脈ありLINEの男女別特徴!恋愛のプロが伝える勘違いしないコツ

「毎日LINEをしてるけど、これって脈あり?」とか、「必ず返信をくれるってことは、脈ありでしょ」などと思ったことはありませんか?脈ありかどうかの判断は難しく、勘違いしてしまう人も少なくありません。

そこで今回は、恋愛心理に詳しいT.Rさんに伺ったお話をもとに、脈ありLINEの特徴について、男女別にご紹介します。また、脈ありと勘違いしやすいLINEの例もお伝えしますので、今後の恋愛にぜひお役立てください。

毎日LINEでやり取りしているのは脈ありだから?

一般的には毎日LINEをしているというだけでは、脈ありか脈なしかの判断はできないと言われています。ですが、LINEの内容によって、ある程度の判断ができます。

ここでは、どうすれば毎日のLINEから、ある程度の脈あり判断ができるのかについて見ていきましょう。また、脈ありでもなく脈なしでもない、どちらとも言えない状態から脈なしになってしまうパターンも一緒にご紹介します。

毎日LINEしている時点で嫌われてはいない

毎日LINEでのやり取りをしている場合、嫌われていたり、無関心であったりという脈なしの可能性はゼロです。そうなると、残るのは脈ありまたはどちらとも言えないというケース。さまざまな状況が想定されることから、この判断はとても難しいものになります。

ただ今後、どちらとも言えないの状態から脈ありに昇格する可能性は十分にあります。そのため、うまくやり取りをすることが大切です。

脈ありでも脈なしでもないケース


毎日のLINEが事務的なものであったり、あなたから質問してばかりであったりする
のなら、脈ありでも脈なしでもない、どちらとも言えないという状態。

この場合、LINEを無視して面倒なことにならないように返信をしている確率が高いです。したがって、相手は脈ありでも脈なしでもないと言えるでしょう。

毎日のLINE交換をするうちに脈なしとなるケース

LINEをするうちに、相手を落胆させてしまった場合、どちらとも言えない状態から脈なしに変わってしまいます。そうなれば、返信がほとんどこなくなります。

相手に、「面倒だ」とか、「気遣いができない」、「絶対自分に惚れているな?」と思われるような質問や量を送信してしまうと、脈なしになることもあるので要注意。

必ず返信をくれるのは脈ありと考えていい?

相手のことが好きなほど、LINEをして返信があるのは嬉しいもの。必ず返信がくる場合の一般的な考え方は、「返事をくれている時点で、交流を持ちたいと思っているわけだから脈あり」とか、「それだけでは判断できない」といったものです。

しかし、必ず返信をくれることだけを理由に、脈あり、脈なしの判断をするのは実は極めて危険なのです。ここでは、必ず返信をくれる場合に考えられる脈あり、脈なしについてパターン別で見てみましょう。

下の立場だから義務で返信している

相手が必ず返信してくれる場合、上下関係が理由になっているケースが考えられます。先輩後輩の関係、上司部下の関係、能力の高い・低い関係など、何かしらの上下関係を理由に返信している、という可能性があります。

相手が下の立場であれば、返信は好意ではなく義務に近いものでしょう。相手がイエスマンになってしまい、立場の強い人の誘いを断れなくなった場合には、危険な関係になりがち。そういった関係にある、立場の弱い人達が、今さまざまなところでカミングアウトしているので、相手に対する配慮が重要。

周囲に悪評が広まらないかを気にしている

上下関係がなかったとしても、相手に返信をしないことで、悪い評判をばらまかれたら嫌ですよね。「あの人から返事がこない」とか、「あの人はいい加減な人だ」などとまわりの人に言いふらされないように、キッチリと返信をしているだけかもしれません。

「周囲の人に悪い印象を与えたくない」とか、「面倒なトラブルを招きたくない」といった理由で、必ず返信をくれるというパターンです。

あなた以外の人には返信しない

必ず返信をくれる相手が、あなた以外の人にはLINEを返さない人なら、脈ありの可能性が高いと言えます。ほかにも、相手が、「あなた以外の人にはLINEのアカウントを教えていない」という人であった場合はより脈ありでしょう。

普通ならLINEをしないけれど、あなたには強い関心を抱いているからこそ、「もっと知りたい」という心理が働いて、必ず返信をくれるというケースです。

男性からの脈ありLINEの特徴


男性は脈ありの女性に対して、どのようなLINEをするのでしょうか?男心を知ることで、脈ありの男性がどんな態度をとるのか、理解できます。

男性からの脈ありLINEにはどのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

「会おう」と言ってくる

一般的に男性は、好きな女性との肉体関係を求めます。そのためには会わなければ始まらないので、2人きりのデートの約束を持ちかけてきます。

反対に、脈なしの場合は、男性から積極的にデートの話を持ちかけてきません。ですが、「共通の友達と一緒に遊ぼう」という話になることや、「結果的に2人で遊ぶことになった」ということはあり得ます。

このようなことから、「会おう」と言ってきた男性が、2人きりのデートを意識しているのか、友達として単に遊ぶ目的で誘っているのかによって、脈ありかどうかの判断は異なります。男性が、「会いたい」と言ってくる意味合いを見極めることが重要です。

会うために複数の候補日を提案してくる

男性があなたと2人きりのデートを強く望んでいる場合は、会える日にちを複数提案してきます。会える日にちを1日しか提案しないと、予定が合わない可能性が高まるからです。

そのため、4パターンほど日にちを提案してきた場合には、あなたへの脈あり度が強いと言えます。男性は、予定のない日をすべてあなたに伝えて、何とか会いたいと思っています。肉体関係を持つための第一関門を突破しようとしているのです。

候補日がダメなら都合を聞いてくる

男性が複数の選択肢を提案してきたにもかかわらず、予定が合わなかいケースもあるでしょう。その場合、脈ありの度合いが強いほど、「じゃあ○日は?」とか、「いつなら空いているかな?」と、質問してきます。

こういった態度をとってくる男性は、間違いなく脈ありです。あなたへの好意が強いほど、男性の会いたいという気持ちは強くなり、諦めることなくデートに誘ってきます。

女性からの脈ありLINEの特徴

「女性の考えはよくわからない」という男性は、少なくありません。一見すると理解できない行動が、実は女性からの脈ありサインだったということもあります。

チャンスを逃してしまわないよう、女性が脈あり男性に送るLINEの特徴を見ていきましょう。

自分の現状を頻繁にシェアしてくる

女性は脈ありの男性に、自分のことを深く理解してもらったり、共感してもらったりすることで幸せを感じます。そのため、脈ありの男性には、現在の状況をLINEしてくるという特徴があります。その頻度が高いほど、脈ありと言えるでしょう。

また、外出先の写真や自撮り、趣味の画像などを送ってくる場合も、脈ありの可能性が高まります。より深く、自分のことをしってもらいたいという心理が、自分の現状を詳しく、頻繁にLINEするという行動に結びつくのです。

質問をたくさんしてくる

女性はおしゃべりが好きなもの。そのため、隙があったら自分のことを話したがる傾向があります。それにもかかわらず、あなたへの質問を繰り返すというのは、女性にとって例外的な行動なのです。

つまりそれは、あなたに強い興味や関心を持っているということ。LINEでたくさんの質問をするのは、脈あり女性の特徴です。

脈ありだと勘違いしやすいLINEの例

LINEでのやりとりは、直接話しにくいことを伝えられる反面、相手の表情や声色などがわかりません。そのため相手の気持ちを勘違いしてしまうこともあります。ここでは、脈ありだと勘違いしてしまいやすいLINEの例をご紹介します。

ハートの絵文字を使ってくる

男性はハートの絵文字を見ると反応します。「ハートは心を意味し、心は愛を表すから、この子は自分のことが好きなんだ」と思ってしまう男性は珍しくありません。しかし、このような考え方で脈ありの判断をすると、勘違いにつながるおそれがあります。

ハートを使う女性の心理はさまざま。「単純にハートが好き」とか、「可愛い」という女性もいます。また、「。」や、「、」で文を終わらせると、そっけないと思われるかもしれないから、ハートを入れておくというケースも少なくありません。男性から、「怒ってるの?」などと言われるのは面倒ですからね。

このように、ハートを使う理由にはいろいろなケースが考えられます。そのため、ハートの絵文字を使ってくるからといって、脈ありだと決めつけないよう注意しましょう。

ほめてくる

男性であっても女性であっても、好きな人ほどほめたくなるもの。とくに、「男性は脈ありではない女性をほめない」と考えている人は少なくありません。そのため、LINEでほめられたときに、脈ありだと勘違いしてしまうケースがあります。

しかし、相手をほめるのは脈ありの場合だけではありません。「会話を円滑にしたい」とか、「良い関係性を保ちたい」という意味で送ることもあるのです。

面倒なトラブルなどを事前に防ぎたいという意味合いで、ほめるケースも考えられます。そのため、ほめられたことだけを理由に脈ありと判断しないように気をつけましょう。

まとめ

LINEでの脈あり判断は、相手が男性か女性かによって、見極めるポイントが異なります。そのため、自分の考えや直感的なイメージで脈ありと判断してしまうと、勘違いにつながるおそれがあります。

脈ありと勘違いしてぎこちない関係にしてしまったり、トラブルを招いてしまったりすることのないよう、今回お伝えした脈ありLINEの特徴を理解して、今後のために役立ててくださいね。

- 1 / 1ページ -