氏から怖いと思われる女性って意外と多いですよね。彼女が怖いと思っている男性は最近増えてきています。その背景にはどんなものがあるのでしょうか。

ここでは、

についてまとめてみました。

彼氏から怖いと思われる女性の特徴


彼氏から怖いと思われる女性には、共通した特徴があります。自分自身が当てはまっていると思うなら、改善していくことが必要かもしれませんね。そこで、ここからは彼氏から怖いと思われる女性の特徴について紹介します。ぜひ、チェックしてみてください。

感情の起伏が激しい

自分の感情をコントロールできない女性は、やっぱり相手にも怖がられてしまいます。いつブチ切れるかわからない女性と一緒にいるほど、ストレスになることはありません。感情の起伏が激しい人は、彼氏からも怖がられている可能性が高いです。

「そんなことないよ」と思うかもしれませんが、もしかしたら彼氏がただただ気を遣っているだけかもしれません。怒らせないように行動しているだけで、常に彼女の言動に怯えているということもあるので、今一度関係を見直すことが必要ですね。

声が大きい

彼氏から怖いと思われる女性は、声が大きいという特徴があります。音は人間だけではなく、生物が恐怖する一番簡単なものだと言われています。ドンッという大きな音やバンッという大きな音が苦手な人って、実は相当数いるんですよね。

女性の声が大きいとそれだけで怖くなるという人もいます。また、女性は感情を八つ当たりすることもあり、大きな物音を立てるという人もいますよね。これは「気づいてよ」というサインなのですが、大きな物音もやはり恐怖感を抱かせる要因になってしまうのです。

プライドが高い


プライドが高い女性は、相手が怖がっていることも多いです。正直、彼氏から怖いと思われる女性の多くは、自分の方が上だと思っていることが多いでしょう。事実、彼氏を下に見て、上から目線でアドバイスしたりすることもあります。

あまり下に見ていると、せっかく付き合っているのに恋人関係になりにくいです。どちらかというと主従関係のような感覚に近いでしょう。上司と部下のような関係になってしまったら、それこそ恋愛を楽しんでいる余裕などなくなりますね。

被害者意識が強い

いつ爆発するかもわからない爆弾を抱えている女性もいます。例えば男性が何もしていないのに、被害者意識でいきなり妄想を膨らませることもありますよね。女性という立場を使って過剰な被害者意識を持っている女性は、やはり怖いと思われることが多いです。

彼女を怖いと思ってしまう理由としては、過剰な妄想なども含まれています。自分が何も悪いことをしていないのに、まるで加害者のように扱われてしまうのは気分も悪いですよね。そこは相手との距離を置くなど、対策が必要となってきます。

嫉妬深い

嫉妬深い彼女って怖いですよね。ちょっと女友達や女同僚と飲みに行くだけで「何をしていたの?!」と尋問する彼女もいます。そういう彼女だと、やっぱり付き合っているだけでも疲れてしまいますね。それでも男性は尽くしてしまうこともあるのですが……。

嫉妬という感情は、実は自分に自信がないということにも繋がってきます。彼女が自分に自信を持てないからこそ、他の女性と遊んだりすることに異様な嫉妬を見せるのです。当然、そんなに嫉妬されるとやっぱり怖いですよね。

彼氏に怖いと思わせてしまう行動や発言


彼氏が怖いと思ってしまう瞬間とはどういう時なのでしょうか。彼女に対して怖いと思っている人は、色々な言動や行動に常にビクビクしています。ここからは、彼氏から怖いと思われる女性に見られる行動や言動について紹介します。

彼氏の行動をすべて把握している

彼氏の行動をすべてチェックしているというのは、恐ろしいですよね。稀に鬼嫁特集などがテレビで放送されることがありますが、中にはGPSなどをバッグに入れておいたり、スマホで追跡したりしている女性もいます。プライベートなど無視なのです。

当然、彼氏の一挙手一投足を把握しているので、ちょっと帰りが遅くなると「本屋に立ち寄って何を買っていたの?」とか「カフェに行って何をしていたの?」と問い詰めるわけです。被害者意識が強いので、余計に彼氏に対して依存してしまう傾向が強いと言えます。

些細なことでヒステリーを起こす

些細なことでもヒステリーを起こすと、彼女のことが怖い存在だという潜在意識を植えつけることになります。ヒステリーはいつ爆発するかもわかりませんので、彼氏の中にはいつ切れても良いようにスタンバイしている人もいるでしょう。

感情の起伏が激しい人は、そういう負担を常に彼氏に負わせていると実感しておくことが必要です。いつか彼氏の方がその負担に耐え切れなくなり、逃げていくこともあるでしょう。そうなれば本末転倒ですよね。自分の感情に飲まれやすい人は要注意です。

知らないうちに彼氏の友達と仲良くなっていた


知らないうちに彼氏の友達と仲良くなっていた……想像するだけでゾッとしますよね。そもそも「連絡先をどうやってゲットしたのか」「どうやって仲良くなったのか」「どうやって突き止めたのか」などなど、考えるとその恐怖は倍増します。

こんなことを繰り返していると、相手によっては恐ろしくなって逃げたくなるでしょうね。ヤンデレとも言えるのかもしれませんが、彼氏の友達まで把握して仲良くなっているなんて、ドロドロの少女漫画でも描かれない描写だと言えるでしょう。

言葉遣いが突然悪くなる

言葉遣いが突然悪くなるのも、彼氏を恐怖させる要因となります。彼女のスイッチが入ってしまうと、突然「おい!!!」と言葉を荒げ、威圧してくるということもあるでしょう。まるで聞いたこともないような言葉を使って罵ってくることもあります。

言葉遣いはその人の人となりを表すものなので、それが恐怖の対象となってしまうと、もう払拭することはできません。言葉遣いをいつも綺麗にしておくべきとは言いませんが、少なくとも相手を威圧することのないようにしないと、嫌われてしまうでしょうね。

無視される

彼氏の中には、彼女に無視されることが怖いと思っている人もいます。無視というのは、言葉のない暴力と一緒です。実際に一度無視されると、次から話しかけるのにとても勇気が必要となります。次第に会話することができなくなり、まるで人形のようになってしまうのです。

自分が話したいことはマシンガンのように話し、相手の話は聞かないとなると、もう手がつけられませんよね。正直、そんな女性とは別れた方が良いのですが、それができずに怖がるだけ怖がっている男性がいるのも事実です。

SNSへの依存度が病的


SNSへの依存度が病的に高い女性は、彼氏からも怖がられることが多いです。SNSで行動を監視されたりすることはもちろん、自分の言動も逐一確認されていることもあります。そんなの怖すぎますよね。

次第にエスカレートしていき「いいねしているこの人は誰?」「コメントしている人とずいぶん仲が良いようだけど」と過激になっていきます。最終的には相手の一挙手一投足を知らないと不安や心配になり、ストーカーのようになってしまうのです。

平気で嘘をつく

平気で嘘をつくというのも、よくある怖がられる女性の特徴となっています。「なんでストーカーみたいなことをするの?」と彼氏が証拠を揃えて指摘しても、「そんなのしてないよ」と平気で嘘をつく人もいます。怖さを通り越して、おぞましいですよね。

しかも女友達や女同僚に対しても平気で嘘をついて、中には関係を断絶するように仕向けることもあります。まるで相手のことを監視するかのような言動や行動も増え、次第に自分の嘘に飲まれていくようになるのです。

暴力的になる

近年は女性のDVが増えていて、被害者となる男性も増えています。DVと言えば男性のものが主流でしたが、近年はむしろ女性の方がDVをしやすい体質だということもわかってきているのです。暴力的というよりは、すでに暴力を受けている人もいます。

なぜ暴力に走るのかと言えば、一番短絡的に行動できるからです。言動だけで相手をコントロールすることができない時などは、暴力で支配した方が早いですよね。だからこそ、女性のように力がない人ほど、実は男性に対して暴力的になったりします。

彼氏に怖いと思わせないコツ


彼氏に怖いと思われるのは、ヤンデレ体質だったりストーカー体質だったりする女性なのですが、ちょっとした点に気をつけておけば、そこまで嫌がられることもありません。振られてしまわないよう、ここからは怖いと思わせないコツを紹介します。

感情的にならないように注意する

感情的になっても意味がありません。切れてヒステリックを起こせば、やはり男性も冷静でいることはできなくなります。そのため、女性は感情的にならないよう、常に自分の気持ちを上手にコントロールすることが必要となるでしょう。

当然、気持ちがしっかり抑えられるようになれば、相手に危害を加えるということもなくなります。彼氏も怖がりたくて怖がっているわけではないので、そこはちょっとした気遣いの言動や行動ができるようにしていくと良いのではないでしょうか。

束縛しない

束縛は相手の行動や言動をストップさせることに繋がりますが、相手の気持ちを繋ぎ止めておくことはできません。正直、束縛するのは自分が不安で心配だからという人が多いでしょう。しかし、それはある意味で逆効果になってしまいます。

少なくとも監視されていると思ったら、男性は嫌になってきますよね。そこを理解できないうちは、男性と交際する権利はありません。彼氏を怖がらせてしまう人ほど束縛体質なので、あまり相手に依存しないようにすることも重要です。

他人の悪口を言わない


他人の悪口を言うというのは、自分の評価を下げることに繋がります。女性によっては、悪口を平気で口にして、その相手を落とそうとすることが多いです。女友達や女同僚なども同様ですね。しかし、その実、悪口というのは自分を陥れることにしかなりません。

相手のことを褒めてあげられるほど、余裕を持つことが重要です。悪口を言ってしまうのは、自分に自信がないからでしょう。だから相手を落として自分を保とうとしているのでしょう。そんな醜いやり方は、もう卒業した方が良いですね。

彼氏の話をよく聞いて肯定する

彼氏の話をよく聞いてあげて、肯定することが恐怖心を取り除くことに繋がっていきます。なんでも相手のことを否定していると、相手も段々と彼女と一緒にいるのが怖くなります。なぜなら、自分の存在を否定されるからです。

彼氏のことを理解してあげて、その存在をしっかりと肯定してあげましょう。本来味方であるはずの彼女にまで否定されたら、彼氏はきっと心がボロボロになってしまいますよ。くれぐれも注意してくださいね。

まとめ

彼氏から怖いと思われる女性は以外と多く、それが破局の原因になっていることも多いです。しかも自分では悪いと思っていない女性も多いため、気づかずに男性に嫌われていることも多いです。ぜひ彼氏の気持ちを繋いでおくためにも、男性全体に対する扱いなどを考えておくことをおすすめします。