恋に落ちる瞬間を見落とさない!心理と対処法を知って良い恋愛を

恋に落ちる瞬間は突然やってきます。ただ、中には恋に落ちたことに気づかず、または気づかないフリをしてモヤモヤとした毎日を送る人も少なくありません。

そこで今回は、心理カウンセラーである桔梗さんのお話をもとに、恋に落ちる瞬間や、恋に落ちたときの対処法などについてご紹介します。ぜひ今後の恋愛の参考にしてみてくださいね。

女性が恋に落ちる瞬間はどんな場面?


女性は、ふとした瞬間に男性を好きになってしまうもの。女心を理解することで、しっかりと自分の気持ちに向き合うことができるので、恋に落ちる瞬間を把握しておくことは、とても大切。

女性が恋に落ちる瞬間にはどんな場面があるのか、詳しく見ていきましょう。

自分のことをよく理解してくれていると感じたとき

女性は、「自分のことをわかってほしい」と思うもの。そのため、よく見てくれていると感じたときには嬉しくなってしまいます。たとえば、まわりの人から、「しっかりしている」とか、「強い人」と思われている女性がいたとします。

そんな女性が、「本当はけっこう頑張り屋さんだよね」とか、「強がってるけど本当は無理してるよね」と本当のところを男性から言い当てられると、恋に落ちやすいのです。

不意打ちされたとき


「不意に見つめられた」とか、「不意に優しく笑いかけられた」など、女性は不意打ちに弱い傾向があります。思ってもいなかった行動をされて、ドキドキした女性が恋に落ちることは珍しくありません。本当は緊張や驚きなどでドキドキしているのに、「恋のドキドキ」と勘違いしてしまうことを心理学では、「吊り橋効果」と言います。

ただし、この不意打ちは、まったく知らない人や好意を抱いていない人からされると、逆効果になるので要注意。こういった場合に、女性は嫌悪感を抱いてしまうからです。不意打ちをされて恋に落ちるのは、しっかりとした信頼関係ができている相手であるということがポイント。

恋に落ちる瞬間の心理状態とは?


恋に落ちる瞬間の心理状態を把握しておくと、自分が恋に落ちたのかどうかの判断がつきやすくなります。恋に落ちるときは、冷静さを欠いているので、「私って、恋したのかな?」と自分でもわからない女性は少なくありません。

自分の気持ちをしっかりと把握するためにも、女性が恋に落ちる瞬間の心理状態を見ておきましょう。

もっと自分をわかってほしい

女性は好きな人に対して、「もっと自分のことをわかってほしい」と思います。そのため、恋に落ちる瞬間には、自分のことをよく見て、色んなことに気づいてほしいと願うもの。

こういった心理が働き、たとえばさっきまで笑って話をしていたのに、急に不機嫌になったり、突然そっけない態度をとったりする女性は少なくありません。

今までの関係が壊れてしまうのではないか

女性 無視

恋に落ちる瞬間に、不安になってしまう女性もいます。これは、相手に好きになったことを知られると、「今までの関係が壊れてしまうのでは?」という心理が働くから。こういった心理を抱く女性は、好きな男性に対して、急によそよそしくなることがあります。

たとえば、ずっと仲良しの男友達だったのに、あることをキッカケに恋に落ちた場合などです。こういた場合には、「もし自分の気持ちがバレたら、今までのように仲良くできなくなるかも?」という不安な心理が働きます。そのため、好きな気持ちを隠そうとして、よそよそしくなってしまうのです。

可愛いと思われたい


恋に落ちる瞬間に女性は、「もっと可愛いと思われたい」という心理状態になります。恋に落ちたあとも、彼への思いが募るほど、かわいいと思われたいという気持ちは強くなっていくもの。

そのため女性は、恋に落ちたあと、髪型やメイク方法を変えることがよくあります。ほかにも恋に落ちたあと、突然ダイエットをはじめたり、料理教室に通いはじめたりと、自分磨きのために頑張ることも珍しくありません。

男性が恋に落ちる瞬間


女性が恋に落ちる瞬間がわかったら、男性が恋に落ちる瞬間も気になりますよね。気になる彼は、一体どんなときに女性を好きになるのでしょうか?その答えを以下に記載しました。

意外な一面を見たとき

女性に対して意外性を感じたときに、男性は恋に落ちやすいもの。

たとえば、職場では自分にもまわりにも厳しい頑張り屋の女性が、プライベートでは穏やかで優しい一面を見せたとき。また、いつもは無気力で冷たく、他人に興味がなさそうなのに、実はいろいろと考えていて、「ここぞ!」というときに的確なアドバイスをされたとき。

そんな女性のギャップが、男性を恋に落とすのです。

性的な魅力を感じたとき

男性が恋に落ちる瞬間のひとつが、相手の女性に性的魅力を感じたとき。男性の中にはムラッきたことと相手を好きという感情の区別がつかない人が多く、性的な魅力は大きなアピールポイントになります。

ただ、どのようなときにムラッとくるのかは十人十色。スカートから出た美脚にムラッとくる男性もいれば、清楚でおしとやかな仕草にムラッとくる男性もいます。

恋に落ちてしまった自分に気づいたときの良い対応の仕方


男性への恋愛感情を自覚したとき、どう自分と向き合い、行動に移すのかは気になるところでしょう。以下に上手な対応方法についてまとめましたので、チェックしてみてください。

恋をしている自分の気持ちを認める

まずは、相手に恋をしている自分の気持ちを認めましょう。自分の気持ちに嘘をついていると、今後の彼との関係で辛い思いをしてしまうかもしれません。また、本当の気持ちに気づかないフリをすることで、恋愛のチャンスを逃してしまうというデメリットもあります。

彼のことを好きと認めることができない一方で、別の人も好きになれないという状態が続くほど、せっかくの恋愛のチャンスを逃してしまうのです。

彼と親しい場合は好きな気持ちを伝える


彼とすでに信頼関係ができているなら、早めに告白をするのがおすすめ。もしかしたら失恋して傷つくかもしれないですし、相手が友達なら、これまでの関係が壊れてしまうかもしれません。

ですが、人間が一番後悔するのは何も行動しなかったときなのです。告白して失恋した場合は、一時的に辛くても、自分なりに納得できれば、次の恋へと進むことができます。

しかし、相手に嫌われたり傷ついたりすることを恐れて何もしなかったら、好きな人はいずれ誰かとお付き合いすることになるでしょう。そうなるとあなたは、告白しなかったことを一生後悔するかもしれません。「あのとき告白しておけば良かった……」とならないためにも、勇気を出して告白してみることを強くおすすめします。

彼と親しくない場合は仲良くなるための努力をする

もしまだ彼との面識があまりなかったり、心の距離が遠かったりする場合には、まずは仲良くするための努力をしましょう。まずは、自分のことを知ってもらう必要があります。

ただ、女性からアプローチをするのは勇気が必要。また、思うようにアピールするチャンスに恵まれないかもしれません。

そういったときには、共通の友達がいないかどうかをあたってみるのもひとつの手です。ほかにも、彼のことを調べ、彼がよく行くお店をチェックするなど、接点がないか探しましょう。そうすることで彼との距離が縮まっていきます。

人生は一度きりですので、後悔しないよう、前向きに恋愛と向き合うことが大切です。

まとめ

今までに意識してこなかった人や、はじめて会った人など、不意に訪れるのが恋というもの。そんな恋に対してどう向き合うかで、あなたの人生は大きく変わります。

そもそも、大好きな男性ができることは幸せなこと。女性の中には、なかなか素敵な男性に巡りあえないと悩んでいる人が少なくないからです。

そんな中、素敵な男性に巡りあえたことに感謝しましょう。そして、自分の気持ちに素直になり、行動を起こして後悔のない恋愛をしてくださいね。

- 1 / 1ページ -