男性にモテる体型とは?“愛されボディ”をつくるためにできること

男性からの支持を得たいのであれば、スタイルに磨きをかけることが大切。なぜなら、男性は見た目を重視する傾向があるからです。第一印象で、「なし」と思われるのは嫌ですよね。

ここでは、男性にモテる体型と男性にモテる体型をつくるためにできることなどを、恋愛に詳しいyukinanaさん提供の情報をもとに詳しく解説します。ぜひ参考にして、理想のボディを手に入れましょう!

男性にモテる女性の体型

男性ウケするボディをつくりたいのであれば、まずどんな体型がモテるのかを知ることが大切。主に以下の体型の女性に対する男性からの支持率が高いです。

モデル型体型

モデル体型というのは、身長があって細身のこと。すらっとしている女性と一緒に並んで歩いたらカッコいいだろうなと思っているのが男性の本心で、周囲の人に憧れられたいという欲求もあります。実際に、モデルの女性が好きな男性は多いですよね。

普通体型

世の中の男性が、女性の体型においてもっとも好むのが、太りすぎず痩せすぎていない普通体型の女性です。男性は、自分にはない女性特有の柔らかさが好きな場合が多いので、普通体型の女性は人気です。簡単にモテる体型をつくりたいのであれば、まずは普通体型を目指してみると良いでしょう。

ボンキュッボン

バストが大きくてほどよくくびれがあり、キュッとおしりの上がった女性は、同じ女性から見ても魅力的なスタイルですよね。そういったスタイルの女性からは、自分で自分をコントロールしてトレーニングできるような、高い自己管理能力が感じられます。そのため、しっかりした女性というイメージを抱く男性も少なくありません。

男性にモテる女性のパーツと特徴

女性が男性の筋肉がついた二の腕や腹筋、厚い胸板などを好む人が多いように、男性も特定の特徴を持つパーツを好む男性が大勢います。詳しくは以下のとおりです。

形の良いバスト

男性はバストの形が良いと喜びます。服を着ていても、形の良いバストはわかるものです。サイズについては男性によって好みが別れますが、形の良さはサイズと関係がないため、努力できる要素と言えます。

キュッと上がったおしり

キュッと上がっているおしりも男性が好きなパーツのひとつ。ただ、引き締まっているだけでなく、大きな安産型のおしりに目を奪われる人も多いです。しかし、だるんと垂れているだけのおしりだと、だらしなく見えてしまって魅力を感じにくいと感じる男性は少なくありません。

すらっとした脚

足がすらっとまっすぐ伸びている女性に、つい目がいってしまう男性は多いです。足首がキュッと引き締まっていて、ふくらはぎにほどよく筋肉がついている女性は、健康的で男女問わず美しく感じますよね。

くっきりした鎖骨

くっきりとした鎖骨も、男性の目に入りやすいパーツのひとつ。デコルテがキレイにお手入れされた女性は、男性が色気を感じるポイントで、細かい部分にも気を配れる女性という印象を与えることができます。

男性にモテない女性の体型

男性にモテるためには、間違ってモテない体型をつくらないようにすることが大事。では、どんな体型が男性ウケしないのか。3つピックアップしましたので、一緒に見ていきましょう。

だらしない体型

だらしない体型が好きという男性はなかなかいません。多少は服装で隠すことができますが、服を着ていてもお腹が出ていたり、脚が太かったりするとガッカリしてしまいます。

たしかに、中にはふくよかな女性が好きという男性もいます。しかし、そういった男性は少なく、だらしないイメージは敬遠されてしまいがちです。

細すぎる体型

過度なダイエットなどによって細すぎる女性も、男性は敬遠しがちです。なぜなら、不健康に見えてしまうからです。あばら骨が浮き上がっていたりすると、「抱きしめたときにケガをさせないか」と不安に思わせてしまう可能性があります。

筋肉質

筋肉質な女性は同性からはカッコイイと支持されますが、男性には不人気です。自分よりたくましそうに見えると、引いてしまうのです。「女性を守ってあげたい」という欲求が、男性にはもともと備わっているので、筋肉質になるのはおすすめしません。

男性にモテる体型をつくるためにできること

最後に、何をすれば男性ウケするボディが手に入るのか、この点について確認しておきましょう。どれも今日からでも実践できるものですので、ぜひ取り入れてください。

痩せすぎの人は適度に脂肪をつける

痩せすぎな場合は、適度に脂肪をつけることが大事。まずはご自身のBMIを計算して、標準の数値に近づけるように努力しましょう。

ちなみに、BMIは体重(kg)を身長(m)の2乗で割ると求めることができます。日本では、BMIが18.5~25未満が標準とされていますが、下限を下回らないようにしたいところです。

太りすぎの人はダイエットをする

現在のBMIを測って太っていると確認できた場合は、ぜひダイエットをはじめましょう。1日300回エアー縄跳びをするだけでも、繰り返し継続していけば体重は落ちていきます。

ただ、1日の消費カロリーよりも、カロリーを摂取してしまうと脂肪に変わるだけなので要注意。そのため、食べすぎの人は食事量を抑えつつ、運動に取り組みましょう。

規則正しい生活を送る

もし生活が不規則であれば、できるだけ正せるように努力をしてください。睡眠時間が短すぎると、お肌のターンオーバーが乱れて肌荒れの原因になってしまいます。

そのため、睡眠は少なくとも6時間以上はとるようにしましょう。ちなみに、22時から2時はお肌のゴールデンタイムですよ!また、寝る前のスマホは良い睡眠のさまたげになるためNGです。

ほどよく筋肉をつける

引き締まった体を手に入れたいのであれば、筋力トレーニングをしましょう。だらしない体になるのは、筋力の低下が原因です。スクワットは下半身の筋肉全体と腹筋というように、広範囲を鍛えられるためおすすめです。

筋力トレーニングを続けると、何もしなくても消費されるエネルギーの基礎代謝アップが期待できます。痩せやすく太りにくい体質づくりのためにも、実践するのはおすすめです。

補正下着をつける

食事や運動、睡眠の見直しをしても、それらをはじめた次の日に劇的に体型が変わるわけでは当然ありません。そのため、違いをしっかりと実感できるまでのあいだは、補正下着で体型をカバーするというのもひとつの手でしょう。

身に着けるだけでバストやヒップなどを美しく見せることができるため、おすすめのアイテムです。

yukinanaさんの実体験談

yukinanaさん
私は毎日、朝と夜のストレッチを欠かしません。痩せやすい体づくりを心がけています。

まとめ

よく“過ぎる”のは良くないと言いますが、それは体型にも言えること。モテるという点で言えば、痩せすぎや太りすぎ、鍛えすぎのボディは不利になってしまいます。いまのご自身の体型を変えて、モテる体を手に入れたいと思っている女性は、今回ご紹介した内容を参考に、生活を見直してみてください。

モテる体型になれれば自信もついて毎日が充実します!一朝一夕で理想的なスタイルは手に入りませんが、諦めることなく努力を継続すれば実現の可能性は十分にあります。

- 1 / 1ページ -