女子のモテテク13選♡やってはいけないNGテク3選

特別なことをしていなくても男性から好かれる・・・そんな女性はモテテクを身につけているのかもしれません。

ここでは、

についてまとめてみました。

普段の生活ですぐ実践できる鉄板モテテク5選


モテテクときくと恋愛上級者がやっているようなテクニックでなかなか素人にはできないと思われているかもしれません。しかしながら、普段の生活であってもすぐできるようなモテテクもあります。簡単にできるモテテクについて抑えておきましょう。

笑顔で褒めるは最強モテテク

男性にとって笑顔は女性の魅力をかなりアップさせるものです。照れくさくてナチュラルな笑顔は難しいのですが、目が合ったときだけでもふっと笑ってみることから始めてみましょう

それだけでなく、さすがとかすごいとか男性を褒めるのもよいです。笑顔で褒める言葉を口にするのは、最強のモテテクなのです。

しっかり目を見て話す


次も簡単なテクニックですが、意中の男性と話すときにしっかりと目を見て話すことです。男性は目を見られると「この子、僕のこと好きなのではないか?」とつい思ってしまいます。じっと見つめるのはちょっと不自然なので、話をするときだけでも意中の人の目を見るようにしましょう

彼にだけ甘える

彼にだけ甘えてみるのも一つのモテテクです。たくさんいる男性のなかで意中の人だけそっと目があったら微笑んでみたり、彼にだけ少し甘えた口調で話すのもよいでしょう。飲み会の時はお酒の力を借りながら、彼にだけトロンとした目つきで少し見つめてみるのも良いかもしれません。さりげなくやるようにしましょう

あえてギャップ萌えをねらう


少しだけ高等なテクニックになるのですが、普段はさばさばしているのにここぞというときには女性らしさを出して甘えてみる、いわゆるギャップ萌えを狙うという方法もあります。

二人きりになったら、普段見せないかわいらしい甘え方をするなど、態度を変えるとよいかもしれません。しかしあまりにもサバサバしすぎて男っぽくなってしまうと逆効果なので注意しましょう

「好きな人は?」ときかれたら「いない」と答える

好きな人がいるかどうか聞かれるのは、相手もその人を悪く思っていないことです。そういったときはとりあえず「いない」と答えてみましょう。好きな人がいる、となると諦められてしまうこともあるからです。

LINEで使いたいモテテク4選


最近では、LINEでのコミュニケーションが増えており、LINEでもモテテクを駆使してモテている女性はたくさんいます。LINEで抑えておきたいモテテクについて知っておきましょう。

男性はハートの絵文字に弱い

メールでもLINEでもそうですが、ハートの絵文字は典型的なモテテクです。男性はハートの絵文字を使われると、「あなたのことを意識しているよ」というアピールになります。普段ハートマークを使わないような女性が自分にだけハートマークを使うと、特別感も上がります

彼好みのスタンプをチェック!


LINEを個性的に演出するには、スタンプを駆使することが大切です。最近では漫画やゲーム、ゆるキャラなど多種多様なスタンプが販売されています。そのなかで意中の彼の好みを調査して、さりげなくそのスタンプを使ってみるのがモテテクの一つです。そうすると男性は「自分に好意があるのかな」と思ってしまうからです。顔が見えない分、「あなたに興味がありますよ」ということを示すためにスタンプは有効なアイテムです。

返信のタイミングを絶妙に遅くしてみる

好きな人からLINEが来たからといって、すぐに返信をしてしまうのは考え物です。返信を程よいタイミングにする、すなわち少し間を開けることで、「あれ、どうしたのかな?」と男性に思わせて、自分への興味を引くといったやり方です。ずっと単発的にやり取りをした後、急に返事を遅くして時間を空けると良いかもしれません

相手の話題に関心を持つ

LINEでは、自己主張をあまりせず、相手の話題に興味関心を持ちましょう。相手が好きなものに興味を持っている、と聞けば男性は嬉しくなるものだからです。相手の趣味や休日の過ごし方など、好きなことやプライベートについて聞いてみて、今度やってみたいなどと言ってみるのも良いかもしれません。

合コンで必ずやるべきモテテク4選

合コン パーティー
好きな異性へのアピールの場として有効なのが合コンですが、合コンにもモテテクは存在します。合コンでやったほうがよいモテテクについて知っておきましょう。

首と手首が見える服を着る

初対面の人が来る合コンは、見た目、すなわちファッションも大切です。個性的なファッションをする必要はありませんし、胸元を強調した服など過度にセクシーになる必要もありません。合コンでのファッションのポイントは、首と手首が見える服を着ることです。首と手首が見えることで、すっきりとしたファッションになりますし、男性陣もうなじや鎖骨に注目できるからです。

とにかく楽しい!を表現しよう


初対面で印象に残るのは、楽しんでくれた人です。誰に対してもナチュラルな笑顔を振りまき、相手によって態度を変えないといったことが大切です。笑顔も、がははと口を開けるのではなく、目で笑い、上の歯だけを見せるようにするとよいでしょう。愚痴や悪口などネガティブなことは言わず、心から楽しむようにしましょう

適度に酔ったふりもして

時にはお酒の力を借りて意中の男性にさりげなくアピールできるのも、合コンのポイントです。みんながお酒を飲んでいるのに一人だけしらふというのも、かといって自分を忘れるくらい飲むのもおすすめできません。時には適度に酔ったふりをして、適度に好きを見せることも大切です。

触れるか触れないかの微妙なボディタッチ

さりげなく絶妙なボディタッチは、合コンの最強のモテテクかもしれません。過度にベタベタするボディタッチは周囲が引くし、軽い女だと思われるのでおすすめできません。肩が触れるかな、という程度に相手の方に向いて話を聞いたりするなど触れるか触れないか絶妙なところを心がけましょう

気をつけて!実はモテない勘違いテク3選


モテテクだと思ってやっていても、実はモテテクではないいわゆる「勘違いテク」があります。実はモテるようで男性にモテない「勘違いテク」について知っておきましょう。

清楚がモテるとは限らない

清楚な服装をすればモテると思っている女性は少なくありませんが、実際はそこまで清楚がモテるとは限りません。あまりにも清楚な服装だと、男性はガードが堅い女と判断することもあるからです。

清楚系を基準にしながらも、フレアスカートやロングスカートなどふわふわとした曲線物のアイテムを着る、適度にカジュアルさを出し、かわいらしさ、親しみやすさを出すのがよいでしょう。

男性を疲れさせる駆け引き


ミステリアスな女を演じたいがために途中から口をつぐんだり、何も話さずに秘密主義にするなど、男性を疲れさせるような駆け引きをモテテクだと勘違いしている女性はいます。他の男性の存在を駆け引きのためにちらつかせることもあるかもしれませんが、それも「ほかに男性がいるんだな」と思われてしまいます。いずれにせよ、駆け引きは適度に、相手の反応を見ながら行い、ある程度素直になることが大切です。

ボディタッチが苦手な男性もいる

過度なボディタッチはモテテクの一つですが、中にはボディタッチが苦手な男性もいます。特に、人にパースなるスペースに入られるのが嫌、というタイプの男性ならなおさらです。ボディタッチが苦手な男性もいることを念頭に置き、まずは触れるか触れないかのところで試してみて相手の反応を見るのがよいでしょう。

まとめ

モテテク、というと百戦錬磨な女性が持っているようなテクニックで、とてもじゃないけどマネできない、と思うかもしれません。しかし、ナチュラルな笑顔や気になる男性にだけ甘える、といった誰にでもできるちょっとしたモテテクで意中の人のハートをつかむことができるでしょう。

実際に会ってモテテクを披露するには勇気がいる、という人は、LINEでもスタンプを使ったりハートマークを使う、わざと返信を遅らせるなどいろいろなモテテクがあります。今日からできることばかりなので、ぜひ実践してみましょう。