彼氏と別れたくない人必見!別れないためのコツを元キャバ嬢が伝授


彼氏と別れたくないあまり、別れないようにするための行動が裏目に出て別れてしまった……という女性は珍しくありません。今回は恋愛経験豊富で、いろいろな男性の恋愛に対しての価値観を把握しているNaoさん提供の情報をもとに、彼氏と別れないようにするためのテクニックをご紹介します。ぜひご覧ください。

彼氏と別れたくない気持ちが強まる理由

彼氏と別れたくない気持ちが強まるのは、単純に好きという気持ち以外にいろいろなことが考えられます。その中でもとくに考えられる、「彼氏と別れたくない」と思う気持ちについて3つ挙げました。

彼氏の条件が良い

彼氏のことが好きなのはもちろんのこと、条件が良いことが挙げられます。たとえば、「顔がタイプ」「優しい」「高収入の仕事をしている」「オシャレ」など。彼氏の条件が良いと、手放したくないという気持ちが強まります。

彼氏にほかの女性の気配を感じる

彼氏に浮気グセがあったり、別れたあとに付き合いそうだなと思える女性の見当がついている場合に女性は別れたくないと思う傾向があります。それは、「ほかの女性にとられたくない」という、独占欲とプライドが強くなっているからです。

イベントが近い

クリスマスや誕生日、バレンタインデーなどのイベントが近いと「イベントのときに一人になりたくない」「友達はみんなデートなのに」という考えになりがち。これも、彼氏と別れたくない気持ちが強くなる理由のひとつです。

彼氏と別れたくないときにやってはいけない行動

彼氏と別れたくないあまり、やってはいけない行動をとってしまう人が多いのが現状です。そんなことをすると、むしろ別れやすくなってしまいます。

そうならないためにも、以下に記載しているNG行動について覚えておきましょう。

機嫌をとる

別れたくないと「嫌われないようにしなきゃ」と思い、彼氏の顔色を伺ったり好きな料理を作ったりしたくなる人もいるでしょう。しかし、そんなことをすると別れたくない気持ちが見え見えなので、男性はそれを利用して自分勝手にするようになります。さらに、機嫌をとっている姿は男性からすると、すがっていてみじめに見えるため、次第に気持ちが冷めていきます。

急に積極的になる

彼氏の気持ちが離れてしまうのが嫌で、急にスキンシップをするようになったり、デートに誘う回数が多くなったりすると、引かれてしまいます。急に積極的になられても彼氏は嬉しくないですし、自分を安売りしているプライドがない女性だと思われてしまいがちです。

「別れないでね」と言う

別れたくない気持ちが抑えきれなくなって、直接言葉に出したほうが良いと思い「私と別れないでね」と言うのもNG行為です。そんなことを言われると彼氏は束縛されているように感じ、重い女性だと思われてしまいます。

「私のこと好き?」と聞く

別れたくないときに彼氏の自分への愛情を確かめるために、「私のこと好き?」と聞くのもあまりおすすめしません。なぜなら、彼氏は現在あなたのことを好きで付き合っているのであって、そんなことを聞く必要がないからです。愛情を確かめるのであれば、言葉で確かめるのではなく行動で確かめましょう。

Naoさんの実体験談

Naoさん
私は別れるのが嫌で、彼の家を掃除したり、毎日料理を作ったりして仕事の帰りを待っていました。そんな健闘も虚しく失恋してしまいました……。焦りとかそういうのが見えていたのかな?と思います。

彼氏と別れたくない気持ちを相手に伝える良い方法

彼氏と別れたくない気持ちを相手に伝えるには、間接的に伝えることが大事です。具体的にどうすれば良いかを以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

彼氏から注意されていたところを直す

男性は女性と違っておしゃべりではないので、不言実行を好みます。そのため、彼氏に注意されていたことを直せば自然と彼氏は気づいて、健気さと一生懸命さに感心してあなたを見直してくれます。

たとえば、「すぐにイライラするなよ」と注意されていたとしましょう。その場合、イライラすることがあっても気持ちを抑えて、彼氏と穏やかな時間を過ごすと良いでしょう。

好きなところを伝える

彼氏と別れたくないときに、彼氏の好きなところ伝えるのは良い方法です。このときのポイントは、外見ではなく内面の好きなところを伝えるようにすること。外見を好きと言われたらそのときは嬉しいのですが、嬉しい気持ちは長持ちしません。

一方、「いつも私のことを気遣ってくれるところが好きなんだよね」などと伝えれば、嬉しい気持ちは長持ちし、これからもあなたのことを気遣ってくれます。

付き合えて幸せなことを伝える

付き合えて幸せなことを伝えれば、彼氏はもっとあなたと一緒にいたいという気持ちになります。ただ、頻繁に言っているとしつこくなってしまうので、3か月ごとや半年ごとなど期間を置いて言ったほうが良いでしょう。

付き合ってからのアルバムを作る

付き合いはじめて、思い出の写真などをまとめてアルバムを作るのも効果的です。アルバムを作って一緒に見ることによって、そのときのいろいろな感情を思い出すことができ、「これからも一緒にいたいな」という気持ちになりやすいからです。

Naoさんの実体験談

Naoさん
私は彼と少しぎくしゃくしていたときに、内緒でダイエットをしました。すると彼に「あれ、やせた?」と言われ、私は「自慢の彼女でいたいもん」と間接的に別れたくない気持ちを伝えました。8kgも体重を落としたのでさすがに気合が伝わったのか、別れは回避できましたよ(笑)

彼氏と別れたくないときの回避策

彼氏のことが好きで別れたくないのであれば、現状で別れる危険がない女性も、別れないための回避策を知っておくことは大事です。ということで、彼氏と別れたくないときの回避策についてまとめましたので、一緒に見ていきましょう。

「距離を置こう」と言う

彼氏と別れたくないときは、どんどん焦ってしまって、焦りが彼氏に伝わる悪循環になります。そのため、別れを切り出される前に自分から距離を置こうと伝えてみましょう。そうすると、立場が逆転して彼氏がいきなり追いかけてくれることがあります。また、距離を置くことでお互いの嫌なところばかり見えていたのが改善したり、寂しさから存在の大切さを再確認できたりします。

喧嘩をしないように気をつける

「仲が良いほど喧嘩をする」という言葉がありますが、恋愛においては少し間違っています。というのも、喧嘩をしすぎることによって「相手はパートナーとしてふさわしくないのではないか?」と思うようになるからです。そのため、しなくてもいい喧嘩はしないように心がけましょう。

彼氏が嫌がることはしない

多少のことは心の距離が近い彼氏とであれば許されると思っていませんか?その多少のことが彼氏にとって不快なことであれば、彼の気持ちが冷めてしまう原因になりかねません。

デートは彼氏のしたいことをする

デートというと、いつも自分の希望を叶えるプランになっていませんか。彼氏が彼女に合わせるだけのデートで振り回しているのであれば、彼氏は疲れてしまい、そのうち不満が爆発してしまうかもしれません。心当たりがあるのであれば、デートで彼氏がしたいことを聞いて、彼氏の心を満たしてあげましょう。

Naoさんの実体験談

Naoさん
インドアな彼VSアウトドアな私でよく喧嘩をしていたのですが、しばらくデートはインドアな彼に合わせていました。文句は言わず、しれっと楽しむことがポイントで、たまには違うデートをすれば新しい刺激がもらえますからね。休日をしばらく好きに過ごさせてあげれば、彼の不満も晴れますよ。

まとめ

彼氏と別れたくないと思っても、間違った働きかけ方をすると、余計に彼の心は離れてしまいます。そのため、今回ご紹介した内容を参考に、NGなアプローチを把握して実行してしまうのを控えるとともに、別れないために効果的な策を取り入れることが大切です。そうして好きな彼氏とこれからもずっと一緒にいられるように頑張ってくださいね。

- 1 / 1ページ -