浮気をする心理とは?男女別の浮気の見極め方や浮気をされない秘訣!

「本当に自分のことが好きなのかな」とか、「もしかしたら浮気をされているんじゃないか」と感じたことはありませんか?相手に対する好意が募るほど、愛されたいと思うのが人間心理。

そこで今回は、心理カウンセラーの桔梗さんに伺ったお話をもとに、男女別の浮気をする心理や浮気をしやすい人の特徴、浮気の見抜き方などを詳しく解説します。

浮気をする男性の心理

「どんな男性にも浮気願望がある」と言われることは少なくありません。その浮気願望には、どのような男性心理が含まれているか知っていますか?

ここでは、浮気をする男性の心理についてお伝えします。

種(遺伝子)を残したいという本能のままに行動する

男性には、「多くの女性とセックスをして、自分の種(遺伝子)を残したい」という動物的な本能があります。この本能に従って行動する男性は、浮気をしやすいと考えられます。

このように、男性を浮気にかき立てる動物的な本能を「繁栄の本能」といいます。

承認欲求を満たしたい

男性は彼女やパートナーから責められると、自尊心を傷つけられます。「どうしてもっと〇〇してくれないの?」などと、不満をぶつけられたときも、それは同じ。

自尊心を傷つけられると、男性は自分のことを認めてくれるほかの女性を求めるようになります。このように「承認欲求を満たしたい」という男性心理が働き、浮気に結びつくのです。

浮気をする女性の心理

女性が浮気をする場合、性欲を満たすという目的よりも、感情面に要因があるケースが多いと言われています。どのような心理が働いて女性は浮気をしてしまうのか、ここで押さえておきましょう。

断り切れない

「一回だけでもいいから」などと、男性に強くアプローチされて浮気してしまう女性は少なくありません。ほかにも、「その場の雰囲気に流されて、浮気をしてしまった」という理由で浮気をする女性もいます。このように、女性が浮気をする心理には、断り切れないという共通点があります。

浮気をしたら彼氏やパートナーを傷つけ、悲しませてしまうことは明白。冷静に考えれば、どんなに懇願されようが断わったほうがいいと分かることでも、しっかりと判断ができない状況もあります。たとえば、お酒が入っている場合などです。こういった場合に浮気をする女性は少なくありません。

彼氏への不満や寂しさを紛らわせたい

マイナスの感情を和らげたいという心理で浮気をする女性もいます。「彼氏とケンカをしてしまった」とか、「パートナーが忙しくてかまってくれない」など、不満や寂しさを紛らわせたいという心理で浮気をしてしまう女性は少なくありません。

このように気持ちが落ち込んでいるときに、話を聞いてくれて、優しく包んでくれるような男性と浮気をすることがあります。

浮気しやすい男性の特徴

「いつも彼氏に浮気されてしまう」と悩んだことはありませんか?深い仲になるほど、浮気されないかと心配になってしまいがち。

そんなときのために、浮気しやすい男性に見られる特徴を把握しておきましょう。彼氏や好きな人の本性を見極める際に役立つ、浮気しやすい男性の特徴をご紹介します。

マメな性格で女性からモテる

プレイボーイな男性は、浮気をしやすい人の特徴。チャンスさえあれば、色んな女性と関係を持ちたいと考えるタイプの男性です。また、細やかな気遣いができて女性に人気があるため、実際にたくさんの女性と肉体関係を持つことができます。

このタイプの男性は根っからの女好きなので、彼女やパートナーがいても浮気をし続けるという特徴があります。

1人の女性に執着しない

彼女以外の女性と肉体関係を持っても、罪悪感を感じないタイプは浮気をしやすい男性の特徴です。「モテる自分と付き合ってるんだからありがたいと思え」といった傲慢さがあるのも特徴のひとつ。

このタイプの男性は、1人の女性に執着することなく、「嫌なら別れればいいじゃん?」と考えがち。注意しても浮気癖が直ることはないでしょう。

浮気しやすい女性の特徴

女性が浮気をする場合、感情面を要因としているケースが少なくありません。それでは具体的に、浮気をしやすい女性には、どのような特徴があるのでしょうか?

今の彼女や、気になる子に、浮気をしやすい特徴がないかどうかをチェックするためにも、浮気しやすい女性の特徴を把握しておきましょう。

チヤホヤされたい

「チヤホヤされたい」とか、「もてはやされたい」という心理が強く働き、浮気をしてしまう女性は少なくありません。このタイプの女性は、男性からモテることで自己肯定感を高めます。「異性からモテていたい」という心理が特徴ですが、セックスが目的ではないという点で、男性心理と異なります。

寂しがり屋で交友関係が広い

相手に依存するタイプの女性は、自分が愛されているという自信がなく、常にかまわれていないと不安になる傾向があります。そのため、彼氏やパートナーがかまってくれないと寂しくなり、ほかの男性を求めてしまいがち。

このような女性は、寂しがり屋であることから、「交友関係が広い」とか、「SNSが好き」といった特徴があります。

浮気しない男性の特徴

浮気をしない男性には、良い意味で浮気をしないタイプと、そうでないタイプがあります。これからご紹介する浮気をしない男性の特徴を踏まえて、パートナーが当てはまるかどうか、確認してみましょう。

性欲をうまくコントロールできる

男性の多くは、浮気をしたい願望を持っていると言われています。でも、理性がしっかりと働けば、恋人やパートナーを悲しませるようなことはしないもの。

「女性に思わせぶりな態度をとらない」や、「彼女以外の女性と2人きりで飲みに行かない」など、普段から性欲をうまくコントロールできることは、浮気をしない男性の特徴です。

他人に無関心でマメじゃない

浮気ができる男性は、女性から魅力的だと思われる男性です。その反対に、魅力がない男性は、女性からモテず、浮気もしません。

たとえば、「髪を切った」とか、「メイクを変えた」という小さな変化に気づけないことは、浮気をしない男性の特徴です。ほかにも、アイドルなどの芸能人に興味がないといった特徴も挙げられます。他人に無関心で、流行にも興味がないため、女心をくすぐることができないのです。

浮気しない女性の特徴

女性は感情面を理由に浮気をしてしまいがち。その反対に、浮気をしない女性は、精神的にしっかりしているという特徴があります。

具体的にはどういった特徴があるのか、浮気をしない女性の特徴をご紹介します。

自分の時間を大切にしている

自立していることは、浮気をしない女性の特徴。精神的に自立している女性は、仕事や趣味などの自分の時間を大切にします。

そのため、彼氏と会えない時間は、自分の好きなことをして過ごせるのです。浮気をしない女性は、恋愛以外の楽しみを持っています。そのため、「彼氏に会えなくて寂しいから」という心理で浮気をすることがありません。

彼氏に不満をハッキリと伝える

ハッキリと彼氏に不満を伝える女性は、真正面から彼氏と向き合っていることから、浮気をしない傾向があります。自分の気持ちにもしっかりと向き合うことができるので、不満を溜め込むことなく、楽しい恋愛ができるのです。

このような特徴から、ほかの男性に目を向けるという心理が働かないので、浮気をしようと思いません。

彼氏の浮気の見抜き方

男性が浮気をしたときには、いつもとは違う態度をとることがあります。そういったポイントを押さえておくことで、より早く浮気を見抜くことができます。次の恋に移るにしても、今の彼氏との仲を深めるにしても、浮気の発見は早いに越したことはありません。

ここでは、彼氏の浮気の見抜き方を解説します。

携帯を触るときに挙動不審になる

突然、彼氏が誰かと頻繁に連絡を取り合うようになったときは、浮気をしている可能性があります。とくに、誰かから連絡がきたときに携帯を持ったままトイレに入ったり、別の部屋に移動して連絡を確認していたりする場合には、浮気している確率が高いと言えます。その理由は、あなたの目を気にしているから。

こういった男性の中には、浮気していることを隠すために、LINEやメールで表示される名前を男性の名前に変更している場合もあるので、注意が必要です。

突然優しくなった

記念日でもないのに、彼氏がプレゼントをしてきたり、急に優しくなったりしたときには、浮気をしているかもしれません。その理由は、浮気をした罪悪感にさいなまれている可能性があるから。

普段から、プレゼントをしてくれるような彼氏なら心配する必要はありません。ですが、今までしたことがないようなことを突然彼氏がしてきたら、浮気を疑ったほうがいいでしょう。

彼女の浮気の見抜き方

女性は気になる人ができると、気分が高揚して明るい印象になりがち。そういった気持ちの変化は、態度にも表れます。どのような変化が表れるのか、彼女の浮気を見抜くポイントをお伝えします。

頻繁に連絡を取り合う人が急に現れた

男性と同じで、女性も浮気をしていると、LINEやメールなどを使って連絡を取り合うことが多くなります。とくに、彼女が携帯をいじっているときに注目してください。あなたに画面を見られないようにしている場合は、要注意。浮気をしている可能性が高いと言えます。

女性は、男性よりも用心深いところがあります。そのため、LINEやメールの通知をオフにしていたり、相手とのメッセージ履歴を削除していたりすることもあるので、注意しましょう。

外見を気にするようになった

服の好みが急に変わったり、突然オシャレに興味を持ちはじめたりした場合、浮気している可能性があります。女性は、好きな人に良く見られたいと思うもの。

そのため、服装や髪型を相手の好みに合わせたり、ダイエットをはじめたりすることは少なくありません。突然彼女が外見を気にするようになったときには、注意しましょう。

浮気されないための秘訣


浮気をされやすい人もいれば、浮気をされにくい人もいます。一体どこに違いがあるのでしょうか?

浮気をされる可能性を少しでも減らせるよう、以下の点を参考にしてみてください。

相手を信頼する

浮気をされない人は、自分が愛されていると信じているので、相手のことも信じられます。そのため、相手が浮気をする心配もしていません。

その反対に、浮気される人は、心配や不安から相手を疑い過ぎて本当に浮気されてしまう傾向があります。何もしていないのに疑われたり、責められたりすると、精神的な負担が積み重なるもの。そのため、「どうせ疑われるなら、本当に浮気して責められたほうが楽だ」という心理を招いて、浮気してしまいます。

根っからの浮気性でない限り、しっかりと相手を信頼していれば、浮気される心配はありません。不安になって、むやみに悪い結果を招かないよう、注意しましょう。

わかりやすく愛情表現をする

日本人は恥ずかしがり屋な人が多いためか、外国人のように、「好き」とか、「愛してる」といった愛情表現をしない傾向があります。そのためコミュニケーション不足になりやすく、相手を疑ってしまうのです。

人が愛されていると感じる愛情表現は十人十色。そのため、相手は何をされると嬉しいのか、どうされると愛されていると感じるのか知ることが重要。

あらかじめ、「あなたはどんなときに愛されていると感じる?」と聞き、自分がしてほしい愛情表現を伝えておいて、お互いに実践するのが良いです。そうすることで、愛情が深まって浮気される確率は格段に下がるはずです。

まとめ

相手のことを好きなほど、浮気をされると悲しいですよね。そのため、浮気をする心理や浮気をしやすい特徴を押さえておくことが重要。

こういったことを把握しておくと、浮気をしやすい人との交際に時間を取られたり、傷ついたりする可能性を少しでも下げられます。また、本当に信頼できる相手が見つけやすくなり、しっかりと愛を深めていくことにもつながります。

より良い恋愛をしていくためにも、今回お伝えした内容を役立ててくださいね。