彼女が冷めた理由がわからない彼氏へ!答えと対処法を伝授します

たいていの女性は気持ちの切り替えが早く、いったん男性に対する恋愛感情が冷めたあとは元に戻すのが困難なケースが多いです。ただ、冷めた原因を発見し、適切なアプローチをすれば再びラブラブになれる見込みがあります。

そこで今回は、恋愛心理に通じているT.Rさん提供の情報をもとに、彼女の気持ちが冷める理由と対処法について解説します。

彼女の気持ちが冷めたときに見せるサイン

彼氏への接し方に注目してみると、彼女が冷めたサインを出しているのが割りと簡単にわかります。以下に主なものをピックアップしましたので、順番に確認していきましょう。

心配をしてくれなくなる

まず考えられるのが、些細なことで、「大丈夫?」という一言をかけてくれなくなることです。たとえば、物で指を切ったときや仕事でミスをして落ち込んでいるときなど、気づいているのに心配してくれなければ、彼氏への気持ちが冷めている可能性が高いです。

距離が近づいたときに顔や目線を背ける

パーソナルスペース(だいたい30cm以内)に近づいたときに、無意識に顔や目線を背けたときは、彼氏との距離に不快感を覚えていることを示しています。したがって、彼女の彼氏への気持ちは冷めた状態になっているといえるでしょう。

連絡や会う回数が減る

付き合いはじめはお互いに誘い合い、休みがあれば会っていたものの、今ではそういうことが減ってしまったという状態になっていないでしょうか。思い当たるのであれば彼女が彼氏と話したい、会いたい気持ちが薄れている=冷めたと考えることができます。

LINEがそっけなくなる

以前に比べて既読がつくのが遅くなった、「わかった」や、「そうなんだ」など一言での返信が多くなった、彼女発信でのメッセージがこなくなったなど。LINEの熱のなさが恋愛への熱のなさを物語っているといえるでしょう。

T.Rさんの実体験談

T.Rさん
少し長めのキスをしたあとは、顕著に相手の気持ちが表れます。良好な関係であれば見つめ合うか恥ずかしがって笑いながら目を背けますが、気持ちが冷めている状態ではまったく目線を合わせてくれません。キスがただの作業になっているのです。

彼女が冷めた理由として考えられることは何?

どうして彼女が冷めたのかがわかると、対処もしやすくなるというものです。以下に考えられる理由についてまとめましたので、思い当たるふしがないか振り返ってみましょう。

マンネリ化で退屈している

彼氏が彼女と会っても毎回同じパターンの過ごし方しかせずに、刺激のない時間を過ごしている場合は、マンネリが生じて彼女は退屈してしまいます。彼氏がそのような過ごし方に満足していても、彼女は満足していないことがあるのです。

気遣ってくれない

彼氏が自分本位の言動ばかりで、彼女のことをまったく気遣っていなければ、彼女の気持ちが冷めるのも無理もないです。恋愛関係は相手を思いやることが大切。彼女が彼氏に合わせてばかりで振り回されているような関係は、彼女を疲れさせ気持ちを冷めさせます。

付き合いはじめてから彼氏の態度が変わる

男性の中には、付き合いはじめた途端に悪い意味で態度を変える人がいます。好きな女性が彼女として自分のものになったという余裕がそうさせている場合が多いです。付き合う前は彼女を大切にしていたのに、付き合いはじめてそれがなくなると、大切にしてくれるところに惹かれて付き合った彼女は冷めてしまいます。

頼りない一面に気づいた

付き合う前はあまりお互いのことをよく知らず、自分の良いところだけを見せて付き合いに発展するケースが多いです。付き合いはじめてから、金銭面や精神面で頼りない一面を彼氏が見せると、それが彼女の気持ちを冷めさせてしまうことになりがちです。

ほかに好きな人ができた

彼氏が、「彼女の気持ちが冷めるような接し方をした覚えがない!」という場合は、彼女に好きな人ができているのかもしれません。服装や髪型、メイクが変わっていれば、それは彼女の好きな人の好みに合わせている疑いもあるでしょう。

【手順】彼女が冷めた態度を見せたときはどう振る舞う?

「彼女が冷めたならもういいや、別れよう」と簡単に片付けられない男性も多いでしょう。これから解説する手順にしたがって行動すれば、許されるかもしれません。

①交際前後の彼女に対する接し方をリストアップする

付き合いはじめる前と、付き合いはじめたあとで、彼女に対する接し方に違いがないか考え、リストアップしましょう。デートの場所や服装、一緒にいないときの連絡の取り方、会話中の言葉遣いなど、できるだけ細かな部分まで考えてみるのが良いです。

②自分が明らかに変わったところを発見する

リストアップが終わると、交際前と今とで程度の差こそあれ接し方に変化があることに気づけます。その中でも大きく変わったものに注目してみてください。

なお、この時点で彼女にとってプラスの変化しかないということであれば、彼氏が頑張っている一方で、彼女にはすでに別に好きな人がいるのかもしれません。

③彼女にマイナスになることをまとめる

大きく変わった点の中から、彼女にマイナスになることを拾い上げましょう。もし、自分で判断がつきにくいということであれば、本音で話し合える仲の良い友達に見てもらうのも良いです。匿名掲示板やQ&Aサイトを利用して、ほかのユーザーの意見を参考にしてみるのも悪くありません。

④直接謝る

彼女に対してマイナスになっている接し方がわかったら、それを直接謝りましょう。たとえば、「最近俺、お前に対して○○な態度をとっていた……ごめんね」といった具合にです。「気が向いたらやろう」と思っていると、そのあいだに彼女の気持ちがさらに冷めてしまいかねないため、すぐに行動に移すのが良いです。

彼女の愛情を取り戻すための方法

今は彼女は冷めた状態にあるけれど、再び愛されていると実感したいと思う男性もいるでしょう。その実現のためにできることを以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

付き合う前のときのように振る舞う

一般的には、付き合う直前のような良かった関係を思い出して、その当時のように振る舞うのが良いといわれます。しかし、以前の良好な関係に戻ることは推奨できません。なぜなら、そのような関係があったうえで現状にいたっているからです。

したがって、以前の良好な関係に加えて、このあとに記載しているような気遣いを見せてあげる必要があります。

彼女のタイムスケジュールに合った接し方をする

付き合いはじめると自分本位になり、相手の都合に気を遣わなくなることがあります。彼氏が自分の都合に無理に合わせされている状態になっているのであれば、変える必要があるでしょう。

具体的には、彼女の精神衛生的に最適な会う量・会う時間・LINEの量を探りつつ、調節するのが良いといえます。

彼女を愛そうという気持ちで言動をとる

「彼女の愛情を取り戻そう」と頑張るのではなく、「彼女を愛そう」と気遣う言動をとりましょう。ここで重要なのは、「いつもありがとう」と自分の意見を一方的に伝えるのではなく、むしろ相手の話を聞いてきちんと理解してあげることです。

ほかの人からも愛される人間になる

人間の心理的に、「第三者の意見に流されてしまう」というものがあるので、これを利用しない手はありません。たとえば、「こんな彼氏と付き合っているの」と自慢したくなるような人になるのです。そうすれば彼女は、「私の彼氏って素敵な人なんだ」と彼氏のことを見直すでしょう。

まとめ

彼女の気持ちが冷めた状態になるのはたいてい、彼氏側に非があるため。彼氏は、「彼女の気持ちが冷めるような真似はしていない」と思っていても、彼女からするとそうではない場合が多いのです。

もし、現状で彼女が冷めた態度をとっているということであれば、今回ご紹介した彼女の気持ちが冷めたときの振る舞い方や、彼女の愛情を取り戻す方法を実践してみるのがおすすめ。そうして彼女と再び良好な関係を築いてくださいね!

- 1 / 1ページ -