告白の方法で悩んでない?恋愛アドバイザーが語るおすすめの告白方法

この記事の情報提供者

女性から告白するのは、かなりの勇気が必要です。それだけ、彼への気持ちが強いと言えるでしょう。そんな大切な告白だからこそ、なんとか成功させたいですよね。

そこで今回は恋愛アドバイザーのyukinanaさんのお話をもとに、告白をするときのおすすめの方法や告白を成功させるタイミング、言葉などについてまとめました。素敵な恋愛につなげられるよう、ぜひ役立ててくださいね。

おすすめの告白方法


告白をしようと決めたものの、どうやって思いを伝えようかと悩む女性は少なくありません。彼との関係性やあなたのキャラなどによって、適した方法は異なります。

そういったことをふまえたうえで、まずは告白するときのおすすめの方法や、それぞれの特徴を見てみましょう。

会って告白する

告白は、やっぱり会って伝えるのがベスト。あなたの真剣な顔を見せたら、相手も真剣に考えなければいけないと思ってくれるはず。また、会って直接伝えるからこそ、思いが伝わりやすいというメリットもあります。

会って伝えると表情や仕草、その場の雰囲気など、たくさんの要因が重なって告白を後押ししてくれる効果が期待できます。そのためには、良い雰囲気のときを狙って告白しなければいけません。その場の雰囲気はとても大切です。告白に適したタイミングや場所は、のちほど詳しくお伝えしますね。

電話で告白する


電話で告白をするときは、あらかじめ会話内容を考えておきましょう。顔が見えない状態で沈黙してしまうのは、少々不安……。相手に気まずい印象を与えてしまうと、告白の成功率に悪影響が出るかもしれません。

もし、あなたが自分自身のことを緊張しやすいと感じていたり、うまく告白ができないと感じていたりする場合には、電話をする前に大まかな話の流れを書いておくのも良いでしょう。

大切なのは空気を読むこと。告白をしようと決意して思い切って電話をしたものの、彼のテンションが恐ろしく低いときなどは、告白をするべきではありません。告白される側である彼の気持ちを想像することが、告白を成功させるコツ。

LINEよりも手紙がおすすめ

LINEで告白しようかと悩んでいる場合は、手紙での告白も考えてみてください。LINEで長文を書くと重たい印象を与えてしまいがち……。これに対し、手紙なら便箋一枚に書いても重たく感じません。

普段使わない手紙だからこそ、大切な告白のときに渡すことで、温かみを感じてもらえてキュンとしてくれるでしょう。

告白を成功させるために適したタイミングとは?


告白を成功させるためには、どんなタイミングで思いを伝えるかがとても重要。なぜなら、告白は相手の感情に訴えるものだから。そのため、彼の気分が良いときに告白することが大切。

ここでは、どんなタイミングが告白に適しているのかについてご紹介します。

遊ぶようになってから3ヶ月~1年以内

友達関係をダラダラと続けると、恋愛対象外になってしまいがち。そのため、一緒に遊ぶようになってから3ヶ月~1年以内がベストなタイミングと言えます。この時期の人間関係は、ある程度の信頼関係ができると同時に、相手に対する新鮮さを強く感じるもの。

また、相手との関わり方などについても、変化が生じやすい時期と言えるでしょう。だからこそ、この時期を狙って告白することで、タイミング良く彼との関係を進展させられるのです。

この時期を逃して、関係性が固定化されてくると、「女として見れない」と言われる恐れがあります。また、この時期より早く告白すると、「軽い女」や、「まだよく知らない女の子だから、付き合うのは不安」などと思われるかもしれません。

食事のあと

食事のあとは、お腹いっぱいで満足感を得ている状態ですよね。そんなときの告白は最強。彼はお腹いっぱいの満足感を、「この子と一緒にいるから満たされているのだ」と、錯覚してくれます。そのため、告白を後押ししてくれるタイミングと言えるのです。

イベントの前


イベントの前は告白するチャンス。花火大会やクリスマス、彼の誕生日前など、気分が盛り上がっているときに告白しましょう。気分が盛り上がっているときには、何事に対しても前向きに考えられるのが人間心理。

反対に気分が落ち込んでいるときには、あなたとの恋愛に限らず何に対しても良いイメージを描きにくくなるもの。イベントの前に限らず、彼の気持ちが上がっているときは、告白するチャンスと言えます。

彼の好意を感じたとき

相手の好意を察した時点で、告白するのもいいでしょう。相手の好意を感じるときは、少なからず良いムードが出来上がっているケースが多いと言えます。

いつもとは違う雰囲気や、特別な感情を抱くからこそ、彼からの好意を感じているいうことが考えられるのです。そんな良い雰囲気を感じているのは彼も同じ。そういったチャンスを逃さず、しっかりと手繰り寄せることで、素敵な恋を実らせることができるでしょう。

恋愛は何が起こるかわからないもの。そのため、思いもしないタイミングで、良い雰囲気になることも……。そんなときに、「どうしよう……」と迷っているうちに、違う女性に目移りされたら後悔してしまいますので、注意しましょう。

直接告白するときにおすすめの場所


「会って直接告白しよう」と決めたなら、しっかりとした場所選びが肝心。場所によって、あなたの告白はガラリとイメージが変わります。少しでも告白を成功に近づけるよう、おすすめの場所を見ていきましょう。

過ごし慣れた空間

いつも通り過ごしている中で、さりげなく告白されると、不意を突かれてドキッとするのが男性心理。そんなドキドキ感を得ることで彼は、「この子に恋をしているから、こんなにドキドキするんだ」と感じることもあります。こういった感情を喚起させることができれば、告白の成功に近づけるというもの。

また、学校や職場、駅など、過ごし慣れた空間だからこそ、告白されたときの特別感を強く抱くことがあります。普段は何気なく過ごしている場所が、突然異なる空間に変わって、その原因をあなただと感じるのです。そんな心理がうまく働くと、あなたを特別な存在と思うことも十分あり得ます。

ただ、人がたくさんいるところや、静かすぎる場所には気をつけましょう。恥ずかしさや緊張を与えすぎて、その場から逃げ出したくなるような思いをさせないことがポイント。

ムードのある場所

福岡 夜景
雰囲気の良い場所での告白は、自分も相手も気分が舞い上がります。そしてそんな場所での告白は、成功率も高いです。

たとえば美しい夜景が見える場所オシャレな雰囲気のお店は思いを伝えるのに適したスポットと言えるでしょう。ほかには、あえて夜の公園に呼び出されるのも、また素敵ですよね。

帰り道

帰り道での告白は定番。定番と言われるからには、それなりの理由があります。それは、成功率がもっとも高いから。

帰り道での告白は、相手と離れ離れになって1人になる時間帯。だからこそ、寂しい気持ちが刺激されるというもの。そのため、2人きりで帰り道を歩くだけで、良いムードができることが珍しくないのです。

ちなみに、帰り道に告白をする場合、季節は秋や冬がとくにおすすめ。秋の夜や冬の夜は、気温が下がってくると共に日没が早いため、人肌が恋しくなりやすいからです。

告白を成功させるためのおすすめの言葉とは?


告白をするときには、どんな言葉で伝えれば良いのかと悩んでしまうもの。彼への思いは強いのに、そんな気持ちをうまく表現できないと感じる女性は少なくありません。

そこで、告白を成功させるためのおすすめの言葉をご紹介します。

「○○君のこと、ずっと好きだった」

ストレートな告白は、相手の胸に強く響くもの。「○○君のこと、ずっと好きだった」と素直に伝えることで、ダイレクトに彼の心を揺さぶることができるでしょう。

そんな真っすぐな思いを込めて告白されると、グラッときてしまうのが男性心理。「○○君のこと、ずっと好きだった」という告白は、真剣で一途な気持ちを伝えられる言葉なのです。

「彼女にしてほしいな」

「好きと言えば、それで告白が終わり」というわけでは、ありません。「だから何?」などとならないためにも、目的をしっかり伝えましょう。

そんなときには、「彼女にしてほしいな」と控えめに言うことで、男心をくすぐることができます。恥ずかしさや緊張といった気持ちに向き合いながら、控えめに告白する女の子を見て、ドキッとする男性は、少なくありません。

「あのさ……好きって言ったら、どうする?」


恥ずかしいなら、少し遠回しな伝え方もアリ。彼との関係が良い感じになってきたときには、「あのさ……好きって言ったら、どうする?」といった告白をすることで、恋愛のドキドキ感を与えることができます。

コツは、良い雰囲気のときを狙って照れながらも真剣に伝えること。笑いながら冗談ぽく言うと、本気と受け止めてくれない可能性があるので気をつけましょう。

「私の好きな人はねぇ……○○くんみたいな人」

恋バナをしている流れでの告白は、ドキドキしますよね。そんな中で、好きなタイプを聞かれたときには、目の前の彼に当てはまることをたくさん言いましょう。

彼の特徴や良いところをたくさん伝えるほど、「自分のことを言っているのかも」と強く感じるはず。そんなドキドキ感と、茶目っ気のある可愛さをアピールできる告白方法です。

yukinanaさんの実体験談

yukinanaさん
私は自分の目の前にいる相手そのままの外見の特徴を交えて、告白しました。「私より背が高くて、髪の毛が黒くてパーマかかってて、優しくて、でもちょっと意地悪で、お酒がそんなに強くなくて、今パーカーを着てる人がすき!」と。相手も自分に好意があることが分かっていたので、普段の私より強気になって言えた告白の言葉です。

まとめ

告白をするのはとても勇気が要るもの。これまでの関係が変わって、悪くなってしまわないかと不安になる女性も珍しくありません。しかし、「告白をしないままで後悔したくない」というのもまた、正直な気持ち。

だからこそ、うまく告白する方法を押さえておくことが重要なのです。少しでも告白の成功率を高めて、素敵な恋愛に結びつけられるよう、今回お伝えした内容を役立ててくださいね。