恋愛に疲れたときの対処法!恋愛に疲れる理由と前向きになる方法とは

「恋愛に疲れた」と感じたことはありませんか?良いことばかりではないのが恋愛。大変な経験やつらい思いをすることもあります。そんな状況を乗り越えて、充実した日々を過ごしたいと願う女性は少なくありません。

そこで今回は、恋愛心理に詳しいT.Rさんに伺ったお話をもとに、恋愛に疲れてしまう理由や、恋愛に疲れたときの対処法について解説します。

恋愛に疲れた状況とは?

恋愛をしていると楽しいことばかりではなく、つらい経験もたくさんしますよね。そういった経験が積み重なってきて、恋愛に疲れたと感じる女性は少なくありません。

恋愛に疲れた場合には、その状況をハッキリと把握することで、より良い日々を送るためのヒントを得られる可能性があります。ここでは、恋愛に疲れた状況について、詳しくお伝えします。

新しい彼氏に落胆して男性全般にマイナスのイメージを持った状況

過去に交際していた彼氏と別れて、「次の彼氏は大丈夫!」と交際した彼。それなのに、元カレと似たような欠点を見つけてしまった、というときに疲れてしまうパターンです。

「しょせん男なんてこんなものなんだ」と、男性を一括りにして見て悪いイメージを持つと、「どの男性と付き合っても、結局は満たされない」と感じてしまいがち。どれだけ頑張っても幸せになれないような気がして、恋愛に疲れてしまうのです。

交際相手に嫌われないように神経をすり減らしてしまった状況


恋愛に時間や神経を使いすぎて、疲れてしまうケース。交際相手に嫌われないよう、気を遣いすぎて神経をすり減らしてしまう人は少なくありません。

恋愛の負担が大きすぎて、ほかの物事がうまくいかなくなり、恋愛に疲れたと感じてしまうのです。

交際相手を探し疲れた状況

彼氏のいない女性が恋愛に疲れる場合には、交際相手を探すことに疲れた状況であると考えられます。いろいろな男性にアプローチするうちに、体力的にも精神的にも疲れてしまうことは珍しくありません。

それにもかかわらず、良い男性が見つからなかったり、相手に好意がなかなか伝わらなかったりする場合に、恋愛に疲れてしまうというケースです。

恋愛に疲れてしまう理由

「なんだか恋愛に疲れた」と感じる場合には、どういった理由で恋愛に疲れたかを探ってみることが大切。恋愛に疲れた理由を知ることで、その原因を取り除いたり、疲れを和らげたりすることができるかもしれません。

元気を取り戻して充実した日々を送れるよう、恋愛に疲れてしまう理由を見ていきましょう。

恋愛中心の生活を送っている

時間や心に余裕がなく、視野が狭い女性は恋愛に疲れてしまいがち。恋愛中心の生活を送っているからです。こういった女性は、恋愛が良いものにならないと、人生そのものがつまらないと感じてしまう傾向があります。

恋愛に一生懸命になり、日々のほとんどを恋愛に費やすことで、時間や心に余裕がなくなってしまうのです。

男性好みのキャラを演じてるうちに疲れてしまう

女性の中には、嫌われたくないという心理が働き、男性が好むキャラクターを演出しようとする人は、少なくありません。本来の自分とは異なる姿を演じるため、気づかないうちに緊張感などで神経をすり減らしてしまって疲れてしまうのです。

本音で付き合える彼氏かどうかを判断する方法

彼氏との仲が深まるほど、「本当の自分をさらけ出して良いのかな?」と思う女性は少なくありません。本音で付き合うことで彼氏に嫌われたり、距離を置かれたりすると、誰でもショックを受けてしまうもの。

また、信用できない彼氏だった場合、周囲の人に秘密をばらされてしまうかもしれません。そういったことがないよう、本音で付き合える彼氏かどうかの判断方法をご紹介します。

口が軽いかどうか

本音で向き合って良いのかどうかを知りたい場合、彼氏の発言に注目してみましょう。「これ実は秘密なんだけれど」といった発言や、「誰にも言っちゃダメだよ」といったことを言う彼氏には、本音を出すべきではありません。

口は災いの元。そういった彼氏は、あなたの本音を他人にばらしてしまうかもしれません。また、口の軽い男性は、相手によってキャラを変える傾向があり、信頼できない人というイメージを持たれることも少なくありません。

2人だけの秘密を共有してくれることは、信頼されているように思えます。ですが、反対にあなたの秘密もばらされてしまうという危険性も兼ね備えているのです。

話す内容に自分の意見を言ってくるかどうか

あなたの言うことに対して否定をしたり、自分の意見を言ってきたりする彼氏には、本音を打ち明けるべきではありません。女性は意見をもらうよりも、共感してほしいと思うもの。

共感を得るために本音を言いたいことが多いので、否定されたり、自分の意見を言ってきたりと口を挟まれれば、心地良い会話が成り立たなくなってしまいます。

彼氏を良く知る人に信頼できる人かどうか聞いてみる

彼氏のことを知りたい場合、彼氏に詳しい人物の力を借りるというのもひとつの方法です。古くからの友人などに接触できる場合は、単刀直入に、「彼って本当のところ、どうなの?」と聞くことでぶっちゃけて教えてくれることがあります。

ただし、本当に彼氏思いの友達に聞いた場合、はぐらかされる可能性もあります。それはあなたの彼氏と仲が良いからこそ、「都合が悪くなることを言わないように注意しよう」という心理が働くから。この場合は、本当のところはわかりません。

ですが、彼氏のことを心から思ってくれる友達がいるということはわかります。そういった友達がいる男性は、信用できる可能性が高いと考えられるので、参考になるはずです。

SNSで彼氏に関する情報を集める

本音で彼氏と付き合って良いのかどうかわからない場合、SNSの情報を参考にしてみましょう。友達との絡み方や、友達の発言などに注意することで、あなたの知らない彼氏に気づけるかもしれません。

ただし、SNSなどで詮索していることがバレてしまうと、あなたが信用を失ってしまうことになるので注意が必要です。コソコソとかぎまわられるようなことを嫌う男性は、少なくありません。

恋愛に疲れたときの対処法

恋愛に疲れたときは、心も体も活発さに欠けますよね。そんなときには、いち早く充実した日々を取り戻したいもの。

ここでは、恋愛に疲れたときの対処法について解説します。

一度恋愛から離れてみる

恋愛に疲れた場合には、いったん恋愛と距離を置いてみると心に余裕ができることがあります。視野が広くなるので、恋愛に夢中だったときには見えなかった、大切なものに気づくことも。家族や友達、趣味、仕事などを冷静に見つめ直すきっかけになり、今後の人生をさらに良いものにできるかもしれません。

一度恋愛から離れてみるという方法は、今まで恋愛に一生懸命だった人におすすめ。

運動などでストレス発散する

恋愛に疲れたときは、気分転換をしてストレスを発散しましょう。とくに恋愛に熱心な女性は運動不足になりがちです。意識的に体を動かすことで、心も体もリフレッシュできることは珍しくありません。

また、恋愛に疲れたときは、今までにはできなかったことにチャレンジしてみる良いチャンス。新しい楽しみや、趣味が見つかるかもしれません。恋愛に疲れたからといってふさぎ込むのではなく、気持ちを切り替えて前向きに過ごせるように心がけてみましょう。

彼に求めるものを変える

彼氏や元カレが、先ほどご紹介した本音で付き合うべきでない彼氏だった場合、求めるものを変えるという方法がおすすめ。彼氏に本音を言うのではなく、代わりに友達や親、兄弟、親戚などに打ち明けることで、恋愛がうまくいくことがあります。

相手を変えることは簡単ではありません。だからこそ、あなたの意識を変えることで恋愛をうまく進めるという考え方です。一般的に、恋愛に疲れた場合は、一度恋愛から離れるというものがセオリー。ですがあえて今までの恋愛を振り返ることで、より良い日々につなげられるということですね。

恋愛以外に打ち込めるものを見つける

あえて恋愛の優先順位を下げ、精神的な負担を和らげることで、代わりに得られるものを明確にする方法。恋愛の代わりに得られるものをハッキリと把握することで、新たな目標に向かって突き進めます。

恋愛以外に打ち込めるものを見つける方法を、以下にまとめておきます。

①1日の中で食事、風呂、睡眠などを除いたルーティンをリストアップする(例:読書、男性とのLINE、映画、音楽鑑賞、仕事、宿題、部活などをなるべく細かく)
②それらに優先順位(とくに時間を使いたいものから順に数字をつけていく)をつける
※「恋愛」に関するものの順位を意図的に、真ん中より下に位置づけることがポイント
③「恋愛」に関するものより上のものに集中して取り組み、目標に突き進む

まとめ

恋愛に疲れたと思ったらまずは、「どういった状況に疲れているのか」や、「何が原因で疲れているのか」を把握することが重要。これらのことを踏まえて、より良い日々を過ごすためにはどうすれば良いのかをしっかりと考えましょう。

今回お伝えした内容を参考に、恋愛について見つめ直して、素敵な毎日を送ってくださいね。

- 1 / 1ページ -