女の子だって告白したい!心に刺さるセリフで男性の心を掴もう!

女性から男性への告白を成功させるには、心に響くセリフはもちろん、タイミングなどを見極めて女性らしさを演出することがカギとなります。今回は恋愛アドバイザーのyukinanaさんのアドバイスをもとに、想いが伝わるセリフや告白を成功に導くポイントをまとめました。好きな人に告白したい女性は必読ですよ!

女性からの告白を成功に導くセリフ5選!


好きなあの人への告白…せっかく告白するなら、できるだけ男性の心に刺さる言葉を駆使して、イエスの返事を勝ち取りましょう!ここでは、OKの返事をもらいやすい告白のセリフを5つご紹介します。

ずっと好きだった

一瞬の感情ではなく長いあいだ、男性を想い続けてきたことが伝わります。そんな意を決した言葉は、きっと男性の胸に響きますよ!また、表現もシンプルでストレートなので、女心に疎い男性にも必ず伝わるという利点もあります。

私じゃだめかなぁ…?

ほかに好きな女の子や、忘れられない元カノがいる男性に対しては効果的な言葉です。好きな男性を気遣うように、優しさを込めて言いましょう。とくに失恋して落ち込んでいるときに、こんな健気で優しい言葉をかけられたら、男性はみんなキュンとして嬉しくなりますよ!

○○くんと付き合ったら楽しいだろうなって思う


盛り上がったデートの別れ際。楽しい時間を共有した直後は、「一緒にいたら楽しいかも…」と、これから先の2人の明るい未来を想像させやすく、イエスと言ってもらえる成功率がグンと上がりますよ。次の遊びの計画などを立てながら、笑顔で告白してみると良いですね。

好きです、付き合ってください

飾り気のない、よくある告白の文句ですが、女性が「付き合う」という言葉を使うと古風で奥ゆかしく感じますね。こんな風に言われたら男冥利に尽きるというものです。

ずっと一緒にいたいです

カップル ハート
女らしい一途な気持ちが伝わりますね。ただし、ずっと一緒=結婚と受け取られると重く考えられてしまう場合もあるので、さらっと口に出すのが無難ですよ。

真剣さを伝える告白の手段や注意点は?


告白を成功させるには、想いを込めたセリフを伝えるのも大事ですが、その伝え方にも気をつけたいポイントがあります。最近はLINEなどでの告白も増えていますが、あまりおすすめしません。ここでは、男性に本気であることが伝わる告白方法をまとめました。

面と向かって告白するのがおすすめ!

ぜひ、好きな男性と直接会って「好き」の気持ちを伝えましょう!しっかりと相手の目を見て告白すれば、あなたの真剣さがきっと伝わりますよ。また、直に会って話すことで、その日の相手の機嫌や気分の判断ができるという利点も。

話をしてみて、相手がいつもよりノリが悪かったり浮かない表情を見せたりするようなら、何か気にかかることがあるのかもしれません。そんなときは、別のことに気を取られている場合があるので、告白は、また日を改めてするようにしましょう。そして、相手を思いやって元気づけるような会話を心がけてあげると良いですね。

気持ちを綴った手紙を送る


口下手でどうしても「本人を目の前にしての告白なんて無理!」という場合は、いっそ手紙で告白しましょう!LINEは手軽ですが、本気度が伝わりにくいです。

最近は手紙を書くこと自体減っています。だからこそ、あなたの想いが真剣だと伝わり、読んだ男性の心にグッと刺さるのです。手紙は、もちろん手書きしてくださいね。

お酒が入ると真剣に受け止められない場合もあるので注意!

お酒を飲んだあとの告白は、一歩間違うと「冗談」で済まされてしまうことも…。そうなってしまうと、せっかくの告白が台無しです!

そんなことにならないためにも、真剣な告白はお酒が入っていない状態でするのベストです。もし、緊張をほぐすためにお酒を飲んでしまった場合は、「酔ってるときしか言えないから言わせて」と前置きし、告白すると良いでしょう。

その他の好感度を上げる告白のしかた

  • 真剣に伝える
  • 恥ずかしそうにする

告白するには、やはり真剣な態度で臨みたいものです。冗談めかした告白でOKしてもらえることもありますが、本当に冗談だと思われてしまう可能性もありますよ。そうなってしまってはガッカリですよね…。

また、女の子らしい恥ずかしそうな様子を告白時に演出すると男性ウケが良くなります。ただし、あまりにもぶりっ子だとあざとく見えてしまうので気をつけましょう。

シチュエーションやタイミングを選んで告白しよう!


告白はいつでもできますが、イエスの返事をもらうために自分にとって有利になるシチュエーションやタイミングを狙うことも重要です。以下の内容を参考にして良い機会を逃さないよう、そのときがきたら迷わず告白を決行してくださいね。

卒業式

学生限定となりますが、卒業式に告白するのはとても良いタイミングです。OKをもらえたらお休みの期間中にデートもできますし、万が一振られても進路が違えば今まで通り会うことがなくなるので、気まずくなる心配をせずに済みますよね。

卒業式には「寂しい・名残惜しい」という独特の空気が漂っています。そういった雰囲気に包まれて男女ともに告白されたらOKしてしまうことが多いので、卒業式の告白は狙い目ですよ。

デートの帰り道で

楽しかったデートの終わり頃に告白をすると、OKをもらえる確率が高まります。楽しかったなと思っているうちに告白するので、未来が想像しやすくなるのです。また、暗くなりかけた夕方や、月明かりが輝く夜空の下での告白は、女性をいつもの何倍も綺麗に見せてくれるという効果も期待できるので、男性も思わずドキッとしますよ。

ロマンティックなロケーション


ありきたりですが、ロマンティックなシチュエーションも告白に最適。花火大会やイルミネーション、夜景を見ているときに、そっと「好き」と告白してみてください。暗闇に映える色とりどりの光が、あなたを輝かせてくれるでしょう。

こんな告白は逆効果!相手を困らせるNGワード!


男女を問わず、告白されれば多くの場合は嬉しいものです。ところが中には、相手を不快にさせたり重すぎると感じさせたりするNGワードが存在します。

次のような言葉をうっかり使ってしまわないよう、チェックしておいてくださいね。

あなた以外に考えられないの

一途な気持ちを出したいのかもしれませんが、告白の言葉にしては少々重たいです。もちろん、恋している人はみな同じ気持ち。でも、相手の気持ちが分からないうちにこんなことを言ってしまうのは少し危険です。

軽い気持ちで付き合ってもいいかな?と男性が考えている場合、最初から重い言葉で告白されてしまうと「後々面倒そう…俺にはムリ」と引いてしまう場合もありますよ。同様に、結婚・出産など、先を匂わせるようなものもNGです。

付き合ってもいいよ


告白する側なのに、「なぜ上から目線?」と思われる自己中心的なセリフは絶対にNGです!こう言われては、付き合うどころか、拒否されても文句は言えません。

照れ隠しかもしれませんが、2人のスタートになるかもしれない大切な瞬間は、女の子らしく可愛く、つつましく告白したほうが男性から見たポイントは高いでしょう。同じように、「私のこと好きなんでしょ?」というような高飛車な言葉も、男性は引いてしまいますよ…。

返事は急がないから…

返事をもらうのを長引かせると、そのまま返事をもらえないことがあるので気をつけましょう。しかも、告白から時間が経てば経つほど、返事の催促をしにくくなってしまいます

ただし、返事を急かすのも良くありません。「考えさせて」と言われたら、さりげなく「次のデートのときに答えを聞かせて?」というようにお願いしておくといいですね。

まとめ

女性から男性に告白するのは、最近では珍しいことではありません。女性の可愛らしさや健気さを込めた告白のセリフは男性も嬉しいはず!

ただし、告白する際のセリフは言葉を選びましょう。良かれと思って言ったセリフが、相手を引かせてしまうこともありますよ。

OKの返事をもらえる確率を上げるためには、告白に最適なシチュエーションを狙ったり、女性の優しさや美しさを演出したりするのも効果的。告白とは、自分の気持ちを素直に伝えて、相手に受け入れて欲しいとお願いすること。決して独りよがりにならず、相手を思い遣れば気持ちはきっと届きますよ!

今回ご紹介した内容を参考にして、素敵な恋を成就させてくださいね。

- 1 / 1ページ -